2020年09月20日

とっくに、見透かされちゃってるけどね…w

西日本新聞;これまでと変わらないのでは… 2020/9/20 10:47

>これまでと変わらないのでは−。15日に都内のホテルで開かれた新「立憲民主党」の結党大会の会場を訪れ、不安を抱いた。野党第1党の立憲民主党と、第2党の国民民主党が合流してできた新党のはずなのに、党名も代表も旧立民と同じ。壇上の役員の顔ぶれに新鮮味は感じなかった。

>だが衆参両院の150人がずらりと着席した光景は圧巻だった。衆院107人、参院43人で、野党第1党が衆院で100人を超えたのは約8年ぶり。「1強多弱」の政治状況に、緊張感を取り戻せるかは野党次第。政権与党との対立軸を示し、国民にもう一つの政権選択肢を示すことが新党の最優先課題といえる。

>国民の期待を広く集めての船出とは言い難い。しかし、内部対立と離合集散を繰り返した、これまでの野党とは違う姿を期待したい。国民から「これまでと同じ」と見られるようなら、この先も支持は広がらないだろう。





心配するな、着実に絶賛降下中だから… ( ̄ー ̄) ニヤニヤ





コロナ痛快新聞;衆院比例投票先、自民48%、立憲12% 朝日世論調査 2020年9月18日 8時00分

>16、17日に実施した朝日新聞社の世論調査(電話)で、衆院選の比例区投票先について「仮に今、投票するとしたら」と聞くと、48%が自民を選んだ。同じ質問をするのは今年3回目で、1月の37%、7月の35%から大きく増えた。野党第1党の立憲民主は12%。1月の15%、7月の13%と比べると、合流の効果は見られなかった。

>維新は1月6%→7月10%→今回8%。公明は1月6%→7月6%→今回6%。共産は1月6%→7月5%→今回4%だった。

(会員記事)






Share News Japan;安倍前総理「野党にとって衆院選挙は政権を奪う最大チャンスなのに解散批判する野党の気持ちがわからなかった」 2020-09-20

>Dappiさんのツイート

安倍前総理
「選挙で国民に信を問い支持を得ることができれば政策に推進力を得ることができるので衆院解散は常に頭にあった。野党にとって衆院選挙は政権を奪う最大チャンスなのに解散批判する野党の気持ちがわからなかった」

政策よりも批判だった野党に呆れてた安倍前総理

(略)

>ネット上のコメント

・一議員として、どんどん言うたってください

・政権批判しか野党の足並みを揃える手段が無いから。

・ああ、安倍さんもそう思ってたんですねw これで野党は何やっても批判するしか能が無いという事がわかりましたねw

・全くだ。

・民主党が選挙で惨敗して下野した時「政局より政策」と野田佳彦氏が言ってたね。それからと言うもの批判と審議拒否サボりばかり。

・どうせ負けるよりぐちゃぐちゃ言ってる方をとっていた…存在自体が税金のムダなんですよね…

・そりゃまあ、野党にも勝てないという事は理解出来てたって事でしょうぬ






kohane_002.jpg













posted by kwazz at 18:27| Comment(0) | 立憲民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする