2019年11月11日

また、無能何ちゃらチームの発足かい…w

時事ドットコム;立憲・共産、「桜を見る会」追及で一致 安倍首相主催行事 2019年11月11日12時09分

>立憲民主、共産両党の国対委員長は11日午前、国会内で会談し、例年4月に東京都内で開かれる「桜を見る会」に安倍晋三首相の後援会関係者が多数招待されていると指摘された問題について、主要野党が連携して追及していく方針で一致した。国民民主党などに呼び掛けて同日午後に国対委員長会談を開催し、合意が得られれば調査追及チームを発足させる。

>桜を見る会は首相主催の恒例行事で、経費は国の予算から支出される。立憲の安住淳国対委員長は記者団に「首相が地位を利用し、国の公的行事で接待をしていたと受け取られかねない事案だ」と強調。「(事実なら)辞職せざるを得ないのではないか」と語った。





野党がこの体たらくじゃ。

そりゃ、与党の緊張感も緩みますわな… ( ̄∀ ̄) アヒャ





Share News Japan;迷走止まらぬ野党、今度は「桜を見る会」追及で一致 立憲・共産・国民らで調査追及チーム発足へ 2019-11-11

>立憲・共産、「桜を見る会」追及で一致 安倍首相主催行事

(略)

>▼ネット上のコメント

・野党不要論

・国政より足を引っ張りたいだけの野党さん

・税金で遊ぶな

・またブーメラン刺さってますよ

・民主党時代のことはなかったことにするんだから話にならんわ

・辞職しろって言うのは本当に大変な事があった時に言うもの、毎日毎日辞めろ辞めろ言ってたら誰も聞かなくなる

・野党の存在意義を追及しとけ






TBS NEWS;JNN世論調査、英語民間試験の延期「支持」5割超 11日 0時48分

>文部科学省は大学入試での英語の民間試験の活用について、来年度の導入を延期すると発表しましたが、この決定を「支持する」と答えた人が半数を超えたことがJNN世論調査でわかりました。

>安倍内閣を支持できるという人は、先月の調査結果より0.6ポイント減って54.3%でした。一方、支持できないという人は、先月と変わらず42.4%でした。

(以下略)






siji_191111.jpg














posted by kwazz at 18:03| Comment(0) | 立憲民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おまエラは、自由を謳歌しすぎだけどな…w

現代ビジネス;今度は民間人の住所を公開…!? 森ゆうこ議員の呆れた「人権感覚」 立場が違う相手には何をしてもいいのか 2019.11.11

(略)

>森議員は、国会外で発言すると、筆者らが法的手段に出ることを予想しているのか、国会内に立てこもり、憲法上の免責を盾に、筆者らの人権侵害を続けるのだろうと思っていたら、案の定だった。

>11月7日(木)の参議院農水委員会で、森議員は性懲りもなく、再び原英史氏のことを取り上げた。これに対しては、原氏もすぐに反論している。

>本コラムで指摘したいのは、森ゆうこ議員がこの国会質疑の際に行ったプライバシー侵害だ(http://agora-web.jp/archives/2042581.html)。

(略)

>森ゆうこ議員が、11月7日に使った資料を自身のサイトにアップしたのは農水委員会での質疑後だ。この資料を見て驚いた。原氏の自宅住所が記載され、それが議員公式サイトから拡散されていたのだ。

>こんなデタラメが許されるはずない。原氏はすぐに森議員らに直接抗議書を送付した。筆者は、森議員が原氏の住所を公開していることをツイッターなどで批判することもできない状況だった。下手にツイッターを使うと、より個人情報が拡散されてしまうからだ。森議員のやり方は、悪魔的であると感じた。

>翌日8日16時半頃、住所情報を黒塗りした資料が再公開された。それを確認してから行ったのが上の画像のツイートで、タイムスタンプは「午後6:05」だ。

>これだけのプライバシー侵害をしても、森議員は謝罪すらしない。この顛末をあるマスコミ関係者に話したところ、森議員の人権感覚はあまりにも酷い、マスコミでも個人の住所を不特定多数に晒すことはまずありえないと言っていた。

(略)

>筆者らは、本件を継続して報じてきた毎日新聞の取材にも、丁寧に対応してきたつもりだ。しかし6月の毎日新聞の記事には、他社が続かなかった。普通に考えれば、毎日新聞が誤報をしたか、他社は取材しても追随するだけのものを得られなかったのだろう。

>原氏が既に指摘しているが、そもそも森議員が国会で行なっている質問は、6月頃に毎日新聞が報じていたのと同じ内容ばかりだ。それを「国会質問が漏洩した」と喚いていること自体が、笑止千万だ。

>「サンデー毎日」2019年11月10日号 (10月29日発売)では、森議員のインタビューを4ページも掲載している。毎日新聞も必死なのだろう。本紙のほうは打ち止めで、週刊誌に丸投げということか。

>筆者らは、この問題では毎日新聞の取材の他にもオープンに対応してきた。国民民主党と立憲民主党の議員は、原氏と筆者について、「国会の参考人として呼んでいるのに、来ないのだ」と言うが、筆者ら民間人には国会の中で与野党が何を話しているのかさっぱりわからない。

>筆者らのスタンスはシンプルだ。もし公務の要請があれば、それが参考人招致でも証人喚問でも、可能な限り従うというものだ。

>質問「事前通告」の公表が始まった

>ただし、国民民主党と立憲民主党の人たちは、筆者らを参考人として呼び、一方自らは憲法上の免責特権に守られて一方的に質問だけをしよう、という魂胆ではないか。

>国会がそう決めたなら可能な限り従うが、よりフェアに議論を行うためには、筆者らを証人喚問し、森議員らも同時に証人喚問したらいい。国会議員であっても証人喚問を受ければ免責特権はなくなるので、筆者らと同じ土俵に立つことになる。そのほうが望ましいだろう。

>野党の議員は、よく「与党が反対して証人喚問できないのだ」と言うが、筆者らと同時に野党議員も証人喚問しろと申し入れれば、与党としても拒否する理由はなくなるだろう。

>このように国会は情けない状況だが、一定の前進もあった。

>11月5日、日本維新の会は、政府への国会質問の事前通告を前日の正午までに行い、党のホームページなどで公表する取り組みを始めたと発表した(https://www.sankei.com/politics/news/191105/plt1911050023-n1.html)。

>本来はこのように、質問通告内容なんて事前公表すべきものだし、仮に森議員がそうしていれば、「台風上陸直前に質問通告が遅れ、官僚に残業を強いた」という問題の発端もなくなる。事前通告のルール化は、維新の会以外の党も是非取り組むべきだ。

>なお、森議員は「質問通告は遅れていない」と主張していたが、それがウソだったことも国会でわかった。

>11月8日(金)の衆議院経済産業委員会での足立康史議員(日本維新の会)の質疑で明らかになった。森議員の質問通告は10月11日午後10時に行われており、午後4時半に提出したのは質疑者と出席要請大臣だけで、内容の通告はなかったと判明した。

>くだらない質疑ばかりではなく…

>ここまで本件で明らかになったことをまとめると、

(1)10月11日(金)、台風前夜に森議員による質問通告遅れが発生した

(2)10月15日(火)、森議員が参院予算委で原氏に対し事実無根の誹謗中傷を行ったほか、筆者らの出典不明写真を公開し、犯罪者扱いした

(3)11月1日(金)、森議員を含む野党議員が、筆者の「ツイート時間変造」疑惑についてのオープン討論会を欠席した

(4)11月7日(木)、参院農水委で使用した資料に民間人の住所を記載し、ネット上でそれを閲覧可能にした
これから、森議員の懲罰を国会の責任において行うべきだ。

(以下略)





森ゆうこの、この不都合な一件に関しては。

大手マスゴミは、完黙、報道しない自由の行使… ( ̄ー ̄) ニヤニヤ





アノニマスポスト;【朝日新聞】表現の自由が失われている 不都合なことも表に出して議論すべきで、気にくわない表現を圧力で潰そうとするのは遺憾だ〜ネットの反応「朝日とは論調の違う論客たちへの妨害行為にはことごとくスルー、黙認してきたお前が言ったってもう聞く耳持ってくれねーよ」 2019.11.11

>より良い社会を築くために多様な表現の場を守るべき国や自治体が、それとまったく逆の動きをする出来事が続く。

 ウィーンで開催中の展覧会について、在オーストリア日本大使館が友好150周年事業の認定を取り消した。日本の戦争責任に触れた動画や、原発事故を題材にした作品を問題視したようだ。一部の人が「反日的」と言い出し、自民党議員が外務省に問い合わせていた。

 民主主義の発展には、不都合なことも表に出して議論を交わし、考えることが大切で、権力は無用の介入をしてはならない――。そんな近代社会の基本を理解せず、芸術への尊敬を欠く国だと宣言したに等しい。

 国内では、慰安婦を扱った作品の公開に待ったがかかった。

 少女像の写真を片隅にコラージュした作品に対し、三重県伊勢市は主催美術展での展示を不許可とした。市民の安全が脅かされる恐れがあるという。
川崎市は、共催する映画祭で慰安婦問題のドキュメンタリーを上映することに懸念を示し、主催NPOはいったん中止を決めた。

 伊勢市は「あいちトリエンナーレ」での混乱を引き合いに出し、川崎市は、映画の制作側と一部出演者との間でトラブルがあることを理由に挙げたが、いずれもおかしな話だ。

 伊勢市の場合、脅迫などの事実があったわけではないし、真に安全が心配ならば警察と連携して備えるのが筋だ。
展示させないのは、気にくわない表現活動を力で封じ込めようとする勢力に加担するのと同じだ。
川崎市も過剰反応は明らかで、こうした振る舞いが「事なかれ」の風潮を生み、社会の萎縮を招くことに無自覚すぎる。

 さらに気になる動きもある。

 文化庁所管の日本芸術文化振興会は、「公益性の観点から不適当」と判断した場合、活動への助成金支給を取り消すことができるよう要綱を改めた。

 関係者が罪を犯した場合を想定していると言うが、ならば要綱にそう書けばよい。公益という、いかようにも解釈できる用語には危うさがつきまとう。
「あいち」に対し、文化庁が手続きの不備を理由に補助金を不交付とする異例の措置をとった直後だけに、現場に動揺と不信を広げた。撤回を求める。

 文化庁の不交付決定は多くの批判を浴び、おとといの文化審議会の部会でも、専門家委員らから厳しく指弾された。川崎の映画祭では、映画人らの抗議で一転、上映が実現した。

https://www.asahi.com/articles/DA3S14250072.html


>ネットの反応

まず天皇の写真燃やしたこと報道してから言えよアホ

その不都合を報道しない自由を行使して一方的な意見に仕立てるくせに

左翼(自称リベラル)にとって不都合なことに圧力かけてるところは知ってるけど

でも朝日新聞社さんよ
お前らすぐヘイトとか言って潰そうとするじゃん

気に食わないことや人を、さんざんペンの暴力で攻撃して潰してきた朝日新聞が何だって?

朝日とは論調の違う論客たちへの妨害行為にはことごとくスルー、黙認してきたお前が言ったってもう聞く耳持ってくれねーよw 情弱以外はな

これがファシズム全体主義そのもの。
自分たちの主義主張は制限無しに自由を認め、それ以外の主義主張は制限しまくり。

おまエラほど表現の自由を謳歌している団体はないだろ

いや公的な立場から見たら問題だから許可できないけど表現するなってことじゃないだろ
自由に表現できるのになぜか許可されなくて当然のところでやろうとしてるってだけじゃん

生コンの事かな

報道しない自由、捏造報道の自由を行使する朝日新聞

自由って言葉盾にしてイカれたこと認めさせようとすんのやめろや

韓国いらないがヘイトなら、天皇の写真燃やして踏むのもヘイトだよねえ。
それも後者は税金使ってやってるんだぜ。

日本って自由な国だよな
アカヒや変態が大手を振って歩けるんだから

ダブルスタンダードに報道しない自由行使しまくり
自分らの意見に合わない保守系ウヨ系はばんばん叩きまくり。
誰がこんなオピニオンに耳を傾けるの?
ああ、70代以上の反日世代とパヨクか。

これと同じ口でヘイト規制訴えてるんだから本当にクズ以下の新聞だよな






nya_002.jpg














posted by kwazz at 16:20| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヲイ! ほかにやることは無いんかいっ!?

共同通信;玉木氏、「桜を見る会」追及へ 「後援会招待なら買収」 2019/11/10 16:20

>国民民主党の玉木雄一郎代表は10日、首相主催の「桜を見る会」を巡り、招待の基準が不透明だとして国会で追及する考えを示した。安倍晋三首相の地元後援会メンバーを多数招いているのではないかとの共産党の指摘を踏まえ、岐阜県大垣市で記者団に「後援会旅行(費用)の肩代わりなら、税金を使った買収に見える」と批判した。

>桜を見る会の招待者や予算額について「安倍政権になって明らかに増えている」と指摘。「誰をどのような基準で選んだのか、政府に説明を求めたい」と述べた。

>与党が早期の衆院通過を目指す日米貿易協定承認案に関しては、今国会での承認反対を明言した。





まっとうな国会審議の、妨害だけがお仕事の。

特定野党、プロ議員… (´▽`*) アハハン♪





BLOGOS;ビジネス野党の体たらく。森ゆうこ議員の質疑通告も、やっぱり夜22時だったことが正式に確定 音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区 2019年11月09日 08:11

(略)

>先月の台風前夜、森ゆうこ参議院議員の質問通告が深夜まで遅れたことについて、森議員サイドは論点を「情報漏えい」にずらしていまだに問題がくすぶっています。

>こちらについて森議員は「追加ペーパーは事後に出したが、16時半には質問通告を確かに参議院事務局に提出済だった」「それが共有されなかったのは事務方のミス」と言い張ってきたわけです。

>ところが足立議員の質問により、以下の事実が明らかになりました。

1.
参議院予算委員会では、理事会で通告締め切りが決まると、その時刻までに「質疑者の氏名、順番、答弁者の名前」を通告することになっている
2.
ここには質疑の「内容」は記されなくて良いことになっている。これは内容を伝える一般的な「質問通告書」とは別物であり、参議院予算委だけにあるローカルルール
3.
森議員が「締切までに提出した!」と胸を張って言っていたのは、前者の「内容が書いてない通告」の方であり、これで官僚サイドが答弁が作れるわけがない
4.
官僚たちが待ち望んでいた「一般的な通告書」が提出されたのは、やはり夜22時だった!!

>上記の事実は足立さんが勝手に言っていることではなく、内閣官房・参議院委員部が答弁した正式回答です。

>森ゆうこ議員が質問通告書や「追加ペーパー」をまとめて公開できないのも、これで納得できます。すべてを時系列で見せれば、上記の事実がバレてしまうからです。

>参議院予算委には通告書が「2種類」あることなどほとんどの人が知らないのを良いことに(私も知らなかったし、官僚の多くも知らなかったようです)、強弁で乗り切ろうとした上に「情報漏えい」と話題をすり替えたことは、言論の府にあるまじき悪質な行為と言わざるを得ません。

(以下略)






Share News Japan;共産党「『桜を見る会』が首相後援会の恒例行事に!」→ 立憲・枝野幸男氏「党派を超えて、数年に一度の素晴らしい質疑だった」 2019-11-10

>枝野幸男氏のツイート

党派を超えて、数年に一度の素晴らしい質疑だったと思います。

少し長いかもしれませんが、やり取りに引き込まれて、あっという間に感じます。

多くの方にご覧いただきたいとお願いします。

(略)

>▼ネット上のコメント

・あっ 枝ノン 歳費の自主返納しとる? 立民 国民はしてないらしいけど どうなん 決めたんやろ

・あれ❓民主党政権時代にもやりませんでしたか❓確か2010年4月17日だったかな?はとポッポさん主体で。2011年は東日本大震災を理由で、2012年は4月14日は北朝鮮対応を理由で中止された事は勿論、妥当な御判断であったと思っていますが。

・何で野党共闘しないんですか?ただのガス抜き要員と思われますよ。

・もうブーメラン返ってきちゃったみたいですね?

・これで数年に一度の素晴らしい質疑ということは、普段がどれだけ酷いかということを自ら認めていらっしゃるのですね!

・あんたらも同じことしとるやろ‼️

・ところで、立憲民主党の参院議員は、歳費の自主返納はやっているのか!?






Share News Japan;森ゆうこ議員「あんなに警告したのに デマを飛ばしている人たち、大丈夫?最後の注意ですよ。もうデマとお付き合いしたくありません。」 2019-11-10

>森ゆうこ議員のツイート

あんなに警告したのに
デマを飛ばしている人たち、大丈夫?

「森ゆうこはウソついている、22時まで通告しなかった」

って、原さん自身が20時頃、質問要旨を役所からメールで受け取り、「みんなにメールした(池田信夫氏)」のでは?

最後の注意ですよ。もうデマとお付き合いしたくありません。

(略)

>▼ネット上のコメント

・足立議員の質疑もデマですか?高橋さんは、原さんから連絡があったのが10時過ぎだったと最初から言っていて、辻褄があいますね。是非、証人喚問で白黒つけてください!

・嘘松乙

・全部、届いたペーパーをオープンにしたらいい

・可哀想に……

・足立さんと議論してください。宜しくお願いします

・あら、何処ぞの追求はしつこくやってたのに自分の時は追求されたらそれ?😱

・最後の注意って何ですか?僕らは説明求めてるだけですよ。




















posted by kwazz at 12:17| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする