2020年08月05日

憲法9条で、思考停止…w

zakzak;河野防衛相“ムッ”「なぜ中韓の了解がいるのか?」 ミサイル防衛で東京新聞記者の質問に不快感 「記者の質問に絶句」の声も 2020.8.5

>河野太郎防衛相が4日の記者会見で、気色ばむ一幕があった。ミサイル防衛に関する自民党提言について、東京新聞の記者から「中国や韓国の理解を得られる状況ではないのでは?」と質問され、「中国がミサイルを増強しているときに、なぜその了解がいるのか」と語気を強めたのだ。

>自民党は、中国や北朝鮮の軍事的脅威の増大を踏まえ、「専守防衛の考え方の下」で「ミサイル阻止能力」の保有を検討するよう求める提言をまとめた。

>冒頭の会見で、東京新聞の記者は「安全保障の見直しでは周辺国からの理解が重要だが、現状は理解を得られる状況ではない。防衛政策の責任者として今後、理解を得られるのに必要なこととは何か?」と質問した。

>河野氏が「周辺国とは、どこのことですか?」と聞くと、東京新聞の記者は「主に中国や韓国」と答えた。

>これを受け、河野氏は「主に中国がミサイルを増強しているときに、なぜ、その了解がいるのか」と言い切った。

>一瞬沈黙が流れたが、記者は「では、韓国に関しては?」と続けた。

>河野氏は「何で韓国の了解が必要なのか。わが国の領土を防衛するのに」と答え、着用していたマスクを外し、不快な表情をみせた。

>この動画が流れると、ネット上では「記者の質問に絶句」「中国の軍拡を、日本がいつ理解を示したのか」「自宅の鍵をかけるのに、泥棒に同意を得るのか」「内なる敵が正体を現した」などといった意見が続出した。

>夕刊フジは4日午後、東京新聞に対し、「日本の防衛を考えるのに周辺国の理解が必要とは、記者の見解か? 東京新聞の見解か?」という趣旨の質問状を送った。

>東京新聞編集局からは同日夕、「従来から個々の取材についてはお答えしていません」との回答があった。

>一連のやりとりを、どう見るか。

>東京新聞OBである、ジャーナリストの長谷川幸洋氏は「河野氏の発言こそ正論だ。中国は急速にミサイル開発・配備を進め、日本に脅威を与えている。日本の抑止力を強化するのに、中国の了解を得る必要はない。同様に韓国の了解もいらない。東京新聞などの左派メディアは、中国も韓国も『話せば分かる相手』だと思い込んでいるようだ。記者もそのロジックで質問したのだろうが、間が抜けている。河野氏はカチンときて真正面からガツンとやったのだろう。世界が話が分かる国や人ばかりなら、この世にある、さまざまな対立なんて起きはしない。左派メディアは現実を知るべきだ」と語った。





憲法9条の下、専守防衛に徹すれば、日本は国際紛争に巻き込まれることはない。

って、本気で信じちゃってるわけだ、9条原理主義者は… ( ̄∀ ̄) アヒャ





Share News Japan;ミサイル防衛めぐる自民党の提言に、共産・穀田氏「本質は先制攻撃だ。必要なのは平和のための外交努力」 2020-08-05

>ミサイル防衛 自民の提言「本質は先制攻撃だ」共産 国対委員長

▼記事によると…

・ミサイル防衛の在り方をめぐり、自民党は4日「相手領域内でも弾道ミサイルなどを阻止する能力」の保有を含め、政府として早急に検討して結論を出すよう安倍総理大臣に提言しました。

共産党の穀田国会対策委員長は記者会見で「ことばを変えているが、結局は敵基地攻撃能力のことで、本質は先制攻撃だ。必要なのは平和のための外交努力だ」と指摘しました。

そのうえで「火事場泥棒のように憲法違反の事態に突き進むのは、もってのほかで浅はかだ」と批判しました。

2020年8月5日 16時01分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200805/k10012552061000.html

(略)

>ネット上のコメント

・違います!専守防衛です!

・闇に入ったら後先ないでっしょ。真珠湾の様に乗せられちまうと事だが。

・「敵基地攻撃は先制攻撃で憲法違反」これはその通りだと思う。で、これからどうするかを考えるのが大事。

・先に向こうから撃たれてからじゃ遅いって分からないかなぁ。

・憲法9条が出来た時代と今はまったく戦闘の仕方が違うことを理解しないといけない。

・「憲法違反に当たる」なら憲法改正すればいいと思う

・外交努力は基本だが国防が無力であれば他国に侵略される。






ryoko_005.jpg














posted by kwazz at 17:56| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チラ見のリスカブス…w

レコードチャイナ;元徴用工訴訟、資産現金化に「日本が報復示唆」と韓国メディア=ネットからは反発の声 2020年8月3日(月) 12時20分

>2020年8月3日、韓国・朝鮮日報は、韓国の裁判所が新日鉄住金(現日本製鉄)に元徴用工への賠償を命じた判決をめぐり、資産差し押さえの通知が同社に届いたとみなす公示送達の効力が4日から発生することを受けた日本政府の反応を報じた。記事は「両国間の『強』対『強』の衝突の局面が再燃する可能性もある」と伝えている。

>菅義偉官房長官は1日、読売テレビの番組で、「(日本政府は)ありとあらゆる対応策を検討している」と述べた。この発言について、記事は「韓国で日本の徴用企業の資産売却が実際に行われた場合、報復措置に出るという可能性を示唆したものだ」と指摘。実際の措置として、「ビザ発給要件の強化や駐韓日本大使の一時帰国、韓国製品の関税賦課、韓国への送金規制などが挙げられる」と伝えている。

>公示送達の効力が発生すると、裁判所は今後、差し押さえ資産を処分して現金化する手順を踏むことができるようになる。しかし、その手順にはかなりの時間を要するといい、記事は「菅官房長官が強硬に対応する方針を示したのは、裁判所の動きをけん制する意図があるものと思われる」と指摘している。

>このニュースに、韓国のネットユーザーからは「韓国政府も強く対抗すべき」「資産現金化を必ず成し遂げよう」「日本の報復が韓国にどれほどの影響を与えることできるか見てみたい」「これを機会に、日本との交流を一度、完全にストップさせよう」などと、反発の声が上がっている。一方で、「日本に輸出する韓国企業は今後が心配だろう」と懸念するコメントも寄せられている。





そもそも、かの国には、謝罪も賠償も必要ないんですけどね… ( ̄ー ̄) ニヤニヤ





zakzak;「日本の動向次第だ」 韓国、またGSOMIA破棄チラつかせるも…困るのはどちらか 2020.8.5

>文在寅(ムン・ジェイン)大統領率いる韓国政府がまた、GSOMIA(軍事情報包括保護協定)破棄をチラつかせてきた。いわゆる「元徴用工」訴訟の異常判決を受けて、韓国政府では日本製鉄(旧新日鉄住金)の資産現金化について、日本政府が「報復措置」をとった場合の対抗措置を検討している。GSOMIA破棄は、日本の輸出管理強化への対抗策だが、「反日」は止まらないようだ。

>「(GSOMIAを)いつでも終了させることは可能。(維持は)日本の輸出規制措置の撤回の動向次第だ」

>韓国外務省の報道官は4日、記者会見で語った。

>韓国政府は昨年8月、日本が戦略物資の輸出管理を厳格化厳したことへの対抗措置として、GSOMIA破棄を通告。日本政府が毅然(きぜん)と対応していると、韓国は11月、勝手に「通告を停止する」と発表した。

>報道官としては、今月下旬の終了通告期限を前に、日本側を牽制(けんせい)したようだが、あきれるしかない。

>日本は独自の情報収集衛星を多数保有し、世界最高レベルの対潜能力を持ち、韓国にGSOMIAを破棄されても困らない。米国や英国、オーストラリア、インドとの軍事的連携も強めている。

>資産現金化問題でも、韓国政府は、日本政府が「報復措置」をとった場合、同水準の対抗措置を講じることを検討しているという。韓国はひたすら「日韓関係」破壊に突き進んでいる。






レコードチャイナ;「戦争被害国への謝罪は済んだ」と考える日本人はどれくらい?結果に韓国ネットから不満続出 2020年8月3日(月) 22時40分

>2020年8月3日、韓国・アジア経済が「日本人の10人に8人以上が過去の日本の侵略戦争について『被害国への謝罪は済んだ』と認識している」と伝え、韓国のネット上で不満の声が続出している。

>記事は、日本世論調査会が6〜7月に全国の有権者2059人を対象に行った調査の結果を伝えている。調査では、戦争により被害を被った周辺国に対し日本は「十分に謝罪した」との回答が31%、「ある程度謝罪した」との回答が53%に上り、「十分にしていない(14%)」との回答を大きく上回った。

>この結果について記事は「日本の首相は1994年から毎年、8月15日の終戦記念日に戦没者追悼式に出席して加害国としての反省に言及してきたが、第2次安倍政権になった2012年12月からはこうした慣行が破られており、安倍首相は過去の戦略戦争に対する反省の意を示していない」と指摘している。

>また、韓国のネットユーザーからも「日本がいつ謝罪したというのか。こんなんだから韓国に反日感情が生まれてしまうんだ」「被害者が受け入れてないのに謝罪しただと?」「謝罪を終わらせるのは加害者ではなく被害者の方」「ドイツを見習ってほしい」など不満の声が数多く上がっている。「謝罪よりも真実に基づいた歴史教育の方が重要」「日本政府は謝罪したように見せかけているだけ。日本国民はそれにだまされている」「謝罪はしたよ。ただ、その謝罪を覆い隠してしまうほど歴史を歪曲(わいきょく)して韓国を侮辱している」などの声も。

>一方で「日本は謝罪した。だからもう終わりにしよう。しつこく食い下がるのはみっともない」「日本は本当に何度も謝罪した。それを韓国メディアがちゃんと報道していないだけ」などと主張する声も見られた。






中央日報;日本人10人中8人「戦争被害国に謝罪した」… 58%「首相の靖国神社参拝に賛成」 2020.08.04 08:42

>日本国民10人に8人は「日本が戦争被害国に謝罪した」と考えている。10人に6人は「首相が靖国神社に参拝しなければならない」とした。

>共同通信は3日、全国2059人を対象に6〜7月実施した「太平洋戦争終戦75周年郵便アンケート調査」の結果を発表した。

>日中戦争と太平洋戦争に対して日本人は46%が侵略戦争と認識した。アジアの解放戦争という極端な回答は3%だった。その他に「自衛のための戦争」という回答が13%、「分からない」が32%を占めた。

>侵略国への謝罪については「十分」が31%、「ある程度」が53%を占めた。謝罪したという回答が84%に達したわけだ。「十分にしなかった」という意見は14%に過ぎなかった。

>加害国として日本首相が「加害と反省に言及して謝罪の言葉も述べるべきだ」という回答は38%、「言及するべきだが謝罪は必要ない」という回答が44%を占めた。

>国民一人ひとりが過去の侵略戦争に対して反省と謝罪の考えを持つべきだという意見については50%が「必要」、46%が「必要ない」と答えた。

>太平洋戦争戦犯が分祀された靖国神社の首相参拝については58%が「参拝しなければならない」とし、「参拝してはならない」(37%)を大きくリードした。

>自衛隊の今後の地位については、「憲法の平和主義原則に基づいて専守防衛を厳守」が76%にもなった。憲法第9条改正を通じて「憲法9条を改正し軍として明記」は17%に過ぎなかった。






drive_001.jpg














posted by kwazz at 13:26| Comment(0) | 韓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする