2021年11月15日

いよいよ、尻に火がついてきたか…w

産経ニュース;立・共共闘 共産支持層8割「続けた方がよい」 2021/11/15 16:23

>産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が13、14両日に実施した合同世論調査によると、先の衆院選で立憲民主党と共産党が選挙区で統一候補を擁立した「野党共闘」に関し、「続けない方がよい」との回答が55・9%と半数を超えた。先の衆院選で議席数を減らした立民と共産は野党共闘に一定の成果を見いだしているが、今後の国政選挙では戦略の見直しが迫られそうだ。

(略)

>支持政党別では、立民支持層で「続けた方がよい」との答えが48・6%、「続けない方がよい」が48・3%と拮抗(きっこう)し、賛否が分かれた。一方、共産支持層では84・7%が「続けた方がよい」と回答し、「今後もさらに発展させたい」(志位氏)という党方針と一致した。

>立民と共産のコアな支持層である高齢者層ほど野党共闘に否定的な見解が目立った。年代別では、野党共闘を「続けない方がよい」との回答は50代(66・1%)、60代(64・3%)、70歳以上(59・5%)となり、50代以上で否定的な傾向が顕著となった。

>両党の年代別支持層で最多を占めたのは70歳以上で、立民は14・5%、共産は6・9%だった。





一足お先に高齢化が捗り、色々と先の見通せない。

野合の選挙互助会、立件共産党さん… ( ̄∀ ̄) アヒャ





産経ニュース;第2次岸田内閣支持率63% 維新、立民上回る11% 2021/11/15 11:41

>産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)は13、14両日に合同世論調査を実施した。先の衆院選後、10日に発足した第2次岸田文雄内閣の支持率は63・2%で前回調査(10月9、10両日)と変わらなかった。不支持率は30・7%。首相が意欲を示した憲法改正は55・5%が賛成で反対は33・9%だった。先の衆院選で躍進した日本維新の会が政党支持率を11・7%に伸ばし、野党第一党の立憲民主党(9・0%)を上回った。

(略)

>先の衆院選で候補者を一本化した立憲民主党と共産党が今後も共闘すべきかを尋ねたところ、55・9%が「続けない方がよい」と答え、「続けた方がよい」(33・2%)を上回った。また、衆院選の結果について44・2%が「野党がもっと議席を獲得した方がよかった」と回答。「ちょうどよかった」が40・7%だった。

>政党支持率は自民が40・2%、公明党2・9%、国民民主党1・9%、共産党3・6%などだった。






時事ドットコム;内閣支持増47.1% 優先課題「年金・医療」トップ―時事世論調査 2021年11月12日18時51分

>時事通信が5〜8日に実施した11月の世論調査で、岸田内閣の支持率は発足後初の前回調査に比べ6.8ポイント増の47.1%だった。不支持率は2.5ポイント増の21.3%。「分からない」は31.6%で9.2ポイント減少した。

(略)

>政党支持率は自民党が前月比0.2ポイント減の27.2%、立憲民主党が同1.6ポイント増の5.4%、日本維新の会が同3.2ポイント増の4.7%。以下、公明党3.5%、共産党1.8%、国民民主党0.8%、れいわ新選組0.6%、社民党0.4%、「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で」0.1%だった。「支持政党なし」は同5.7ポイント減の53.1%だった。






uomi_001.jpg














posted by kwazz at 17:34| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする