2021年12月04日

税金を無駄遣いしての、増税路線?

Yahoo!ニュース;石原伸晃氏 衆院選で惨敗も内閣官房参与で再就職…日給2万6千円に「税金の無駄使い」の声 12/4(土) 11:18

>自民党の石原伸晃氏(64)が内閣官房参与に任命されたことが12月3日に発表された。しかし、世論の不満が噴出している。

>『FNNプライムオンライン』によると、観光立国などを担当する内閣官房参与に任命された石原氏。起用の理由は、「国交相や観光立国担当相を務め、観光分野などに幅広い知識と経験があるため」と岸田文雄首相(64)が判断したためだという。

>石原氏は10月に行われた衆議院選挙に出馬したものの落選。さらに比例代表選挙でも復活当選することはできなかった。そのため、石原派の会長も辞任することに。

>「内閣官房参与は首相のブレーン役です。岸田首相と石原氏が親密な関係にあるとはいえ、落選した人物が政権の中枢に“拾われた”ということに『民意を無視している』との非難が相次いでいます。また、内閣官房参与の給料は日給26900円といわれています。もちろん、これは税金から捻出されるものです」(全国紙記者)

>そのため、ネットでは「税金の無駄遣い」と厳しい声が上がっている。

(以下略)





コロナ増税とか、言い出しかねんぞ、こりゃ… ( ̄∀ ̄) アヒャ





NHK NEWS WEB;コロナ対策 税収増やす施策検討を首相に要望 自民 石原氏ら 2020年7月1日 14時22分

>新型コロナウイルス対策をめぐって、自民党の石原 元幹事長らは、多額の財政支出が将来世代の負担にならないよう、税収を増やす施策を検討することなどを安倍総理大臣に要望しました。

>自民党の石原 元幹事長、塩崎 元厚生労働大臣、根本 前厚生労働大臣の3人は、1日、総理大臣官邸を訪れ安倍総理大臣と面会しました。

>4人は若手議員だった頃、「NAIS(ないす)」と呼ばれる政策集団を結成して活動していたことで知られています。

>石原氏らは、新型コロナウイルス対策をめぐって、「多額の財政支出によって将来世代につけをまわしてはいけない」などとして、今後、党の意見も踏まえ、税収を増やす施策などを検討していくよう要望しました。

>このあと石原氏は、記者団に対し、「安倍内閣の対応は功を奏しているが、ここから先いろいろなことが起こる。未曽有の危機に党が一丸となって取り組んでいかないといけない」と述べました。






トーイチャンネット;【岸田首相】衆院選で落選した石原伸晃氏を内閣官房参与起用へ ⇒ 「せっかく落としたのに」 2021年12月03日

>衆院選で有権者からNOを突きつけられて落選し、おまけに比例でも復活できなかった石原さんを内閣官房参与へ起用する岸田さん。目的は党内の多数派工作のためですよね。民意よりも権力拡大を優先するわけですね。
しかし、次から次へと国民への嫌がらせをやらかす岸田さん、もしかして民意を全く読めていないのですか…?

(略)
















posted by kwazz at 18:28| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こっちも、重く受け止めろよ…w

Yahoo!ニュース;静岡県 川勝知事 コシヒカリ発言に続き「女性蔑視」発言報道で相次ぐ“辞職勧告” 12/3(金) 6:07

>問題発言によって議会で辞職勧告が可決されるなど、何かと話題を呼ぶ静岡県の川勝平太知事(73)。そんな川勝知事が数ヶ月前に放っていた発言が、またも物議を醸している。

>問題となる発言があったのは今年6月、静岡県知事選挙の期間中に川勝知事が富士市内で行なった集会でのこと。中日新聞などによると、川勝知事は12年前に学長を務めていた静岡文化芸術大学の女子学生について、こう発言したという。

>「十一倍の倍率を通ってくる。みんなきれいです。めちゃくちゃ顔のきれいな子はあまり賢いことを言わないとですね、なんとなく、もうきれいになる。きれいに見られないでしょう。ところが全部きれいに見える」

>女子学生の容姿と学力に関係があるとするかのような川勝知事の発言。これだけでも十分に不適切に思えるが、驚きの発言はさらに続く。

>新東名高速道路の建設現場に学生を連れて行った際のことを振り返り「そうすると、工事現場の監督は、変なおっさんでなく、かわいい女の子が気に入ったんでしょう。それで『また来ます』なんて言ったら『また来てください』って、翌日から仕事がはかどり。それでですね、平成二十四年四月十四日に一年半前倒しでできたんですよ。なぜか、そういう相乗効果」と、ダメ押しのように工事の進捗と女性の容姿を結びつけるかのような発言をしたのだ。

>川勝知事は、10月の参院静岡選挙区補欠選挙の応援演説で、対立候補の前御殿場市長に対抗するかのように「あちらにはコシヒカリしかない」と揶揄。差別的だとして、辞職勧告を受けたばかり。今回の発言は6月のものだが、批判が高まるなか“再燃”した形だ。

>これらの発言に対し、SNS上では《女性蔑視だ》《工事現場の人を馬鹿にしている》と非難が殺到。川上知事は批判を受け、発言を認め「すべて撤回ですね。本当に恥ずかしいことになりました」と釈明している。

>次々と問題発言が飛び出す川勝知事に対し、辞職を求める声が相次いでいる。

《川勝知事の女性蔑視・差別発言の内容を見ると、土木を丸ごと馬鹿にしてるレベルで酷い。土木や建設業界が女性の活躍に取り組んできたのが台無しだ》
《地域差別だけじゃなくルッキズムにまで染まっていたのか。これはもう辞職ものだね。もうイエローカードは出てるわけで》
《静岡県民は今すぐに川勝をリコールしてくれ》

>コシヒカリ発言について「年末にかけて猛省し、来年には生まれ変わったような人間になるよう、富士山に誓った」と語っていた川勝知事。生まれ変わるのがもう半年早ければ、状況は変わっていたかもしれない。





特定被害者さんには喧しい、フェミ界隈、MeToo隊も。

これには、またダンマリの、御都合主義… (´▽`*) アハハン♪





Yahoo!ニュース;はすみとしこさん「判決を重く受け止めたい」 伊藤詩織さん中傷で88万円賠償命令...ブログで心境 11/30(火) 19:25

>ジャーナリストの伊藤詩織さん(32)への名誉毀損で賠償を命じる判決が出たことを受け、漫画家のはすみとしこさんは2021年11月30日、ブログなどで心境を明かした。

(略)

>はすみさんの代理人をしている弁護士は、「表現行為に関して主張が認められなかったのは残念です」とマスコミに話したことが報じられている。

>「コメントは、判決文全てを読んでいないのでできない」

>一方、はすみさんは11月30日、「一審判決が出たようです」のタイトルで、ブログなどを更新した。

>そこでは、一部SNSや報道で判決の概要を把握したとして、判決について、こう書いた。

>「判決に関するコメントは、判決文全てを読んでいないのでできませんが、判決を重く受け止めたいと思います」

>そのうえで、「今後の色々はどうするかは考え中です」としている。

>リツイートで賠償を命じられた2人に対しては、「私の巻き添えに遭ってしまった」として、「とても申し訳なく思っています」とした。そして、「この裁判で私を応援してくださった方、支援してくださった方に心より御礼申し上げます」とつづった。























posted by kwazz at 15:49| Comment(0) | 市民運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする