2021年11月21日

文字通りの、外遊かい?

Yahoo!ニュース;林外務大臣 訪中し対面での外相会談を調整へ 11/21(日) 6:43

>林外務大臣はBS朝日の番組で中国を訪問して対面での外相会談を調整していく考えを示しました。

>林外務大臣:「日中外相電話会談でも招請は受けましたので、(訪中の)調整はしていこうと」

>林大臣は18日の中国・王毅外相との電話会談で訪中の打診を受けたと明らかにしました。

>そのうえで、台湾海峡を巡り、対立を深める米中双方と対話を重ねていく考えを示しました。

>また、人権問題への抗議から北京オリンピックに政府の要人を派遣しない「外交的ボイコット」について日本の対応を問われると、「現時点では何も決まっていない」と述べるにとどめました。

テレビ朝日





ちうごく共産党様の招待での、特別な接待とか… (´▽`*) アハハン♪





Yahoo!ニュース;中谷補佐官「中国人権看過できず」 制裁法には慎重 11/15(月) 23:53

>中谷元・首相補佐官(国際人権問題担当)は15日夜のBS日テレ番組で、中国新疆(しんきょう)ウイグル自治区や香港での人権状況について「看過できないような状況がある。日本としてどう対応していくか政府で検討する必要がある」と語った。

>一方、重大な人権侵害行為に制裁を科すための日本版マグニツキー法の制定については「簡単にいかない」と慎重な姿勢を示した。「一方的に価値観を押し付けて制裁するやり方も一つだが、寄り添って問題を解決する役割を日本は期待されている。紛争を助長したり、事を荒立てたりするのがすべてではない」と述べ、「対話と協力」を人権外交の基本とする日本政府の立場を説明した。

>中谷氏は「人権外交を超党派で考える議員連盟」の共同会長として、日本版マグニツキー法の制定を訴えていた。

産経新聞






トーイチャンネット;【岸田内閣】林外相「日中外相電話会談で招請を受けたので、訪中の調整をしていく」 2021年11月21日

>すでに、日中外相電話会談にて、林外相「日本は中国と共に、来年の国交正常化50周年を契機に、対話交流を強化し、互恵協力を深化し、国民交流を増進し、安定した建設的な日中関係の構築を推進したい。」…と中国外務省は報道しています。 その上でさらに訪中ですから、要するに「ハニハニ」されに行くんじゃないでしょうか…?

(略)


























posted by kwazz at 16:50| Comment(0) | 中共 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする