2021年12月31日

レンポーさん二世、キタワァ*・゜・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜・* !!!!!

スポーツ報知;吉村洋文知事、休日の筋トレ姿を公開!たくましい筋肉に黄色い声殺到「カッコ良すぎ」「キャー!」 2021年12月30日 9時45分

>吉村洋文大阪府知事が29日に自身のインスタグラムを更新。筋トレ中のオフショットを公開した。

>吉村知事は「筋トレ、頑張ってんねん。」とつづり、重そうなバーベルを持ち上げる姿を掲載。前からと後ろからの2枚を掲載した。

>フォロワーからは「えー 吉村さんカッコ良すぎます もうアイドルですね」「どこまでも男前やん」「やっぱり鍛えてたんですね ずっとそれ知りたかったんですカッコイイ」「あーもう好きすぎる」「キャー!キャー!やっぱり鍛えてはったんですね」など黄色い声が送られている。

>吉村知事はたびたびオフの日や仕事関係のイベントでの写真をインスタにアップし、9月にはパン屋に立ち寄る姿、11月には紅葉を観賞する様子、今月5日には仕事のイベントで赤いフェラーリに乗る様子も掲載して話題となっていた。





事実関係を確かめることもなく、タイトルだけに釣られ。

脊髄反射のように反応し、フェイク投稿してしまう。

活動家上がりの、ツイッター芸人さん… ( ̄∀ ̄) アヒャ





KSL-Live!;【ファクトチェック】読売新聞の「吉村洋文知事、たくましい筋肉、カッコ良すぎ、キャー!」は大阪府との包括協定によるものか? 2021年12月31日

>読売新聞が30日に配信した大阪府の吉村洋文知事に関する記事に批判が集まっている。記事は読売新聞購読者限定となっているが、吉村知事が筋トレをする様子をインスタグラムに投稿し、それに対するコメントでの反応を紹介したものだ。

(略)

>読売新聞が読者サービスとしてスポーツ報知の記事も読めるようにしているだけなのだが、これを読売新聞の記事と誤解した人が大阪府との包括協定で「吉村上げ」の記事を書いていると批判しているのだ。読売新聞と大阪府の包括協定に対しても過剰反応している人がいるが、新聞社と自治体の協定締結は他にもあり、新聞記者でこれを批判している人は自社の協定について調べた方がいい。

>ファクトチェックというには簡単すぎる内容だが、この程度のことを自分で確認もせず特定の自治体や報道機関を批判するひとが、識者として発信をしていることこそ問題視するべきではないだろうか。
















posted by kwazz at 18:09| Comment(0) | れいわ新選組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャイニーズ・エンジェル!

産経ニュース;ベンツ広告動画に批判殺到 細目女性は「中国人蔑視」 2021/12/31 11:22

>ドイツ自動車大手ダイムラーの高級車部門メルセデス・ベンツが中国のインターネット上で公開した広告動画が物議を醸している。動画には目が細い女性モデルが登場し「中国人を蔑視している」との批判が殺到。ベンツは動画の撤回に追い込まれた。

>中国では、フランスの高級ファッションブランド「ディオール」が上海の美術展で11月に公開したアジア系女性モデルの写真が陰険な表情だとして「アジア人や中国人を侮辱している」との批判が殺到、写真の撤回に追い込まれている。

>新たに問題となったのは、ベンツの車を紹介する約50秒の動画。25日に短文投稿サイト、微博(ウェイボ)の公式アカウントで公開されると、登場する女性の目が不自然に細いとして「つり目に見えるような化粧をわざとしている」などと批判が上がった。ベンツは30日までに動画を削除した。(共同)





欧米人が抱く、ステレオタイプなアジアンビューティ… ( ´∀`)b ネッ!





トーイチャンネット;【動画】今度はベンツが中国人を醜悪化?CMに「目の細いモデル」起用、「わざとだ!」と批判 2021/12/29

>また「目の細いモデル=中国人を醜悪化」で論争になっています。どうしてこれが「中国人を醜悪化」になるのかさっぱり分かりません。 それどころか、どう見てもカッコいいとしか思えませんけど…。ベンツもモデルさんもとんだとばっちりです…

(略)




















posted by kwazz at 15:12| Comment(0) | 中共 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月29日

ヲイ! まだやるんかい!?

Yahoo!ニュース;桜を見る会前夜祭問題「まだ不透明、再調査必要」 立憲・泉代表 12/28(火) 20:02

>■立憲民主党・泉健太代表(発言録)

>(安倍晋三元首相の後援会が「桜を見る会」の前日に開いた夕食会の費用を安倍氏側が補塡(ほてん)した問題で、東京地検特捜部が安倍氏を再び不起訴処分としたことについて)不透明な点がまだまだある。不起訴というのは一つの結論ではあるが、我々は再調査が必要だと思っておりますので、引き続き求めていきたい。

>(公明党の遠山清彦・元衆院議員が貸金業法違反の罪で在宅起訴されたことについては)政治家は公平公正に制度を改革し、制度に不備がある場合にはそれを改善するために当事者から話を聞き、行政を改善していくという役割はある。特別な制度を、特別に使うために口利きをし、また手数料を受け取るということはあってはならない行為。真相について明らかにしていくことが必要だ。遠山元議員のみならずと聞いているので、どういった実態があるのか公明党としても説明をする責任がある。(東京都内で記者団に)

朝日新聞社





超法規的措置で三権を否定し、独裁を目指す。

革命政党、立件共産党さん… ( ̄∀ ̄) アヒャ





KSL-Live!;毎日新聞、安倍元総理の不起訴に「再捜査でも法の壁越えられず」→起訴できないと知りながら法の壁を超えようとしていたことを認める 2021年12月29日

>桜を見る会前夜祭を巡る費用補塡問題で、東京地検特捜部は28日に安倍晋三元総理を再び不起訴とした。これを報じる毎日新聞は見出しで「再捜査でも法の壁越えられず」と悔しさを滲ませている。

>起訴できないと知りながら、法の壁を越えて安倍元総理を叩いていたことを自白したようなものだ。

(以下略)






トーイチャンネット;毎日新聞「再捜査でも法の壁越えられず 安倍不起訴」⇒ え?越えたら法治国家じゃない 2021/12/29

>「法の壁越えられず」って、起訴できないと知りながらマスコミ権力で法の壁を越えさせようとしていたことを自ら認めたってことですよね。 どうも、マスコミって「自分たちの正義は法の壁をも越えられる」と勘違いしてるっぽいですよね…

(略)






トーイチャンネット;共産・小池晃「(安倍元首相、不起訴) 日本検察が見逃しても、私たちは許さない。」 2021/12/29

>「私たちは許さない」ってどういうことでしょう? 日本検察は見逃したが、日本共産党は許されないと断言できるだけの確たる証拠を持っているってことでしょうか? でしたら、その証拠とやらを早く出してください。但し、国会以外でお願いします…

(略)
















posted by kwazz at 19:28| Comment(0) | 立憲民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

他人に厳しく、自分に甘く…w

産経ニュース;立民、文通費の使途を独自で公開せず 2021/12/28 16:58

>立憲民主党は28日の常任幹事会で、国会議員に月額100万円支給される「文書通信交通滞在費」(文通費)について、党独自の方法での使途公開はしない方針を決めた。西村智奈美幹事長は記者会見で「全ての国会議員が同じルールで公表するのが筋だ。各党がばらばらでは比較ができない」と説明した。

>立民は文通費の日割支給、未使用分の国庫返納、使途公開を盛り込んだ法案を国会に提出した。法案は使途公開の方法は衆参両院の議長が協議して定めるとしており、西村氏は「法律の成立を一日も早く果たしたい」とした上で、協議に向けた「たたき台」を検討する方針を示した。「各党から賛同してもらえるようなよいルールができれば公表に踏み切ることがあるかもしれない」と述べ、法改正前の使途公開にも含みを残した。

>立民は28日、法案が成立した場合には速やかに10月分の文通費の日割相当分を国庫返納することや、日割相当額を党本部が集めて管理することも決めた。

>文通費をめぐっては、日本維新の会や国民民主党は独自の方法での使途公開を決めている。維新幹部は「立民はあれだけ自民党に法改正を迫っていたのに、結局は使途公開をしたくない自民に合わせている。最初からやりたくなかった証拠ではないか。やらないなら法案を出さなければいいのに」と皮肉った。





自分のオツムで考えることもせず。

その場その時の雰囲気で、他党の尻馬に乗るだけの。

簡単なお仕事の、立件共産党さん… (´▽`*) アハハン♪





時事ドットコム;自公、「文通費」使途公開に慎重 立民、義務付けで法案提出 2021年12月07日18時04分

>自民、公明両党の幹事長と国対委員長が7日、国会内で会談し、文書通信交通滞在費(文通費)に関する法改正は全会派一致が必要との認識を確認した。与党は日割り支給に賛成する一方、日本維新の会などが求める、領収書の写し提出と使途公開は「引き続き議論していけばいい」(自民党の高木毅国対委員長)と慎重な立場だ。これに対し、立憲民主党は使途公開などを義務付ける法案を提出した。

(以下略)






Yahoo!ニュース;橋下徹さん、”文通費”公開しない立憲民主党の方針に「どんな感覚してるんやろ?」高橋洋一さんも皮肉 12/28(火) 19:00

>元大阪府知事で弁護士の橋下徹さん(52)が28日、ツイッターを更新。野党第1党の立憲民主党がこの日行われた常任幹事会で、国会議員に月100万円支給されている領収書不要の「文書通信交通滞在費(文通費)」について、党独自の方法での使途公開をしない方針を決めたことに「ほんまかいな!! 立民の国会議員はどんな感覚してるんやろ?」などと怒りをあらわにした。

>この日会見した西村智奈美幹事長が「全ての国会議員が同じルールで公表するのが筋だ。各党がばらばらでは比較ができない」などと説明。記事を添付した橋下さんは「ルールもへったくれも、とにかく公開すれば使い道について批判が起こってルールが形成されてくるのに。野党が公開するだけでまず野党間で比較ができるやろ」と憤った。

>また、元内閣官房参与で嘉悦大学教授の高橋洋一さん(66)は「これじゃ、立民は自公が否決するのを見越して、安心して(見直し)法案を出したといわれるな、やはり領収書公開に反対なわけだな」と皮肉を込めたツイートをした。

中日スポーツ






yukichi_002.jpg














posted by kwazz at 13:45| Comment(0) | 立憲民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月28日

表紙を変えても、やっぱり中身は…w

NHK NEWS WEB;立民 泉代表 福島第一原発視察 処理水放出 政府方針説明不十分 2021年12月27日 19時53分

>立憲民主党の泉代表は、東京電力福島第一原子力発電所を視察し、処理水を国の基準を下回る濃度に薄めて海に放出する政府の方針について、県民や国民への説明が不十分で、処理水に含まれる放射性物質のトリチウムを取り除く技術の実現を追求すべきだという認識を示しました。

>立憲民主党の泉代表は27日午前、東京電力福島第一原発を視察し、トリチウムなどの放射性物質を含む処理水や廃炉作業の状況について説明を受けました。

>そして、泉氏は福島県南相馬市で地元住民らおよそ20人と意見を交わし、漁業者からは処理水を国の基準を下回る濃度に薄めて海に放出する政府の方針をめぐって、風評被害などを心配する声が出されました。

>このあと泉氏は記者団に対し、処理水の海洋放出について「現時点の福島第一原発の状況は理解するが、県民や国民への説明はまだまだ足りていないと思う。さらに丁寧な説明と、さらなる情報公開が必要だ」と述べました。

>そのうえで「トリチウムについては、処理水からの分離を断念するのではなく、新技術の研究を進めて、分離を可能とする技術の実現を求めていきたい」と述べました。





例によって、揚げ足取りのような、批判のための批判やら。

現実味のない、理想論ばかりで。

では、党としての対案は、これから考えます、ってか… (ゝω・*)v キャピ





産経ニュース;野田元首相「女性宮家ない」 皇位継承報告を批判 2021/12/27 16:35

>立憲民主党は27日、安定的な皇位継承に関する検討委員会の準備会合を開き、野田佳彦元首相を委員長に充てることを決めた。野田氏は会合で、政府の有識者会議による最終報告について「安定的な皇位継承を確保する諸課題の整理を先送りし、女性宮家という言葉が全く出ていない。相当論点が多い」と批判した。

>最終報告では、皇族数の確保策として女性皇族が婚姻後も皇室に残る案と旧宮家の男系男子が養子縁組などで皇籍復帰する案を盛り込んでいる。野田氏は首相在任中、女性宮家創設を検討した。

>立民は来月17日に予定される通常国会の召集前後に初会合を開き、早急に党としての考えをまとめる。






onono_001.jpg










posted by kwazz at 19:30| Comment(0) | 立憲民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

悪夢のルーピー二世…w

zakzak;岸田首相「1月訪米」“絶望” 外相・防衛相見送り、2プラス2はオンラインに切り替え 識者「ボイコット表明の遅れ影響」 2021.12/25 14:38

>林芳正外相と岸信夫防衛相が来年1月上旬に予定していた訪米を見送る方向で調整に入った。米国側の提案で、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の感染拡大を理由にしている。岸田文雄首相と、ジョー・バイデン米大統領による初の対面による日米首脳会談の1月開催も絶望的となった。岸田首相はやっと、北京冬季五輪の「外交的ボイコット」を表明したが、遅すぎて米国の不信感を高めたとの指摘もある。

>産経新聞は25日朝刊で、1月7日に開催予定だった日米外務・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2)が、米国側からオンライン形式に切り替えるよう提案があったと報じた。

>菅義偉政権下の今年3月、東京で開催された日米2プラス2では、「自由で開かれたインド太平洋」の推進などで一致し、年内に改めて開催することで合意していた。

>バイデン氏は今月6日、中国当局による新疆ウイグル自治区などでの人権弾圧を受けて、北京冬季五輪に政府代表を派遣しない「外交的ボイコット」を表明した。英国やオーストラリアなどがすぐ同調した一方、岸田政権は「適切な時期に」「国益に照らして…」などと決断を先延ばし、24日になって表明した。

>首相周辺は「(米中間で)微妙なバランスをとった」と語っているが、人類の普遍的価値である「人権」と「損得」をてんびんにかけた、「米中二股外交」ではないのか。

>同盟国が即賛同しないことで、「米国の求心力を弱め、事実上、中国共産党を助けた」という指摘もある。

>日米2プラス2が対面で開催されなければ、外相らの微妙な事前調整も困難となり、岸田首相の通常国会開会前の「1月訪米」は相当厳しい。

>ジャーナリストの長谷川幸洋氏は、「日本が東アジアの当事者にもかかわらず、米国は『岸田首相は、ここまで中国に配慮するのか』と驚いているはずだ。2プラス2のオンライン開催は、米国の不快感を示すサインだ。『外交的ボイコット』の表明が、あまりにも遅れたことが影響している。これで1月の日米首脳会談は絶望的とみていい。岸田首相は10月に就任したが、通常国会閉会後の来年5月以降まで日米首脳会談が開催されない、極めて異例の事態に陥りそうだ」と語った。





売電さん相手に、トラスト・ミー… (´▽`*) アハハン♪





zakzak;岸田政権、対中連携で米を裏切り疑惑…不信感爆発で首脳会談要望も冷淡 共同極秘作戦を情報漏洩か 沖縄県で市民団体らが反対運動開始 2021.12/28 06:30

(略)

>「米国は、岸田政権への不信感を爆発させている。政権幹部による一連の『米中二股外交』といえる言動が原因だ。『台湾有事』『日本有事』は目の前にある。日米同盟の強化は絶対に必要だ。ところが、米国は『日本は裏切るのか』と激怒している。日本外交の危機だ」

>外事警察幹部は、こう語った。

>ご承知のように、岸田首相は24日、来年2月開催の北京冬季五輪に、閣僚や政府高官の派遣を見送る、事実上の「外交的ボイコット」を、やっと決断・表明した。

>だが、バイデン大統領が「ウイグルでの人権弾圧(ジェノサイド=民族大量虐殺)」を批判して「外交的ボイコット」を表明したのは6日だ。英国やオーストラリア、カナダなどはすぐ続いた。岸田首相の決断は、何と18日遅れだ。遅すぎる。同盟国・米国や友好国が、不信感を爆発させるのは当然だ。

(略)

>岸田政権は就任以来、米国に執拗(しつよう)に、対面による日米首脳会談の開催を求めている。だが、冷たく断られている。それが現状だ。異常事態だ。

>怒りを込めていう。いますぐ「毅然たる日本外交」に戻れ。でなければ、2022年、日本は「最悪の年」になる。




















posted by kwazz at 17:32| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月27日

ふらりふらりの、あやふや朝令暮改…w

zakzak;「アベノミクス継続せよ」安倍元首相、BS番組で岸田政権に喝 新しい資本主義「市場がマイナス反応も」 「夕刊フジ新春特別号」でも激白 2021.12/27 15:30

>安倍晋三元首相は26日、BSテレ東番組「NIKKEI 日曜サロン」に出演し、日本経済の再生・成長を目指した自身の経済政策「アベノミクス」の継続や、憲法改正の重要性を訴えた。岸田文雄政権が掲げる成長と分配による経済政策「新しい資本主義」や、外交姿勢に助言・注文したかたちにもみえる。

(以下略)





保守系の支持層には、すでに見切りを付けられ。

さらに、経済政策でしくじった日にゃ… ┐(´・ω・`)┌ ヤレヤレ





Yahoo!ニュース;濃厚接触者の受験拒否撤回で混乱 岸田政権に高橋洋一氏が懸念「次はどこの省庁かな」 12/27(月) 17:12

>元内閣官房参与で嘉悦大学教授の高橋洋一氏が27日、ツイッターを更新。文部科学省が各大学に対し、新型コロナの変異株・オミクロン株濃厚接触者に受験を認めないよう通達したことを、岸田文雄首相が撤回し、追試験や別室で対応するよう指示したことについて言及した。

>高橋氏は26日に「変えた理由として、また知らない間に文科省が指示したとかいうのかな笑笑。国際便飛行機予約で日本人帰国者排除の時のように」などと投稿していたが、どうやらこれが事実だったようで27日「軽い冗談がホントになるとは」などとつづった。

>さらに「国交省、文科省の次はどこの省庁かな」とコロナをめぐる岸田政権の混乱をほのめかした。

>国交省についてはオミクロン株の水際対策として、日本人の帰国を認めないことを官邸が知らない間に発表し、猛批判を受け、政府はこれを撤回している。今回も文科省が「機械的に通知を出してしまった。受験生への配慮が必要だった」と釈明している。

東京スポーツ






zakzak;あやふや岸田政権、外交も不明確 来夏の参院選は苦戦確実…どのように乗り切るのか 気になる安倍元首相との距離 政治ジャーナリスト・安積明子氏 2021.12/27 06:30

(略)

>岸田首相の勝利は「役員任期の制限」などの党改革と、政治不信の払拭の提案が国民に好意的に受けとられたためだ。ただ、二階俊博前幹事長の更迭には成功したが、その他はあやふやだ。

>勇ましく「新しい資本主義」を提唱したが、「令和版所得倍増」の文字は主張から消え去り、「デジタル田園都市国家構想」もなぜ成長につながるのか理解しにくい。何よりも、岸田首相の曖昧な性格が出ているのが「4年8カ月外相を務めた」と誇る外交だろう。

>「台湾侵攻(統一)」をもくろむ中国に対して、「当事者の直接的対話により平和的に解決されるべき」と従来の姿勢を崩さなかった。中国当局による新疆ウイグル自治区などでの人権弾圧を受けて、米国や英国、オーストラリア、カナダなどが北京冬季五輪の「外交的ボイコット」を公表しても、なかなか明確な態度を示さなかった。

>さらに、「18歳以下への10万円給付」問題では、岸田首相のリーダーシップを消失させた。

>にもかかわらず、12月6日に開かれた安倍派(清和政策研究会)のパーティーで、岸田首相は「清和研は、(宏池会の)池田勇人首相の提案した『所得倍増計画』に、福田赳夫政調会長が反対してつくった党風刷新連盟が源流」と述べ、安倍晋三元首相らを牽制(けんせい)した。

>英国での国連気候変動枠組条約第26回締約国会議(COP26)に参加したとき、ある首脳から「シンゾーから選挙で6連勝した奥の手を教えてもらった」と言われた話を披露し、「私はまだ教えてもらっていない」と述べ、安倍氏との距離を匂わせた。

>安倍氏は「あれは面白い冗談」とかわしている。

>21年の衆院選で、岸田自民党は絶対安定多数の261議席を確保したが、15議席を失って日本維新の会の躍進を招いた。22年の参院選で自民党が苦戦することは確実だが、岸田首相はどのように乗り切るのか。






leader_001.jpg










posted by kwazz at 19:50| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はたらく細胞さん!

zakzak;「キラーT細胞」に一定効果 オミクロン感染拡大の脅威も 米ファイザー、モデルナ製の「mRNA」めぐり「日本人は免疫活性強い」との報告も 2021.12/27 11:31

>5都府県で市中感染が確認された新型コロナウイルスの新変異株、オミクロン株。ワクチンによる抗体が低下することが最大の脅威だが、ワクチンにはほかにもウイルスを殺す「キラーT細胞」など細胞性免疫の働きもある。専門家はオミクロン株にも一定の効果を発揮するとの見方を示す。

(略)

>ワクチンの効果については中和抗体に注目が集まるが、体内には本来備わる「自然免疫」と、感染やワクチン接種によって構築される「獲得免疫」がある。獲得免疫の中にも中和抗体のほか、ウイルスを殺す「キラーT細胞」など細胞性免疫もある。

>順天堂大の玉谷卓也講師(免疫学)は「mRNAワクチンは抗体だけでなく、類似のウイルスにも対応できる『キラーT細胞』も誘導する。欧米と比べて日本人の新型コロナが流行しにくいのも、この免疫の活性が日本人では強いからという報告もある。抗体に関わる免疫より持続期間も長く、オミクロン株にも一定の効果を発揮する可能性がある」と指摘する。

>玉谷氏は追加接種について「インフルエンザのように感染しても重症化しなければいいと考えるなら、やみくもに急ぐ必要はない。ただ、人にうつすリスクを考えれば、社会的責任からも機会があるなら接種すべきではないか」と強調した。

(以下略)





オミさんは、雑魚キャラか? … (´▽`*) アハハン♪


















 


posted by kwazz at 13:59| Comment(0) | 危機管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ほら、やっぱり「こんな人たち」だったろ…w

TOKYO Web;民意を読まぬ安倍元首相のレッテル貼り 「反日的な人が五輪に反対」に批判殺到 2021年7月8日 06時00分

>「月刊Hanada」8月号に掲載された安倍晋三前首相の発言が物議を醸している。東京五輪に対し「反日的」な人たちが開催に強く反対しているというのだ。各種の調査によると、いまでも五輪の中止を求める人は3割ほどになる。反日ではなく、コロナへの素朴な不安の表れではないのか。今回に限らず、レッテルを貼って批判を切り捨てる安倍さんの手法には批判が強い。

(以下略)





アベガーのおパヨ界隈も。

リアル独裁のちうごく様には、いまだダンマリ… ( ̄∀ ̄) アヒャ





Yahoo!ニュース;湖南省の小学校教諭が「南京事件」をめぐる発言で精神病院に強制入院…中国語メディアが地方官僚の「判断能力低下」を指摘 12/27(月) 6:43

>中国・湖南(こなん)省の小学校教諭・李田田(リーティエンティエン)さんがSNSで発表した文章が問題となり、精神病院に強制入院させられていることが報道され、国内外で話題となっている。

>問題の発端は、上海の職業専門学校教師・宋庚一(ソンゴンイー)さんが南京事件の犠牲者数について「30万人というのは中国の歴史小説的な概数である」とし、「私たちは永遠に恨んでばかりいないで、戦争がなぜ起こるのか考えなければならない」と、授業中に発言したことだった。

>李さんはSNS上で宋さんの発言を擁護した。その結果、彼女は当局により、精神病院に強制入院させられた。

>米国を拠点とする中国語メディア「多維(ドゥオウェイ)新聞」は、この問題が中国国内におけるポピュリズムの高まりを示すものだと指摘。小さな事件がインターネット上ですぐに政治問題化され、地方官僚が事態の拡大を恐れて極端な手段を取っていることが、問題の根本にあるとしている。

>李さんは湖南省湘西(しょうせい)トゥチャ(土家)族ミャオ(苗)族自治州の小学校に勤める国語教師。彼女は地方官僚の形式主義が学校教育を妨害していると訴え、国営放送「中央電視台」で報道されたこともある。現在彼女は妊娠中で、入院先の精神病院から友人に連絡して助けを求めているとされる。

>「多維新聞」によると、湖南省政府は李さんが退院するのを待って、改めて「教育指導」を行う予定だという。現在、湘西自治州が特別チームを組んで調査にあたっているとしている。

>「多維新聞」はこの問題について、以前は中国でもオンライン上での討論はある程度自由に行え、通報される心配もほとんどなかったが、現在はそういった寛容で自由な言論環境が消え去りつつあることを指摘している。その原因として、中国国内でのポピュリズムと民間における好戦的な雰囲気の高まりを挙げている。

>その上で、最も大きな問題は政府機関や各種組織・団体がこのような問題に敏感になり過ぎており、その結果として中国社会の各種事件への対応能力が大きく低下していることだと指摘。地方官僚はポピュリズムの圧力のもと、すでに基本的な判断力を失っているとしているとし、今回の事件が当局と中国社会全体に大きな代償をもたらすと警告している。






トーイチャンネット;安倍元総理「五輪実行したら10,11月大変な事になると言ってた人達。今出てこないですね。笑」 2021/12/27

>社民・福島みずほ「東京株!東京発パンデミック!」、立憲・枝野幸男「世界からの変異株の展示会」、 共産・志位和夫「パンデミック下の五輪=真珠湾攻撃」と言っていました。 ここまで酷いことを言っておいて、謝罪もなしですから、安倍さんだってそりゃ煽りたくなりますよね…w

(略)























posted by kwazz at 13:52| Comment(0) | 中共 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月26日

顔面偏差値、キタ━ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'━!!!!!

Yahoo!ニュース;上野千鶴子氏に聞いた「美しい人に『美人』と言ってはいけない理由」 12/25(土) 7:15

>2021年は、「女性蔑視」が厳しく追及される騒動が続いた。五輪組織委会長だった森喜朗氏は「女性がたくさんいる理事会は時間がかかる」と発言して辞任に追い込まれ、静岡県の川勝平太知事も「学力と容姿」を結びつけた発言で大炎上した。女性蔑視は許されないが、違和感があったのが、福島県相馬市長の立谷秀清氏が連合の芳野友子会長を「美人会長」と呼んで謝罪に追い込まれた一件ではなかったか。前後の文脈を含めて批判されたとはいえ、そもそも女性を「ブス」と貶めるのではなく、「美人」と称えることの何がいけないのだろうか? ジェンダー研究で知られる東京大学名誉教授の上野千鶴子氏に、率直に質問をぶつけた──。【前後編の前編、後編は〈上野千鶴子氏、ルッキズムをやめられない男性に「地域社会で排除される」〉】

(以下略)





おパヨ、フェミ界隈、ちうごく様にはやっぱりダンマリ? … ( ̄ー ̄) ニヤニヤ





Togetter;【ルッキズム】中国駐大阪総領事館「顔面偏差値が高すぎる新疆の小学生たち」と女子小学生をダシに新疆ウイグル自治区ツアーを募集する。 2021年12月25日

>まとめました。

(略)




















posted by kwazz at 09:30| Comment(0) | 市民運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月25日

あべぴょんに、ケツを蹴られたか?

日刊スポーツ;岸田首相が安倍元首相と会談 北京五輪「外交ボイコット」論で意見交換か 2021年12月24日7時5分

>岸田文雄首相は23日夕、衆院議員会館の安倍晋三元首相の事務所を訪れ、安倍氏と約25分間会談した。関係者によると、安倍氏が北京冬季五輪への対応に関する自身の考えを伝えた。政府代表を派遣しない「外交ボイコット」を巡り意見交換したとみられる。

>会談後、首相は官邸で記者団に「年末のあいさつだ。いろいろなことがあったねと振り返り、来年に向けて頑張ろうということだった」と説明。「(来年夏の)参院選の話はもちろん出たが、それ以外に特段難しい話はない」と述べた。首相が安倍氏の事務所を訪問したのは11月17日以来。

>安倍氏は北京冬季五輪について、中国の人権状況を踏まえ、日本からの政府代表派遣に慎重な立場を示している。(共同)





あっちにもこっちにも、良い顔したい。

八方美人の優柔不断… ( ̄∀ ̄) アヒャ





zakzak;岸田首相「1月訪米」“絶望” 外相・防衛相見送り、2プラス2はオンラインに切り替え 識者「ボイコット表明の遅れ影響」 2021.12/25 14:38

>林芳正外相と岸信夫防衛相が来年1月上旬に予定していた訪米を見送る方向で調整に入った。米国側の提案で、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の感染拡大を理由にしている。岸田文雄首相と、ジョー・バイデン米大統領による初の対面による日米首脳会談の1月開催も絶望的となった。岸田首相はやっと、北京冬季五輪の「外交的ボイコット」を表明したが、遅すぎて米国の不信感を高めたとの指摘もある。

>産経新聞は25日朝刊で、1月7日に開催予定だった日米外務・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2)が、米国側からオンライン形式に切り替えるよう提案があったと報じた。

>菅義偉政権下の今年3月、東京で開催された日米2プラス2では、「自由で開かれたインド太平洋」の推進などで一致し、年内に改めて開催することで合意していた。

>バイデン氏は今月6日、中国当局による新疆ウイグル自治区などでの人権弾圧を受けて、北京冬季五輪に政府代表を派遣しない「外交的ボイコット」を表明した。英国やオーストラリアなどがすぐ同調した一方、岸田政権は「適切な時期に」「国益に照らして…」などと決断を先延ばし、24日になって表明した。

>首相周辺は「(米中間で)微妙なバランスをとった」と語っているが、人類の普遍的価値である「人権」と「損得」をてんびんにかけた、「米中二股外交」ではないのか。

>同盟国が即賛同しないことで、「米国の求心力を弱め、事実上、中国共産党を助けた」という指摘もある。

>日米2プラス2が対面で開催されなければ、外相らの微妙な事前調整も困難となり、岸田首相の通常国会開会前の「1月訪米」は相当厳しい。

>ジャーナリストの長谷川幸洋氏は、「日本が東アジアの当事者にもかかわらず、米国は『岸田首相は、ここまで中国に配慮するのか』と驚いているはずだ。2プラス2のオンライン開催は、米国の不快感を示すサインだ。『外交的ボイコット』の表明が、あまりにも遅れたことが影響している。これで1月の日米首脳会談は絶望的とみていい。岸田首相は10月に就任したが、通常国会閉会後の来年5月以降まで日米首脳会談が開催されない、極めて異例の事態に陥りそうだ」と語った。






nandeyanen_001.jpg










posted by kwazz at 17:31| Comment(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今が、ナイスでグッドなタイミングだから…w

産経ニュース;事実上の「外交的ボイコット」も経済界は静観 2021/12/24 18:29

>日本政府が米国などと足並みをそろえ、事実上の「外交的ボイコット」に踏み切った北京冬季五輪に対し、経済界は静観を決め込んでいる。企業にとって二大経済大国の米国と中国は重要市場であるだけに、政治的な対立に距離を置くのが得策との考えだ。

>国際オリンピック委員会(IOC)の最上位スポンサーにはトヨタ自動車とパナソニック、ブリヂストンが名を連ねる。各社とも人権方針を掲げ、強制労働や児童労働を認めず、人権尊重の姿勢を鮮明にしているが、スポンサーを降板するなどの対応についてコメントはしていない。

>経済界は、日中関係が冷え込む事態に神経をとがらせる。

>経済同友会の桜田謙悟代表幹事は24日の会見で、「旗幟(きし)鮮明にすることが国益にかなうとは必ずしも思わない」との考えを改めて強調。日本政府の対応を「ボイコットと言っているわけではなく、人権問題があるので五輪については憂慮しているとか、参加について慎重に考えざるを得ないということも一切言っていないという点で良い判断をした」と評価した。

>経団連の十倉雅和会長は20日、「国益を考えて落としどころを探って、それが『曖昧だ』と言われても良いと思う。戦略の問題だ」との認識を示していた。

>ただ、東京五輪・パラリンピックでは、大会組織委員会の森喜朗前会長による女性蔑視発言を受け、一部のスポンサー企業では社内で協賛自体を批判する声が上がった。中国の人権問題に一段と厳しい目が向けられれば、スポンサー企業も世間の非難を浴びることにもなりかねず、対応に苦慮することになりそうだ。





玉虫色のエコノミック蝙蝠で、半島の二の舞へ? … (´▽`*) アハハン♪





産経ニュース;ウイグル人ら「タイミング過ぎている」 中谷氏に訴え 2021/12/24 19:09

>新疆ウイグル、チベット、内モンゴルの各自治区や香港の出身者らで作る複数の民族団体は24日、中国政府による諸民族への迫害行為を黙認しないという日本政府の表明などを呼びかける要望書を中谷元首相補佐官(国際人権問題担当)に提出した。

>要望書は日本ウイグル協会やチベット亡命政権の代表機関ダライ・ラマ法王日本代表部事務所、南モンゴルクリルタイ(世界南モンゴル会議)など9団体が作成。ウイグル協会は「ウイグルジェノサイドに抗議の声を上げるタイミングはとっくに過ぎている」と訴えた。

>自治区の出身者らが中谷氏に面会することは認められず、自民党の山田宏参院議員と長尾敬前衆院議員が代わりに要望書を手渡した。山田氏によれば、中谷氏は「(海外での重大な人権侵害行為に制裁を科すための日本版)マグニツキー法も含めてしっかり検討する」と語ったという。






zakzak;国家の矜持喪った「だらしない国」日本 対中非難決議の見送りだけじゃない…ミャンマーの“協力者”も見て見ぬふり 2021.12/24 06:30

>臨時国会が21日、閉幕した。中国当局によるウイグル人らへの人権侵害を非難する決議は、本年、わが国の立法府でついになされなかった。岸田文雄政権の「コウモリ外交」を正す役割を負うはずの国会、特に、与党・自民党のこの体たらくは、日本に「人権外交」も「価値観外交」もありませんよと、自ら世界に宣言したに等しい。

(略)

>ここで思い出すのが、国会での非難決議=B今年6月、対中非難決議は見送った一方、ミャンマー議連の議員らが起案した「ミャンマー国軍への非難決議」は衆参両院にすんなりと出され満場一致で可決された。

>採択文には「国軍による現体制の正当性は全く認められない」と明記され、国軍のクーデターを「民主化への努力と期待を踏みにじるもの」と断罪している。民主体制の復活に向けて、「あらゆる外交資源を駆使し全力を尽くす」よう日本政府に求めた、立派な内容といえる。

>しかし、現実はどうだ。日本政府は「外交上の手続き」を言い訳に国軍体制を追認し、民主勢力側の苦難は見て見ぬふりだ。

>井本氏が送ってきた映像には、粗末な難民キャンプ内で、満面の笑顔とともに国軍へのレジスタンスの印である「三本指」サインをつくる老若男女が映っていた。

>一方、世界有数の富だけは持ちながら、国家の使命も矜持(きょうじ)も喪った「だらしない国」日本。その惨状を変えられるのは私たち、日本国民しかいないのである。






mohu_001.jpg














posted by kwazz at 13:42| Comment(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月24日

ヲイヲイ! やっとかいっ!?

産経ニュース;北京五輪、政府代表団派遣見送りを正式表明 2021/12/24 12:40

>松野博一官房長官は24日の記者会見で、来年2月に中国で開かれる北京冬季五輪・パラリンピックについて「政府代表団の派遣は予定していない」と表明した。米国などと足並みをそろえ、事実上の「外交的ボイコット」に踏み切った。東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長や日本オリンピック委員会の山下泰裕会長、日本パラリンピック委員会の森和之会長が出席する。

>松野氏は会見で、政府代表団の派遣を見送ったのは、中国当局による香港や新疆(しんきょう)ウイグル自治区などでの人権弾圧を踏まえた対応かを問われ、「国際社会の普遍的な価値である、自由、基本的人権の尊重、法の支配が中国でも保障されることが重要だと考えている」と強調。その上で、日本政府の対応については「総合的に勘案し、自ら判断を行った」と説明した。

>今回の対応を「外交的ボイコット」と表現するかどうかについては「特定の名称を用いることは考えていない。米政府の発表でも『外交的ボイコット』という言葉は用いていない」とした。

>政府内では中国側が今夏の東京五輪に苟仲文(こうちゅうぶん)国家体育総局長を派遣したことから、外交上の「返礼」として北京五輪に政府関係者を派遣する案も取り沙汰されていた。

>ただ、岸田文雄首相はかねて中国の人権問題への懸念を表明。16日の参院予算委員会では「私自身の参加予定はない」と慎重な立場を示してきた。自民党内でも安倍晋三元首相ら保守系議員から中国に対する厳しい意見が噴出しており、政府代表団などの派遣は国内外の理解が得られないと判断した。





それでも、ちうごく様のご機嫌は損ねたくない、キッシー政権… ( ̄∀ ̄) アヒャ





zakzak;“外交不安”岸田政権、やっと北京五輪「外交的ボイコット」表明 米に疑心暗鬼抱かせた責任重大 世界の大激動を招きかねない 2021.12/24 14:35

>岸田文雄政権は24日にも、来年2月の北京冬季五輪に政府関係者の派遣を見送る方針を表明する。同盟国・米国のジョー・バイデン大統領は今月6日、中国当局による新疆ウイグル自治区での人権弾圧を受け、政府代表を派遣しない「外交的ボイコット」を表明した。直後に英国やオーストラリアなどが同調するなか、岸田首相は「適切な時期に」「国益に照らして…」と繰り返し、決断を先延ばししてきた。こうした対応が「米国中心の自由主義陣営の結束を傷つけ、中国共産党を助けた」との指摘もある。米国が疑う、岸田政権の「米中二股外交」。ジャーナリストの長谷川幸洋氏は、岸田首相の優柔不断さが、「中国の台湾侵攻」など、世界の大激動を招きかねないと喝破した。

(以下略)






トーイチャンネット;【動画】中国、岸田総理と経団連の「中国愛」宣言、中国メディアが速報で報道〜! 2021/12/24

>日中CEO等サミットでの岸田総理の「中国愛」のビデオメッセージを中国メディアが報道しています。 その一方で、今日、北京五輪への政府関係者派遣見送りを岸田総理自身ではなく松野官房長官が発表。 このあたり、巧くバランスをとって中国からの反感をかわしているのかもしれませんね…

(略)




















posted by kwazz at 19:48| Comment(0) | 中共 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月23日

感染症の玉手箱やぁ〜♪

産経ニュース;中国・西安がコロナ拡大でロックダウン 「出血熱」も同時流行で警戒 2021/12/23 19:06

>中国内陸部の陝西(せんせい)省西安市で、新型コロナウイルスの感染が急拡大している。9日以降の累計感染者数は200人を超え、23日には市内全域で移動制限を求める実質的なロックダウン(都市封鎖)に踏み切った。西安では、ネズミを介して広がる「腎症候性出血熱」の感染者も相次いで確認され、当局が警戒を強めている。

>西安で流行しているのはデルタ株で、22日には63人の感染者が確認された。中国は、わずかな感染拡大も許さない「ゼロコロナ」政策をとっており、西安市は感染拡大を止めるため23日から対策を強化。不要不急の事情で市外に出ることをやめるよう求めたほか、生活必需品の購入も「各家庭で2日に1度、1人のみが外出できる」と制限した。

>同市に住む約1300万人全員を対象とするPCR検査で感染者の洗い出しも進める。北京市でも西安と関連した感染者が確認されており、来年2月の北京冬季五輪を前に感染拡大に歯止めを掛ける構えだ。

>西安では、ハンタウイルスに起因する感染症である腎症候性出血熱の感染者も広がっていると報道されている。毎年冬頃に流行しているというが、感染者数は報じられていない。共産党機関紙、人民日報系の環球時報(電子版)は、人から人には感染しないという専門家の見方を伝えた。

>また、中国のニュースサイト「界面新聞」は新型コロナと同時に流行しているため、西安の感染対策が「二重の圧力」に直面していると指摘する。





北京五輪、マジで大丈夫か? … ( ̄ー ̄) ニヤニヤ





Yahoo!ニュース;中国・西安でネズミ媒介の出血熱 新型コロナも急増 ロックダウンへ 12/23(木) 10:00

>中国陝西省の省都、西安市で新型コロナウイルスが急拡大し、市当局は22日、実質的なロックダウンを23日から実施すると発表した。同省の衛生当局によると、今月9日から感染が拡大し、21日までに143例の市中感染が確認された。

>中国は「ゼロコロナ」を掲げて徹底的な対策を取っており、西安市の当局は全市民を対象にPCR検査を実施。検査時に必要なアプリがダウンするなどの混乱もあった。また、市内の幼稚園から高校はすべて休校とした。

>さらに地元報道によると、新型コロナとは別に、ネズミを介して感染する「腎症候性出血熱」も市内で流行している。市当局は、感染者の数を明らかにしていない。ただ、毎年冬に流行し、人から人には感染しないという。インターネット上では「イチゴが感染源」との情報も流れたが、国営メディアなどが報道で否定している。

朝日新聞社






Yahoo!ニュース;中国・西安で「流行性出血熱」が感染拡大中か 人民解放軍の病院が閉鎖されたとの報道も 12/22(水) 6:02

>普段は韓国の芸能情報を報じる「WoW! Korea」が12月19日、中国の西安市でウイルス性の「流行性出血熱」が感染拡大の傾向にあると報じた。

>記事は「『流行性出血熱』の感染が相次ぐ…死亡率0・4%=中国」というタイトルだ。

>冒頭に《中国の健康時報によると》と、中国メディアの報道が引用されている。最も重要な部分を抜粋させていただく。

>《西安市の疾病管理センターは、冬に入って西安市で流行性出血熱の感染者が何人か出たと明らかにした。最初の感染者は18日に発見され、正確に何人が感染したかについては公開しなかった》

>西安市は陝西省の省都で、中国のほぼ中央に位置している。古くは「長安」と呼ばれ、遣唐使が訪れた都であった。日本史や世界史の授業で習ったという方は多いだろう。

>経済発展によって人口増加が著しい西安市は、この10年間で約448万人が増えたと報じられた。現在の人口は約1295万人とされ、東京都の約1404万人の92・23%である。

>東京規模の大都市で、新型コロナウイルス肺炎の感染拡大と並行して、流行性出血熱の感染拡大が進行している可能性があるわけだ。ただならぬ事態を想像するのは当然だろう。

(以下略)






santa_002.jpg











posted by kwazz at 19:43| Comment(0) | 中共 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

他党に、かこつけちゃいるが…w

産経ニュース;自民・茂木氏、対中非難決議「他党も手続き進まず」 2021/12/21 12:03

>自民党の茂木敏充幹事長は21日の記者会見で、今国会でも採択見送りとなる、中国政府による新疆ウイグル自治区などでの人権侵害行為を非難する国会決議について「他党においても(国会での採択を了承する)手続きが進んでいない。執行部まで上がっていない」とし、「全体の状況を見て(自民も)最終的な手続きをしていない」と説明した。

>他党とは公明党を指すのかと問われると「それ以外の党もそうだ」と答えた。

>超党派の「日本ウイグル国会議員連盟」の古屋圭司会長(自民)らは17日、茂木氏と面会し、21日に会期末を迎える臨時国会での採択の了承を求めた。茂木氏は「内容はいいが、タイミングの問題だ」と認めなかった。





結局は、自民党の党内問題? … ( ̄∀ ̄) アヒャ





Yahoo!ニュース;「“対中非難決議”採択は認めない」と茂木幹事長に言わせているのは誰か 12/20(月) 12:00

>ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(12月20日放送)にジャーナリストの須田慎一郎が出演。今国会でも見送りになる見通しとなった対中非難決議について解説した。

>対中非難決議、今国会でも見送りへ

>中国政府による新疆ウイグル自治区や香港などでの人権侵害を非難する国会決議が、先の通常国会に続き、今国会でも採択が見送られる見通しとなった。複数の議連から採択を求める声が出ていたが、北京冬季オリンピックへの対応が表明されていない時点での決議採択に、自民党執行部が慎重になっている。

飯田)「執行部が慎重に」と言いつつ、高市政調会長は南モンゴル議連の会長でもあるので、どちらかというと幹事長が頑なであるということですか?

須田)この件に関しては、野党、特に立憲民主党や国民民主党も、今国会での採択について積極的だったのです。高市政調会長が言われているように、内容について連立パートナーである公明党とのすり合わせも、「ほぼできる」という方向性になっていた。

須田)そういうことを考えると、自民党内の一部の人たちがなぜ反対して、採択ができないのか。

飯田)なぜ反対なのか。

須田)その狙い、目的は何なのか。それについて、きちんと説明責任を果たす必要があるのではないでしょうか。

飯田)説明責任がある。

須田)政党として一部の人たちが反対し、その人たちがハンドリングしているものだから、結果的に党としての採択ができないのです。自民党のなかでどのような議論が行われて、誰が反対したのか。それを明らかにする必要があるのではないでしょうか。それに関して、政治責任を負うべきです。

飯田)大多数が「採択するべきだ」と言っているのに、少数の意見でひっくり返されるとなると、党内民主的にもどうなのかという話になりかねませんよね。党改革についても岸田総理は言っていました。

須田)最終的な責任は岸田総裁にあるけれども、その間のプロセスとして、幹事長が頑なになっているという話も聞こえて来ます。しかし、誰に言わされているのか。

飯田)幹事長ご本人のご判断なのか。

須田)いや、茂木さんの個人的な判断で、ここまでは踏み込みません。「誰に言わされているのか」という背景も検証するべきだと思います。

飯田)茂木幹事長は12月17日、「内容はいいがタイミングの問題だ」と語っています。「政府が外交的ボイコットに関する対応を表明しない限り、決議採択は認めない」という考えを示したということです。

須田)何のタイミングが悪いのか。その辺りも見えないですよね。

飯田)議院内閣制とはいえ、立法府のことと行政に関わることは、本体としては別物ですよね。これがセットになっていますけれども。

須田)その一方で、政府の方針としては、「主張すべきことは主張して行く」と言っているのだけれども、主張していないではないかと。

飯田)メッセージとして出て来ていない。

須田)遅れている日本の対応によって、1つは、外交安全保障の問題に影響を与えかねない。例えば日米関係です。「いまの日本の政権は、中国に対して何を忖度しているのか、何を消極的になっているのか」と取られて、アメリカとの信頼関係が損なわれてしまう可能性があります。そうなると、日本の国益を大きく害することになるのではないでしょうか。

飯田)民主主義サミットを開催するなど、さまざまな形で「中国と対峙するぞ」という姿勢を見せているなかで、「日本だけ別の方向に行くのか」と見られてしまいますよね。

須田)もちろん、アメリカやヨーロッパに比べて、日本は中国と地理的に近いという特殊事情を抱えてはいるのだけれども、それを持ってして遅らせたのか、あるいは他に日中関係で進めていることがあるのか。それに影響を及ぼすから遅らせたのかどうかなど、具体的な説明が必要だと思います。国内向けにも必要だけれども、海外に対しても説明できるような、そういう理由付けが必要だと思います。






トーイチャンネット;自民・茂木氏「対中非難決議、他党も手続き進まず」⇒ 立憲・維新・国民「手続き終えて待ってる」 2021/12/23

>茂木さん、他党のせいにまでして、何が何でも「対中非難決議」は出したくないようです。 立憲は「アベノマスクガー!」とかやってないで、コレを徹底的に批判すればポイント高いと思いますよ。 気合い入れてやれば、まさかの保守層が立憲の味方をするなんて事態にだってなるかもしれないですよ…

(略)






ku_001.jpg














posted by kwazz at 17:44| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月22日

ヘイトスッペチに襲われた街…w

KSL-Live!;住民投票条例案に反対した本多夏帆市議「最低だとか馬鹿だとか殺人犯のようだとか、そういうのはやめませんか?」賛成派から誹謗中傷 2021年12月22日

>東京都武蔵野市議会の本会議で21日、外国人にも日本人と同条件で住民投票の権利が与えられる条例案の採決が行われ、賛成11、反対14の反対多数で否決された。

>否決を受け、条例に反対した中立会派の本多夏帆市議のもとには賛成派からの誹謗中傷が送られ、本多市議は「考えが合致しないのは分かります。でもだからって最低だとか馬鹿だとか殺人犯のようだとか、そういうのはやめませんか?議員だからってそこまで言われる筋合いないです。」とツイッターで訴えた。

(以下略)





ヘイトスピーチだのレイシストだのとレッテルを貼り。

誹謗中傷に喧しいのは、おパヨクさんの方… ( ´∀`)b ネッ!





アノニマスポスト;<毎日新聞> ヘイトスピーチに襲われた街 住民投票条例案がきっかけ 東京・武蔵野市 =ネットの反応「これ、自分たちと違う意見は『ヘイトスピーチ』にしてしまってないか?」 2021年12月22日

>ヘイトスピーチに襲われた街 住民投票条例案がきっかけ 東京・武蔵野市

東京都武蔵野市議会で21日、日本人と外国人が同条件で参加できる住民投票条例案が採決される。同様の制度は全国で既に導入事例があるものの、インターネット上などで議論に注目が集まり、市議会内では賛否が伯仲。創設に反対する自民党の国会議員らも論争に加わり、主要駅前などでは一部排外主義団体によるヘイトスピーチも行われた。武蔵野市で何が起きているのか。現状を記録した。【撮影・後藤由耶】2021年12月20日公開
https://video.mainichi.jp/detail/video/6287740905001

(略)












edanon_001.jpg














posted by kwazz at 12:29| Comment(0) | 地方行政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月21日

もう三年? まだ三年?

産経ニュース;林氏後援会に勧誘で県職員ら事情聴取 衆院山口3区 2021/12/21 16:09

>10月末に投開票された衆院選山口3区で当選した自民党の林芳正外相の後援会に入るよう勧誘活動をしたとして、山口県職員らが山口県警に事情聴取されていることが21日、分かった。村岡嗣政知事が記者団に明らかにした。県警は公選法違反か地方公務員法違反に問えるかどうか慎重に捜査しているもようだ。

>山口3区をめぐっては、自民前職の河村建夫元官房長官と、参院議員からくら替え出馬する意向を示した岸田派の林氏が激しい公認争いを繰り広げた。自民党本部は最終的に林氏を公認し、河村氏は引退表明した。





コイツも河村も、目糞鼻糞だったな… (ノω-;) アチャー





zakzak;韓国駆逐艦の「レーダー照射事件」から3年…岸田政権の外交姿勢は? 森外務次官と姜大使が初会談 松木氏「日本政府は手を差し伸べてはいけない」 2021.12/21 15:30

>森健良外務事務次官は20日、韓国の姜昌一(カン・チャンイル)駐日大使と外務省で非公式に会談した。6月に森氏が次官に就任して以降、両氏が面会するのは初めて。いわゆる元徴用工や元慰安婦をめぐる問題で、韓国側に適切な対応を求めたとみられる。この日は、韓国海軍駆逐艦による海上自衛隊哨戒機への「レーダー照射事件」からちょうど3年。岸田文雄政権には毅然(きぜん)とした外交姿勢が求められる。

>会談は約30分間。姜氏側は、森氏に早期の会談を申し入れていたが、韓国側による「反日」暴挙=別表=があり、実現していなかった。

>日韓関係をめぐっては、林芳正外相が今月、英国で開かれたG7(先進7カ国)外相会合の際、鄭義溶(チョン・ウィヨン)外相と短時間立ち話をし、外交当局間の意思疎通を加速することで一致し、調整が進んだもようだ。

>第2次岸田内閣で、政界屈指の「親中派」である林氏が外相に起用された際、韓国・中央日報は「(林氏は)韓国国会議員との関係も厚い」「韓国にも関心が高い」と歓迎するように報じていた。

>森―姜会談が行われた20日は、韓国海軍駆逐艦が海上自衛隊のP1哨戒機に火器管制用レーダーをした事件から3年となる日だった。レーダー照射は攻撃寸前の危険な行為であり、防衛省は当時の状況が分かる映像を、動かぬ証拠として公開したが、韓国側は謝罪どころか、反論してきた。

>会談で、事件について協議されたかは不明だが、姜氏は正面玄関を避けて外務省に入り、会談後の取材に応じなかった。

>岸田政権下での今回の会談をどう見るか。

>朝鮮近現代史研究所所長の松木國俊氏は「非公式でも、韓国側と会談をする必要など全くない。謝罪の意志も示さず、すべての暴挙を棚上げする。これが韓国の外交手法であり、日本政府は手を差し伸べてはいけない。文在寅(ムン・ジェイン)政権が、国民や米国に日韓関係改善のアピール材料にするだけだ」と指摘した。

(以下略)






akazukin_001.jpg










posted by kwazz at 17:42| Comment(0) | 韓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

否決、キタワァ*・゜・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜・* !!!!!

産経ニュース;武蔵野市条例案否決も再提出検討 松下市長 2021/12/21 13:00

>東京都武蔵野市議会で21日、日本人と外国人を区別せずに投票権を認める住民投票条例案が否決されたことを受け、松下玲子市長は「市議会では市民への周知が足りなかったとの意見があった」と述べ、市民の声をさらに聞き改めて条例案を検討する意向を示した。




これを、国レベルでやろうとしているのが、立件共産党さん… ┐(´・ω・`)┌ ヤレヤレ





産経ニュース;武蔵野市条例案否決 賛成11・反対14 無所属2人が反対に 2021/12/21 13:57

>日本人と外国人を区別せずに投票権を認める住民投票条例案を否決した、21日の東京都武蔵野市議会の採決結果は賛成11、反対14だった。過半数は13。態度を明確にしていなかった無所属議員2人が反対に回った。

>採決に先立つ討論では「多様性ある町づくりに貢献する」「市民への周知不足から混乱が生じている」などと賛否が分かれた。






産経ニュース;外国人住民投票条例案が否決 東京・武蔵野 2021/12/21 12:20

>東京都武蔵野市議会は21日、本会議を開き、日本人と外国人を区別せずに投票権を認める住民投票条例案を反対多数で否決した。これにより、条例案は廃案となった。13日の市議会総務委員会では可決されていたが、本会議で判断が覆った。議長を除く25人で採決が行われ、過半数が反対に回った。

>条例案を提案した松下玲子市長は「外国人だからという理由で地域の課題に対して意見を表明する権利を奪う合理的な理由は見つからない」と訴え、令和4年度中の施行を目指していた。松下氏は市議会に再び条例案を提案する方針だが、当初想定していたスケジュールは大幅に狂うこととなる。

>13日の市議会総務委でも条例案は審議された。委員の賛否は3対3の同数だったが、最終的に委員長の判断によって「可決」されていた。

>条例案は市内に3カ月以上住んでいる18歳以上の日本人に加え、留学生や技能実習生ら定住外国人にも住民投票権を認める内容。成立した場合、同様の条例は神奈川県逗子市、大阪府豊中市に続き全国3例目だった。






日本共産党 東京都委員会;【選挙】武蔵野市長選で現職松下氏支持 9月 11, 2021

>日本共産党東京都委員会は10日までに、武蔵野市長選(26日告示、10月3日投開票)で現職の松下玲子氏(50)の支持を決めました。立憲民主党、武蔵野・生活者ネット、緑の党グリーンズジャパンも支持を決めています。

>松下氏は共産党武蔵野三鷹地区委員会と、▽新型コロナウイルから市民の命と健康、暮らしと営業を守る▽憲法と地方自治法を生かし、市民参加、暮らし・福祉・教育優先、ジェンダー平等を貫く▽新自由主義的な社会保障切り拾てに反対する▽地球湿暖化防止、脱原発、再生可能エネルギー普及に取り組む−などの政策協定を結んでいます。

(以下略)






トーイチャンネット;【武蔵野市住民投票条例案否決!】松下市長、再提出を検討!「市民への周知が足りなかった」 2021/12/21

>いやいや、それは逆でしょう。選挙公約にも入れず、当選後にこそっと住民投票条例案を通そうとしたのを、 自民・長島議員や和田議員らの反対運動によって世論へ周知されたことで、今回否決されたのでしょう。 次は、市長自身の責任追及では? このまま否決だけでは終わらないでしょう…

(略)






hana_001.jpg










posted by kwazz at 13:35| Comment(0) | 地方行政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Doすんのよ、これ?

立憲民主党;【参院本会議】「公文書の改ざん、統計の不正は『民主主義の危機』」石垣議員 補正予算への反対討論 2021年12月21日

>「公文書の改ざん、統計の不正はまさに『民主主義の危機』そのもの」(石垣のりこ議員)。
 参院本会議で20日、令和3(20201)年度補正予算の採決が行われ、石垣のりこ議員が反対する立場から討論を行いました。

>冒頭、石垣議員は、立憲民主党が既に半年以上前の通常国会の会期中に、33兆円規模の補正予算の編成を提案したこと、また臨時国会の召集を繰り返し求めていたにもかかわらず、与党が拒否し続けたことに言及しました。さらに国土交通省による統計の書き換え・二重計上が問題となっていることについて、「建設工事受注動態統計は、GDPの算出にも使われ、予算編成にも関わる国の基幹統計の一つだ。GDPに影響を与えたとすれば、国会議論の前提が崩れる非常に深刻な問題だ」との見解を示しました。そして自死された近畿財務局元職員、赤木俊夫さんをめぐる裁判が、急転直下で政府認諾の幕切れとなったことにも触れ、「公文書の改ざん、統計の不正はまさに『民主主義の危機』そのものだ」と述べ、徹底した真相究明を訴えました。

(以下略)





コロナ助成金同様に、これまたフェードアウトか? … (´▽`*) アハハン♪





トーイチャンネット;【国交省統計書き換え】立憲「安倍政権ガー!」⇒ またブーメラン!決めたのは民主党政権〜! 2021/12/21

>「コロナ助成金問題」で政権批判もブーメランしてしまい、急いで「国交省統計書き換え問題」に乗り換えて、また「アベガー」始めたかと思えば、またブーメランです。 批判するのならしっかり精査してやればいいものを、ホント学ばない連中です。 さて、この問題まだ追求するのか楽しみです…w

(略)




















posted by kwazz at 09:35| Comment(0) | 立憲民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月20日

またぞろ、高精度ブーメランで大自爆?

時事ドットコム;10年時点で検討開始 国交省統計書き換え 2021年12月20日11時24分

>国土交通省の瓦林康人官房長は20日の参院予算委員会で、同省が建設業の毎月の受注動向を示す「建設工事受注動態統計」を書き換えていた問題について、旧民主党政権時代の2010年1月から省内の検討会で推計方法の変更に関する議論を始めていたことを明らかにした。自民党の山下雄平氏への答弁。

>瓦林氏は「10年3月に結論を得て、必要な手続きや準備を経た上で、13年4月分の数値から新しい推計方法に変更した」と語った。

>この問題をめぐっては、会計検査院に19年11月ごろに指摘され、20年1月分から事業者が作成した調査票を回収する都道府県担当者による書き換えを取りやめた。ただ、その後も国交省職員が「統計学的に整合性が損なわれる」として、21年3月分まで書き換えを続けていた。

>一方、書き換えが国内総生産(GDP)の数値に与える影響について、山際大志郎経済財政担当相は「生の値が直接使われているわけではない。最終的な計算をすると非常に軽微なものになる」と述べ、影響はほとんどないとの見方を重ねて示した。立憲民主党の森本真治氏への答弁。





失敗の総括もせず、過去は無かったことにして。

後先考えず、政権批判ばかりを繰り返すから… ( ̄∀ ̄) アヒャ





産経ニュース;統計書き換え問題 集計方法変更、民主党政権時に決定 2021/12/20 16:36

>国土交通省の建設工事受注動態統計の書き換えをめぐり、同省が集計方法の変更を決めたのは旧民主党政権時代の平成22年3月だったことが、20日の参院予算委員会で明らかになった。同省幹部が「22年1月に省内に検討会を設置して議論を開始し、同年3月に結論を得た。必要な手続きや準備を経た上で25年4月分の数値から新しい推計方法に変更を行った」と述べた。自民党の山下雄平氏への答弁。

>集計方法変更の検討を開始し、決めたのは鳩山由紀夫政権の時期と重なる。国交省の説明では、その後の菅直人、野田佳彦両政権時でも準備が進められ、安倍晋三政権の25年4月から実際に集計方法が変更されたことになる。

>山下氏は「歴代の政権が問題を見抜けなかった。国会として政府が二度と過ちを繰り返さないよう再発防止に力を合わせなければならない」と訴えた。






eat me_001.jpg










posted by kwazz at 19:54| Comment(0) | 立憲民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする