2020年11月07日

尻尾巻いて、逃げちゃったのかい…w

Yahoo!ニュース;共産党志位委員長がオスプレイの虚偽投稿を説明なく削除 11/6(金) 17:39

>11月6日、千葉県木更津駐屯地に暫定配備された陸上自衛隊のV-22オスプレイが駐屯地敷地内で初飛行を行いました。なお木更津駐屯地は東京都心まで40kmの位置にあります。参考までにアメリカ首都ワシントンD.C.の南南西50kmにあるクワンティコ基地にもオスプレイが居ます。

>オスプレイの事故率はアメリカ海兵隊型でクラスA事故率2.50(2019年9月時点)と平均的な数字であり、安全性は同規模の軍用輸送機としては普通の部類なので、飛行制限は課せられていません。アメリカのワシントンD.C.やニューヨーク、サンフランシスコなど大都市の上空も飛んでいます。しかし日本では以下のような間違ったデマが根強く流布されています。

>“木更津が米軍オスプレイと陸自オスプレイの整備・運用拠点となり、首都圏の上空をオスプレイが飛び回る危険が迫っている。米国でさえ、ワシントンやニューヨークの近郊にオスプレイの基地や整備拠点はない。その危険がわかっているからだ。 #日本の空のどこにもオスプレイはいらない

>この共産党・志位委員長のTwitterの投稿は何の説明も無く直ぐに削除されました。読者からクワンティコ基地の存在を伝えるリプライがあった直後に削除されているので、志位委員長は間違いに気づいて削除されたようですが、アメリカでも首都近郊にオスプレイ配備基地があることを説明した上で訂正するのが政党の長としての責任だったのではないでしょうか? 

>日本ではオスプレイに関してメディアも含めておかしなデマが根強く広まっている状態です。統計的に事故率が高いわけではなく平均的な数字のオスプレイを捕まえて「重大事故が多い」と嘘を言ったり、アメリカではオスプレイという機種を特定した飛行制限区域など一つも無いのに「アメリカでは飛行禁止なのに日本では我が物顔で飛んでいる」という空想のストーリーが語られています。しかしオスプレイはアメリカ国内で400機近くが飛び回っているので、そのようなデマを否定する証拠の動画は探せば幾らでも出て来ます。

>もうそろそろ政治的な運動の目的のためにはデマでも何でもよいから利用するというやり方は改めるべきではないでしょうか。危険な機体だと印象操作するために嘘を吐く行為は正義と言えるものではありません。





常日頃、与党議員さんに、おっしゃっているように。

言いっぱなし、やりっぱなし、ではなく。

まずは、自ら、お手本となるような説明責任とやらを。

果たしてもらいましょうか… ( ̄ー ̄) ニヤニヤ





しんぶん赤旗;市民と野党の共同でオスプレイ配備を止めよう 志位委員長の訴え(要旨) 2019年11月12日(火)

>みなさん、こんにちは。共産党の志位和夫です。

>木更津に17機オスプレイが配備されたらどうなるか

>木更津駐屯地に17機のオスプレイが配備された場合どうなるのか。

>ここに持ってまいりましたが、10月31日に防衛省が千葉県と木更津市に提示した回答文書ですが、恐るべき内容が書いてあります。

>まず、「暫定配備」というけれどどれだけの期間なのか。これについて「現時点で確たることを申し上げることは困難です」とあります。みなさん、いつまでということがいえない「暫定」というのは、「恒久配備」と同じではありませんか。(「そうだ」の声)

>それではどのくらいの離着陸回数になるのか。「17機全機がそろうと1日平均15回、年間4500回程度の離着陸になる」とあります。

>さらに、飛行の頻度については「休日を除いておおむね毎日飛行する」。

>住宅地の上を飛ぶのかについては「住宅地の上を飛行せざるを得ない場合もある」。

>「低空飛行訓練および、夜間飛行訓練を実施させていただく必要がある」

>やりたい放題じゃないですか。毎日、毎日、飛んで、住宅地の上も夜間も早朝も低空(飛行)もやる。みなさん、こんなこと許していいでしょうか。

>みなさん、オスプレイというのは沖縄でも墜落事故を起こしている世界一危険な航空機です。

>この航空機の爆音は、大変なものです。私は、東京都の横田基地周辺にも、沖縄でもお話をうかがってきましたが、(オスプレイが飛行すると)「まるで戦争状態だ」という訴えがあります。低周波の音がものすごいんです。ヘリとは違う。家がみしみしと揺れる。そういうとんでもない爆音をまき散らす世界一危険なオスプレイ。絶対に許すわけにはいきません。(拍手)

>「日本の防衛のため」でも、「災害対応のため」でもない

>政府は二つのことを言っています。

>一つは「日本の防衛のため」だと。しかし、オスプレイは長崎県・佐世保にある自衛隊の「水陸機動団」と一体に運用することになる。「水陸機動団」というのは“日本版海兵隊”といわれまして、アメリカの軍隊と一緒に世界中に殴り込みをかける物騒な部隊です。「日本の安全のため」でも何でもない。

>もう一つは、「災害対応のため」だと。しかし、オスプレイが災害対応に役立ったためしがないんです。スリランカで地震災害があった。オスプレイで対応にあたった。そうしましたら、屋根を壊しちゃったんです。災害を起こして回るのがオスプレイなんですよ。

>大切な税金は、オスプレイでなく、被災者支援に使え

>オスプレイを「災害対策」に使う「方法」、実は、一つだけあるんです。それは買わないことですよ(笑い、拍手)。3000億円、税金が浮くじゃないですか。この3000億円で被災者支援をやらせようじゃありませんか(拍手)。大切な税金は全国の被災者のために使え。こう言いたいと思います。

>千葉にも佐賀にも沖縄にも東京にも、日本の空にオスプレイはいらない。この一点で市民と野党の共闘を広げて頑張ろうじゃありませんか。私たちも頑張ります。ありがとうございました。(大きな拍手)






















posted by kwazz at 09:48| Comment(0) | 日本共産党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする