2021年10月14日

衆議院解散、キタ━ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'━!!!!!

NHK NEWS WEB;衆議院解散へ 与野党反応 2021年10月14日 12時23分

>立民 枝野代表「まっとうな政治に変えるため全力で総選挙戦う」

>立憲民主党の枝野代表は、記者団に対し「説明と論戦から逃げる解散で大変残念だが、われわれは感染症対策、経済政策、そして不誠実な政治の3つを変えようと訴えていく。まっとうな政治に変えるため、政治そのものの表紙を変えなければならない。全力をかけて総選挙を戦っていきたい」と述べました。

(抜粋)





党名ロンダリングのタイトル詐欺で、有権者をだまくらかそうとするも。

その実、表紙、装丁、そして内容も相も変わらず。

旧悪夢党マンマの泥舟選挙互助会、立件共産党さん… ( ̄∀ ̄) アヒャ





NHK NEWS WEB;衆議院が解散 今月19日公示 31日投開票へ 事実上の選挙戦に 2021年10月14日 13時07分

>衆議院は、午後1時すぎに開かれた本会議で大島衆議院議長が解散詔書を読み上げ、解散されました。

>各党は、今月19日公示、31日投開票の衆議院選挙に向けて、事実上の選挙戦に入ります。

>第205臨時国会は会期末の14日、参議院本会議で閉会に向けた手続きがとられました。

>そして、午後1時すぎに開かれた衆議院本会議で、松野官房長官から、紫のふくさに包まれた解散詔書が大島衆議院議長に伝達されました。

>続いて大島議長が「日本国憲法第7条により衆議院を解散する」と解散詔書を読み上げ、衆議院は解散されました。

>今月4日に岸田総理大臣が就任してから10日後の解散となり、総理大臣の就任から解散までの期間は、戦後最も短くなります。

>衆議院の解散を受けて、政府は改めて臨時閣議を開き、今月19日公示、31日投開票という衆議院選挙の日程を決める方針です。

>衆議院選挙が行われるのは、4年前の平成29年10月以来で、各党は、新型コロナウイルス対策や経済政策などをめぐって、事実上の選挙戦に入ります。

(以下略)






toshu_001.jpg


minsu_001.jpg










posted by kwazz at 13:38| Comment(0) | 立憲民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

逃げるのは、恥だぞ…w

AERA dot.;【独自】立憲民主・屋良朝博議員に秘書給与の「上納」要求の疑い 事務所や党は言及なし 2021/10/13 18:36

>立憲民主党の屋良朝博衆院議員が、自身の政策秘書に対し、給与の一部を自らの事務所に寄付するよう強要した疑いがあることが、本誌の取材でわかった。政策秘書に給与の寄付を求めることは法律違反だが、屋良氏本人や事務所、党本部も明確な説明はしていない。

(略)

>政策秘書の給与の原資はすべて税金だ。そのため、秘書給与を政治家に「上納」させる行為は、国会議員の秘書の給与等に関する法律(第21条の3)で厳しく禁止されている。

>事実関係について屋良氏側に確認を求めたところ、事務所から文書での回答があった。事務所は、Aさんから党に申し立てがあったことは認め、「円満に解決する観点から、退職届を受理」したとし、「その結果、Aさん(原文では元秘書の実名)は2021年1月の秘書給与も満額支給を受けております」などと回答。一方、屋良氏がAさんに対し、秘書給与の一部を戻すよう求めたかどうかについての回答はなかった。

(以下略)





常日頃、与党にあれこれ言及しているように。

ここは、逃げ恥ならぬ、逃げ得にならないよう。

丁寧に説明責任を尽くさないとね… ( ̄ー ̄) ニヤニヤ





KSL-Live!;説明責任は?立憲・屋良朝博議員が法律で禁止された「秘書給与の上納」を要求か?週刊朝日が報じる 2021年10月13日

>立憲民主党の屋良朝博衆院議員(沖縄3区)が、政策秘書に対して給与から10万円を寄付するよう求めていた疑いがあることを週刊朝日が報じている。政策秘書の給与は税金が原資となっており、上納をさせる行為は国会議員の秘書の給与等に関する法律で禁止され、求めるだけでも違法となる。

(略)

>屋良氏は2019年4月に補選で初当選した直後、新聞記者時代の「パワハラ不倫疑惑」と、基地反対派の支援で当選しながら「米軍軍人住宅経営疑惑」が報じられている。その際にも十分な説明責任を果たさず有耶無耶になったままだ。

>立憲民主党が普段、与党に対して求めている「説明責任」とやらの見本を見せて欲しいものだ。






Yahoo!ニュース;枝野氏「逃げ恥解散」命名も... 報道陣から困惑の声「どういう意味なんだろう?」 10/13(水) 19:28

(略)

>「まぁ、あえて言えば『逃げ恥』解散ですかね」

>枝野氏は、衆院選の争点として、(1)コロナ対策(2)経済政策(3)「まっとうな政治」の問題(4)選択的夫婦別姓、の4つを列挙。5つ目として、岸田文雄首相が掲げる政策が後退していることを指摘し、

「ブレ続ける岸田総理を選ぶのか、4年前を含めて一貫している枝野を選ぶのか」

と訴えた。

>衆院解散を「●●解散」と名付ける恒例の質問には、次のように応じた。

「あまりそういうところで気の利いたことを言えるタイプではないので、むしろ国対委員長(平野博文氏)などに聞いていただいた方が気の利いたことをおっしゃるんじゃないかなぁと思いますので、そっちに譲りたいかなぁ、という風に思いますが、まぁ、あえて言えば『逃げ恥』解散ですかね」

(抜粋)






yukichi_001.jpg














posted by kwazz at 04:12| Comment(0) | 立憲民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする