2019年12月10日

桜は、今が旬じゃないからね…w

NHK NEWS WEB;「桜を見る会」説明責任を求め国会議事堂周辺で抗議デモ 2019年12月9日 23時48分

>臨時国会が閉会した9日、「桜を見る会」をめぐる問題について国会議事堂の周辺では、政府に説明責任を果たすよう求める抗議デモが行われました。

>9日午後7時ごろから国会議事堂の周辺で行われた抗議デモには、市民グループのメンバーなどおよそ30人が参加しました。

>「桜を見る会」をめぐっては「オーナー商法」で、多額の資金を集め、経営破たんした「ジャパンライフ」の元会長が招待状が印刷された資料をセミナーなどで示し、顧客を勧誘していたことが明らかになったほか、招待者名簿が保存期間1年未満の文書として廃棄され、公文書管理の在り方も国会で議論になりました。

>抗議デモに集まった人たちは「安倍総理大臣は桜を見る会を私物化している。官僚がみずからの判断で招待者名簿をシュレッダーにかけたというのは信じられない」などとシュプレヒコールを上げ、政府に説明責任を果たすよう訴えました。

>参加した都内の72歳の男性は「共産党の議員が資料請求した直後に招待者名簿をシュレッダーで廃棄したり障害者雇用の職員を言い訳に使うような発言をしたりすることは許せない」と話していました。

>また都内に住む70歳の女性は「反社会的勢力が参加していたとされる問題も議論になっているのに名簿が公表されていない。安倍総理大臣の国会での答弁には納得できず、しっかり説明をしてほしい」と話していました。





さて、例によって大騒ぎなのは。

毎度おなじみの、こんな人たち… ( ̄∀ ̄) アヒャ





KSL-Live!;野党合同「桜を見る会追及街宣」が大失敗に終わる!集まったのはマスコミが大半、田村智子のビラ配りは冷たくスルー 2019.12.10

>10日に行われた野党合同「桜を見る会追及街宣」が大失敗に終わったようだ。

>桜を見る会の追及で人気者になったと勘違いした野党議員らが多数参加したが、集まったのはマスコミばかり。通りがかりの一般人が一部足を止めたようだが、特に街宣内容に興味があるような感じではなく冷ややかな反応のようだ。

>功績を挙げたと勘違いしている日本共産党の田村智子参院議員が調子に乗ってビラ配りをしたようだが、ほとんどの通行人に無視されている。

(以下略)






Share News Japan;【話題】『桜を見る会と野党』 2019-12-09

>Dappiさんのツイート

【桜を見る会と野党】

私物化がー!

そもそも民主党政権も同じことをやってる

オータニで5000円パーティーがー!

立憲 安住淳は原価1739円で開催

反社がー!

そもそも共産党が公安の監視対象

ジャパンライフがー

民主党政権時も呼んでた(NEW)

野党のブーメラン芸にはうんざりする

(略)

>▼ネット上のコメント

・ブーメランなんてものじゃないでしょう、もはやwブーメランだとたまに戻ってこないこともあると思います。確実じゃない。彼らのは、仲間が集まってる最中に自分と仲間の真上に投網投げてる感じかな。「真上投網」という言葉を造語したい。「乗ってる船の栓を抜く」ってのはどうでしょうか。

・見事すぎて笑えないですよね。ほんとうんざり。

・これだけブーメランが刺さった議員が集まった政党が、例え与党の支持率が下がっても政権を取れるはずがない。

・与党の不正追及一本で政治するのはいいが、やる前に身綺麗にしてくれ。出来ないなら、政策で戦って欲しい。

・追及する度にブーメランの鋭さが増していく。

・100発100中の伝統芸☺

・投げる前に自分に突き刺していて大草原






blanket_001.jpg














posted by kwazz at 17:23| Comment(0) | 市民運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱり、ヘタレちゃったか…w

産経ニュース;野党、不信任案見送りで攻勢へ余地 「桜」追及足並みも合流は混迷 2019.12.9 21:19

>立憲民主、国民民主両党は9日閉会の臨時国会で統一会派を組み、安倍晋三首相主催の「桜を見る会」の問題追及では共産党とも足並みをそろえた。国会閉会中も結束を維持して政権を揺さぶる構えだ。一方、来年の通常国会に向けては立民が国民や社民党などに呼びかけた合流構想の行方が焦点となる。特に国民には慎重論が根強く、混迷が表面化する可能性がある。

>「不信任に値するのは言わずもがなだが、(桜を見る会の話題を通常国会まで)どうつないでいくかを主眼に置いた方がよい」

>立民の安住淳国対委員長は9日、内閣不信任決議案の提出を見送った理由を記者団にこう説明した。

>決断の背景には、桜を見る会をめぐる野党の質問書に対し、閉会中に開かれる内閣委員会理事会で政府が報告するとの与党との合意があった。数の力で内閣が「信任」されて追及の機運がしぼむよりも、攻勢の場を確保することを優先した形だ。立民関係者は「不信任案の原稿すら用意していなかったのだから出しようがない」と述べ、見送りが既定路線だったと明かす。

>一方、国民は閉会日に衆参両院議員による総会などを開き、合流構想をめぐる党内協議に着手した。玉木雄一郎代表は7月の参院選で立民と対立して合流に慎重な参院のメンバーを念頭に意見集約を丁寧に進める考えを表明。立民の枝野幸男代表には「衆参一体」「対等な協議」「参院での信頼醸成」の3条件を提示したと説明した。執行部は地方組織の意見なども踏まえ、改めて所属議員から意見聴取する場を設ける方針だ。

>ただ、国民が掲げる3条件のクリアは簡単ではない。玉木氏は「対等な協議」の対象として「党名、政策、人事、組織」を挙げたが、立民が党名変更に応じる気配はない。両党間で開きがある原発や憲法など基本政策に関しても枝野氏は党会合で「これまで訴えてきた理念、政策を貫く」と表明しており、調整には否定的だ。

>最も解消が難しそうなのが参院における感情のもつれだ。臨時国会では統一会派の人事や、どちらの議員が本会議の質問を担当するかなどをめぐり激しく対立した。国民の参院中堅は立民側の対応を「温厚な自分でも腹が立った」と振り返るなど、「信頼醸成」とはほど遠いのが現実だ。





あれだけ、特定野党共犯の、メディアスクラムでの大騒ぎにもかかわらず。

大勢には、影響がなかったよね… (´▽`*) アハハン♪





NHK NEWS WEB;内閣支持45% 不支持37% NHK世論調査 2019年12月9日 19時02分

>NHKの世論調査によりますと、安倍内閣を「支持する」と答えた人は、先月の調査より2ポイント下がって45%だったのに対し、「支持しない」と答えた人は2ポイント上がって37%でした。

>NHKは今月6日から3日間、全国の18歳以上の男女を対象にコンピューターで無作為に発生させた固定電話と携帯電話の番号に電話をかける「RDD」という方法で世論調査を行いました。

>調査の対象となったのは2150人で58%にあたる1238人から回答を得ました。

>安倍内閣 支持する45% 支持しない37%

>それによりますと、安倍内閣を「支持する」と答えた人は先月の調査より2ポイント下がって45%だったのに対し、「支持しない」と答えた人は2ポイント上がって37%でした。

(以下略)






NHK NEWS WEB;各政党の支持率 NHK世論調査 2019年12月9日 19時36分

>NHKの世論調査によりますと、各党の支持率は、
▽「自民党」が36.1%、
▽「立憲民主党」が5.5%、
▽「国民民主党」が0.9%、
▽「公明党」が2.7%、
▽「日本維新の会」が1.6%、
▽「共産党」が3.0%、
▽「社民党」が0.7%、
▽「れいわ新選組」が0.6%、
▽「NHKから国民を守る党」が0.1%、
▽「特に支持している政党はない」が41.4%でした。






siji_nhk.jpg














posted by kwazz at 11:34| Comment(0) | 国会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする