2019年11月01日

よしりんも、匙を投げちゃったね…w

BLOGOS;立憲民主党&野党は小言おばさん 小林よしのり2019年10月31日 14:26

>河野太郎が「雨男」と言ったから台風の被害者に失礼だとか、萩生田の「身の丈に合った」が受験生に失礼で格差社会を固定する気だとか、言葉尻を捉えて非難ばっかりしているのが野党。

>飽きた。ちっぽけ過ぎて飽きた。
小言おばさんには政権奪取は無理。

>公文書偽造で死者まで出した森友・加計問題でもダメージを追わなかった政権が、失言や贈収賄くらいで潰れるはずがない。

>来年には自衛隊が中東に派遣されて、ジプチの近く、イエメンの内戦や、あるいはホルムズ海峡で「調査・研究」を名目に、自衛官の犠牲が出るかもしれない危機があるというのに、そもそも国家観がなく、立憲主義で戦う意欲もない野党に何ができる?

>ヘタレはヘタレ。建設的な提案や議論が全くできない立憲民主党は旧社会党の相似形。
せいぜい山本太郎に怯えて、小さなパイの取り合いに終始しておけばいい。

>立憲的改憲で戦う別の勢力を作るしかない。





政策よりも政局で、まっとうな有権者には見放され。

特定支持層の、小さなパイを奪い合うしかない。

大局も見えない、コップの中の政争ばかりの、特定野党… (´▽`*) アハハン♪





朝日新聞デジタル;「政局、重大局面にきている。覚悟決める」立憲・安住氏 2019年10月31日15時26分

>立憲・安住淳国会対策委員長(発言録)

>みなさん。私は政局は重大な局面にきていると思います。閣僚が2人辞任した。安倍晋三首相は「任命責任はある」と口では謝罪しながら、説明しない上に責任をとるに至っていない。速やかに衆参の予算委員会の集中審議の開催を強く求める。首相が任命責任、説明責任を果たしたことを確認した上で、今後の(国会運営の与党側との)日程協議に応じる。

>我々は覚悟を決めて、代表以下、みんなで戦っていきます。いろいろ国会で審議が止まると、心ない発言(批判)をする人もたくさん出てきます。しかし、私は全く微動だにしません。なぜか。安倍(政権)を倒すのは、この場です。この時です。(衆院の野党統一会派の会合で)






Share News Japan;【長期休暇】立憲・安住氏「審議拒否すると心ない批判をする人も。しかし私は微動だにしない。」 2019-10-31

>「政局、重大局面にきている。覚悟決める」立憲・安住氏

(略)

>▼ネット上のコメント

・いっそ抗議のために集団で議員やめちゃえよ

・暑くもなく寒くもなく気候もいいし、台風も来ないし、何より紅葉の季節だし秋の味覚は今が盛りだし

・連休だしな

・税金泥棒だよな

・世界規模でも見ても日本の野党議員って最も勝ち組な職業だろうな

・審議に出てこられても邪魔なだけだし与党と出席する野党だけで淡々と審議進めようぜ

・いや審議止めても安倍政権倒れることはないが






Share News Japan;山尾志桜里議員「国会全面ストップ。 頼むから、仕事、させてください。」 2019-10-31

>山尾しおり議員のツイート

経産大臣に継ぐ法務大臣の辞任でも、安倍総理は国会で任命責任を語るつもりなし。

国会全面ストップ。

頼むから、仕事、させてください。

(略)

>▼ネット上のコメント

・国会全面ストップ。頼むから、仕事、して下さい。

・いやいやお前がいうなよ

・国民から言わせてもらえば「お前が言うな!」です。

・国会全面ストップ(私たちがやりました。)頼むから、仕事、させて下さい(ツイッター書き込みのお仕事オワッター)

・元から仕事するつもりねーし能力もないだろ

・18日国会止めてた野党さんが、何を今更😅

・ストップさせたのは野党です。






irari_001.jpg














posted by kwazz at 04:09| Comment(0) | 立憲民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする