2020年11月18日

ヘイヘイ! ビビってるぅ〜♪

京都新聞;「普通は解散できる状況ではない」立民・福山氏、与党をけん制 通常国会の早期召集説に警戒感 2020年11月17日 21:25

>立憲民主党の福山哲郎幹事長(参院京都選挙区)は17日、東京都内で京都新聞社など地方紙各社のインタビューに応じた。自民党から来年の通常国会の早期召集説が出ていることに触れ「補正予算を上げて解散するというメッセージ」との見方を示し、1月の衆院解散・総選挙を警戒した。

>政府・与党は通常国会に関して1月8日を軸に召集する方向で調整に入ったとされている。これを受け福山氏は衆院解散の時期について「2週間ぐらい前はほとんど年内、年明けはないという空気だったが、自民党の中で早く選挙をした方がいいという人が声を上げ出している」と分析。一方で「このコロナの感染拡大の状況を見れば普通は解散できる状況ではない」と述べ、与党側をけん制した。

>立民の政党支持率が1桁台で推移している現状については「5%以下に下がる野党第1党では話にならないが、これまで常時20%を超える野党はなかった。我々は意外と冷静に見ている」とし、常時2桁の支持率を目指す考えを明かした。





政権云々を口にするなら、まずは選挙で勝てよ… (*´∇`) アハハ





産経ニュース;立民・枝野代表「一刻も早く政権を渡して」 GoToめぐる西村担当相発言に 2020.11.14 19:01

>立憲民主党の枝野幸男代表は14日、新型コロナウイルス感染拡大が続く地域への政府の観光支援事業「Go To トラベル」利用について「国民の判断」とした西村康稔経済再生担当相の発言を批判した。仙台市で記者団に「完全に政府の役割と責任を放棄した発言だ。責任を果たすつもりがないなら、一刻も早く政権をこちらに渡してほしい」と述べた。

(略)






FNNプライムオンライン;三原じゅん子氏パーティーで安倍前首相が「恥を知りなさい」演説引用し野党批判 「金八先生」武田鉄矢氏は撮影秘話を披露しエール 2020年11月17日 火曜 午後8:33

>安倍前首相は17日夜、三原じゅん子厚生労働副大臣のパーティーであいさつし、三原氏の「恥を知りなさい」という演説を引用し、野党について厳しく批判した。

>安倍前首相は、三原じゅん子氏が去年、安倍首相への問責決議案を提出した野党を批判した演説を引用し、「対案を示さず、ただただ国民の不安をあおる野党はもううんざりです。愚か者の所業。野党のみなさん恥を知りなさい。これは胸をすくような演説でした」と述べた。

>その上で安倍氏は、「マイナスのエネルギーを持つ限り、野党は与党になる資格はない」と批判した。

(以下略)






変態新聞;安倍前首相、衆院解散は「もし首相なら非常に強い誘惑に駆られる」 2020年11月16日 14時58分

>自民党の安倍晋三前首相は16日、東京都内で開かれた党所属議員のパーティーで衆院解散・総選挙について「今の(内閣)支持率を見ると、非常に強い誘惑に駆られる」と述べ、早期解散の可能性もあるとの認識を示した。

>安倍氏は「来年いつ選挙をやるかは菅義偉首相が決めること。私がとやかく申し上げるわけにはいかない」と断りつつ、「もし私が首相だったら、(誘惑に)駆られるということを申し上げて、準備を怠りなくしていただきたい」と述べた。

>また、下村博文政調会長も同日の講演で、来年の通常国会召集が1月上旬だった場合には「(国会冒頭に)解散するかもしれない。選択肢の一つ」と述べた。一方で「(召集が)1月中下旬なら解散はない」として、来夏の東京オリンピック・パラリンピック後の解散か任期満了に伴う選挙になるとの見通しを示した。






KSL-Live!;知ったかぶり蓮舫、安倍前総理の解散発言に「菅総理への畏敬の念が微塵も感じられない」畏敬の念→神仏や大自然などに対して使う言葉、神羅万象総理だとでも? 2020.11.17

>立憲民主党の蓮舫参院議員は16日、安倍前総理が衆議院の解散時期について言及したことに対して「菅総理への畏敬の念が微塵も感じられないです」とツイッターで苦言を呈した。

>「畏敬の念」の意味を知らない?

>蓮舫氏が使った「畏敬(いけい)の念」という言葉は、主に神仏や大自然など崇高な対象に対して使う言葉であり、日本で人物に対しては使うとすれば皇族に対してくらいだろう。

(以下略)






ika_006.jpg














posted by kwazz at 13:55| Comment(0) | 立憲民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする