2019年11月11日

また、無能何ちゃらチームの発足かい…w

時事ドットコム;立憲・共産、「桜を見る会」追及で一致 安倍首相主催行事 2019年11月11日12時09分

>立憲民主、共産両党の国対委員長は11日午前、国会内で会談し、例年4月に東京都内で開かれる「桜を見る会」に安倍晋三首相の後援会関係者が多数招待されていると指摘された問題について、主要野党が連携して追及していく方針で一致した。国民民主党などに呼び掛けて同日午後に国対委員長会談を開催し、合意が得られれば調査追及チームを発足させる。

>桜を見る会は首相主催の恒例行事で、経費は国の予算から支出される。立憲の安住淳国対委員長は記者団に「首相が地位を利用し、国の公的行事で接待をしていたと受け取られかねない事案だ」と強調。「(事実なら)辞職せざるを得ないのではないか」と語った。





野党がこの体たらくじゃ。

そりゃ、与党の緊張感も緩みますわな… ( ̄∀ ̄) アヒャ





Share News Japan;迷走止まらぬ野党、今度は「桜を見る会」追及で一致 立憲・共産・国民らで調査追及チーム発足へ 2019-11-11

>立憲・共産、「桜を見る会」追及で一致 安倍首相主催行事

(略)

>▼ネット上のコメント

・野党不要論

・国政より足を引っ張りたいだけの野党さん

・税金で遊ぶな

・またブーメラン刺さってますよ

・民主党時代のことはなかったことにするんだから話にならんわ

・辞職しろって言うのは本当に大変な事があった時に言うもの、毎日毎日辞めろ辞めろ言ってたら誰も聞かなくなる

・野党の存在意義を追及しとけ






TBS NEWS;JNN世論調査、英語民間試験の延期「支持」5割超 11日 0時48分

>文部科学省は大学入試での英語の民間試験の活用について、来年度の導入を延期すると発表しましたが、この決定を「支持する」と答えた人が半数を超えたことがJNN世論調査でわかりました。

>安倍内閣を支持できるという人は、先月の調査結果より0.6ポイント減って54.3%でした。一方、支持できないという人は、先月と変わらず42.4%でした。

(以下略)






siji_191111.jpg














posted by kwazz at 18:03| Comment(0) | 立憲民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おまエラは、自由を謳歌しすぎだけどな…w

現代ビジネス;今度は民間人の住所を公開…!? 森ゆうこ議員の呆れた「人権感覚」 立場が違う相手には何をしてもいいのか 2019.11.11

(略)

>森議員は、国会外で発言すると、筆者らが法的手段に出ることを予想しているのか、国会内に立てこもり、憲法上の免責を盾に、筆者らの人権侵害を続けるのだろうと思っていたら、案の定だった。

>11月7日(木)の参議院農水委員会で、森議員は性懲りもなく、再び原英史氏のことを取り上げた。これに対しては、原氏もすぐに反論している。

>本コラムで指摘したいのは、森ゆうこ議員がこの国会質疑の際に行ったプライバシー侵害だ(http://agora-web.jp/archives/2042581.html)。

(略)

>森ゆうこ議員が、11月7日に使った資料を自身のサイトにアップしたのは農水委員会での質疑後だ。この資料を見て驚いた。原氏の自宅住所が記載され、それが議員公式サイトから拡散されていたのだ。

>こんなデタラメが許されるはずない。原氏はすぐに森議員らに直接抗議書を送付した。筆者は、森議員が原氏の住所を公開していることをツイッターなどで批判することもできない状況だった。下手にツイッターを使うと、より個人情報が拡散されてしまうからだ。森議員のやり方は、悪魔的であると感じた。

>翌日8日16時半頃、住所情報を黒塗りした資料が再公開された。それを確認してから行ったのが上の画像のツイートで、タイムスタンプは「午後6:05」だ。

>これだけのプライバシー侵害をしても、森議員は謝罪すらしない。この顛末をあるマスコミ関係者に話したところ、森議員の人権感覚はあまりにも酷い、マスコミでも個人の住所を不特定多数に晒すことはまずありえないと言っていた。

(略)

>筆者らは、本件を継続して報じてきた毎日新聞の取材にも、丁寧に対応してきたつもりだ。しかし6月の毎日新聞の記事には、他社が続かなかった。普通に考えれば、毎日新聞が誤報をしたか、他社は取材しても追随するだけのものを得られなかったのだろう。

>原氏が既に指摘しているが、そもそも森議員が国会で行なっている質問は、6月頃に毎日新聞が報じていたのと同じ内容ばかりだ。それを「国会質問が漏洩した」と喚いていること自体が、笑止千万だ。

>「サンデー毎日」2019年11月10日号 (10月29日発売)では、森議員のインタビューを4ページも掲載している。毎日新聞も必死なのだろう。本紙のほうは打ち止めで、週刊誌に丸投げということか。

>筆者らは、この問題では毎日新聞の取材の他にもオープンに対応してきた。国民民主党と立憲民主党の議員は、原氏と筆者について、「国会の参考人として呼んでいるのに、来ないのだ」と言うが、筆者ら民間人には国会の中で与野党が何を話しているのかさっぱりわからない。

>筆者らのスタンスはシンプルだ。もし公務の要請があれば、それが参考人招致でも証人喚問でも、可能な限り従うというものだ。

>質問「事前通告」の公表が始まった

>ただし、国民民主党と立憲民主党の人たちは、筆者らを参考人として呼び、一方自らは憲法上の免責特権に守られて一方的に質問だけをしよう、という魂胆ではないか。

>国会がそう決めたなら可能な限り従うが、よりフェアに議論を行うためには、筆者らを証人喚問し、森議員らも同時に証人喚問したらいい。国会議員であっても証人喚問を受ければ免責特権はなくなるので、筆者らと同じ土俵に立つことになる。そのほうが望ましいだろう。

>野党の議員は、よく「与党が反対して証人喚問できないのだ」と言うが、筆者らと同時に野党議員も証人喚問しろと申し入れれば、与党としても拒否する理由はなくなるだろう。

>このように国会は情けない状況だが、一定の前進もあった。

>11月5日、日本維新の会は、政府への国会質問の事前通告を前日の正午までに行い、党のホームページなどで公表する取り組みを始めたと発表した(https://www.sankei.com/politics/news/191105/plt1911050023-n1.html)。

>本来はこのように、質問通告内容なんて事前公表すべきものだし、仮に森議員がそうしていれば、「台風上陸直前に質問通告が遅れ、官僚に残業を強いた」という問題の発端もなくなる。事前通告のルール化は、維新の会以外の党も是非取り組むべきだ。

>なお、森議員は「質問通告は遅れていない」と主張していたが、それがウソだったことも国会でわかった。

>11月8日(金)の衆議院経済産業委員会での足立康史議員(日本維新の会)の質疑で明らかになった。森議員の質問通告は10月11日午後10時に行われており、午後4時半に提出したのは質疑者と出席要請大臣だけで、内容の通告はなかったと判明した。

>くだらない質疑ばかりではなく…

>ここまで本件で明らかになったことをまとめると、

(1)10月11日(金)、台風前夜に森議員による質問通告遅れが発生した

(2)10月15日(火)、森議員が参院予算委で原氏に対し事実無根の誹謗中傷を行ったほか、筆者らの出典不明写真を公開し、犯罪者扱いした

(3)11月1日(金)、森議員を含む野党議員が、筆者の「ツイート時間変造」疑惑についてのオープン討論会を欠席した

(4)11月7日(木)、参院農水委で使用した資料に民間人の住所を記載し、ネット上でそれを閲覧可能にした
これから、森議員の懲罰を国会の責任において行うべきだ。

(以下略)





森ゆうこの、この不都合な一件に関しては。

大手マスゴミは、完黙、報道しない自由の行使… ( ̄ー ̄) ニヤニヤ





アノニマスポスト;【朝日新聞】表現の自由が失われている 不都合なことも表に出して議論すべきで、気にくわない表現を圧力で潰そうとするのは遺憾だ〜ネットの反応「朝日とは論調の違う論客たちへの妨害行為にはことごとくスルー、黙認してきたお前が言ったってもう聞く耳持ってくれねーよ」 2019.11.11

>より良い社会を築くために多様な表現の場を守るべき国や自治体が、それとまったく逆の動きをする出来事が続く。

 ウィーンで開催中の展覧会について、在オーストリア日本大使館が友好150周年事業の認定を取り消した。日本の戦争責任に触れた動画や、原発事故を題材にした作品を問題視したようだ。一部の人が「反日的」と言い出し、自民党議員が外務省に問い合わせていた。

 民主主義の発展には、不都合なことも表に出して議論を交わし、考えることが大切で、権力は無用の介入をしてはならない――。そんな近代社会の基本を理解せず、芸術への尊敬を欠く国だと宣言したに等しい。

 国内では、慰安婦を扱った作品の公開に待ったがかかった。

 少女像の写真を片隅にコラージュした作品に対し、三重県伊勢市は主催美術展での展示を不許可とした。市民の安全が脅かされる恐れがあるという。
川崎市は、共催する映画祭で慰安婦問題のドキュメンタリーを上映することに懸念を示し、主催NPOはいったん中止を決めた。

 伊勢市は「あいちトリエンナーレ」での混乱を引き合いに出し、川崎市は、映画の制作側と一部出演者との間でトラブルがあることを理由に挙げたが、いずれもおかしな話だ。

 伊勢市の場合、脅迫などの事実があったわけではないし、真に安全が心配ならば警察と連携して備えるのが筋だ。
展示させないのは、気にくわない表現活動を力で封じ込めようとする勢力に加担するのと同じだ。
川崎市も過剰反応は明らかで、こうした振る舞いが「事なかれ」の風潮を生み、社会の萎縮を招くことに無自覚すぎる。

 さらに気になる動きもある。

 文化庁所管の日本芸術文化振興会は、「公益性の観点から不適当」と判断した場合、活動への助成金支給を取り消すことができるよう要綱を改めた。

 関係者が罪を犯した場合を想定していると言うが、ならば要綱にそう書けばよい。公益という、いかようにも解釈できる用語には危うさがつきまとう。
「あいち」に対し、文化庁が手続きの不備を理由に補助金を不交付とする異例の措置をとった直後だけに、現場に動揺と不信を広げた。撤回を求める。

 文化庁の不交付決定は多くの批判を浴び、おとといの文化審議会の部会でも、専門家委員らから厳しく指弾された。川崎の映画祭では、映画人らの抗議で一転、上映が実現した。

https://www.asahi.com/articles/DA3S14250072.html


>ネットの反応

まず天皇の写真燃やしたこと報道してから言えよアホ

その不都合を報道しない自由を行使して一方的な意見に仕立てるくせに

左翼(自称リベラル)にとって不都合なことに圧力かけてるところは知ってるけど

でも朝日新聞社さんよ
お前らすぐヘイトとか言って潰そうとするじゃん

気に食わないことや人を、さんざんペンの暴力で攻撃して潰してきた朝日新聞が何だって?

朝日とは論調の違う論客たちへの妨害行為にはことごとくスルー、黙認してきたお前が言ったってもう聞く耳持ってくれねーよw 情弱以外はな

これがファシズム全体主義そのもの。
自分たちの主義主張は制限無しに自由を認め、それ以外の主義主張は制限しまくり。

おまエラほど表現の自由を謳歌している団体はないだろ

いや公的な立場から見たら問題だから許可できないけど表現するなってことじゃないだろ
自由に表現できるのになぜか許可されなくて当然のところでやろうとしてるってだけじゃん

生コンの事かな

報道しない自由、捏造報道の自由を行使する朝日新聞

自由って言葉盾にしてイカれたこと認めさせようとすんのやめろや

韓国いらないがヘイトなら、天皇の写真燃やして踏むのもヘイトだよねえ。
それも後者は税金使ってやってるんだぜ。

日本って自由な国だよな
アカヒや変態が大手を振って歩けるんだから

ダブルスタンダードに報道しない自由行使しまくり
自分らの意見に合わない保守系ウヨ系はばんばん叩きまくり。
誰がこんなオピニオンに耳を傾けるの?
ああ、70代以上の反日世代とパヨクか。

これと同じ口でヘイト規制訴えてるんだから本当にクズ以下の新聞だよな






nya_002.jpg














posted by kwazz at 16:20| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヲイ! ほかにやることは無いんかいっ!?

共同通信;玉木氏、「桜を見る会」追及へ 「後援会招待なら買収」 2019/11/10 16:20

>国民民主党の玉木雄一郎代表は10日、首相主催の「桜を見る会」を巡り、招待の基準が不透明だとして国会で追及する考えを示した。安倍晋三首相の地元後援会メンバーを多数招いているのではないかとの共産党の指摘を踏まえ、岐阜県大垣市で記者団に「後援会旅行(費用)の肩代わりなら、税金を使った買収に見える」と批判した。

>桜を見る会の招待者や予算額について「安倍政権になって明らかに増えている」と指摘。「誰をどのような基準で選んだのか、政府に説明を求めたい」と述べた。

>与党が早期の衆院通過を目指す日米貿易協定承認案に関しては、今国会での承認反対を明言した。





まっとうな国会審議の、妨害だけがお仕事の。

特定野党、プロ議員… (´▽`*) アハハン♪





BLOGOS;ビジネス野党の体たらく。森ゆうこ議員の質疑通告も、やっぱり夜22時だったことが正式に確定 音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区 2019年11月09日 08:11

(略)

>先月の台風前夜、森ゆうこ参議院議員の質問通告が深夜まで遅れたことについて、森議員サイドは論点を「情報漏えい」にずらしていまだに問題がくすぶっています。

>こちらについて森議員は「追加ペーパーは事後に出したが、16時半には質問通告を確かに参議院事務局に提出済だった」「それが共有されなかったのは事務方のミス」と言い張ってきたわけです。

>ところが足立議員の質問により、以下の事実が明らかになりました。

1.
参議院予算委員会では、理事会で通告締め切りが決まると、その時刻までに「質疑者の氏名、順番、答弁者の名前」を通告することになっている
2.
ここには質疑の「内容」は記されなくて良いことになっている。これは内容を伝える一般的な「質問通告書」とは別物であり、参議院予算委だけにあるローカルルール
3.
森議員が「締切までに提出した!」と胸を張って言っていたのは、前者の「内容が書いてない通告」の方であり、これで官僚サイドが答弁が作れるわけがない
4.
官僚たちが待ち望んでいた「一般的な通告書」が提出されたのは、やはり夜22時だった!!

>上記の事実は足立さんが勝手に言っていることではなく、内閣官房・参議院委員部が答弁した正式回答です。

>森ゆうこ議員が質問通告書や「追加ペーパー」をまとめて公開できないのも、これで納得できます。すべてを時系列で見せれば、上記の事実がバレてしまうからです。

>参議院予算委には通告書が「2種類」あることなどほとんどの人が知らないのを良いことに(私も知らなかったし、官僚の多くも知らなかったようです)、強弁で乗り切ろうとした上に「情報漏えい」と話題をすり替えたことは、言論の府にあるまじき悪質な行為と言わざるを得ません。

(以下略)






Share News Japan;共産党「『桜を見る会』が首相後援会の恒例行事に!」→ 立憲・枝野幸男氏「党派を超えて、数年に一度の素晴らしい質疑だった」 2019-11-10

>枝野幸男氏のツイート

党派を超えて、数年に一度の素晴らしい質疑だったと思います。

少し長いかもしれませんが、やり取りに引き込まれて、あっという間に感じます。

多くの方にご覧いただきたいとお願いします。

(略)

>▼ネット上のコメント

・あっ 枝ノン 歳費の自主返納しとる? 立民 国民はしてないらしいけど どうなん 決めたんやろ

・あれ❓民主党政権時代にもやりませんでしたか❓確か2010年4月17日だったかな?はとポッポさん主体で。2011年は東日本大震災を理由で、2012年は4月14日は北朝鮮対応を理由で中止された事は勿論、妥当な御判断であったと思っていますが。

・何で野党共闘しないんですか?ただのガス抜き要員と思われますよ。

・もうブーメラン返ってきちゃったみたいですね?

・これで数年に一度の素晴らしい質疑ということは、普段がどれだけ酷いかということを自ら認めていらっしゃるのですね!

・あんたらも同じことしとるやろ‼️

・ところで、立憲民主党の参院議員は、歳費の自主返納はやっているのか!?






Share News Japan;森ゆうこ議員「あんなに警告したのに デマを飛ばしている人たち、大丈夫?最後の注意ですよ。もうデマとお付き合いしたくありません。」 2019-11-10

>森ゆうこ議員のツイート

あんなに警告したのに
デマを飛ばしている人たち、大丈夫?

「森ゆうこはウソついている、22時まで通告しなかった」

って、原さん自身が20時頃、質問要旨を役所からメールで受け取り、「みんなにメールした(池田信夫氏)」のでは?

最後の注意ですよ。もうデマとお付き合いしたくありません。

(略)

>▼ネット上のコメント

・足立議員の質疑もデマですか?高橋さんは、原さんから連絡があったのが10時過ぎだったと最初から言っていて、辻褄があいますね。是非、証人喚問で白黒つけてください!

・嘘松乙

・全部、届いたペーパーをオープンにしたらいい

・可哀想に……

・足立さんと議論してください。宜しくお願いします

・あら、何処ぞの追求はしつこくやってたのに自分の時は追求されたらそれ?😱

・最後の注意って何ですか?僕らは説明求めてるだけですよ。




















posted by kwazz at 12:17| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

やったもん勝ちで既成事実、キタ━ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'━!!!!!

産経ニュース;日韓首脳対話 無断で撮影 韓国が周到に準備、不意打ち 2019.11.8 00:57

>韓国大統領府が公表した安倍晋三首相と韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領による面談の写真は、韓国側が日本側に無断で撮影、公開していたことが7日、分かった。いわゆる徴用工判決で生じた日韓請求権協定違反を是正することなく日韓関係を改善させたい韓国が、一方的に首脳間の対話を内外に示そうとしたためだが、日本政府は用意周到な韓国側の“不意打ち”に対韓不信を強めている。

>「あれは信義則に反する」。複数の日本政府関係者が口をそろえて憤る。両首脳の対話が発生したのは4日、タイのバンコク郊外で開かれていた東南アジア諸国連合(ASEAN)プラス3(日中韓)首脳会議の開始前の控室。首相の同行筋によると、入室できたのは、各国首脳とその通訳のみのはずだった。

>しかし、韓国大統領府が公表した写真には、首相と文大統領、それぞれの英語通訳の計4人が写っている。複数の日韓外交筋は、撮影した人物を「韓国の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安全保障室長」と証言する。

>しかも韓国側は両首脳の接触から写真撮影、速やかな公表まで周到に準備していた節がある。首相の同行筋は「首相は控室にいた10人の首脳と順番に握手し、最後が文大統領だった」と明かす。最後の位置にいる文大統領から話を持ちかけられれば、首相は断りづらかったと思われる。

>韓国政府は大統領府の公式ホームページ(HP)などに両首脳が言葉を交わしている写真を掲載し、「文大統領が日本の首相と歓談」と発表した。韓国語だけではなく、英語、日本語などでも説明し、対外的なアピールも狙った。

>一方、日本外務省はHPで文大統領との対話は紹介していない。日本側は正式な会談ではなかったとの立場だからだ。そもそも日本側は日韓首脳が対話する事前の準備はしていなかった。写真撮影はなおのことだった。

>首脳間の非公式のやりとりに関する写真撮影やその公表には、明文化されたルールがあるわけではない。ただ、外務省幹部は「個人のSNS(会員制交流サイト)でも、誰かと写った写真をアップするときは、相手の許可を得るのが常識だ」と話し、日本側は韓国の行為を「エチケット違反」(外交筋)とみなしている。

>日韓首脳の面談は、昨年9月に米ニューヨークで行われて以来途絶えていた。徴用工判決をめぐり韓国側は、文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が5日、日韓の企業と個人から寄付金で元徴用工らに賠償の代わりとして支給する案を示すなど、日本との関係修復に躍起だ。

>7月以降の日本政府の対韓輸出管理の厳格化で経済に打撃を受けたためだが、日本政府は「あくまでボールがあるのは韓国側だ。韓国がしっかりした解決策を示すかどうかだ」(外交筋)と冷ややかだ。





リスカブスでストーカーの、かまってちゃん… (ノ∀`) アチャー





中央日報;青瓦台は「ソファ対話」の写真載せたが…日本外務省ホームページからは「文」排除 2019.11.07 09:41

>日本外務省がホームページに、4日タイ・バンコクで行われた韓日首脳間対話に関連して何の掲示物も掲載していないことが確認された。反面、安倍晋三首相がタイ・中国・インドなど7カ国の首脳と行った会談発言内容は写真と共に外務省のホームページに掲載されている。さらに、外務省のホームページには安倍首相が米国ホワイトハウスのロバート・オブライエン大統領補佐官(国家安全保障担当)から表敬訪問を受けた事実まで紹介している。

>首相官邸のホームページにも各国首脳との会談およびオブライエン補佐官との対話写真は掲載されているが、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と交わした「ソファ対話」の写真は見当たらない。

>これに先立ち、先月24日に天皇即位式出席のために訪日した李洛淵(イ・ナギョン)首相が安倍首相と行った会談内容は外務省のホームページに掲載されている。正式な会談だったため首相官邸ホームページにも写真が掲載された。

>これと関連し、7日、毎日新聞は「韓国青瓦台(大統領府)が『単独の懇談』として写真とともに発表していることとの温度差が際立っている」と報じた。日本側のこのような姿勢は、両国首脳の「11分間対話」後も続いているという指摘だ。官房長官や外相など主な当局者は「徴用工問題を解決するためには韓国がまず国際法を守れ」という原則的な立場に繰り返し言及しながら冷たい反応だけを継続して見せている。

>外務省の公式立場も終始一貫している。外務省報道官は6日、記者会見で「ASEAN(東南アジア諸国連合)+3(日中韓)の前に、首脳の控え室において、そこに揃っていらっしゃった各国首脳と安倍総理が握手して、そして文在寅大統領とも握手をしたという中で、自然の流れで腰掛けて会話をしたということ」とし「正式な会談ではなかったということは言える」と伝えた。

>文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が5日、早稲田大での講演のときに提示した「強制徴用解決法案(韓日企業+両国国民の寄付)」に対する日本政界の反応も依然として冷たい。毎日は「(日本政府は)文氏の提案は『話にならない』(首相官邸幹部)と否定的に受け止めている」と伝えた。あわせて同紙は安倍政権幹部を引用して「韓国側が『このままではいけない』という雰囲気になっている」という評価も紹介した。






tori_001.jpg














posted by kwazz at 12:11| Comment(0) | 韓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

そんな話は、聞いていない!

産経ニュース;韓国議長のおわびの手紙「承知していない」 菅長官 2019.11.7 11:51

>菅義偉(すが・よしひで)官房長官は7日午前の記者会見で、韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が慰安婦問題に絡み、退位される前の上皇さまに謝罪を求めた発言に関し、おわびの手紙を上皇さまに送ったと日韓議連幹事長の河村建夫元官房長官が明らかにしたことについて「政府としては承知していない」と述べた。




息を吐くように嘘を吐く、かの民族に手玉に取られる。

ポンコツ日韓議連… ( ̄∀ ̄) アヒャ





産経ニュース;韓国議長、上皇さまにおわびの手紙 日韓議連の河村氏明かす 2019.11.6 23:35

>超党派でつくる日韓議員連盟の河村建夫幹事長(自民党)は6日のBSフジ番組で、慰安婦問題について天皇陛下(現上皇さま)の謝罪で解決すると発言した韓国の文喜相国会議長が、上皇さま宛てにおわびの手紙を送ったと明かした。手紙の詳しい内容や時期は不明。関係者によると、文氏は3日に河村氏と面会した際、手紙を送付したと伝えたという。





聨合ニュース;上皇におわびの手紙? 日本政治家の発言を否定=韓国国会議長 2019.11.07 11:45

>【東京、メキシコ市聯合ニュース】旧日本軍の慰安婦問題を巡って2月に当時の天皇(現上皇)の謝罪を求めた韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が、上皇宛てにおわびの手紙を送ったと日本の政治家が明かしたことについて、文氏側は7日、これを否定した。

>共同通信の報道によると、超党派でつくる日韓議員連盟の河村建夫幹事長(自民党)は6日のテレビ番組で、文氏が上皇宛てにおわびの手紙を送ったと明かした。報道は、手紙の詳しい内容や送った時期は不明だとし、文氏が3日に河村氏と面会した際、手紙を送付したことを伝えたと説明した。

>これに対し、文氏側は聯合ニュースに「誤解したようだ。そんなことはない」と否定。文氏側の関係者は、天皇の即位式典の際、上皇と天皇にそれぞれ苦労をねぎらい、即位を祝う手紙を送ったが、内容は儀礼的なもので謝罪は含まれていなかったと説明した。

>文氏は2月に米ブルームバーグとのインタビューで、当時天皇だった現上皇を「戦争犯罪の主犯の息子」と呼び、天皇の謝罪で慰安婦問題が解決すると発言した。これに対し、日本政府は外交ルートを通じて韓国政府に抗議し、日本の政治家の間からも文氏への強い批判が相次いだ。

>文氏は東京で開かれた20カ国・地域(G20)国会議長会議のため3〜6日に訪日し、河村氏や自民党の二階俊博幹事長らと会った。現在、中堅国機構(MIKTA)国会議長会議のためメキシコを訪問中だ。






aru_001.jpg














posted by kwazz at 19:14| Comment(0) | 韓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

また、コイツかよ…www

時事ドットコム;安倍首相やじで審議中断=「つぶやいた」と釈明―衆院予算委 2019年11月06日21時06分

>6日の衆院予算委員会で、安倍晋三首相が自席から飛ばしたやじに野党が反発して、審議が一時中断した。首相は発言を「つぶやき」などと釈明した。

>立憲民主党などの共同会派に所属する今井雅人氏は、学校法人「加計学園」による獣医学部新設をめぐる問題を追及。今井氏が文部科学省内で作成されたメモを取り上げ、「誰かが作った」と指摘。内容の真偽をただしていたところ、首相が自席から「あなたが」などと声を上げた。

>今井氏は「なぜ私が作れるのか。失礼だ」と抗議。これに対し、首相は「誰か分からない中では、誰だって可能性があり、今井氏だって、私だってとなる。そういう趣旨をつぶやいた。申し訳なかった」などと釈明した。





まっとうな政策論議もできない、ポンコツなオツムなので。

毎度毎度、確証もなく、ギワクガー! としか言えない。

籠池内閣の、こんな人… ( ̄ー ̄) ニヤニヤ





Share News Japan;【話題】『笑ってたのに周りが騒ぎ出したら便乗して切れる今井』 2019-11-07

>Dappiさんのツイート

今井雅人
「文科省で見つかった文章は誰かが作った」

安倍総理
「あなたでは?」

今井雅人
「私じゃありませんよ(笑)」



野党が騒ぎ出す



今井雅人
「失礼だ!謝罪しろ!」

笑ってたのに周りが騒ぎ出したら便乗して切れる今井。

そもそも今井はタイムスタンプ捏造の前科があるのだから疑われても仕方ない

(略)

>▼ネット上のコメント

・こういうやついるよなあw

・マジでどうでも良いことばっかに時間使うなよ。。

・なんなんコイツ…小寒いわ〜

・人は事実を指摘されると動揺するからね。

・スネ夫w

・やましい気持ちがあるからキレたのかな。まぁなんとも

・コントかwww






kagoikenaikaku_001.jpg














posted by kwazz at 13:35| Comment(0) | 立憲民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月06日

外務省は、キチンと仕事をしろよ!

産経ニュース;ウィーン芸術展、公認撤回 昭和天皇の風刺作品など展示 2019.11.6 08:21

>日本とオーストリア国交150年の記念事業として同国の首都ウィーンで日本の芸術家らの作品を展示していた「ジャパン・アンリミテッド」について、在オーストリア日本大使館は5日までに公認を取り消した。東京電力福島第1原発事故や安倍政権を批判的に扱った作品などが問題視されたとみられる。

>政治的テーマへの抗議が高まり、公権力との関係が物議を醸した国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」に参加していたグループも出展していた。公式ロゴが使えなくなるだけで展示会は続いている。

>日本での政治社会批判の自由と限界に焦点を当てた展示会はウィーン中心部の「ミュージアム・クオーター」で9月下旬に開幕。放射線防護服に日の丸の形に浮かんだ血が流れ落ちるようなオブジェや、安倍晋三首相に扮した人物が歴史問題を巡り韓国、中国に謝罪する動画も展示されていた。昭和天皇を風刺する作品もあった。(共同)





ネットで拡散されなかったら。

これまた、日本人の知らないところで。

堂々と、芸術に名を借りた日本ヘイトが横行だった件… ( ̄∀ ̄) アヒャ





togetter;日本大使館公認【JAPAN UNLIMITED】反日美術展をツイッターで問題提起したら、国会議員が追求し、外務省が【公認剥奪】!!スポンサーも逃げ出して出展芸術家(会田誠氏)が激怒した件。

>オーストリア、芸術の都ウィーンで開催されている【JAPAN UNLIMITED】。
「天皇侮辱、原発事故揶揄、反日プロパガンダ」が展示され、まさに『表現の不自由展』の再来です。

>この「JAPAN UNLIMITED」に対し、あろうことか
在オーストリア日本大使館(外務省管轄)が【公式イベントのお墨付き】を与えていたのです…

(以下略)






wota_001.jpg














posted by kwazz at 18:10| Comment(0) | 市民運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

他国の立法府の議論だから、知らんわ…w

NHK NEWS WEB;徴用めぐる問題「韓国側に賢明な対応求めたい」 菅官房長官 2019年11月6日 12時48分

>「徴用」をめぐる問題で韓国国会の議長が新たな基金を作り、日韓両国の企業などから寄付を募る案を示したことについて、菅官房長官は「他国の立法府での議論であり、コメントは控えたい」とする一方で、韓国側には賢明な対応を引き続き求めていく考えを示しました。

>太平洋戦争中の「徴用」をめぐる問題で、韓国国会のムン・ヒサン議長は5日、解決策として、韓国側で作る新たな基金から裁判の原告側に「慰謝料」を支払う法案を韓国の国会に提出し、財源として日韓両国の企業と個人から寄付を募るなどとした考えを示しました。

>これについて、菅官房長官は午前の記者会見で、「韓国の国会で模索されているものだと承知しているが、他国の立法府の議論にコメントするのは差し控えたい」と述べました。

>一方で、「政府としては、引き続き一貫した立場に基づいて、韓国側に賢明な対応をしっかり求めていきたい」と述べ、韓国側には、引き続き国際法違反の状態を是正するよう求めていく考えを示しました。

>また、今月23日に失効する日韓の軍事情報包括保護協定=GSOMIAをめぐる、アメリカ国務省の高官と韓国政府幹部との会談について、「アメリカと韓国とのやり取りは承知しているが、第三国間のやり取りなので、今後の見通しを含む詳細についてコメントは控えたい」と述べるにとどめ、協定の取り扱いについても賢明な対応を期待する考えを示しました。





だから、おまエラ、約束守れよな… (´▽`*) アハハン♪





zakzak;韓国・文議長、講演で妄言連発! 講演大荒れ「上皇陛下に謝れ!」のヤジも 元徴用工問題では呆れた解決策 2019.11.6

>「天皇陛下(現上皇さま)への謝罪要求」で、日本国民を激怒させた韓国国会の文喜相(ムン・ヒサン)議長が5日夕、東京の早稲田大学で講演した。いわゆる「元徴用工」問題の解決策として、日韓の企業や個人から寄付を募るという厚顔無恥な私案を披露した。日本政府は、日韓の請求権問題は1965年の日韓請求権協定で解決済みのため、「受け入れられない」と拒否する構えだ。講演会場では、「上皇陛下に謝れ!」などとヤジが飛ぶなど、終始緊迫した雰囲気だった。

>文議長は、4日のG20(20カ国・地域)国会議長会議のために来日した。文在寅(ムン・ジェイン)大統領の特使を務めたこともある人物だが、自身の「陛下への謝罪要求」が猛批判を浴びている。

>このため、文議長は講演で、「本日、日本の未来である学生のみなさんの前でも、私の発言により日本の方々の心を傷つけてしまったことに改めておわび申し上げます」と語った。ただ、会場周辺には、右翼団体の街宣とみられる拡声器から、「たたき出せ!」「ばかやろう!」などの罵声が響いていた。聴衆の男性が「上皇陛下には、頭をこすりつけて謝れ!」とヤジを飛ばす一幕もあった。

>文議長は「うっ」と声を詰まらせ、驚いた様子をみせた。男性はSPに囲まれ、司会者に「不規則な発言はやめてください」と制止された。

>講演で、文議長はあきれ果てる私案を披露した。

>徴用工問題の解決のため、日韓の企業と個人から寄付金を募り、原告の元徴用工らに賠償の代わりとして支給する法案の概要を明らかにしたのだ。寄付金には、文政権が今年7月、慰安婦問題の日韓合意を一方的に破棄して解散した財団の残金も充てる意向も示した。

>日韓の請求権問題は、日韓請求権協定で「完全かつ最終的に解決」している。慰安婦問題も、2015年の日韓合意で「最終的かつ不可逆的な解決」を確認している。それらを蒸し返して、日本側から寄付金を集めようとは、隣国には「恥」という概念はないのか。

>日本政府は当然、「まったく受け入れられない」という姿勢だ。

>文議長は最後に、「両国が『調和』と『尊重』の気持ちで、共存共栄できる新しい時代に向けて進んでいけることを期待する」と結んだが、韓国側のいう「共存共栄」とは、日本側が永遠に理由のない資金を韓国側に出し続けることなのか。

>やはり、「隣国とは仲良く」という幻想は捨て去るべきだ。






聨合ニュース;徴用賠償問題で韓国国会議長が新たな提案 「韓日企業+国民」からの寄付で支援 2019.11.05 20:12

>【東京聯合ニュース】日本を訪問している韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長は5日、東京の早稲田大で講演し、強制徴用被害者への賠償問題の解決法として、韓日の企業と両国国民の自発的な寄付を募り、被害者へ支援することを柱とする「1プラス1プラスアルファ」案を公式に提案した。

>韓国政府は今年6月に「1プラス1」(両国企業が自発的に基金をつくり慰謝料を支払う)を提案したが、日本政府はこれを拒否した。その後、さまざまな案が出されたが、文議長の提案は「両国民の自発的な寄付」を「プラスアルファ」とすることが骨子。

>文在寅(ムン・ジェイン)大統領と安倍首相が4日、東南アジア諸国連合(ASEAN)プラス3(韓中日)首脳会議の前に歓談するなど、両国の接触が続く中で、このような提案が対話につながるのか注目される。

>文議長は講演で、韓国大法院(最高裁)の判決について、「韓国大統領や国会は現行法上、判決にともなう強制執行を中断させたり延期させたりする権限がない」と説明した。

>また、これまで両国政府間を行き来した提案は接点を見いだせずにいるが、韓日関係を改善させる新たな制度を用意する立法的な努力は国会議長としての責務とし、自身の「1プラス1プラスアルファ」案を提案した。

>文議長は「両国企業の寄付金とするものの、責任のある企業だけでなくそのほかの企業を含め自発的にする寄付金形式」とし、「両国国民の民間寄付の形式を加える」と説明した。

>また、旧日本軍の慰安婦問題を巡る2015年末の韓日合意に基づき設立された「和解・癒やし財団」の残りの財源60億ウォン(約5億6000万円)を含めるとし、「このような基金を運用する財団に韓国政府が拠出できる根拠となる条項を作らなければならない」と説明した。

>文議長は勝訴した徴用被害者に基金から「慰謝料」が支給される場合、日本企業の賠償責任に代わるものとみなし、民事的にも「裁判上の和解」が成立したとみなして、議論を終結させる根拠を作ることを提案した。

>また「未来指向の韓日関係のために韓日請求権協定などに関連した全ての被害者の賠償問題を一定の期間を定め、一括して解決する規定を(法案に)盛り込む必要がある」とし、「これと関連した審議委員会を設置しなければならない」と述べた。

>文議長はこのような内容を盛り込んだ、「対日抗争期強制動員被害調査および国外強制動員犠牲者などの支援に関する特別法改正案」を用意し、発議を検討している。

>さらに文議長は、文大統領の地元の釜山と、安倍首相の地元の下関を結ぶ旅客船が今も運航しているとし、この船上で韓日首脳会談を開催すれば、南北首脳会談、米朝首脳会談に次いで世界から注目されると提案した。

>その上で、首脳会談を通じ、日本が輸出管理の優遇対象国「グループA(旧ホワイト国)」から韓国を除外した問題、韓国が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の終了を決めた問題、強制徴用被害者の問題など両国の懸案を立法により根源的に解決するための合意に至ることを期待すると述べた。

>文議長は「韓日首脳が早い時期に会談し、第2の金大中(キム・デジュン)―小渕宣言となる文在寅―安倍宣言を行うことを希望すると強調した。 

>「金大中―小渕宣言」は1998年に金大中大統領と小渕恵三首相(いずれも当時)が発表した「韓日共同宣言(21世紀に向けた新たなパートナーシップ)」を意味する。同宣言では過去を直視し、両国関係の未来ビジョンが示された。

>文議長は2月に行われた米ブルームバーグとのインタビューで、旧日本軍の慰安婦問題は日本の天皇(現上皇)の謝罪で解決するとしたことと関連し、「もう一度私の発言により日本人の方々の心を傷つけたとすれば申し訳ないという気持ちを伝えたい」とし、発言以降、4度目となるの謝罪を行った。






sakurako_002.jpg














posted by kwazz at 13:32| Comment(0) | 韓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

それは、終わった話でしょ!

AbemaTIMES;「話にならない。日韓議連は考え直したほうが良い」前産経政治部長が元徴用工問題の“新提案”を批判 2019.11.05 15:15

>安倍晋三首相と韓国の文在寅大統領は東南アジア諸国連合(ASEAN)主催の首脳会議に合わせて11分間にわたり会話した。

>4日、タイで開かれているASEAN関連会議の場で久しぶりに顔を合わせた安倍総理と韓国の文在寅大統領。握手を交わしての写真撮影の際には挨拶以外の言葉は出なかったものの、関係国との会談の空き時間に、文大統領が安倍総理に声をかけ、自然な流れでソファに着席。通訳を交え、およそ11分間にわたって話をしたという。

>当初の予定にはなかったこの“対話”について、日本側が“言葉を交わした”という表現にとどめているのに対し、韓国側は「非常に友好的な雰囲気の中の“歓談”」と表現、文大統領は「必要なら高官級会議をしよう」と提案したとしている。話題に上ったのは、やはり元徴用工問題。安倍総理は1965年に結ばれた日韓基本条約の原則的立場に変更はないと、従来通りの日本側の立場を伝えたようだ。

>安倍総理に最も食い込んでいるとされる、“黒シャツ”こと政治ジャーナリストの石橋文登・前産経新聞政治部長は「韓国は昔から、ブリーフィングで盛ってしまう国だ。間には通訳が入っているので、実質的には3、4分。やはり実態としては安倍総理の言う通り、“言葉を交わした”だけだろうし、何かが決まるというようなものではなかったはずだ」と指摘する。

>「日韓請求権協定を反故にしたというのは、日韓基本条約を反故にするのと同じこと。日本としては、GSOMIAが元に戻らない限り、話し合いのしようがない。ただ、文在寅政権ば国法務大臣も辞め、支持率も下がっているし、自分のところにブーメランが跳ね返っている、かなり苦しい状況だと思う。だからこうして望みを繋いでいるんだろうが、このような形で下手に出てしまうと、外交の世界ではますます不利になってしまう」。

>■「これでは日本人も納得するはずがない」

>この前日には、G20国会議長会議に出席するため、韓国の文喜相国会議長が来日している。今年2月、慰安婦問題をめぐり、現在の上皇さまに謝罪を求める発言をした人物だ。文議長は到着後、超党派の日韓議員連盟の河村建夫幹事長(自民党)らと会談。そこで元徴用工問題について、新たな解決案を示したとされている。

>文議長が「原告と世論が納得できる支援法案」とするプランは、韓国政府が6月に示した、日韓の企業が拠出する財源で元徴用工らに補償する案とは異なり、日韓の企業だけでなく両国民からも“自発的な寄付”を集め、賠償金の財源を確保するものだという。ただ、韓国側によると“韓国政府の公式な立場として提案したものではない”といい、安倍総理と文大統領の対話でも俎上には上らなかったとみられている。ただ、こうした提案について、日韓議連は否定的ではない。

>これについて石橋氏は「話にならない。1965年の日韓請求権協定の時に、日本は個人分の請求権を補償しようとしたが、韓国側が“うちでやるからいい”と言った。それを反故にする形のものは受け入れられない。それなのに、この数カ月間、同様のことを言っている。もし日本が受け入れれば、日本までもが“国と国の約束を破る国”と見られてしまうことになる。これでは日本人も納得するはずがないし、なぜこんなことを言い出しているのか分からない」と批判。

>さらに石橋氏は「これに乗ってしまう日本の国会議員がいるのにびっくりだ。特に河村幹事長は2カ月以上前から政府に働きかけて、“話にならない”と追い返されてもまだやっているし、額賀福志郎会長も含めて、韓国側に誤ったメッセージを出していると思う。河村さんは麻生政権の官房長官、額賀さんも自民党の要職や閣僚を歴任した重鎮たちだ。一体何を考えているのか。非常に良くない。日韓議連は事実上、自民党の議連だったが、拉致問題のあたりから変わってきていて、今は共産党まで入っている。安倍総理もメンバーだと思うし、日韓議連全員がこういう意見に同意しているかと言えば、絶対にそんなことはない。考え直した方がいいのではないか」と指摘した。(AbemaTV/『AbemaPrime』より)





かの国のメッセンジャー、広報レベルでしかない。

無能集団、日韓議連… (*´∇`) アハハ





zakzak;韓国・文議長“たかり体質”にもほどがある 「解決済み」徴用工問題で日韓寄付案…室谷氏「まったく浅はかな考えだ」 2019.11.5

>「天皇陛下(現上皇さま)への謝罪要求」で、日本国民を激怒させた韓国国会の文喜相(ムン・ヒサン)議長が、また、とんでもない提案をしてきた。いわゆる「元徴用工」の異常判決に絡み、日韓の企業や個人から寄付を募り、元徴用工らに支給する法案をつくったというのだ。日韓の請求権問題は1965年の日韓請求権協定で解決済みで、日本政府は「基金創設」を否定している。隣国の議長は、一体どういう神経をしているのか。

>G20(20カ国・地域)国会議長会議が4日、参院議員会館で開かれた。主催者の山東昭子参院議長は、常軌を逸した暴言への真摯(しんし)な謝罪と撤回もしない文議長との個別会談を拒否した。当然のことだ。

>こうしたなか、文議長は徴用工問題で、新提案を記者団に披露した。

>中央日報(日本語版、4日)によると、日韓企業に加え、国民の自発的な寄付を募り、“賠償金”を確保する趣旨だと伝えている。厚顔無恥にもほどがある。

>日韓の請求権問題は、先の日韓請求権協定で「完全かつ最終的に解決」している。そもそも、徴用工は「合法的な戦時労働者」であり、賃金も支払われていた。日本側が寄付する筋合いなどないのだ。

>韓国事情に精通するジャーナリストの室谷克実氏は「まったく浅はかな考えだ。国家間の条約で解決済みであり、日本政府や(異常判決で被告とされた)日本企業は決して拠出してはならない。そもそも、韓国は『徴用工被害者が二十数万人』とも主張しており、寄付だけで賠償できるはずもない。日韓議員連盟の中に、基金創設案に賛同する議員がいるが、まったく理解できない」と語った。

>韓国国内では最近、徴用工問題や慰安婦など『韓国のウソ』を論証した著書がベストセラーになっている。韓国・落星台(ナクソンデ)経済研究所の李宇衍(イ・ウヨン)研究員は「朝鮮人が奴隷のように使われたとする主張はまったくのウソだ」という研究成果を国連で発表している。

>韓国政府には“たかり体質”から目を覚ましてもらいたいものだ。






アノニマスポスト;韓国提案の日韓2+2基金設立案 日韓議連副会長、中谷元防衛大臣「良いアイデアだと思う」〜ネットの反応「終わった話と言うスタンスが崩壊するわ」「日韓議連ってホント迷惑だよな」 2019.11.04

>ねこおぢ3
@necoodi3

【日韓議連】中谷さま

日韓議員連盟副会長・元防衛大臣

「韓国側提案の2+2基金は実質的に日本側が負担しなくていい可能性のある案だと思う」

動画見たけど、日本が基金に入る意味が全く理解できないな。
これが検討に値するって、頭おかしいのでは?


>ネットの反応

防衛大臣やってた時のグダグダ答弁には笑わせていただきました

こんな奴に防衛大臣やらせてたと思うと反吐が出る

アホやな
まんまと
引きずり込まれるだけや
終わった話と言うスタンスが崩壊するわ

自民内部の売国奴議員をまず排除しないとダメだな

約束守らない奴と約束するの?アホなの?

何言ってんだこいつ

これ負担するしないの問題じゃねーだろよ中谷

この形式だと日本企業が出さなかったら不買運動の標的だろ
実質的に強制やん

日韓議連ってホント迷惑だよな

これ潰さないとヤバいぞ

何が良いアイデアだよw 「解決済み」と国のトップが言ってるだろ アホ

日韓議連とパチンコ献金廃止しないと日本は良くならない

原理原則を捨てて迎合してきた結果が今の日韓関係ってまだ理解できてない馬鹿がいるってどうしようもないわな

韓国が合意を守るわけないじゃん
何回騙されるんだよ

日本が直接払わないと意味ないって騒がれて慰安婦合意の二の舞になるだけだろ

なんで日本が譲るんですかね

中谷が防衛大臣に任命された時
こいつは韓国側だからやめとけって書いてた奴いたけど
マジで韓国の犬だと今わかった






kaguya_003.jpg














posted by kwazz at 04:25| Comment(0) | 韓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月05日

揚げ足取りで、大自爆!?

現代ビジネス;森ゆうこ議員「質問漏洩」騒動、なぜ野党議員は直接対決を避けるのか 国会議員として情けなくないのか? 2019.11.04

>「ツイート時刻」間違いの真相は

>先週の本コラム「森ゆうこ議員『質問漏洩』騒動、野党調査チームのお粗末すぎる勘違い」で、10月23日の衆議院内閣委員会において柚木道義議員(立憲民主党会派)と今井雅人議員(立憲民主党)が述べた「(筆者は)森議員が15日参議院予算委員会で示した写真入り資料を事前に入手していた」との発言について、それが虚偽であることを示した。

>両議員の国会質問は、国民民主党と立憲民主党による「質問通告漏洩問題調査チーム」が作った資料に基づいているが、その資料に含まれている筆者のツイートの「タイムスタンプ」が間違っていた(捏造された?)ことも、先週の本コラムで示した。

>それを受けて、民間有識者による「ツイート時刻変造問題調査チーム」が立ち上がった(https://peraichi.com/landing_pages/view/tweet-chosa1101)。
同調査チームを取りまとめていただいた、日米交流事業をしている加藤泰之TIE社長らには大変お世話になった。

>同調査チームでは、

(1)誰が、いつ、なぜ、ツイート時刻を変造した資料を作成したのか。
(2)(23日に衆議院内閣委で質問した)柚木道義議員・今井雅人議員、(同日にツイッターで誤情報を発信した)森ゆうこ議員、(24日に野党合同ヒアリングで発言した)原口一博議員など、本件を追及した議員に、誰からどのように誤情報が伝達されたのか。
(3)以上の過程で、意図的に変造ないし誤った情報伝達をした人はいたのか。

>これらを解明するために、柚木議員、今井議員、森議員、原口議員の事務所に連絡して、議論に参加するように促していた。もちろん筆者と、政府の国家戦略特区ワーキンググループ座長代理を務める原英史氏も参加した。

>議員たちは誰も来なかった

>調査チームの会合を開いた日時は11月1日(金) 12〜13時、場所は衆議院第二議員会館B1第8会議室。この時間帯と場所であれば、今は国会開催中なので、来ようと思えば来れるはずだ。

>筆者も、上記の中で携帯番号を知っている複数の議員に直接メッセージを送った。しかし、結果として4人の国会議員は、会合に誰ひとり姿を見せなかった。そのときの様子は、https://www.youtube.com/watch?v=aU93rhax3Hw&feature=youtu.be を見ていただきたい。

>実は筆者は、この会合に議員らがどう対応するかについて、下記の3つのシナリオを考えていた。(1)欠席、(2)出席し、タイムスタンプは「単純ミス」として謝罪する、(3)出席して一方的にこれまで同様の主張を行い、すぐ退席する。

>「正解」と言える合理的な対応は(2)だ。しかし(3)の場合に備えて、筆者は会合をフルオープンにし、動画も撮るように主催者に申し入れていた。実際には、当方にとっては一番楽な(1)の「欠席」だったわけで、先方が何も考えず思いつきで行動していることがわかった。国会議員として情けなくはないのだろうか。

>森ゆうこ議員らは、この問題から撤退せざるを得ないだろう。普通であれば謝罪するのが筋だが、どうも、普通ではないようだ。

(略)

>筆者と岸氏、原氏が再三言っているように、森議員は国会で根拠不明の資料を示し、誤ったツイートをした。その上で、当方が依頼した調査チーム会合も欠席するという非常識な人だ。

>森議員の非常識だけではなく、この一件は日本の国会のあり方にも大きな問題があることを示している。というのは、内閣府の言うように、出典が明記できない出所不明の資料を、国会議員は堂々と国会で開陳できるのだ。

>いくら議員特権があるからといって、ネットで出回っているデマに基づいた国会質問を許すのは、税金の無駄使いだろう。

>国会での提出資料は、出典の確認ができるものに限られている。この資料は「森ゆうこ事務所作成」と書かれているものの、2年ほど前のネットで拾ってきたものだ。しかも、原氏もツイートしているように、今年6月26日に内閣府からも「出所不明な資料である」と指摘されているにもかかわらず、その後も参議院予算委員会の資料として使われている。

>なぜこのようなことが起きたのかは、部外者である筆者にはわからないが、おそらく森議員がツイートしている「(資料の正当性は)内閣府から確認済み」という主張が虚偽であるとしか考えられない。

>参議院予算委員会への提出資料は、理事懇談会で事前協議にかけられるのが通例であるが、森議員が「内閣府も認めた資料だ」という虚偽の主張をして、理事懇談会で資料の提出が了承されたのではないか、というのが筆者の推測だ。

>もし筆者の推測が正しければ、であるが、森議員の行動はゆゆしきものだ。同議員への懲罰を求める署名活動(https://bit.ly/2MtIrry)には、現在6万人を超える署名が集まっている。

>それよりも議論すべきことがある

>それにしても、国会はくだらないことしか議論していない。経産相、法相の相次ぐ辞任も、自民党内のポスト安倍をめぐる政治抗争の様相で、野党の頑張りで首を取ったわけでもない。

(略)





デマスゴミ共犯の報道しない自由で。

さて、これまた有耶無耶か… ( ̄∀ ̄) アヒャ





Share News Japan;原口一博議員『「何でも反対の野党」は「呪いの言葉」』 2019-11-05

>原口一博さんのツイート

「何でも反対の野党」これも「呪いの言葉」です。

政権と厳しく対峙して倒そうとしない野党など要りません。

私は、かつての自民党に所属した事を内心誇りに思っています。

それは闘争の大切さと戦略を学べたからです。

当時の自民党では理屈ばかりで闘いに弱い派閥の事を公家集団と揶揄していました。

(略)

>▼ネット上のコメント

・常に与党より優れた政策を出し続ければいいと思うのですが。厳しく対峙する=揚げ足を取る、酢の蒟蒻のといちゃもんをつける、という理解をされているのでしたら残念ですね。

・みんな大丈夫だ。原口先生は、一日で考えを180度コロと変えられる政治家だから。

・それが、森ゆうこから逃げ出す口実か‼️

・「倒す」ことが目的になってるのが間違いなんですよ。

・だからあなた方は泡沫なんです

・2006年以降、ツイッターやインスタを一般人が当たり前に使い、過去の発言や行動が簡単に検索される時代。野党が政権批判すればほぼ毎度ダブスタやブーメラン連発。これで支持率があがるわけない。闘争方法が古すぎです。

・野党がやるべきは与党より優れた実行可能な政策の提示です。与党の批判と夢物語は要りません。






mion_001.jpg














posted by kwazz at 15:01| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お約束の、そんなことは言っていない…w

テレ朝news;日本側「言葉を交わしただけ」 韓国の公表と温度差 2019/11/04 18:14

>タイ・バンコクで国際会議に出席している安倍総理大臣は韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と10分間にわたって言葉を交わしました。この会話を巡り、日韓で温度差があるようです。バンコクから報告です。

>今回のように両首脳が着席した形で対話を行うのは去年9月にニューヨークで行われた首脳会談以来です。ただ、日本政府は今回のやり取りを正式な首脳会談ではなく、あくまで「言葉を交わしただけ」と位置付けています。また、韓国側は「両首脳は非常に友好的で、真摯な雰囲気のなかで歓談を続けた」と発表していますが、日本側はそのような認識を示していません。日本政府高官は「日韓請求権協定に基づく日本の原則的立場に変更はないと伝えた」と説明するにとどめました。さらに、韓国側は文大統領が「必要であれば高官級の協議を行う案を検討したい」と提案し、安倍総理が「あらゆる可能な方法を通じて解決案を模索するよう努力しよう」と応じたと発表していますが、この点についても日本側は公式には認めていません。正式な首脳会談をいつ行うかという点についても両首脳の間でやり取りはなかったということで、今回の会談が日韓の冷え込んだ関係を改めて浮き彫りにした印象です。





付きまとうリスカブスと。

10分程度、社交辞令と世間話を交わしただけ… (´▽`*) アハハン♪





産経ニュース;文氏に誤算 安倍首相と対話演出もGSOMIA問題苦慮 2019.11.4 20:20

>安倍首相と韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の約13カ月ぶりとなる面談は、文氏の呼び掛けで突然行われた。文氏は日韓対立を対話で解決する姿勢を見せはしたが、安倍首相は、韓国側がいわゆる徴用工判決問題の解決策を示すのが先だとの立場を維持し、溝は埋まっていない。日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の終了期限を目前に、文政権は外交の仕切り直しも迫られている。

>「誰も予想できなかった瞬間」。韓国大統領府高官は、タイのバンコク郊外で4日朝に行われた日韓首脳の面談についてこう振り返った。日本政府は「日韓首脳のやりとり」と発表。会談でも立ち話でもなく、「言葉を交わしたという理解だ」(西村明宏官房副長官)と説明した。

>日韓両政府によると、東南アジア諸国連合(ASEAN)プラス3(日中韓)首脳会議を前に、文氏が先に控室でASEAN各国首脳と歓談していたところに安倍首相が到着。握手しながら、文氏は「ちょっと座って話しましょう」と持ち掛けた。「空いたソファに自然な流れで腰掛けて話になった」(西村氏)。

>内容の発表でも日韓に違いが出た。韓国側が両首脳の対話の意思に力点を置いたのに対し、日本側は、安倍首相が死去した文氏の母親への弔意を伝えたことや、天皇陛下のご即位に文氏が祝意を表したことなど儀礼的なやり取りを主に公表した。安倍首相は短時間の中でも徴用工判決問題での日本の立場に変更はないと念押しをしており、両国間の懸案で進展がなかったのは明らかだ。

>文政権は対日外交をめぐって2つの誤算に見舞われている。

>一つは、日本の輸出管理厳格化に対抗し、8月にGSOMIA破棄を決めたものの、トランプ米政権の高官らが対北朝鮮連携の重要性を強調し、相次ぎ破棄を見直すよう圧迫していることだ。米国を仲介役に引き込むための外交カードだったはずが、期限を22日に控え、逆に米韓関係の足かせになっている。韓国側が破棄を見直さなければ、23日午前0時に失効する。

>もう一つは、16日からチリで開催予定だったアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議がチリの国内情勢で突然中止になったことだ。文氏にとっては、22日を前に日米首脳らとの接触を模索する最後の機会が消えたことになる。そのため、今回、安倍首相との「歓談」を演出し、問題解決の意思があることを国内向けにアピールする必要に迫られていたといえる。

>ただ、文政権は日本が輸出措置を撤回しない限り、GSOMIA延長はないとの立場を崩していない。日本は徴用工判決問題の解決が先決だとの立場で、何ら溝は埋まっていない。今回の面談では正式な首脳会談の打診もなかったという。






rori_001.jpg














posted by kwazz at 04:23| Comment(0) | 韓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月04日

約10分間の、世間話だったんだね…w

NHK NEWS WEB;安倍首相 ムン大統領に「徴用」めぐる問題 解決済みと伝える 2019年11月4日 12時27分

>タイを訪れている安倍総理大臣は韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領とおよそ10分間ことばを交わしました。先の即位礼正殿の儀(そくいれい せいでんのぎ)へのイ・ナギョン首相の派遣に対する謝意とともに「徴用」をめぐる問題は日韓請求権協定に基づき解決済みだという日本の立場を伝えました。

>安倍総理大臣は日本時間の4日午前11時前からASEAN=東南アジア諸国連合加盟10か国と日中韓3か国の首脳による会議に出席しました。

>これに先立って安倍総理大臣は韓国のムン・ジェイン大統領とおよそ10分間、通訳のみを交えて、ことばを交わしました。

>この中で安倍総理大臣は、ムン大統領の母親が先週死去したことに弔意を示すとともに、先に行われた即位礼正殿の儀へのイ・ナギョン(李洛淵)首相の派遣に対する謝意を伝えました。

>これに対しムン大統領は、弔意に対する謝意を示すとともに、天皇陛下の即位に対する祝意とイ首相へのもてなしに謝意を表明しました。

>また、安倍総理大臣は「徴用」をめぐる問題について、1965年の日韓請求権協定で解決済みという日本の立場を伝えました。

>安倍総理大臣は先にイ首相と会談した際、関係改善のきっかけを作るよう韓国側に求めていて、ムン大統領にこうした考えも伝えたものとみられます。

>韓国大統領府『「日韓関係は重要」で一致』

>また、韓国大統領府によりますと、この中で、両首脳は、日韓関係は重要だという点で一致し、両国間の懸案は、対話を通じて解決すべきだという原則を確認したほか、両国の外交ルートで進められている協議を通じて、関係改善につながることに希望を示したということです。

>また、大統領府は、ムン大統領が、必要であればより高いレベルでの協議を行うことも検討したいと提案し、安倍総理大臣もあらゆる可能な方法を通じて解決方法を模索する努力をしていこうと応じたとしています。

>日韓関係が悪化するなか、今回、タイで開かれている一連の国際会議に両首脳が出席することから、どういった形で接触するのか、注目されていました。





おまエラ約束を守れよ、で終了… (´▽`*) アハハン♪





産経ニュース;米韓高官会談、韓国が日韓関係改善の役割要請 日米韓協力の重要性も確認 2019.11.3 13:21

>東アジアサミットに合わせてタイを訪問中のスティルウェル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)は2日、韓国の尹淳九(ユン・スング)外務次官補と会談した。米国務省は声明で「両者は北朝鮮の最終的かつ全面的に検証された非核化を確実に実現させるための緊密な連携と、日米韓3カ国の協力の重要性を確認した」としている。

>韓国外務省は、両次官補が米韓同盟の懸案と日韓関係を含む地域・国際情勢について幅広く意見交換したと発表した。尹氏が「韓日間の懸案」に関して「対話を通じ、合理的な解決策を見いだすための韓国政府の努力を説明し、韓日関係改善のための過程で、米国が可能な役割を果たすこと」を要請。両国が努力していくことで一致したという。

>韓国が破棄を決め、22日に終了期限が迫る日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)問題についても話し合われたとみられる。

>日本が7月に対韓輸出管理を厳格化して以降、韓国は日本の措置撤回に向けた“仲裁役”をトランプ米政権に期待。だが、8月にGSOMIAの破棄を決めたことで、米側は対北連携などでの協定の重要性を強調し、韓国に破棄を再考するよう繰り返し促してきた。

>スティルウェル氏も10月下旬の訪日で韓国に破棄取り消しを働きかける意向を示していた。韓国は、日本が輸出管理措置を撤回するのが先決だとの立場を崩しておらず、米韓間でも議論が進展した可能性は低い。






朝鮮日報;きっぱり断った米国「韓日の仲裁人にも審判にもなりたくない」 2019/11/04 10:00

>マーク・ナッパー米国務副次官補(韓国・日本担当)とジョセフ・ヤング駐日米国臨時代理大使が2日、日本のメディアと相次いでインタビューを行い、共に韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)維持を強調したのは、この問題に対する米政府の見解を正確に反映している。 「GSOMIA維持は米国の国益に直結した問題」であり、「GSOMIAと日本の輸出規制を結び付け、米国に仲裁を強制するな」ということだ。5日以降、デビッド・スティルウェル国務省次官補(東アジア・太平洋担当)、キース・クラック国務省次官(経済成長・エネルギー・環境担当)らが相次いで訪韓すれば、米国の圧力はさらに強まる見通しだ。

>昨年秋の韓国大法院徴用賠償判決と、今年7月の日本による対韓輸出規制強化を経て、青瓦台は「米国の仲裁を引き出すカード」としてGSOMIA破棄を検討し始めた。米国の仲裁により日本の輸出規制が解除されればいいし、もしGSOMIAが破棄されても2014年に締結された韓米日防衛機密情報共有覚書(TISA)で代替すれば特に問題ないというのが青瓦台の見方だ。

>青瓦台の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長は1日、国会運営委員会の国政監査で、「日本が韓国に対する経済報復措置を撤回すれば、韓国政府もGSOMIA問題に対しては前向きに検討する用意がある。日本が我々に対する措置を維持するならGSOMIA延長は絶対不可だ」と述べた。韓国外交部は「GSOMIA終了までの残りの期間、解決のため最善を尽くしたい」(高位当局者)と述べただけで、青瓦台のかたくなな態度に阻まれ、お手上げ状態だ。

>米政府の高位当局者が先月から相次いで日本を訪れ、韓国に対してGSOMIA維持を公に促しているのは、このような青瓦台の見方を変えるための「ショック療法」だと見られる。スティルウェル次官補は先月26日、駐日米国大使館での記者会見で、「GSOMIAは米国にも、日本にも、韓国にも有益だ」と述べた。ランドール・シュライバー米国防次官補(インド太平洋安全保障問題担当)もこの前日、東京入りして、「韓国がGSOMIAを延長しないとした決定を再考するよう願う」と語った。

>米国務省の日本部長や駐韓米国代理大使を務め、韓日両国の事情に明るいナッパー副次官補が日本経済新聞とのインタビューに応じたのも、このような流れの延長線上にある。ナッパー副次官補はインタビューで、「(米国は韓日双方に)GSOMIAに限らず他の問題についても解決策を見いだすよう働きかけている」としながらも、「米国は(韓日の)関係改善に触媒(catalyst)役をすることは可能だが、最終的に前進する道を見つけるのは日本と韓国だ」と述べた。

>また同じ日の読売新聞のインタビューでもヤング駐日臨時代理大使も、「米国は(韓日間の)仲裁人や審判にはなりたくはない」として、「対話を促す触媒としての役割を果たしていく」とだけ述べた。「対話を促す」以上の「仲裁人」役を米国に押し付けるなという意味だ。

>ナッパー副次官補はこれに加えて、「(GSOMIAは韓米日)3カ国間の特に危機の際の調整に重要なツールだ」「(TISAもあるが)良い代替策ではない。危機的状況ではなおさらそうだ」と言った。TISAでGSOMIAの代わりは可能だという青瓦台の見解に真っ向から反論したものだ。

>ナッパー副次官補はまた、「(韓米日)3カ国は自由民主主義や自由市場経済、個人の権利保護やメディア・集会の自由尊重など、我々が共有する価値観ゆえに特別だ」と語った。そして、「現状の一方的な変更を他国に強いる(中国の)試み」に言及、「これらの権利を強化し守るために共に協力することが、自由民主主義国家としての韓米日の責任だ」と述べた。

>匿名希望の米シンクタンク関係者は「米国は、韓国がGSOMIAを破棄したら、北東アジアの安保利益を直接侵害すると判断するだろう」「これはトランプ政権の『米国第一主義』強化につながるため、防衛費分担金交渉などで米国がさらに攻勢をかけてくる可能性がある」と語った。






shamiko_001.jpg














posted by kwazz at 18:13| Comment(0) | 韓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月03日

コイツへのツッコミは、無しかいっ!?

zakzak;日韓議連は本当に必要か? 河村氏が徴用工「基金創設」発言、安倍政権の基本方針と乖離 2019.11.1

>超党派の日韓議員連盟と、韓国側の韓日議連は1日、合同総会を国会内で開催。いわゆる「元徴用工」の異常判決など、韓国側の相次ぐ「反日」暴挙によって、史上最悪まで冷え込んだ日韓関係の打開に向けて協議した。こうしたなか、議連内から「基金創設」という看過できない発言が飛び出した。安倍晋三政権の基本方針と乖離(かいり)しており、国民から「議連解散」を求める声も噴出しそうだ。

>日韓議連の河村建夫幹事長(自民党)は合同総会前日の10月31日、BSフジの「プライムニュース」に出演し、日韓関係の改善に向けて、エネルギー分野など「経済協力名目の基金創設」は可能だとの認識を示した。日韓の企業が自発的意思で資金を拠出する方式を前提としている。

>河村氏は「基金のつくり方は未来志向でなければならない」「エネルギー問題を一緒に、という基金ならできるが、(元徴用工への)賠償金の中に含めるとすれば、日韓請求権協定(1965年)の根幹に触れるので難しい」とした。

>日本政府は資金を出さないと説明したが、「完全かつ最終的に解決」とした日韓請求権協定に反する。こうした「特別な配慮」が、韓国側に「日本はゴネれば金を出す」と認識させ、「反日」暴挙を助長させている。

>基金創設案は、共同通信が10月28日、「『徴用工合意』へ検討着手」「日韓、経済協力基金浮上」と報じている。

>菅義偉官房長官は翌29日の記者会見で、「そのような事実はない」「わが国の立場は一貫して申し上げているように、日韓請求権協定が今日の日韓関係の基盤であると思っている」と否定した。

>万が一、安倍政権が「基金創設」に同意するなら、日本国民の怒りは政府・自民党に向かうだろう。





無能議連の馬鹿発言には、特定野党もデマスゴミも総スルー… (´▽`*) アハハン♪





聨合ニュース;韓日・日韓議連総会 主張は平行線=安倍首相の祝辞なし・表敬も受けず 2019.11.01 21:37

>【東京聯合ニュース】超党派の韓日議員連盟と日本側の日韓議連は1日、東京で合同総会を開き、両国関係の悪化について深い憂慮を表明し、首脳会談の早期開催を促す共同声明を発表した。ただ、諸懸案を巡って具体的な解決策を見いだせず、双方の主張は平行線をたどった。安倍晋三首相は祝辞を送らず、韓国議員の表敬も受けないなど、韓日議連への冷遇が際立った。

>両議連は毎年、合同総会を持ち回りで開催している。今年は9月に開催される予定だったが、韓日関係が悪化した影響により延期になった。今回は韓国側議員41人と日本側議員110人が参加した。

>日韓議連の額賀福志郎会長はあいさつで、韓国大法院(最高裁)が強制徴用被害者への賠償を日本企業に命じた判決を巡り、韓国側が法的基盤を崩しかねない事態を招いていると批判。韓日議連の姜昌一(カン・チャンイル)会長は「強制動員の賠償・補償などの歴史問題は被害者の傷と結びついた敏感な事案であるため、繊細なアプローチが必要」と指摘し、「日本政府の輸出規制など自由貿易秩序を揺るがす行為は国際社会の支持を得られない」と応酬した。

>安倍首相は東京での2年前の前回総会に祝辞を送ったが、今回は祝辞を出さなかった。当時、韓日議連の議員らは安倍首相を表敬したが、今回の訪日では表敬の席が設けられないことが分かった。

>日韓議連の河村建夫幹事長は閉幕後の記者会見で、安倍首相の祝辞について、官邸に要請したが祝辞は出されなかったと説明した。韓国の李洛淵(イ・ナクヨン)首相は、安倍首相が祝辞を送らないことを知った上で祝辞を出し、「韓日関係も令和の意味通り、『美しい調和』を取りながら発展することを望む」と強調した。




















posted by kwazz at 04:24| Comment(0) | 韓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月02日

仲介? 無いわっ!

時事ドットコム;日韓首脳会談、当面応ぜず=「徴用工」判決1年、協定厳守を要求−政府 2019年10月30日07時06分

>日本政府は韓国の元徴用工問題をめぐり、1965年の日韓請求権協定を厳守し、解決を図るよう韓国政府に引き続き求める方針だ。日本企業に賠償を命じた韓国最高裁判決から30日で1年となるが、双方の主張は平行線のまま。安倍晋三首相は韓国側が具体的な是正措置を講じない限り、文在寅大統領との首脳会談に応じない構えだ。

>菅義偉官房長官は29日の記者会見で、徴用工問題について「わが国の立場は一貫しており、変更はない」と述べ、譲歩しない意向を改めて示した。

>国交正常化の際に締結された日韓請求権協定は、戦時中などに生じた両国間の請求権に関する問題の「完全かつ最終的な解決」を明記。日本は韓国に無償3億ドル、有償2億ドルの経済協力を行った。これを踏まえ、日本政府は韓国最高裁判決を「国際法違反」とする立場を取る。

>協定順守を要求し続けるのは、韓国に特例的な戦後処理を認めた場合、解決済みとしてきたその他の国との関係で「パンドラの箱」を開けかねない、とも判断するため。両国企業の資金拠出で被害者に慰謝料相当額を支給する韓国側提案も拒否した。日本政府関係者は「びた一文出さない。出せば韓国の主張を認めることになる」と指摘する。

>文大統領は、天皇陛下の即位礼正殿の儀に参列するため先に来日した李洛淵首相に安倍首相あての親書を託し、諸懸案の早期解決を呼び掛けた。今月末から11月中旬にかけ安倍、文両氏が参加する東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議とアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が開かれる予定。韓国側はこれに合わせ、事態打開に向けた首脳会談開催を模索している。

>しかし、外務省幹部は「首脳同士で何も進展がなければ、日韓関係は本当に終わる」と会談に慎重な構えを崩さない。茂木敏充外相は25日の会見で「韓国側が首脳会談を行える環境を整えられるかにかかっている」と述べ、韓国側の動向を注視する考えを示した。





日本政府が、これまでになく、かの国への強硬姿勢がとれるのも。

亜米利加さんへの忖度が必要なくなったから、ってことでいいのかな… ( ̄∀ ̄) アヒャ





朝鮮日報;切羽詰まった韓国政府「対話しよう」…日本は素知らぬふりで声高に批判 2019/11/02 10:00

>「令和時代に日本の国運が隆盛に向かい、国民の皆さんが一層幸福になるよう祈る」

>李洛淵(イ・ナクヨン)首相は1日、東京都内の衆議院会館で行われた「韓日・日韓議員連盟合同総会」に送った祝辞で、「新天皇のご即位を重ねお祝い申し上げる」とした上で、このように述べた。

>李洛淵首相は別の予定があり総会に出席できなかったため、与党・共に民主党のユン・ホジュン議員が祝辞を代読した。李洛淵首相は祝辞の最後に「今日、私は皆さんと同じ場所にいられないのが大変残念だ。皆さんにお会いできる日を楽しみにしている」と述べた。文喜相(ムン・ヒサン)国会議長も総会に「2020年東京五輪開催成功」を祈る祝辞を送った。文喜相議長は3日の「20カ国・地域(G20)国会議長会議」に出席するため訪日し、日本の政界関係者と会う計画まで立てていた。同議長は今年初め、天皇(現上皇)を「戦争犯罪の主犯の息子」と呼び、「謝罪すべきだ」と批判されて騒動になっていた。これに対して日本の山東昭子参議院議長は文喜相議長に謝罪を要求、文議長が今回訪日しても会わないという考えを明らかにしていた。チョ国(チョ・グク)前法務部長官をはじめとする与党関係者たちは2−3カ月前まで相次いで「竹槍」「反日」を唱えて対日強硬ムードをリードしていた。そうした与党の中心人物たちの態度が、日本を前にたじろいでいるという印象を与えるほど一斉に変わったのだ。

>外交関係者の間からは、「韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄決定を覆すことができる期限まであと20日しか残っていないため、韓国政府と与党は焦りだしたようだ」という声が聞こえてくる。韓国政府としては、GSOMIA破棄を撤回するには日本が対韓輸出規制を緩めるべきだと考えているが、日本にそうした意思は全く見えないからだ。米国は韓米日共助の中心軸であるGSOMIAの破棄・撤回を韓国に公に要求しているが、その一方で日本の輸出規制についてはほとんど言及がない。GSOMIAは11月22日までという撤回可能期限があるが、日本の輸出規制には撤回期限がない。日本としては急ぐ必要はないが、韓国ばかりが足元に火がついている状況だ。外交関係者の間では「性急なGSOMIA破棄決定が結局、韓国政府に不利に働くことになった」という声もある。






zakzak;【ニュースの核心】「ペンス演説」でトランプ政権の対中姿勢鮮明に 孤立化する文政権…「利敵行為」に米の不信は決定的に 2019.11.2

>マイク・ペンス米副大統領が10月24日、米国と中国の関係について講演した。昨年の講演は「米中新冷戦」の開始を告げた演説として、世界で注目されたが、今回も対決姿勢を鮮明にした。

>これに対し、中国外務省報道官は会見で、「ひどい傲慢さと偽善、政治的偏見とウソで塗り固められている」と激しい言葉で反発した。

>それなら、米中貿易協議を決裂するのかといえば、そのつもりはないようだ。劉鶴副首相が、ロバート・ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表と電話協議した後、中国側は「技術的な協議はおおむね完成した」と発表した。

>11月中旬には、チリで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)に合わせて、ドナルド・トランプ米大統領と、中国の習近平国家主席が会談し、合意文書に署名する段取りだ。ただ、知的財産保護や国営企業への補助金問題をめぐる対立は根深く、合意を先送りする可能性も残っている。

>ペンス演説で明らかになったのは、トランプ政権の対決姿勢は変わらないが、それでも通商合意への門戸は開いており、北朝鮮の核開発を止めるために、中国に一定の役割も期待している点だ。

>ペンス氏は「中国と米国は、完全で最終的かつ検証可能な北朝鮮の非核化(FFVD)を確実にするために、一緒に仕事ができる」と語った。となれば、中国は当然、北朝鮮カードを使って米国を懐柔しようとするだろう。米中双方がこわもてと懐柔を使い分けて、主導権を握ろうとする熾烈(しれつ)な駆け引きが続いている。

>そんななか、孤立化しているのは、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権だ。その象徴が、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄方針だった。そこに、米国が猛烈な圧力を加え始めた。

>デイビッド・スティルウェル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)と、米軍制服組トップのマーク・ミリー統合参謀本部議長が11月、それぞれ韓国を訪問し、文政権に協定破棄を見直すよう求める、という。協定が失効するのは11月23日なので、ぎりぎりのタイミングだ。

>米国とすれば、北朝鮮を押さえ込むために、大げんかしている最中の中国に協力を求めているほどなのに、同盟国の韓国がGSOMIAを破棄するとは、まさしく「利敵行為」にほかならない。絶対に許しがたいはずだ。

>文政権は、GSOMIA破棄を、日本の対韓輸出管理強化に対する報復であるかのように宣伝したが、本音は違う。北朝鮮と手を取り合って「朝鮮半島の赤化統一」を実現するために、日本との軍事協定を破棄するのは当然だし、既定路線だったのだ。

>ところが、文政権は当の北朝鮮から罵詈(ばり)雑言を浴びている。最近でも、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は観光名所の金剛山に韓国が建設したホテルを「見るだけでも気分が悪くなる。みすぼらしい」と酷評し、撤去を命じたばかりだ。

>GSOMIAを破棄すれば、米国の不信は決定的になる。文政権は「出口のない袋小路」にはまってしまった。






meshiuma_001.jpg














posted by kwazz at 18:01| Comment(0) | 韓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今が、これまでで一番良い関係だから…w

産経ニュース;日韓・韓日議連 早期の首脳会談促すも議論は平行線 2019.11.1 19:38

>超党派の日韓議員連盟(額賀福志郎会長)は1日、韓国側の韓日議連との合同総会を国会内で開き、両政府が諸懸案の解決に向けて首脳会談を早期に開催するよう促すことなどを盛り込んだ共同声明を採択した。ただ、失効が23日に迫る日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)や、韓国最高裁が日本企業に賠償を命じたいわゆる徴用工判決問題などで具体的な打開策は見いだせなかった。

>合同総会は昨年12月にソウルで開催して以来。当初は9月に開く予定だったが、韓国政府のGSOMIA破棄決定を受けて延期していた。総会には韓国側約40人、日本側約100人の国会議員が参加した。

>共同声明では、徴用工や日本政府による韓国向け輸出の管理厳格化などについて「両国間の葛藤が深まっていることに深い憂慮」を表明。未来志向の関係発展をうたった1998年の日韓パートナーシップ宣言に立ち戻り「両国関係を早期に正常化させなければならないとの認識で一致した」とした。日本側はGSOMIA破棄の再考を促したが、韓国側は輸出管理厳格化を問題視する姿勢を崩さず、平行線をたどった。





そもそも、議連の共同声明とか。

それって、何か意味でもあるのか… ( ̄ー ̄) ニヤニヤ





産経ニュース;日韓議連、慰安婦触れず 関係維持優先 2019.11.1 21:50

>1日に国会内で開かれた日韓・韓日議連の合同総会では、日本政府が日韓関係を根本から覆すいわゆる徴用工判決について対応を求め続けてきたにもかかわらず、韓国側は従来の主張を繰り返した。日本側も慰安婦問題などを取り上げず、関係維持に腐心するあまり、踏み込み不足な面も目立った。

>「首脳会談のことが共同声明に入ったのは大きな特徴だ」。総会後に記者会見した韓日議員連盟の金光琳(キム・グァンリム)幹事長は共同声明に早期の首脳会談を促す内容を盛り込んだことへの手応えをこう話した。李洛淵(イ・ナギョン)首相も祝辞を寄せ、改めて首脳会談の開催に期待をかける姿勢を鮮明にした。

>一方、日本政府は安倍晋三首相の祝辞を出さず、表敬の機会も設けなかった。徴用工訴訟で日本企業に賠償を命じた韓国最高裁判決をめぐり日本政府に譲歩する余地はないからだ。1965年の日韓請求権協定は日本政府や企業の賠償問題が「完全かつ最終的に解決された」と明記しており、「ボールは韓国側にある」というのが基本方針だ。

>ただ、韓国側はこの日の総会でも「個人の請求権は消滅していない」との立場を崩さなかった。失効が23日に迫る日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)に関しても、韓日議連の姜昌一(カン・チャンイル)会長が「日本政府が韓国をホワイト国から除外した措置がGSOMIA終了決定につながった」と従来の主張を繰り返した。

>原則を貫く日本政府と異なり、日韓議連は韓国側のペースにのせられ、自分たちの立場を主張できなかったようにも映る。

>共同声明には、韓国側の呼びかけで来年夏の東京五輪・パラリンピックの成功に向けた「交流・協力実行委員会」を両議連に設置することが盛り込まれた。だが、韓国国会は9月に旭日旗の持ち込みを禁止するよう国際オリンピック委員会(IOC)に求める決議を採択したばかりだ。

>10月には米ワシントン近郊の南部バージニア州で韓国系米国人の市民団体が慰安婦像を新たに設置するなど、「反日世論」を止める気配はない。

>総会では、慰安婦問題や韓国海軍艦による自衛隊機へのレーダー照射問題などについて「話題にならなかった」(議連幹部)という。議員外交が果たす役割は大きいが、相手の意向に配慮するばかりでは国内外に誤ったメッセージを送りかねない。






nekoya_001.jpg














posted by kwazz at 13:45| Comment(0) | 韓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひと月、切っちゃったよね…w

ライブドアニュース;GSOMIA巡り韓国高官「延長できない」 日テレNEWS24 2019年11月1日 19時29分

>失効が迫っているGSOMIAについて、韓国大統領府の高官が「延長できない」との考えを示した。

>大統領府の高官は1日、国会で日本と軍事機密を共有するための協定(=GSOMIA)について、「日本が我々に取った措置を考えると、絶対に延長できない」と述べ、破棄の見直しは難しいとの考えを示した。

>アメリカ側は延長を強く求めているが、高官は「我々が主権を持って決める問題だ」と強調した。





未だに、カードにならないカードを、執拗に振りかざす。

まっとうに約束も守れない、かの国… (´▽`*) アハハン♪





産経ニュース;協定延長は「日本次第」 GSOMIAで韓国高官 2019.11.1 19:17

>韓国の鄭義溶大統領府国家安保室長は1日、韓国政府が破棄を決めた日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA=ジーソミア)について「延長できるかどうかは日本側の態度にかかっている」と強調した。日本が輸出規制強化を撤回すれば前向きに再検討する用意があると重ねて表明した。協定の期限は22日に迫っている。

>大統領府に対する国会の国政監査で議員の質問に答えた。河野太郎防衛相は1日の記者会見で「韓国側に賢明な判断をしてもらいたい」と破棄決定の再考を要求。日本は規制強化の撤回に応じる姿勢を示しておらず、期限に向け日韓のせめぎ合いが続きそうだ。

>鄭氏は「米政府の希望は伝わってきている」とした上で「われわれが主権を持って決定する問題で、日本が取った(輸出規制強化の)措置を考えれば絶対に延長することはできない」と述べた。(共同)






朝鮮日報;北の超大型ロケット砲 韓国軍「探知は日本より遅くなかった」 2019/11/01 14:10

>【ソウル聯合ニュース】韓国軍の関係者は1日、北朝鮮が前日に実施した「超大型放射砲(多連装ロケット砲)」試射の探知の発表が日本より10分遅かったことについて、「より正確に情報を提供するためだった」としながら探知自体が遅かったわけではないと説明した。

>韓国軍合同参謀本部は10月31日午後4時50分、北朝鮮が朝鮮半島東側の東海に向けて短距離の飛翔(ひしょう)体を発射したと発表した。一方、日本の海上保安庁は午後4時40分に海上を航行する船舶に注意を呼び掛けた。北朝鮮メディアは翌日、前日に超大型放射砲の発射実験が成功したと報じている。

>韓国の飛翔体発射に関する発表は日本より10分遅かったことになる。韓国軍関係者は1日、「わが軍の探知が(日本より)遅かったのではない」とし、「より少しでも正確な情報を提供するためだったと理解してほしい」と促した。 

>別の関係者は「韓米の情報資産(システム)は日本に比べ地理的にも装備水準でもはるかに速く、正確に探知できる」と説明。正確さ重視で国民に知らせようとしたとしながら、「日本より発表が遅かったといって、備えの態勢に問題点があったかのように受け取らないでほしい」と述べた。

>国防部関係者は「北の発射情報を蓄え続けている。具体的に説明できない部分があるが、対応に十分な態勢を備えている」と強調した。

>一方、日本は北朝鮮の今回の発射に関し、韓国に対して軍事情報包括保護協定(GSOMIA)に基づく情報提供を要請しなかったようだ。

>韓国がGSOMIA終了を決定した後、日本は北朝鮮の短距離飛翔体発射を素早く発表してきた。韓国軍関係者は「以前の日本は韓米と歩調を合わせて発表する姿勢だったが、最近は(日本)独自の北関連情報の収集能力が優れていると誇示するかのように急いで発表する様子」との見方を示した。

>韓国が方針を変更しない限り、GSOMIAは23日午前0時に失効する。






レコードチャイナ;北ミサイル情報の発表、日本に先を越された韓国が“苦しい言い訳”? 2019年11月1日(金) 12時40分

>2019年10月31日、韓国・JTBCによると、韓国軍が日本より10分遅れて北朝鮮のミサイル発射情報を発表したことについて「発表が遅れただけで感知は韓国の方が早かった」と説明した。

>記事によると、韓国の合同参謀本部は同日午後4時50分に北朝鮮のミサイル発射の事実を発表した。しかしその10分前に日本の海上保安庁が同事実を発表していたため、合同参謀本部が発表した時にはすでに日本のメディアでも報じられていた。

>8月24日に北朝鮮がミサイルを発射した時も、日本は韓国より12分早くメディアに発表していた。日本の迅速な対応について、記事は「日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の終了を前に、情報収集力を対外的に示す目的もある」と分析している。

>一方、合同参謀本部は「ミサイルの感知時間と発表時間は別だ」と主張。同部関係者は「詳細を述べることはできないが、地球は丸いため北朝鮮に近い韓国が日本より早く情報を知るのは当然」と話したという。

>合同参謀本部の説明に、韓国のネットユーザーからは「言い訳が苦しい」「早く感知しても発表しなければ何の意味もない」「文政権はうそばかり。日本が先に情報をつかんだに違いない」などと批判する声が上がっている。

>また「早く感知したなら早く発表するべきでしょ。しない理由は何?」「発表するかどうか迷っていたのか?」との声や、「感知したのは早かったけど、文大統領の目を気にして知らないふりをした。これが真相だろう」と予想する声も見られた。






higurashi_001.jpg














posted by kwazz at 09:22| Comment(0) | 韓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月01日

よしりんも、匙を投げちゃったね…w

BLOGOS;立憲民主党&野党は小言おばさん 小林よしのり2019年10月31日 14:26

>河野太郎が「雨男」と言ったから台風の被害者に失礼だとか、萩生田の「身の丈に合った」が受験生に失礼で格差社会を固定する気だとか、言葉尻を捉えて非難ばっかりしているのが野党。

>飽きた。ちっぽけ過ぎて飽きた。
小言おばさんには政権奪取は無理。

>公文書偽造で死者まで出した森友・加計問題でもダメージを追わなかった政権が、失言や贈収賄くらいで潰れるはずがない。

>来年には自衛隊が中東に派遣されて、ジプチの近く、イエメンの内戦や、あるいはホルムズ海峡で「調査・研究」を名目に、自衛官の犠牲が出るかもしれない危機があるというのに、そもそも国家観がなく、立憲主義で戦う意欲もない野党に何ができる?

>ヘタレはヘタレ。建設的な提案や議論が全くできない立憲民主党は旧社会党の相似形。
せいぜい山本太郎に怯えて、小さなパイの取り合いに終始しておけばいい。

>立憲的改憲で戦う別の勢力を作るしかない。





政策よりも政局で、まっとうな有権者には見放され。

特定支持層の、小さなパイを奪い合うしかない。

大局も見えない、コップの中の政争ばかりの、特定野党… (´▽`*) アハハン♪





朝日新聞デジタル;「政局、重大局面にきている。覚悟決める」立憲・安住氏 2019年10月31日15時26分

>立憲・安住淳国会対策委員長(発言録)

>みなさん。私は政局は重大な局面にきていると思います。閣僚が2人辞任した。安倍晋三首相は「任命責任はある」と口では謝罪しながら、説明しない上に責任をとるに至っていない。速やかに衆参の予算委員会の集中審議の開催を強く求める。首相が任命責任、説明責任を果たしたことを確認した上で、今後の(国会運営の与党側との)日程協議に応じる。

>我々は覚悟を決めて、代表以下、みんなで戦っていきます。いろいろ国会で審議が止まると、心ない発言(批判)をする人もたくさん出てきます。しかし、私は全く微動だにしません。なぜか。安倍(政権)を倒すのは、この場です。この時です。(衆院の野党統一会派の会合で)






Share News Japan;【長期休暇】立憲・安住氏「審議拒否すると心ない批判をする人も。しかし私は微動だにしない。」 2019-10-31

>「政局、重大局面にきている。覚悟決める」立憲・安住氏

(略)

>▼ネット上のコメント

・いっそ抗議のために集団で議員やめちゃえよ

・暑くもなく寒くもなく気候もいいし、台風も来ないし、何より紅葉の季節だし秋の味覚は今が盛りだし

・連休だしな

・税金泥棒だよな

・世界規模でも見ても日本の野党議員って最も勝ち組な職業だろうな

・審議に出てこられても邪魔なだけだし与党と出席する野党だけで淡々と審議進めようぜ

・いや審議止めても安倍政権倒れることはないが






Share News Japan;山尾志桜里議員「国会全面ストップ。 頼むから、仕事、させてください。」 2019-10-31

>山尾しおり議員のツイート

経産大臣に継ぐ法務大臣の辞任でも、安倍総理は国会で任命責任を語るつもりなし。

国会全面ストップ。

頼むから、仕事、させてください。

(略)

>▼ネット上のコメント

・国会全面ストップ。頼むから、仕事、して下さい。

・いやいやお前がいうなよ

・国民から言わせてもらえば「お前が言うな!」です。

・国会全面ストップ(私たちがやりました。)頼むから、仕事、させて下さい(ツイッター書き込みのお仕事オワッター)

・元から仕事するつもりねーし能力もないだろ

・18日国会止めてた野党さんが、何を今更😅

・ストップさせたのは野党です。






irari_001.jpg














posted by kwazz at 04:09| Comment(0) | 立憲民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする