2020年11月03日

提言は、ありまぁ〜す♪

zakzak;会員のマインドは「左寄り」で「唯我独尊」、日本学術会議は民営化して一から出直すべき 唐木英明元副会長が激白 2020.11.2

>衆院予算委員会は2日午前、菅義偉首相と全閣僚が出席して基本的質疑を実施。日本学術会議の会員任命見送り問題や改革方針をめぐって、与野党の論戦が本格化した。こうしたなか、学術会議の副会長を務める(2008年10月から3年間)など、この組織を見続けてきた東京大学の唐木英明名誉教授(78)が、夕刊フジのインタビューに応じた。「政府も学術会議も現状では不幸だ。学術会議は完全民営化して、一から出直すべきだ」と激白した。

>日本学術会議は1949年、GHQ(連合国軍総司令部)内の左派勢力の支援を受け、政府機関として発足した。特定の政治勢力の影響が指摘されているが、実態はどうだったのか。

>唐木氏は「(学術会議の歴史などを調べたが)発足当初から、組織の性格はほぼ決まっていたようだ。会員の基本的マインドは『左寄り』で『唯我独尊』。組織力のある政治勢力が次々と関係会員を送り込んだためだ。当然、政府からの諮問は減った。現在も、特定の政治勢力の影響が完全に切れたわけではない」と語る。

>学術会議内にも、組織改革の動きがあった。

>唐木氏によると、2005年に議論になったという。当時、有識者会議が学術会議に対し、「俯瞰(ふかん)的な観点から体制を変革すべきだ」「今後10年以内に、より適切な設置形態のあり方を検討する」との方針を打ち出し、学術会議も努力はしたが、10年経っても「現状維持」のままだった。

>「その後、学術会議に改革機運はなくなり、かつての反体制的な組織に先祖返りしたようだ。17年に『軍事目的の科学研究を行わない』という趣旨の声明が出たのは、その表れだ」(唐木氏)

>菅首相は任命見送りについて「総合的、俯瞰的(な判断)」と語っているが、学術会議の改革方針でもあったわけだ。

>学術会議の梶田隆章会長は「会員の選考方法」や「情報発信力」などの検証を進めている。年内にも政府に報告する考えだが、どうなりそうか。

>唐木氏は「税金が投入された政府機関が反政府的行動をするのは、政府にとって不幸だ。一方、学術会議は政府の信頼を失い、諮問を出されることもほとんどなくなった。これは学術会議にとって不幸だ。学術会議がシンクタンクとして生き残りたいのであれば、やはり民営化しかない。海外のアカデミーと肩を並べて活躍する研究者が出るのが理想であり、梶田会長の指導力にかかっている。左派野党も、任命見送りばかりではなく、学術会議のあり方を考える論戦をすべきだ」と語っている。





すでに、その存在理由すらない学術会議って… (´▽`*) アハハン♪





アノニマスポスト;日本学術会議、新型コロナについての提言は、7月3日と9月15日のたった2回だけだったことが判明〜ネットの反応「おっそ!」「まさかこの世にWHOよりも無能な組織があるとは」 2020年11月2日

>ピーチ太郎2nd
@PeachTjapan2

【日本学術会議】

大塚拓「旧帝大系の一級の科学者達から『学術会議はコロナの間、何も意味ある貢献をしていない』『解体してしまえ』という声を聞いている。コロナについて学術会議はいつ、どんな発信をしてきたのか」

学術会議「7/3と9/15に提言をした」

おっそ‼️😱
役立たずも良い所だろ😩

午後1:28 ・ 2020年11月2日


>ネットの反応

・中共の犬のような組織だから何も言わなかったんでしょうねぇ…

・7/3の提言がコレ↓ですが、ありきたりな内容な上、P26の審議経過を見ると感染症予防・制圧体制検討分科会の第一回会合でさえ4/9なんですよね…。
http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-24-t291-4.pdf

・これって失笑するとこ?w

・武漢で流行り始めたの去年の9月辺りからだぞw。1年間何してたん?

・その提言も別組織からのパクリだったりして…

・まさかこの世にWHOよりも無能な組織があるとは

・なんか、よく答えられたもんだと呆れてしまいますね






アノニマスポスト;日本学術会議の会員、法・政治学者は389人に1人であるのに対して、電気・電子工学者は38,486人に1人と、100倍の偏りがあると判明〜ネットの反応「工学系の学問の自由とやらは随分と狭き門だなwwww」 2020年11月2日

>ピーチ太郎2nd
@PeachTjapan2

【日本学術会議】

大塚拓「法学・政治学者は389人に1人、一方で電気・電子工学者は38,486人に1人しか会員になれない。非常に偏った組織になっている」

野党「ギャーギャー」

大「学術会議の席が【特定のG】にとって既得権化している事を強く示唆している」

”都合が悪い部分”
に騒ぎ出す野党😏

午後1:00 ・ 2020年11月2日


>ネットの反応

・分かり易い特定のグループ

・日本が半導体で負けたのは電気・電子分野の利益代弁者が政治家にほとんどいなかったことだと言われています。加えて最近は、学術会議の軍事研究忌避の方針を受けて、軍事関連企業やDARPAなどからの基礎研究費を受け取れなくなっています。ファーウェイなどの中国企業だと簡単に受け取れるらしいですが

・ファーウェイの幹部が学術会議連携会員ですからね

・学問の自由が侵害されていると言いながら、学部の偏りに対する指摘にヤジを飛ばすってどういうことやねん。
むしろ一緒になって追求しなきゃ辻褄が合わないだろうに

・テレビショッピングの芸能人みたいな反応だな

・だいたい、憲法学ってなんだ?
学問か?解釈する学問?くだらね

・工学系の学問の自由とやらは随分と狭き門だなwwww






アノニマスポスト;大塚議員「運営経費が全額国費というのは他国であるか」→学術会議「G7ではない」 大塚議員「G7の中でアカデミーが行政機関で、公務員という組織が他にあるか」→学術会議「日本だけ」 大塚議員「学術会議は会議に出席すると日当が出るが、他の国は?」→学術会議「無報酬」 2020年11月2日

>ピーチ太郎2nd
@PeachTjapan2

【日本学術会議】

大塚拓「運営経費が【全額国費】。他国で全額国費の組織はあるか」

学術会議「G7のアカデミーは【自主財源を持っている】」

大「国費も米国などは各省庁から”契約ベースで研究を受託する形”で受けている。更に他国は奨学金などのお金を配る事業もしているので”支出の規模”も違う」

午後0:44 ・ 2020年11月2日

(略)






















posted by kwazz at 09:37| Comment(0) | 日本学術会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする