2021年12月01日

ヲイ! さっそく内ゲバかい!?

Yahoo!ニュース;蓮舫氏が立民“批判ばかり論”にクギ「批判は良いところ、悪い所を評価・判定すること」 12/1(水) 13:11

>立憲民主党の蓮舫議員(54)が1日、ツイッターを更新。泉健太氏を代表として新たなスタートを切ったことで今後の抱負をつづった。

>立憲民主党は「批判ばかりの政党」などと評されるが、蓮舫氏は野党の与党への批判の是非を論じた記事を引用し「批判は『良い所、悪い所をはっきり見分け、評価・判定すること』です」と私見を述べた。

>具体的には「例えば森友、加計、桜を見る会の問題を私たちは『おかしい』と言うだけではなく『公文書管理』の視点で改善を求めてきています。行政監視。政権の問題点指摘と対案こそ、私たち野党の役割と思います」と今後も行政監視の立場で政権と向き合って行く決意を示した。

>蓮舫氏は前日30日の代表選終了後、コメントを残さず会場をあとに。NHKは枝野幸男前代表、福山哲郎前幹事長、蓮舫氏に取材を申し込んでいたという。

>泉新代表は就任会見で、選挙を戦った西村智奈美元厚生労働副大臣、小川淳也元総務政務官、逢坂誠二元首相補佐官を役員に起用する意向を示したほか、女性議員を登用する方針も掲げている。

東京スポーツ





後先考えず、なんにでも噛み付く、特定外来種… ( ̄∀ ̄) アヒャ





Yahoo!ニュース;枝野氏らの前執行部は「自民党の方ばかり見ていた」 立憲・泉新代表 11/30(火) 17:04

>立憲民主党の新代表に、30日、泉健太氏が選出された。選出後、泉氏は記者会見に臨んだ。

>泉氏は会見で、枝野幸男氏らによる前執行部について、「常に自民党と戦っている政党、これは間違いないが、ともすれば自民党の方ばっかり見て、対抗して、国民に対する説明、発信が弱くなっていた」との考えを示した。新体制での党のあり方については、「(政党活動の)原点には、国民に何を届けるかということが大事だ」と強調した。

>また、枝野前代表と比べて自身の知名度が低いことに触れ、「これから高めていかなければいけない」と語った。

朝日新聞社






時事ドットコム;立民新代表に泉氏 党役員半数、女性を登用―共産との合意「存在せず」 2021年11月30日21時36分

>立憲民主党代表選は30日、東京都内で開かれた臨時党大会で投開票され、決選投票の結果、泉健太政調会長(47)が逢坂誠二元首相補佐官(62)を破り、新代表に選出された。泉氏は直ちに党役員人事に着手。週内に骨格を固める。代表選で戦った3候補を起用するとともに、半数は女性とする方針だ。任期は2024年9月末まで。

>泉氏は、衆院京都3区選出で当選8回。旧国民民主党出身で国対委員長や政調会長を歴任。昨年9月の代表選で枝野幸男前代表と戦った。泉氏は先の衆院選敗北を受けた党勢の立て直し、来年夏の参院選への対応など、野党第1党の党首として重責を担う。

>泉氏は記者会見で、先の衆院選で共産党と合意した「限定的な閣外協力」に関し、「単に継続ではなく、党として総括しなければならない」と指摘。「衆院選に向けて交わしたもので現時点で何かが存在しているということでない」と述べた。参院選での野党共闘については「塊をつくるところを目指していく」と述べるにとどめた。

(以下略)






shaaa_001.jpg














posted by kwazz at 19:44| Comment(0) | 立憲民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする