2021年11月12日

それって、逆に褒め言葉なんじゃ…w

NHK NEWS WEB;立民 泉氏 “政策提案型目指す野党は与党のシンクタンク” 2021年11月11日 16時56分

>立憲民主党の泉政務調査会長は、記者会見で野党の中で政策提案型を目指す動きが出ていることについて「政権与党にただアドバイス的に提案するのであれば、与党のシンクタンクでしかない」と批判しました。

>連携を強める日本維新の会と国民民主党は、提案型の野党を目指すとして、政府批判を前面に出すことに否定的な考えを示しています。

>これに関連し、泉政務調査会長は「政権与党にただアドバイス的に提案するのであれば、与党のシンクタンクでしかなく、望ましいとは思わない。新自由主義や外交安全保障、社会保障などの考え方について、与党との違いを国民に明確に分かってもらえる論戦をしていくのが大事だ」と述べました。

>また、自民・公明両党が新型コロナウイルスの影響を受けた人たちへの支援策として、10万円相当の給付を実施することで合意したことについて「感染の波が過ぎて、経済状況や社会活動が戻ってきているなかでの給付は、タイミングとしては非常に遅い。子育て世帯支援なのか、困窮者支援なのか政策目的が不明瞭で、政府にしっかり聞いていく必要がある」と述べました。





まっとうに政策立案能力もない、ポンコツで残念オツム。

って自ら認めちゃうわけだ。

何でも反対、簡単なお仕事の、立件共産党さんは… ( ̄∀ ̄) アヒャ





産経ニュース;共産・志位氏、維新と国民の改憲共闘「危険な道」 2021/11/11 17:23

>共産党の志位和夫委員長は11日の記者会見で、先の衆院選で議席を伸ばした日本維新の会と国民民主党との連携強化に警戒感を示した。「(両党が)憲法改定の具体化の推進で合意したことは非常に重視している。大変危険な道を進みつつあるとみている」と述べた。





トーイチャンネット;立憲・枝野代表「立憲民主党は、これまでも、これからも、問題点を指摘し、建設的な対案を示していきます。」 2021年11月12日

>「これまでも、これからも」ってことは、「なぜか選挙に負けたので一応代表は退きますが、やってきたことは全く間違っていないので、 これからも同じことを繰り返しやっていきます。」ってことですよね。是非、これまでと同様にドンドンやってください。 立憲さんに足りない部分は維新と国民民主がやってくれるでしょうから心配しくて大丈夫です…

(略)






トーイチャンネット;立憲・泉政調会長「政策提案型目指す野党は与党のシンクタンクでしかない」と維新・国民を批判 2021年11月12日

>政調会長の泉さんが「政策提案型野党」を否定してしまいました。これからも「政権批判型野党」を続けると言うことなのでしょう。 一方、枝野代表は「立憲民主党 は、これまでも、これからも、問題点を指摘しつつ、建設的な提案や対案を示していきます。」と言っています。 立憲は幹部すら、なぜ選挙に負けたか全く理解していないようです…

(略)






maoh_001.jpg














posted by kwazz at 13:53| Comment(0) | 立憲民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする