2019年10月31日

まんま、昔の悪夢党ですやん…w

共同通信;小沢氏、「年内に新党目指す」 次期衆院選に向け 2019/10/29 21:29

>国民民主党の小沢一郎衆院議員は29日のインターネット番組で、立憲民主党などと結成した衆参両院の会派について、次期衆院選に向け年内に新党結成へ発展させたいとの意欲を示した。「今年中に新党だ。統一会派を一つの党にするのが目標だ。そうすれば、いつ選挙があっても勝つ」と述べた。

>現在の政治情勢について「国民は安倍政権にものすごく不満を持っている。政権交代を望んでいる。野党がばらばらでなく一つの党になれば絶対に勝つ」と強調した。

>一方で「仮に一つの大きな党になれなければ、野党にもう望みはない」とも語った。





やってることは同じなんで、一つにまとまった方が判り易いけどね… (*´∇`) アハハ





産経ニュース;立民・安住氏「一切の日程協議に応じない」 2019.10.31 10:41

>自民党の森山裕、立憲民主党の安住淳両国対委員長は31日午前、河井克行法相の辞任を受け、国会内で会談した。安住氏は菅原一秀前経済産業相も含めて閣僚の辞任が相次いでいることを踏まえ、同日の国会審議に応じないと通告した。今後の日程協議については野党側は同日午後にも開く幹事長・書記局長会談で方針を決める。

>会談は森山氏の呼びかけで開かれた。安住氏は森山氏に「この先、一切の日程協議に応じるつもりもない。国対委員長レベルで日程協議をしたり、委員会の動かし方を話す次元ではない」と野党側の意向を伝え、その場を退席した。

>一方、森山氏は会談後、記者団に「経産相に続いて法相が辞任したという現実は与党として真摯(しんし)に受け止めなければならない」と述べた。その上で「国会は国民生活に直結をする大事な法案をお預かりしており、その責任を果たしていくことが大事だ」とも語り、国会正常化に向けて野党側と協議していく考えを強調した。






Share News Japan;野党、また国会をサボる… 法相辞任で「審議できる状況にない!」 2019-10-31

>法相辞任 与野党の動きや反応 野党側“国会審議に応じられず”

▼記事によると…

・河井法務大臣が辞表を提出したことについて、与野党の動きや反応です。

野党側は、国会対策委員長が会談し、「閣僚の相次ぐ辞任で混乱が続いており、審議できる状況にない」として、31日に予定されている衆議院の本会議や衆参両院の委員会などの開催には、すべて応じられないという認識で一致しました。

2019年10月31日 13時56分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191031/k10012158061000.html

(略)

>▼ネット上のコメント

・世界一楽な職業だよな、日本の野党議員

・野党は全員辞めろよ

・揚げ足取りとサボリでお金がもらえるお仕事です

・他人の揚げ足取っていちゃもんつけて国会をサボるだけの簡単なお仕事

・ニートよりたちが悪い

・隙あらば審議拒否

・仕事してるパフォーマンスだけでお金が貰える






yasuna_sonya_001.jpg














posted by kwazz at 15:37| Comment(0) | 立憲民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月30日

パヨチン隊は、ダブルスタンダードがお好き…w

東スポWeb;愛知・大村知事の「明確にヘイト」発言に竹田恒泰氏「お前がいうな!」 2019年10月30日 08時31分

>2つの“芸術祭”を巡って「表現の自由」論争が再燃した。29日、大村秀章愛知県知事(59)は27日に同県の施設「ウィルあいち」(名古屋市東区)で開催された「芸術祭 あいちトリカエナハーレ2019『表現の自由展』」について「内容からして明確にヘイトにあたると言わざるを得ない」と発言、法的措置を考えていることを明らかにした。

>「あいちトリカエナハーレ」は政治団体「日本第一党」の党首・桜井誠氏(47)が企画。タイトルは愛知県で開催された国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」を意識したものだ。

>あいちトリエンナーレの企画展「表現の不自由展・その後」では慰安婦問題を象徴する「平和の少女像」、昭和天皇とみられる人物を含む肖像画が燃える映像「遠近を抱えて」などを展示。芸術なのか? 芸術作品なら許されるのか? 公金投入の是非など大きな議論を巻き起こった。

>桜井氏は「あいちトリカエナハーレ」開催にあたり「あいちトリエンナーレ2019でも議論となった表現の自由につきまして、改めて私共から問題提起を致し皆様に考えて頂きたいと思っております」と呼びかけ、ベトナム戦争時の韓国軍兵士の蛮行を表現する「ライダイハン像」、不自由と大きく書かれたバッグ、「ルンルン楽しい日韓断交」「犯罪者はいつも朝鮮人」と書かれた「かるた100連発」などを展示した。

>大村知事に「あいちトリカエナハーレ」はヘイトと認定された桜井氏は、同日夜にユーチューブの公式チャンネルで「重大な名誉毀損。これから先もトリカエナハーレを展開しようとしていたところで、あのような発言をされて我々の芸術活動が妨害された」と反発。「愛知県知事、大村を相手どって法的措置を取ります。検討じゃないです。直ちに行うよう、指示を出しました」と法的措置の手続きに入ったことを明かした。

>桜井氏は「私はチマチョゴリを着てライダイハンの説明をしただけで、ヘイトなんて全くやっていない」「かるたは売っている物。それがヘイトというのは検閲じゃないですか」と説明。表現の不自由展の再開での大村知事の「表現の自由は守られなければいけない」発言を争点にする意向だ。

>ネットでは2つの芸術祭について「表現の自由ならOK」「どちらもヘイト」「大村知事はダブルスタンダート」など様々な意見が出ている。

>芸術祭での大村知事の対応に反発してきた、明治天皇のやしゃごで作家の竹田恒泰氏(44)は自身のツイッターを更新。大村知事が「明確にヘイト」とした記事を引用し、「大村知事よ、お前がいうな!」とつぶやいた。





毎度毎度、ヘイト、ヘイトと大騒ぎなのは。

結局、かの民族がらみ… (ゝω・*)v キャピ





東スポWeb;慰安婦問題テーマの映画「主戦場」映画祭で上映見送り 出演者が“告発”「黒幕いる!」 2019年10月30日 11時00分

>川崎市で11月4日まで開催中の「KAWASAKIしんゆり映画祭」が、慰安婦問題をテーマにしたドキュメンタリー映画「主戦場」(ミキ・デザキ監督)の上映をいったんは予定しながら、見送っていたことが28日、分かった。“出演者”の一部が上映中止などを求めて提訴していることを踏まえ、川崎市が懸念を伝えていた。また、その出演者たちが先日、シンポジウムを開き、デザキ氏の後ろにいる“黒幕”の存在を明らかにした。

>映画祭はNPO法人「KAWASAKIアーツ」が主催し、事務局を運営。川崎市は共催として、約1300万円の費用のうち約600万円を負担している。

>映画の配給会社によると、6月10日に映画祭事務局から「『主戦場』を上映したい」との連絡があり、8月5日午前に上映申込書が提出された。だが、同日午後になって「『映画祭や市が、出演者の一部から訴えられる可能性がある作品を上映するのはどうか』と川崎市に言われた」と連絡があり、9月に上映見送りの文書が届いたという。

>映画祭の中山周治代表は「運営のほぼ全てをボランティアが行っており、安全面や運営面のリスクを考えて判断した。忖度したと取られても仕方がないが、税金が使われている映画祭なので、民間の劇場とは違う判断をせざるを得なかった」と話している。

>先日、都内で「詐欺映画『主戦場』を糾弾する!」と題したシンポジウムが開催され、上映中止を求めて提訴している教育研究者の藤岡信勝氏らが講演を行った。

>当時、留学生で上智大学院生のデザキ氏が「公正性かつ中立性を守りながら、ドキュメンタリーを作成し、卒業プロジェクトとして大学に提出する予定です」として、藤岡氏ら保守系論客8人に取材した。

>ところが商業上映され、発言は切り貼りされ、テロップで「性差別主義者」「歴史修正主義者」など極端な思想の持ち主であるかのようにレッテル貼りされたという。

>藤岡氏は「デザキ氏は我々に無償での取材依頼をしてきたが、なぜか承諾書へのサインを求めてきた。つまり、初めから商業映画を作ることを目的としていた」と言う。

>承諾書には「製作者またはその指定する者が、日本国内外において永久的に本映画を配給・上映または展示・公共に送信し…」などと書かれており、藤岡氏はサインを拒否。すると、デザキ氏から「指導教官と話しましたところ、藤岡先生の出演部分が中核を占めるので、承諾書へのサインなしには、ドキュメンタリーへの製作着手が難しいと言われました」とのメール。

>藤岡氏は「(撮影した素材を)撮影時の文脈から離れて不当に使用したり、他の映画等の作成に使用することがないことに同意する」の合意書を出した。しかし、後に合意書とは真逆の中身で商業映画として公開された。

>「メールで分かるように、主導しているのは指導教官で、デザキ氏はただのコマ。デザキ氏の卒論といいながら、指導教官の組織的なプロジェクトだった。その指導教官は安全保障関連法案反対派の学生団体『SEALDs』の黒幕でもある。その教官が関わっていると分かっていたら、取材を受けなかった。卒論だというから、上智大学の研究倫理を信じ、善意で取材を受けてしまった」と藤岡氏。また、「主戦場」というタイトルについて、藤岡氏は「慰安婦問題のこれからの主戦場はアメリカということなんです」と指摘。米国で“従軍慰安婦”を広めていくためだという。

>米国の評論家「テキサス親父」ことトニー・マラーノ氏はビデオメッセージで「問題なのは、米国の大学で次々に無料上映されていること。米国の大学はリベラリズムの温床で、そこにフェイクメンタリー(フェイクとドキュメンタリーの造語)という毒を打ち込んでいる。学生は何十年後に政治、マスコミ界のリーダーとなるんだから、その彼らが日本に悪い印象を持つことになってしまう」と語っている。






Share News Japan;ナザレンコ・アンドリーさん「在日外国人として言わせて貰うが、ルールとマナーを守り、日本の国益を損なおうとしない外国人は差別されていない。」 2019-10-30

(略)

>ナザレンコ・アンドリーさんのツイート

「日本人が在日外国人を差別している」という認識から間違っているね。

在日外国人として言わせて貰うが、ルールとマナーを守り、日本の国益を損なおうとしない外国人が差別されていない。

自分自身も、日本で差別されたことはない(過激派左翼に言われるヘイト以外)

民間団体の活動と五輪が関係ないし

(略)

>▼ネット上のコメント

・そもそも、大多数が"特に関与しない"ですからね。自分たちに実害がなければ、居てもいいですし、居なくても良いという考え方の人の方が多い。

・残念ながら差別してます。しかも、制度的に。同じ「在日」を冠する外国人でありながら、特定民族にだけ殆ど国民と変わらない、特権(7年を越える重罪でないと強制送還されない等)を持っている外国人が居ます。そんなふざけた制度を可及的速やかに廃止するのが現日本の至上命題です。

・帝政ロシアやスターリンがウクライナに対してやったことは差別ではなく迫害だと思います。

・そう仰って頂いて嬉しく思います。ありがとう。

・郷に入れば郷に従え。それがでいない人には例え日本人同士でも厳しいですよ、この国は。

・日本人は隣国の難癖に反論するだけで差別と言われますよ(笑)

・多くの日本人はラグビー日本代表の具智元選手の事は大好きだと思うよ。






nanako_001.jpg














posted by kwazz at 13:51| Comment(0) | 市民運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

御都合主義の、表現の自由…w

日韓スポーツ;県施設で「ヘイト」催し 愛知知事、法的措置検討 2019年10月29日12時5分

>愛知県の大村秀章知事は29日の定例記者会見で、「在日特権を許さない市民の会」(在特会)元会長が代表を務める政治団体が27日に県施設で開いた催しが「明確にヘイトに当たる」として、この政治団体への法的措置も含めて対応を検討する考えを示した。

>政治団体のホームページによると、催しは「日本人のための芸術祭あいちトリカエナハーレ2019『表現の自由展』」。元会長のブログによると、国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」で一時中止になった企画展「表現の不自由展・その後」に対抗したとしている。

>県によると、名古屋市東区の県施設「ウィルあいち」で開かれ、動画投稿サイトに公開された展示内容を確認した。(共同)





特定市民に都合が良けりゃ、表現の自由で。

都合が悪けりゃ、ヘイト認定… ( ̄∀ ̄) アヒャ





NHK NEWS WEB;慰安婦問題扱った映画 上映中止に抗議 2作品上映取りやめ 2019年10月30日 4時30分

>川崎市で開かれている「KAWASAKIしんゆり映画祭」が慰安婦問題を扱った映画の上映を中止したことに抗議して、別の2つの作品の上映を予定していた映画製作会社の「若松プロダクション」は上映の取りやめを決め、会見で監督が「表現の場が失われている流れに異議申し立てをする」などと説明しました。

>若松プロダクションは、「KAWASAKIしんゆり映画祭」が慰安婦問題を扱った映画「主戦場」の上映を中止したことに抗議して、「止められるか、俺たちを」と「11.25 自決の日〜三島由紀夫と若者たち」の映画祭での上映を取りやめることを決め、29日、東京都内で記者会見を開きました。

>会見では、「止められるか、俺たちを」の監督を務めた白石和彌さんが、「ことしに入ってからあいちトリエンナーレの問題などの中で、表現の場が失われている流れがある。この流れに異議申し立てをして、問題提起の1つとして上映取りやめを決めました」と経緯を説明しました。

>そのうえで、「具体的にはどういうものか分からないが、川崎市が懸念を示した瞬間に何らかの圧力だとわれわれは思っている。映画祭側も映画人として映画を守るべきだし、そこにプライドを持ってほしい。どんな圧力を受けたとしても、そこで映画のために戦ってくれる姿勢が1ミリでもあれば、僕らはその背中を押します」と話していました。

>また、「止められるか、俺たちを」の脚本を担当した井上淳一さんは、「事なかれ主義で、『大きな問題が起こる前にやめておこう』ということが起きている。今後、映画祭では政治的な映画は初めからリストアップしないとか、そういうことが起こるのではないか。しんゆり映画祭は愛のある映画祭だと思っていたので、だからこそ悲しい」と話していました。

>若松プロダクションによりますと、上映を取りやめた2つの作品は、映画祭とは別に川崎市内の文化施設で無料で上映する予定だということです。

>川崎市の対応を批判

>若松プロダクションの会見では、映画「主戦場」を配給している会社の代表、木下繁貴さんが最後に発言し、「このまま『主戦場』の上映が中止になってしまうと悪い前例になってしまうので、会社としては映画祭側に改めて上映をしてほしいと強く願っています」と訴えました。

>そのうえで、「行政側、公権力が文化に対して口出しをしてくる、圧力をかけてくる、形を変えた検閲を行おうとしていると感じました」と川崎市の対応を批判しました。






kino_001.jpg














posted by kwazz at 09:36| Comment(0) | 市民運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨男? 全然、気にならないんだけど…w

J-CASTニュース;河野防衛相「雨男発言」、メディア「速報」も 千葉市長は「被災地の首長として全く気になりません」 2019/10/29 17:34

>河野太郎防衛相が前夜の自身の発言について謝罪した。「私は雨男と言われた。私が防衛大臣になってから既に台風が三つ」と述べ、野党から「台風被害で多くの死傷者が出た中で不謹慎だ」などと批判が出ていた。

>ツイッターでは、発言への批判的な声が出る一方、少なからぬ注目を集めているのは、河野大臣発言を「速報」の字幕表記付きで報じたテレビのニュース番組があったことだ。「こんなの速報の価値あるのか?」「速報扱いするのが不思議」といった感想も相次いでいる。実際、どのように報じられたのか、J-CASTニュース編集部が確認した。

>「どんな理由であれ、笑いにかえるのは、間違っていると思います」

>「ここで速報です」

>2019年10月28日夜の「報道ステーション」(テレビ朝日系)で、メインキャスターを務めるフリーアナウンサーの徳永有美さんがこう伝えたのは、番組開始後約14分頃(22時10分頃)。トップニュースとして、女優の八千草薫さんが88歳で亡くなった訃報を伝えたあとのタイミングだった。

>画面下には字幕で「速報 河野大臣『私は雨男...』」と表示された。「ピロリン」といったチャイム音はなく、いわゆる「速報テロップ」と聞いて多くの人がイメージするような、チャイム音とともに文字情報が画面上方などに現れる形式のものではなかった。

>河野防衛相が28日当日、都内で開かれた「自身のパーティー」で、相次ぐ台風被害に関連し、「私はよく地元では雨男と言われた。私が防衛大臣になってから既に台風は三つ」などと発言したとして、河野大臣が発言する映像(「都内 午後6時すぎ」との表示)も紹介した。テロップ位置は画面右上に変わり、「速報 河野大臣 台風めぐり『私は雨男...』 着任して『すでに3つ』と発言」とある。

>河野大臣映像では、「私はよく地元で雨男と言われました。私が防衛大臣になってから既に台風が三つ、(会場からは笑い声)そのたびに災害派遣、自衛隊の隊員が出てくれております」

>との発言部分が流れた。徳永MCは、大臣発言が「(台風被害に対する)自衛隊の隊員の活動をねぎらう話の中で出たものですが」とことわったうえで、

>「今後、軽率な発言だとして批判を受ける可能性があります」

>と続けた。もう一人のMCである富川悠太アナは

>「雨で多くの方が亡くなっているわけですから、その雨をどんな理由であれ、笑いにかえるのは、間違っていると思います」

>と断じていた。その後、テーマは台風などの被害が続いた千葉県内の映像を紹介しながら「3度の被災... 見えない復旧」に移っていった。

>「続いては、また閣僚が不用意な発言です」

>報ステが伝えた時間までのネット配信記事は、検索した範囲では、共同通信が22時5分(配信先のヤフーニュースでは「21時29分配信」表記)に出した「河野防衛相『私は雨男』と発言 台風被害の自衛隊派遣」が確認できただけだった。記事中では「(略)多数の死者が出ただけに、発言は軽率だとの批判を浴びる可能性がある」と指摘している。また、21時から約1時間放送されたNHKの「ニュースウオッチ9」では扱っていなかった。

>28日夜の他局ニュース番組で、河野大臣発言を「速報」表記を使って伝えたのは、「news 23」(TBS系、23時〜)。小川彩佳MCが23時30分過ぎ、

>「続いては、また閣僚が不用意な発言です」

>として、河野大臣の「雨男」発言映像が少しながれてCMに。明けて2項目で紹介した。画面上方には「速報 newstories 河野防衛相『私は雨男で台風が...』」と字幕が出ていた(チャイム音はなし)。直前のアメリカと中東関係のニュースでは、「newstories」表記のみがあり、「速報」の文字はなかった。

>「Live News α(アルファ)」(フジテレビ系、23時40分〜)は、画面下の字幕表記はしたが「速報」表記はなし、「news zero」(日本テレビ系、23時〜)は、そもそも発言ニュースを扱っていなかった。

>当人は「不快な思いをされた皆様にお詫び」

>「速報」問題だけでなく、発言内容そのものに対しても様々な声が出ている。

>「冗談か軽口で、現に苦しんでいる被害者をバカにした。許せない」

>と批判的な見方がある一方、

>「河野太郎さんが不謹慎だとかなにいってんだよ 彼は功労者だろう」

>と擁護論もある。被災地のひとつ千葉市の熊谷俊人市長は29日のツイッターで、河野大臣発言について

>「被災地の首長として全く気になりません」

>「いい加減、報道機関は『問題視される可能性もある』等の世論誘導的な文末の悪癖を直した方が良いと思います」

>などと指摘していた。

>河野防衛相は29日の参院外交防衛委員会で、「雨男」発言について、「不快な思いをされた皆様にお詫び申し上げたい」と謝罪した。「(被災地で業務にあたっている)自衛隊諸君の努力と、処遇改善の必要性について申し上げた趣旨だった」とも説明した。





煽るだけのデマスゴミと、その下請けの特定野党。

お互いが、身の丈に合わせたクズっぷり… (´▽`*) アハハン♪





FNN PRIME;文科相・防衛相が謝罪...野党追及 “不適切発言” 2019年10月29日 火曜 午後0:23

>萩生田文部科学相は、英語の民間試験をめぐり、「身の丈に合わせて」などと述べた自らの発言を撤回し、謝罪した。

>また、河野防衛相も、台風被害にからむ自らの発言について陳謝した。

>野党側は、攻勢を強めている。

>萩生田文科相「受験生の皆さまに対し、不安や不快感を与えることになってしまったと考えており、あらためておわび申し上げます。(発言を)撤回します」

>萩生田氏の発言は、2020年度から始まる大学入学共通テストで導入される英語の民間試験について、「自分の身の丈に合わせて頑張ってもらえれば」と述べたもので、萩生田氏は閣議後の記者会見で、自らの発言を撤回し、謝罪した。

>一方、台風19号などの被害に関連して、「わたしは雨男」などと発言した河野防衛相も、国会で陳謝した。

>河野防衛相「私の昨日の発言につきまして、不快な思いをされた皆さま方におわびを申し上げたいと思います」

>野党側は、こうした閣僚の発言を受け、攻勢を強めている。

>立憲民主党・安住国対委員長「自分が雨男で、国家に災いが生じていると思うなら、大臣辞めた方がいいね」

>立憲民主党の安住国対委員長は、河野防衛相の発言について、「被災地や自衛隊に失礼だ。笑い話で済ませる話じゃない」と批判し、今後、国会で追及していく考えを示した。






Share News Japan;“私は雨男”発言に、千葉市長・熊谷俊人氏「被災地の首長として全く気になりません。いい加減、報道機関は世論誘導的な文末の悪癖を直した方が良い」 2019-10-29

>千葉市長・熊谷俊人氏のツイート

被災地の首長として全く気になりません。

いい加減、報道機関は「問題視される可能性もある」等の世論誘導的な文末の悪癖を直した方が良いと思います。

こういう文章が入っている時点で、その記事を書く記者、もしくは記事に挿入させたデスク、最終的にはその報道機関を信用できなくなります。

(略)

>▼ネット上のコメント

・熊谷市長のような方のこういった発言はとても心強いですね。

・千葉といい愛知といい市長さんに立派な方が就任する土地柄なんですね。県知事❓知らなーい

・ほんとくだらないです。政権与党を攻撃するためのミスリード。騒ぎを煽ることが目的でマッチポンプ的に次の報道へ繋げたい想いが滲み出ていて醜い限りです。報道機関としての矜持を持っていただきたい。

・被災地市長のこの発言を報道する新聞テレビは恐らく皆無だろう。国民の知る権利はどこへ行った?

・昨日の報道ステーションの速報で出てましたね…しかも「切り取りした部分」だけを流すという悪質っぷり

・他にもっと報道すべき大事な事があるでしょうに、ですね。

・速報したメディアに悪意を感じます。




















posted by kwazz at 04:15| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月29日

そもそも、大臣としての公式発言でもあるまいに…w

産経ニュース;河野防衛相「誇り持てる自衛隊を作りたい」 2019.10.28 23:00

>河野太郎防衛相は28日、都内で開いた自身の政治資金パーティーで、甚大な被害をもたらした台風19号などの対応に当たる自衛隊員に対し「尊敬され、感謝され、彼らも誇りを持って『私は自衛隊の一員だ』といえるような防衛省・自衛隊を作っていきたい」と述べた。

>河野氏は「私は地元で雨男といわれ、防衛相になってすでに台風が3つ(来た)」と語った上で「そのたびに自衛隊員が出てくれている」と説明。「あらゆるところで自衛隊に頑張ってもらっている。隊員の処遇改善をきちんとやらなければならない」とした。





言葉切り貼りのMADムービーで、印象操作に必死のデマスゴミと。

その下請けで、政局利用ばかりの、特定野党… ( ̄∀ ̄) アヒャ





産経ニュース;河野防衛相、「私は雨男」発言を陳謝 2019.10.29 11:06

>河野太郎防衛相は29日午前の参院外交防衛委員会で、28日の自身の政治資金パーティーで「私は地元で雨男といわれ、防衛相になってすでに台風が3つ(来た)」と述べたことついて「私の昨日の発言について、不快な思いをされた皆さま方におわびを申し上げたい」と陳謝した。

>河野氏は、自衛隊が甚大な被害をもたらした台風19号の災害対応などに当たっていることに触れ「自衛隊の諸君の努力と、そのための処遇改善の必要性について申し上げた。そういう発言の趣旨だった」と説明した。

>河野氏は28日、災害派遣された自衛隊員をねぎらう話の導入として「雨男」の発言をした上で「あらゆるところで自衛隊に頑張ってもらっている。隊員の処遇改善をきちんとやらなければならない」と語った。






産経ニュース;菅官房長官、雨男発言に「自衛隊の状況伝えたかったのでは」 2019.10.29 11:49

>菅義偉(すがよしひで)官房長官は29日午前の記者会見で、河野太郎防衛相が28日の自身の政治資金パーティーで「私は地元で雨男といわれ、防衛相になってすでに台風が3つ(来た)」と発言したことに関し、「相次ぐ台風の甚大な被害を受けて、自衛隊が人命救助や被災者支援に一生懸命取り組んでいる状況を伝えたかったのではないか」と述べた。





Share News Japan;雨男発言の河野大臣を批判する野党に批判の声「このくらいしか揚げ足取れない野党」「難癖の言葉狩り」 2019-10-29

>Mi2さんのツイート

河野太郎防衛大臣が自身のパーティーで「私は、よく地元で、雨男と言われた。私が防衛大臣になってからすでに台風が3つ。その度に自衛隊の隊員が出てくれている」

何でニュースになってるのかと思ったら不謹慎なんだと…。

台風3つ来たが自衛隊は頑張ってくれたと労ったら批判する野党ってなんなの?

(略)

>▼ネット上のコメント

・なんの問題もありませんね。

・もはや難癖の言葉狩りですねwwww

・切り取って編集すれば、全く違う事も捏造出来てしまいますよね

・ま、言わずと知れた全文案件

・被災地なら確実に、ドン引きされます。一般企業でもドン引きされます

・日本国民の為になる仕事してくれよ。

・メディアの悪意ある誘導、怖いですね。






haruhi_032.jpg














posted by kwazz at 14:44| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

公共放送局も、煽るよねぇ…w

NHK NEWS WEB;萩生田文科相が陳謝も野党側は徹底追及へ 2019年10月29日 6時54分

>大学入学共通テストに導入される英語の民間試験をめぐって、萩生田文部科学大臣は「身の丈に合わせて頑張ってもらえれば」などと発言し、28日、陳謝しました。野党側は「大臣としての資質はない」などとして、徹底して追及する構えです。

>大学入学共通テストに導入される英語の民間試験をめぐって、萩生田文部科学大臣は、先週、BSフジの番組で、「身の丈に合わせて頑張ってもらえれば」などと発言し、28日、記者団に、「説明不足な発言だった。おわびを申し上げたい」と陳謝しました。

>これについて、野党側は、「格差や差別の固定化を認めるような発言で、大臣としての資質はない」などとして、徹底して追及する構えで、発言の撤回や辞任を求める意見のほか、「萩生田大臣のもとでは委員会の審議に応じられない」という声も出ています。

>これに対し、政府・与党は、菅原前経済産業大臣の辞任に続いて、萩生田大臣の発言で、政権運営や国会審議に影響が出ないよう早期に事態の収束を図りたい考えです。

>防衛相「私は雨男 大臣になって台風3つ」野党側は批判

>一方、河野防衛大臣は、28日夜、東京都内で開いたみずからの政治資金パーティーで「私は、よく地元で、雨男と言われた。私が防衛大臣になってからすでに台風が3つ。そのたびに自衛隊の隊員が出てくれている」などと述べ、野党側からは、多くの死者が出る中、不謹慎な発言だなどとして、批判が出ています。





尻に火が点いちゃってるのは、タマキンの党に合流した、オザー尊師一派の方なんだが。

これまた、マスゴミ共犯の報道しない自由で。

さて、有耶無耶の内に逃げ切るか… (´▽`*) アハハン♪





現代ビジネス;森ゆうこ議員「質問漏洩」騒動、野党調査チームのお粗末すぎる勘違い まだムダな議論を続けるつもりか 2019.10.28

(略)

>「タイムスタンプの謎」

>柚木議員は、23日の衆議院内閣委員会で虚偽の発言もしている。柚木議員は、筆者が「森議員が15日参議院予算委員会で示した写真入り資料を事前に入手していた」と発言したが、これは嘘だ。23日の衆議院内閣委員会では、今井雅人議員(立憲民主党)も同じ質問をしている。

>なお、この柚木氏らが言う資料は、先週の本コラムでも書いたように、2年ほど前にネット上で出回ったデタラメ資料である。

>なぜ、こんなデタラメ資料に基づいて国会質問がなされるかといえば、国民民主党と立憲民主党による「質問通告漏洩問題調査チーム」の資料が、一部野党で共有されているからだ。

>結論から言えば、その資料に含まれている筆者のツイートの「タイムスタンプ」が間違っている(捏造された?)のだ。

>野党調査チームの資料は、石垣のりこ参院議員後援会のツイートの中から確認できる(https://www.dropbox.com/sh/g23evh2dkw34wi5/AAD_bSOOuwcahqMvpcf8IUi8a?dl=0)。

>そこで取り上げられている筆者のツイートの時間は、「10月14日19時57分」となっている。

>しかし、実際に筆者がツイートした時間は、10月15日11時57分だ。

>筆者はこのとき、15日の森議員による参議院予算委員会での質問をNHKの中継で見ていて、その後ツイートしたのだ。

>このタイムスタンプの謎は、こういうカラクリだ。調査チームの資料では、ツイッターにログインしないでスクリーンショットを撮ったから、サンフランシスコ・太平洋夏時間になっている。一方筆者は自分のアカウントから閲覧しているので、日本標準時が表示されているのだ。

>これはパワハラではないか?

>これを明快に解説したものとして、ネット上ですでに「『質問漏えい』騒動 森ゆうこ 参院議員と今井雅人 衆院議員の時差トリック疑惑」という記事が出ている。

>実を言えば、役所もこのタイムスタンプの謎についてはすでに知っているし、筆者も15日にNHKの国会中継で示された資料を見た後に、調査チームがらみで筆者のところに来た問い合わせによって、調査チームの資料に間違い(捏造)があることを知っていた。

>いろいろと情報公開が進めば、関係者でなくとも、ネット上の猛者には嘘などすぐバレてしまうものだ。

>国民民主党と立憲民主党は、筆者のツイートが「10月14日19:57」に行われたとの誤情報について、誰が情報源だったのか、具体的には、上記の資料を誰が持ち込んだのかを明らかにすべきだ。

>タイムスタンプの話はネットでは常識だと思うが、上記の情報を持ち込んだ者が知らなかったから間違えた、では済まない。捏造の意図があるのかないのかも明らかにすべきだ。

>その上で、国会において筆者の名誉を著しく傷つけるような質問をしたことや、国会外で話したことについても謝罪すべきである。

>野党調査チームは、過程が非公開になっているのをいいことに、役人いじめのパワハラをやっているおそれもある。

>今年5月に成立したパワハラ防止法では、パワハラの要素を(1)優位性を背景としている、(2)適正以上の業務を課す、(3)労働環境を悪化させる、の3つと定義している。野党調査チームの調査や、森議員の質問通告遅れは、国会議員による役人へのパワハラではないか。

>一部野党の議員たちは、平素から人権擁護やパワハラ防止に熱心のようだが、役人に対する態度ではその真逆を行っているように見える。

>あまりにもムダな国会議論

>いずれにしても、この野党調査チーム資料の問題は筆者としては看過できないので、真相究明のための別の調査チームの発足を含めて、何らかの措置を検討したい。野党調査チームは議論を非公開にしてコソコソしているが、こちらはすべてオープンにしたい。

>一部野党は、本来なら公開すべき、議員の事前質問通告について「情報漏洩があった」という。しかし彼らの質問の論拠はことごとく、ネット上のデタラメ情報ではないか。そんなものを公務員の守秘義務によって守るべきとするほうが非常識である。

>国民の誰もが唸るような、もっとまともな質問はできないのか。一部野党の議員が繰り広げる国会議論は、あまりにムダだと言わざるを得ない。




















posted by kwazz at 09:15| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月28日

斜め上からだと、そう見えちゃうのか…w

変態新聞;倉重篤郎のニュース最前線 馬淵澄夫・無所属 前原誠司・国民民主党 辻元清美・立憲民主党 野党三人衆 安倍政権を追い込む! 2019年10月28日 03時00分

◆関電疑惑「金品」の核心に迫る!

◆小泉進次郎は腰抜け

◆安倍政権は終わりつつある

>野党に活気がある。臨時国会では、統一会派による連係プレーを見せ、エース級の議員たちが核心に迫る質問で政権を追及した。その急先鋒の馬淵澄夫氏、辻元清美氏、前原誠司氏の三人衆と小川淳也氏に、終末感の漂う安倍政権をどう倒すかを訊く。まずは関電疑惑の深層から−−。

>「国権の最高機関」(憲法41条)としての国会がその位置付けにふさわしい注目度を失ってどれほどたつか。

(以下有料記事)





まっとうな政策論議もできない、空っぽのオツムばかりなので。

勢い、政局含みで、有ること無いこと、あれこれ騒いでも。

結局、大勢に影響なし… ( ̄∀ ̄) アヒャ





テレ東NEWS;堤防・ダム「強化すべき」84% 世論調査 内閣支持率は横ばい 2019.10.28 08:00

>テレビ東京と日本経済新聞の世論調査で、豪雨による水害が各地で相次いでいることに関連し、政府が堤防やダムなどの施設を強化すべきか聞いたところ、「強化すべきと思う」と答えた人は84%にのぼりました。

>この調査はご覧の方法で行ったものです。

>安倍内閣の支持率は、先月の調査とほぼ横ばいの57%でした。

>政府が水害を未然に防ぐために、堤防やダムなどの施設をこれまで以上に強化すべきか聞いたところ、「強化すべきと思う」が84%、「強化すべきとは思わない」が11%でした。

>菅原前経済産業大臣が公職選挙法違反の疑惑で辞任したことについて、「安倍政権に緩みがあると思うか」聞いたところ、「緩みがあると思う」と答えた人が56%と半数を超えました。

>また、消費税増税後の家計の支出について聞いたところ、「支出を減らした」という人が21%に対し、「変わらない」という人は76%でした。

>増税に合わせて政府はポイント還元制度を導入しましたが、「キャッシュレス決済の利用を増やした」という人が22%に対し、「利用を増やしていない」は75%でした。






zakzak;菅原一秀氏「議員辞職すべき」に48% 共同通信世論調査 2019.10.28

>共同通信社が26、27両日に実施した全国緊急電話世論調査によると、選挙区の有権者に秘書が香典を渡したなどとする公選法違反疑惑で経産相を辞任した菅原一秀氏は衆院議員も「辞職すべきだ」との回答は48・3%で、「辞職する必要はない」43・5%を上回った。

>安倍晋三内閣の支持率は前回調査(今月5、6両日)から1・1ポイント増の54・1%で横ばい。不支持率は34・5%だった。

>菅原氏の閣僚辞任については「当然だ」との回答が75・0%、「必要はなかった」は17・8%にとどまった。

>政党支持率は、自民党が前回比2・5ポイント増の44・6%で、立憲民主党は8・5%、国民民主党1・3%、公明党4・2%、共産党3・6%、日本維新の会3・6%、社民党1・1%、NHKから国民を守る党0・8%、れいわ新選組2・1%。「支持する政党はない」とした無党派層は28・9%だった。






kagami_tsukasa_001.jpg














posted by kwazz at 17:54| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつもいつも、紳士然として、お高くとまっている必要もないだろ!

産経ニュース;米ワシントン近郊で慰安婦を象徴する少女像の除幕式 全米で5体目 2019.10.28 11:17

>米ワシントン近郊の南部バージニア州アナンデールで、韓国系米国人の市民団体が慰安婦を象徴する少女像が設置され、27日に韓国から元慰安婦を呼んで除幕式が行われた。米国内での少女像の設置は南部ジョージア州、西部カリフォルニア州などに続き5体目。

>少女像が設置されたのは、韓国系米国人の居住地域として知られるアナンデールの商業ビルの前庭。序幕式には団体の関係者ら数十人が集まり、「日本は(元慰安婦に)謝れ」などと叫んで気勢を上げた。

>アナンデールでの少女像設置運動の世話人は産経新聞などの取材に、「日本政府に対し、慰安婦への謝罪や賠償を求める」「慰安婦をめぐる2015年の(日韓)合意は、元慰安婦が関与していないので意味がない」などと主張した。

>一方、アナンデールでの少女像の設置について、バージニア州在住の韓国系米国人の女性は「ここには日本人も食事や買い物に来る。韓国系の間では少女像の設置を迷惑だと思っている人も少なくない」と指摘し、「韓国と日本が過去の問題で対立を続けるのは北朝鮮や中国を喜ばせるだけだ」と訴えた。





言われっぱなし、やられっぱなし、だけじゃなくて。

相手のレベルまで降りてきて、喧嘩上等で、一発二発ぶん殴る。

ぐらいの乱暴なことも、時には必要だと思うの… (´▽`*) アハハン♪





Share News Japan;愛知県で『表現の自由展』開催! → 展示内容が“在日コリアンへの憎悪”を煽る内容だと反差別団体が抗議 2019-10-28

>「日本人のための芸術祭」催しを続行 反差別団体は抗議

▼記事によると…

・「反移民」などを掲げる政治団体が27日、愛知県施設の「ウィルあいち」(名古屋市東区)で開いた催しに、ヘイトスピーチ(差別扇動表現)に反対してきた市民団体などが激しく抗議し、施設に中止を申し入れた。だが、施設の管理者は「中止を判断できない」として催しを続行。

・催しは「日本人のための芸術祭 あいちトリカエナハーレ2019『表現の自由展』」として、各地で差別街宣を繰り返してきた「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の元会長が「党首」を務める政治団体が開いた。県は施設の使用を許可。

・催しを見た人によると、展示作品には「犯罪はいつも朝鮮人」と書かれたカルタの読み札など在日コリアンへの憎悪をあおる内容のものがあり、指摘を受けたウィルあいちも、カルタを含む展示内容を確認。

2019年10月27日22時56分
https://www.asahi.com/articles/ASMBW6DGQMBWOIPE017.html

(略)

>▼ネット上のコメント

・個人的にはどっちもダメだと思います

・今までは好き放題やられていたが反撃できるようになって日本は自立し始めた。

・この催しを許可した事で知事に言い逃れの隙を与えることになりましたね。

・しかもこっちは公金入ってないからなぁー😅

・これが中止にならないならもう本当に先進国とはいえない

・自分達で金出してるなら自由なのでは。

・行きすぎた自由は結局誰かを傷付ける






hate_001.jpg







 






posted by kwazz at 14:44| Comment(0) | 韓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月27日

国会内少年探偵団の活躍も…w

共同通信;「菅原氏議員辞職を」48% 女性天皇81%が賛成、共同通信 2019/10/27 17:22

>共同通信社が26、27両日に実施した全国緊急電話世論調査によると、公選法違反疑惑で経済産業相を辞任した菅原一秀氏は衆院議員も「辞職するべきだ」と回答したのは48.3%だった。「必要はない」は43.5%だった。政府が検討する予定の「安定的な皇位継承」に関連し、女性天皇を認めることに賛成は81.9%、反対13.5%だった。

>内閣支持率は前回調査から1.1ポイント増の54.1%で横ばい。不支持率は34.5%だった。

>菅原氏の閣僚辞任については「当然だ」75.0%、「必要はなかった」は17.8%にとどまった。





さて、大勢に影響はなかったか… ( ̄∀ ̄) アヒャ





NHK NEWS WEB;立民 枝野代表“菅原氏は説明を 後任の梶山氏に関電ただす” 2019年10月26日 19時03分

>菅原 前経済産業大臣が選挙区内で秘書が香典を手渡していたなどと報じられ辞任したことについて、立憲民主党の枝野代表は、引き続き菅原氏に説明責任を果たすよう求めるとともに、後任の梶山大臣のもとで関西電力の問題などをただしていく考えを示しました。

>菅原 前経済産業大臣は、選挙区内の有権者にメロンなどを贈ったり、秘書が香典を手渡したりしていたなどと報じられ、25日、みずからの問題で国会が停滞し法案の審議ができないのは本意でないとして、就任からわずか1か月余りで辞任しました。

>これについて、立憲民主党の枝野代表は水戸市で記者団に対し、「辞任は当然でむしろ遅かった。辞めたからといって説明責任から逃れられるわけではなく、菅原氏本人が説明すべきだ」と指摘しました。

>そのうえで、「梶山新大臣のもとで関西電力の問題をもう一度しっかり議論しなくてはならない。衆議院予算委員会の集中審議の開催はマストだと思っている」と述べ、後任の梶山経済産業大臣のもとで関西電力の問題などをただしていく考えを示しました。

>一方、自民党の森山国会対策委員長は札幌市で講演し、予算委員会の開催について「すべてのことを予算委員会でやるのではなく、常任委員会があるのだから、そこでしっかり議論することが大事ではないか」と述べました。

>そのうえで、日米の新たな貿易協定について「国民に理解してもらえる合意だ」と述べ、意義を強調し、今の国会で着実に審議を進め、承認を目指す立場を示しました。






tanya_007.jpg














posted by kwazz at 18:11| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毎度毎度の、政局含みの少年探偵団ゴッコ…w

産経ニュース;「官僚ブラック労働」は置き去り 森裕子氏の質問通告問題 2019.10.25 20:19

>国民民主党の森裕子参院議員が、15日の参院予算委員会に向け提出した質問通告が外部に「漏洩」したとして政府を追及している。野党は内閣府からの漏洩を疑うが、所管する北村誠吾地方創生担当相は流出を否定する。逆に、当初森氏が内容を聞き返さなければならないような簡潔な通告しか行わず、官僚が長時間の残業を強いられた問題は置き去りになりつつある。

>発端は台風19号の本州上陸を控えた11日夜。ネット上で「森氏の質問通告提出が遅れ、役所で深夜残業を強いられている」という趣旨の匿名投稿が相次いだ。

>実際には質問通告は期限内の11日夕に提出された。ただ、当初は「質問要旨」として「現下の経済情勢と消費税増税、金融政策について」などと簡潔な内容にとどまった。森氏はその後も断続的に質問詳細の「追加ペーパー」を役所側に渡し、省庁は深夜まで対応に追われた。

>国会対応で官僚が「ブラック労働」に追われる実態は、かねて問題視されてきた。森氏の対応がネットで炎上する中、旧民主党政権で官房副長官を務めた松井孝治氏が、ある資料をツイッターに投稿した。

>資料は政府内のシステムの画面を印刷したもので、15日の参院予算委に関し、省庁が質問内容を把握した日時などが読み取れる内容。松井氏は次のようなコメントを付していた。

>「官僚の相当数が連休中に働いていることがうかがわれる。きちんと正規の情報を開示した方が健全だ」

>騒動は16日に様相が一変した。森氏や野党幹部が記者会見し、森氏の質問通告が質疑前に外部へ「漏洩」したとして、調査チームを設けて追及すると表明したのだ。森氏はこう訴えた。

>「憲法に規定された国会議員の発言の自由、憲法そのものに対する挑戦だ」

>ただ、今のところ調査チームは、質問通告が違法に外部流出した客観的事実は確認できていない。

>野党は「漏洩」ルートとして、政府の国家戦略特区ワーキンググループ座長代理、原英史氏らに疑いを向けた。原氏は森氏から15日の質疑に参考人として出席要求されており、事前にメールで内閣府から質問通告を受け取っていたからだ。

>しかし、出席要求された原氏に役所が通告を伝えるのは通常業務だ。民間人が守秘義務を課せられることもない。原氏は質問に関係するとみた知人に内容の一部を相談したが、質問通告自体は誰にも見せていないと説明している。

>一方、松井氏が公開した資料について、政府は部内資料と認め「内規違反」とした。野党は松井氏に資料を提供したツイッターの匿名アカウントを特定するよう政府側に要求している。

>質問通告は実のある質疑のために与野党が合意している慣習的な制度だ。国会議員には「積極公開すべきだ」という声も強く、実際に多くの政党や議員個人が事前公表している。

>発端は、国会対応での官僚のブラック労働の妥当性だった。政局的な思惑含みでの「犯人探し」が始まり、本来の議論が遠のいている。





この際、まっとうな政策論議もできない、悪夢のような特定野党は無視で。

与党と、それ以外の野党とで国会審議したほうが。

却って、議論が深まるんジャマイカ… (´▽`*) アハハン♪





Share News Japan;「次の標的は北村誠吾地方創生担当相だ!」野党、国会で閣僚追及し『辞任ドミノ』狙う 2019-10-27

>野党、「辞任ドミノ」狙う=閣僚追及、沈静化図る与党−国会

▼記事によると…

・菅原一秀前経済産業相が政治とカネの問題で辞任し、野党は週明けの国会で、安倍晋三首相の任命責任や閣僚の資質に照準を定めて攻勢を強める構えだ。

・別の初入閣組にも攻めどころがあるとみており、「辞任ドミノ」(国民民主党幹部)を狙う。与党は早期に沈静化を図り、日米貿易協定承認案などの審議を軌道に乗せたい考えだ。

・野党は「重要閣僚の辞任は久々だ」(国民関係者)と勢いづいている。次の標的として念頭にあるのは北村誠吾地方創生担当相だ。

野党の国会質問が事前に流出した問題に関し、北村氏は23日の国会答弁で「責任問題が生じたときは責任を取る」と発言。その後、内閣総務官室が政府からの流出と推測されると野党に説明し、北村氏は足をすくわれかねない状況だ。

・立憲民主党の枝野幸男代表は26日、水戸市で記者団に、萩生田光一文部科学相を追及する考えを表明した。

・野党は、元暴力団関係者との写真撮影に応じていた竹本直一科学技術担当相らの資質も問題視している。

10/27(日) 7:22配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191027-00000006-jij-pol

(略)

>▼ネット上のコメント

・やってるアピールで、次も議席と金が欲しいとしか思えない

・安倍晋三総理、心中お察しします。日本人の為、頑張ってください。

・野党ってこの国をどうしたいんだろう。閣僚を辞めさせることで何が実現したいのか分からない。

・それがどう日本のためになるのか、という心底納得できるだけの論理を聞いたためしがないんすよね。

・ブーメラン突き刺さりそうw

・今はそんな事より災害対策に時間をかけてほしい!

・それに近い形で民主党が与党になって、あの悪夢ですわ。






umr_012.jpg














posted by kwazz at 13:39| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月26日

キッチリと、ブーメランを飛ばしてくれるよなぁ…w

産経ニュース;国民・玉木代表「閣僚やめて済む話ではない」菅原経産相辞任で 2019.10.25 10:48

>国民民主党の玉木雄一郎代表は25日、菅原一秀経済産業相の辞任について「これまで指摘されていたことが事実だと認めたことになる。法律違反なので閣僚を辞めて済む話ではなく、政治家としても説明責任を果たすべきだ」と述べた。国会内で記者団に語った。

>玉木氏は「当然、安倍晋三首相の任命責任はある。ただ、いつも『任命責任はある』と言いながら何もしない。しっかりと本人に責任を果たさせるよう指導してもらいたい」とも求めた。





タマキン的には、ノープロブレムじゃん… ( ̄ー ̄) ニヤニヤ





産経ニュース;希望の党・玉木雄一郎代表も香典代 立民・近藤昭一副代表ら野党議員の線香、供花支出続々判明 2018.2.3 05:00

>茂木敏充経済再生担当相の秘書が選挙区の有権者に線香を配布した問題で、野党議員が代表を務めた政党支部や関連団体も線香や供花代などを支出したケースが複数あることが2日、分かった。希望の党の玉木雄一郎代表の政党支部が3年間で59万5千円の慶弔費を支出したほか、立憲民主党副代表の近藤昭一衆院議員、元民進党の菊田真紀子衆院議員らにも判明した。

>玉木氏が代表だった「民主党香川県第2区総支部」の平成22〜24年の「1万円以下の支出」の明細書によると、「慶弔費」として22年に39件計21万円、23年に15件計9万円、24年に56件計29万5千円を計上していた。慶弔費は祝儀や香典を指す。玉木氏は2日、「秘書が葬儀に参列して持参した。政党支部の活動として支出したもので、公職選挙法に基づいたものだ」などとのコメントを発表した。

(略)

>公職選挙法は政党支部や政治家が名前を表示し、または名前が類推される方法で有権者に寄付することを禁じている。線香や葬儀の供花、香典も該当する。香典は政治家本人が手渡せば抵触しない場合もある。






maid_007.jpg














posted by kwazz at 09:28| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

週刊誌下請けの少年探偵団に、ウンザリなんだ…w

産経ニュース;与党、国会運営への影響回避に躍起 野党は攻勢強める 菅原氏辞任 2019.10.25 20:25

>政府・与党は菅原一秀前経済産業相の辞任が国会運営に及ぼす影響を最小限に抑えたい考えだ。自民党の森山裕国対委員長は25日、立憲民主党の安住淳国対委員長らと断続的に会談し、来週以降、国会を正常化させることで合意した。ただ、野党は国会で菅原氏が説明責任を果たすよう求めるなど攻勢を強めている。

>森山氏は安住氏との会談で、菅原氏が出席予定だった衆院経産委員会を除き、同日に予定した他の委員会を開くよう求めたが、野党側は拒んだ。森山氏は混乱の長期化を避けるため、国会正常化と引き換えに、この日予定されていた全ての委員会の開催を見送ることを受け入れた。

>今国会の会期末まで約1カ月半に迫るが、11月には安倍晋三首相の外遊が立て込むなど、国会の審議日程は窮屈だ。とりわけ、来年1月の発効を目指す日米貿易協定の承認を確実にするためには、日程の先送りは避けたいところだ。

>菅原氏には身内からも厳しい意見が出ている。自民党の世耕弘成参院幹事長は記者会見で「一人の衆院議員として、説明責任を果たすべきだ」と指摘。開催実績が少ない政治倫理審査会の開催に言及するなど、説明責任を強く求めた。

>一方、野党は菅原氏の辞任を追い風に、さらに政府追及を強める構えだ。

>「選んで1カ月もしないうちの辞任だから当然任命責任はある。首相をたださなければならない」

>立民の安住氏は25日、菅原氏の辞任をめぐり与党側に衆院予算委員会の集中審議を開くよう求めた。福山哲郎幹事長も「疑惑はより深まったと言わざるを得ない。本人がしっかりと説明責任を果たしてほしい。辞めて済むわけではない」と述べた。

>共産党の穀田恵二国対委員長は、週刊文春による菅原氏に関する一連の報道について「事実なら議員辞職に相当する」と強調した。

>野党は他の閣僚も辞任に追い込み、政権基盤を揺さぶりたい考えだ。ただ、野党国対幹部の1人は「また『文春砲』に期待だね」と話しており、追及は他力本願の弱さをはらむ。





モリカケで、なぁ〜んにも学習していない、特定野党… ( ˘•ω•˘ ).。oஇ





Share News Japan;菅原経産相辞任、立憲は追求する構え → 松井市長 「国会以外の場所で追求すればいい。日本の課題を先送りする無責任な野党の体質に辟易」 2019-10-25

>news北東西南さんのツイート

菅原経産相辞任…

松井市長
「政治家個人の倫理の部分で国会を停滞させてはならない、との判断をされたのだろう」

記者
「立憲は追求する構え」

松井市長
「個人の問題は国会以外の場所で追求すればいい。なんでも政局にして日本の課題を先送りする無責任な野党の体質に辟易」

〜囲み会見

(略)

>▼ネット上のコメント

・ほんと素敵😍大阪のみなさんが羨ましいです

・松井さん👍

・まさに、その通りです!

・ほんま、松井さんの言う通りや!

・松井氏の仰る通りです。外交、国防を議論できない野党に呆れる。旧社会党に酷似の立憲民主党、少しは前向きに事を進められないか?

・国会は政策論争をしてほしいです!

・至極真っ当な意見です。国会は立法機関です。




















posted by kwazz at 04:08| Comment(0) | 国会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月25日

待ち遠しいのは、秋休み♪

産経ニュース;立民・福山幹事長「疑惑はより深まった」菅原経産相辞任 2019.10.25 11:10

>立憲民主党の福山哲郎幹事長は25日午前、菅原一秀経済産業相の辞任について「説明ができなかったから辞めざるを得なかった。疑惑はより深まったと言わざるを得ない。本人が説明すると言ってきたのだから、しっかりと説明責任を果たしてほしい」と述べた。

>「安倍晋三首相の任命責任は重たい」とも批判し、国会で首相の任命責任を追及する構えを示した。国会内で記者団の質問に答えた。





国会内で少年探偵団ゴッコができなきゃ。

ふてくされて、職場放棄で長期休暇ナリ… (´▽`*) アハハン♪





Yahoo!ニュース;菅原経産相辞任 安倍首相「任命責任私に」 10/25(金) 12:21

>自らの選挙区の有権者に金品を配った疑いが指摘されている菅原経済産業相が、安倍首相に辞表を提出した。

>菅原経産相は25日の衆議院経済産業委員会で疑惑について説明すると話していたが一転、辞任となった。

>菅原経産相「私の問題に関して国会が停滞をする、法案審議ができないということは、私の本意ではありません。このことを重く受け止めまして、先ほど安倍総理に辞表を提出した次第です」

>菅原経産相は「きょうの経産委員会の準備もしていたが、一晩考えて決意した」などと説明した。

>公職選挙法で禁じられている選挙区の有権者に秘書が香典を渡したという疑惑については、菅原経産相自ら通夜に行くつもりだったが、台風19号への対応で行けなくなり翌日の葬儀に出席して自らも香典を渡した。秘書も香典を渡していたことはその時点で確認しておらず、結果的に2つの香典を渡したため、ひとつ戻ってきたと説明した。

>ただ、葬儀に際して有権者に花をおくっていた疑惑については説明しなかった。

>一方、安倍首相は自らの任命責任を認め、謝罪した。

>安倍首相「任命責任は私にあり、こうした事態になってしまったことに対しまして、国民の皆様に深くおわびを申し上げます」

>また、安倍首相は後任に梶山弘志元地方創生担当相をあてる考えを明らかにした。安倍政権としては早期の幕引きをはかった形だが、追及の場を奪われた野党は反発している。国会では25日予定されていたすべての委員会が開かれておらず、与野党の幹部らが今後の対応について協議した。

>立憲民主党・安住国対委員長「経済産業委員会の理事会に本人(菅原経産相)が出てきて、マスコミフルオープンの場で理事会で質疑をさせてほしいと、そうでなければほかの委員会は質疑できないと(伝えた)」

>与野党は折り合わず、午後、再び協議するという。野党側は、引き続き、菅原経産相に説明を求めると共に安倍首相の任命責任を追及する構え。




















posted by kwazz at 17:43| Comment(0) | 立憲民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

その根拠のない自信は、どこからくるのかい?

朝鮮日報;韓国外相「韓日間の隔たり縮まった面も」 GSOMIAは当面協議対象外 2019/10/24 15:10

>【ソウル聯合ニュース】韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は24日、ソウルの外交部庁舎で開いた記者会見で、大法院(最高裁)の強制徴用賠償判決や日本の対韓輸出規制強化などで韓日関係が冷え込んでいることに関して「まだ隔たりは大きい」とする一方、「互いの立場に対する理解は一層深まったと考えられ、隔たりが少し縮まった面もある」と述べた。
 
>康氏は「隔たりが縮まった具体的な部分は何か」との質問に対しては「両者が互いに公開できる状況になった時、明らかになるだろう」と答えるにとどめた。

>これを受け、韓国が6月に強制徴用賠償判決の解決策として提案したいわゆる「1+1」(韓日両国の企業が自発的な拠出金で財源をつくり、被害者に慰謝料を支払う案)の修正案について議論が行われるのではないかとの観測も出ている。

>外交関係者の間では「日本の謝罪を前提に慰謝料は韓国側が支払う」という案や「ひとまず韓国側が慰謝料を支払い、日本企業は今後条件が整い次第、加わる」などの案が取り沙汰されてきた。

>康氏は修正案について言及するには「不十分な状況だ」としながら「われわれは原則的に司法プロセスが完全に実践されなければならないという立場で、1+1案を含め、それ以外のさまざまな要素を考慮して協議を進めている」と説明した。

>来月23日をもって終了する韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)に関しては、「GSOMIA問題は基本的に日本の不当な輸出規制措置に触発されたものだ」とし、「現在としては(韓日間で)踏み込んで協議する対象とは考えていない」と述べた。

>ただ「日本の輸出規制措置が撤回されれば信頼が回復し、友好的な雰囲気が醸成される。そうすればわれわれはこの問題(GSOMIA終了の決定)を再検討する意向があるという立場だ」と説明した。

>また、旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する「平和の少女像」の設置を日本が妨害していることについては「非常に遺憾に考えており、そのような韓国政府の立場を折に触れ伝えている」と明らかにした。





だから、おまエラ、条約守れよな!

で、何らの進展もなし… ( ̄∀ ̄) アヒャ





zakzak;韓国“開き直り”のゼロ回答! 米も圧力でさらに孤立化? 識者「『日本にメンツを立ててほしい』と思っていたのだろうが…甘すぎる」 日韓トップ級会談 2019.10.25

>文在寅(ムン・ジェイン)大統領率いる韓国は、自国の置かれた危機的状況を理解していないのか。日韓請求権協定(1965年)違反を含む、数々の「反日」暴挙を繰り返しておきながら、李洛淵(イ・ナギョン)首相は24日、何の解決策・打開策も用意せずに、安倍晋三首相との個別会談に臨んだのだ。安倍政権だけでなく、ドナルド・トランプ米政権もあきれ果て、韓国はさらに孤立化しそうだ。

>「韓国からすれば『日本にメンツを立ててほしい』と思っていたのだろうが、甘すぎる」

>朝鮮半島情勢に詳しい龍谷大学の李相哲教授は、注目の個別会談について、こう語った。

>安倍首相は24日午前、「即位礼正殿の儀」に合わせて来日した李首相と官邸で会談した。

>史上最悪の日韓関係は、韓国国会議長による「天皇陛下(現上皇さま)への謝罪要求」や、いわゆる「元徴用工」の異常判決、韓国海軍駆逐艦によるレーダー照射事件、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄決定など、韓国側の常軌を逸した「反日」暴挙に原因がある。

>安倍首相は、徴用工判決について「国際法に明確に違反しており、日韓関係の法的基盤を根本から崩すものだ。韓国は国交正常化の基礎となった国際条約を一方的に破っている」と、国家間の約束の順守を求めた。

>これに対し、李首相は「対話の重要性について認識を共有する」としたが、「韓国は日韓基本条約および日韓請求権協定を尊重し、順守してきており、今後もそのようにする」と開き直ったのだ。

>李首相が手渡した文大統領の親書は、平和と安定のために協力を求めるという、ありきたりの内容だった。つまり、韓国側は「ゼロ回答」で個別会談に臨んできたのだ。

>前出の李教授は「ボールは韓国にあったのに、文政権は何も提示できなかった。韓国では日韓関係改善への期待値が上がっていただけに、ガッカリムードだ。米国はGSOMIAは欠かせないと考えており、(11月23日に失効すれば)韓国に相当な圧力が加えられるだろう。今回、個別会談が設けられたのも米国の意向があったと考えられる。文政権は厳しい国内事情のなか、非常に慌てているのではないか」と語っている。






zakzak;日韓トップ級会談に「情報工作」警戒! 「韓国の代弁者」のような政治家やメディアが多数…文政権が強化した「対日世論工作」 2019.10.25

>安倍晋三首相は24日午前11時過ぎから、「即位礼正殿の儀」に参列するため来日した韓国の李洛淵(イ・ナギョン)首相と、官邸で会談した。李首相から、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の親書が手渡されたが、いわゆる「元徴用工」の異常判決など、韓国側による「反日」暴挙への具体的行動がなければ、日韓関係の改善は無理だ。こうしたなか、情報工作に籠絡されたのか、一部の政治家やメディア、識者が「日本は歩み寄れ」「韓国と話し合え」などと“売国的論調”を広めかねない兆候がある。

     ◇

>「国と国との約束を順守することにより、日韓関係を健全な関係に戻すきっかけをつくってもらいたい」「日韓関係は非常に厳しい状況にあるが、このまま放置してはいけない」

>安倍首相は注目の個別会談で、李首相にこう言明した。日韓請求権協定(1965年)に違反し、日本企業に損害が出かねない、「元徴用工」の異常判決を念頭にしたもので、日本側の原理原則を改めて伝達した。

>そのうえで、安倍首相は「問題解決のための外交当局間の意思疎通を続ける」といい、李首相も「対話の重要性について認識を共有する」と応じた。会談は約20分間行われた。

>文氏の親書について、韓国・聯合ニュースは24日、「日本は北東アジアの平和のために協力する重要なパートナーだ」という内容が含まれていると伝えたが、笑止千万というしかない。文政権の対日姿勢は、とても「重要なパートナー」へのものではない。

>そもそも、史上最悪の日韓関係は、韓国国会議長による「天皇陛下(現上皇さま)への謝罪要求」や、「元徴用工」判決、韓国海軍駆逐艦による海上自衛隊哨戒機へのレーダー照射事件、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の一方的破棄決定など、韓国側の常軌を逸した「反日」暴挙に原因がある。

>朝鮮半島情勢に詳しい龍谷大学の李相哲教授も「李首相の来日直前、韓国政府の高官2人が日本を訪問していたが、『何ら進展がなかった』と聞いている。ボールは韓国側にあるが、今すぐに、何か突破口が開かれるものではない」と語った。

>安倍政権の基本姿勢は明確だ。冒頭の個別会談で指摘したように、「元徴用工」判決などの「反日」暴挙を、韓国政府の責任で即刻解決せよ、というものだ。

>官邸周辺は「安倍政権の中枢は、韓国という国家に興味がなくなっている。ドナルド・トランプ米政権との共通認識として、『文政権と議論をしても、共通の言語を持たない』『前言をすぐ翻すので、話し合う意味がない』という深刻なレベルだ。文政権が続く限り、日米韓の連携は難しいだろう」と明かした。

>文政権は八方塞がりの苦境といえる。

>李教授は「GSOMIAの失効期限が11月22日に迫っている。李首相は日韓首脳会談を打診したようだが、文政権の政治姿勢から日本に譲歩する提案はできない。経済の危機的状況や、チョ国(チョ・グク)前法相のスキャンダルなどで、これ以上、『反日』姿勢も明確にできない」と語る。

>文大統領は世論調査で支持率が40%を割るなど、レームダック(死に体)に近づいている。GSOMIA破棄となれば、同盟国・米国を激怒させ、国内の保守派による「文降ろし」が激化しかねない。

>追い込まれた文政権ゆえ、重大警戒すべきという指摘もある。

>韓国事情に精通するジャーナリストの室谷克実氏は「李首相は、天皇陛下の祝意を伝えるために来日した。それを懸案解決の場に利用するのは『ご祝儀泥棒』のようなものだが、驚くような発信をする危険性がある。自国の暴挙を棚に上げて、『韓国側は問題解決の用意があるが、日本側が誠意を踏みにじっている』と主張しかねない」と警鐘を鳴らす。

>確かに、日本には「韓国の代弁者」のような政治家やメディア、識者が多い。これまでも、韓国側の暴挙を無視するように、安倍政権に一方的な「歩み寄り」や「話し合い」を迫ってきた。

>文政権は今年夏、「対日世論工作」や「国際世論戦」の強化を打ち出し、予算増額を確保すると報じられた(中央日報(8月29日、日本語版)。「目先の利益」のために国を売るような政治家やメディアや識者が現れないよう、監視すべきだ。






maid_002.jpg














posted by kwazz at 12:15| Comment(0) | 韓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月24日

会ってやっただけでも、最大の譲歩だろ…w

産経ニュース;安倍首相、韓国・李首相と会談 関係改善は韓国次第 2019.10.24 12:17

>安倍晋三首相は24日午前、「即位礼正殿の儀」に合わせて来日中の韓国の李洛淵(イ・ナギョン)首相と首相官邸で会談した。李氏は文在寅(ムン・ジェイン)大統領の親書を安倍首相に手渡し、いわゆる徴用工問題などで悪化する日韓関係の改善につなげたい考えだが、韓国側が具体的な解決策を示さなければ局面の打開は困難な情勢だ。

>韓国政府は安倍首相と文氏の首脳会談を早期に実現させたい意向で、李氏は来月初旬にタイ・バンコクで開かれる東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議に合わせた首脳会談を要請するとみられる。

>韓国最高裁が昨年10月、新日鉄住金(現日本製鉄)に対し、元徴用工らへの損害賠償を命じる判決を確定させて以降、日韓首脳会談は行われていない。

>日本側は来日した李氏を含め、韓国が徴用工問題の解決につながる前向きな案を提示しない限り、今後も、首脳間の直接対話には応じない構えだ。





まっ、日本側は、条約守れよ! と、ぬる〜く放置プレイで。

勝手に、かの国は、セルフ制裁してくれちゃってるわけで… (´▽`*) アハハン♪





産経ニュース;日韓首相、1年ぶり会談 徴用工問題に韓国は解決策示さず 2019.10.24 15:58

>安倍晋三首相は24日、「即位礼正殿の儀」に合わせて来日中の韓国の李洛淵(イ・ナギョン)首相と首相官邸で会談し、いわゆる徴用工訴訟をめぐって日本企業に賠償を命じた昨年10月の韓国最高裁判決で生じた国際法違反の状態を是正するよう強く求めた。李氏は「日本は重要なパートナー」とする文在寅大統領の親書を手渡したが、徴用工問題では韓国側の立場を述べ、解決策は示さなかった。

>首相は会談で、韓国最高裁判決について「国際法に明確に違反しており、日韓関係の法的基盤を根本から崩すものだ。韓国は国交正常化の基礎となった国際条約を一方的に破っている」と指摘した。その上で、「韓国には国と国との約束を順守することにより、日韓関係を健全な関係に戻していくきっかけをつくってもらいたい」と述べ、請求権違反の状態を放置せず、早期に正すよう要求した。

>だが、李氏は「韓国は1965年の日韓基本条約および日韓請求権協定を尊重し、順守してきており、今後もそのようにする」と述べ、双方の主張は交わらなかった。

>安倍首相は、現在の日韓関係に関し、「非常に厳しい状況にあるが、重要な日韓関係をこのまま放置してはいけない」と指摘し、「日韓両国はお互いにとって重要な隣国で、北朝鮮問題をはじめ、日韓、日韓米の連携は極めて重要だ」と述べた。また「問題解決のための外交当局間の意思疎通を続けていく」とも述べた。

>これに対し、李氏は「対話の重要性についての認識を共有する」と述べた。

>日韓首相の会談は、昨年9月、ロシア極東ウラジオストクで行って以来で、約1年ぶり。会談は約20分間行われた。






ga_001.jpg














posted by kwazz at 18:00| Comment(0) | 韓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

論点ずらしも、また大炎上…w

産経ニュース;森裕子氏の懲罰求め署名活動 政府WG委員「事実無根」 2019.10.23 19:52

>国民民主党の森裕子参院議員が15日の参院予算委員会で「事実無根の虚偽発言」を行い、名誉を毀損(きそん)されたとして、政府の国家戦略特区ワーキンググループ座長代理、原英史氏らが23日、国会内で記者会見し、山東昭子参院議長に対して、森氏を除名などの懲罰に処すとともに、再発防止策を講じるよう求める署名活動をインターネット上で始めたことを明らかにした。

>森氏は15日の質疑で「原氏と密接な関係にある会社が、特区提案者からお金を受けてコンサル業務をしていた」と発言。原氏を名指しして「国家公務員だったら、あっせん利得、収賄で刑罰を受ける」と主張していた。

>原氏は23日の記者会見で、森氏の発言について事実関係を全面否定。森氏が質問のベースとした毎日新聞の記事に触れ「誤った報道に安易に依拠した名誉毀損(きそん)など、国会議員による不当な人権侵害は許されるべきではない」と強調した。

>憲法51条では、国会議員は国会内での発言に国会外で責任を問われないとする「免責特権」を規定している。原氏は「国会外で責任を問われないなら、国会の中で責任を問うてもらいたい」と語った。

>署名は原氏を含む有識者15人が発起人に名を連ねた。19日夜にスタートし、すでに3万人超の賛同を得たという。

>原氏をめぐり、毎日新聞は6月11日付朝刊に「特区提案者から指導料 WG委員支援会社 200万円、会食も」との見出しの記事を掲載。原氏がWG委員の地位を利用して収益を得たと類推させる内容だった。

>これに対し、原氏は毎日新聞社を相手取り、損害賠償請求の訴訟を東京地裁に提起し、現在も係争中。原氏は会見で「毎日は訴訟で、200万円も会食も私のことではないと主張している。記事の根幹部分は事実上、撤回されたと受け止めてよいくらいだ」と指摘した。





この騒動の中、当事者意識もないままに。

蚊帳の外で、まるっきり存在感のない、タマキン代表… ( ̄∀ ̄) アヒャ





産経ニュース;アカウント特定の正当性強調 国民幹部 森氏質問通告 2019.10.23 17:11

>国民民主党の舟山康江参院国対委員長は23日の記者会見で、同党の森裕子参院議員の質問通告問題をめぐり、関係するツイッターの匿名アカウントの特定を野党調査チームが求めていることに関連し「公益性のある内部告発とは全く種類が違う」と指摘し、正当な手段だとの認識を強調した。

>舟山氏は「公益性のある内部告発は本人の身分、立場を守っていかなければならない。ただ、特定の個人を攻撃するためとか、公益性がどこにあるか分からないものを、いたずらに外に漏洩(ろうえい)させて混乱を生じさせるのは、問題が全然違う」と語った。

>野党の調査チームは、旧民主党政権で官房副長官を務めた松井孝治氏に資料画像を提供したとされる匿名アカウントの特定を求めている。省庁の内部システムの画面を印刷したもので、15日の参院予算委員会で質問に立った議員ごとに、省庁が質問内容を把握した時間などが記されており、松井氏が官僚の労働環境に対する問題提起として期間限定で公開していた。

>一方、国民の玉木雄一郎代表は21日、記者団に「内部告発を保護する観点からすると、特定することで萎縮効果を与えてもいけない」と調査に慎重な姿勢を示しており、党内で認識の温度差があらわになっている。






Share News Japan;【森議員の質問通告騒動】柚木議員「原氏らが、弾劾署名集めで3万1981も集まってる。凄いじゃなくてとんでもないですよ!」 2019-10-23

>Mi2さんのツイート

【署名活動はとんでもない】

森裕子の質問通告騒動。

立憲民主党・柚木道義
「森ゆうこが質問したことに対して、森ゆう子さん弾劾署名集めを始めるんですよ、原座長代理中心に。さっき見たら3万1981も集まってるんですよ。凄いじゃなくてとんでもないですよ。」

(略)

>▼ネット上のコメント

・じゃあ署名しなくっちゃ。

・私も署名しました。

・凄いじゃないですかw

・特定野党は余程お困りの様子ですね

・効いてる効いてる(笑)ってヤツですかね

・民意の反映

・柚木の弾劾も署名しようか?






Share News Japan;フリー記者「旧民主党の人は『役人は使えば良い』という根性。役人だって人間。改めないと今回の森さんの問題は解決されない」 2019-10-24

>御厨一彦さんのツイート

フリー記者
旧民主党の人は「役人は使えば良い」という根性。役人だって人間。改めないと今回の森さんの問題は解決されない。亀井さんは役人に「必ず終電までに家に返してやる」と言った。政治家は役人なしで仕事ができない。それを国民民主党の議員に言ってやってください

記者に説教される玉木代表

(略)

>▼ネット上のコメント

・肩書きだけで権限も威厳も実行力も判断力もありませんから。飾りです。

・森はちゃんと見てるか?

・この人、元財務官僚です。

・玉木じゃ無理だってわかりました。

・安定の堀田さんwww

・民主党政権は「政治主導」で全て議員が決めることにしたんだけど、その判断が判断で停滞を招いたんだよなー。

・いや、それをちゃんと聞いていられるだけ玉木さんは凄いと思う。ほんと人の話聞けない「先生」のなんと多いことか…。人によっては「貴様二度と取材させない!」と言い出す輩もいるでしょうに。






mihoshi_001.jpg














posted by kwazz at 09:58| Comment(0) | 立憲民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月23日

またぞろ、その場しのぎの口から出まかせかい…w

共同通信;韓国首相、徴用工で具体策示さず 日韓議員連・額賀会長と会談 2019/10/23 12:11

>超党派でつくる日韓議員連盟会長の額賀福志郎元財務相は23日、来日中の韓国の李洛淵首相と東京都内のホテルで会談し、両国間の最大の懸案である元徴用工訴訟問題を巡って意見交換した。額賀氏は1965年の日韓請求権協定を踏まえた対応を求めたが、李氏は日本企業が実害を受けないための具体策を示さなかった。額賀氏が会談後、記者団に明らかにした。

>額賀氏は請求権協定に関し「友好な日韓関係を築き、北東アジア地域の安定を維持してきた原点だ」と重要性を訴えた。韓国による軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄決定や対韓輸出規制も協議。会談には議連の河村建夫幹事長も同席した。





おまエラ、条約守れよな!

日本側としては、それで済む話… (´▽`*) アハハン♪





産経ニュース;日韓議連会長と韓国首相が会談 安倍首相に文大統領の親書 2019.10.23 10:21

>超党派でつくる日韓議員連盟の額賀福志郎会長は23日午前、天皇陛下の「即位礼正殿の儀」に参列するために来日した韓国の李洛淵(イ・ナギョン)首相と東京都内のホテルで会談した。李氏は24日に安倍晋三首相と面会し、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の親書を手渡すことを明らかにした。会談後、額賀氏が記者団に語った。

>会談では、悪化する日韓関係の現状打開に向けて意見交換した。李氏は日韓両政府が1965年に締結した日韓基本条約について「基本的に守っていくことが前提だ」と語った。額賀氏は記者団に「お互いに知恵を絞って日韓関係の友好関係を取り戻し、地域の安定のために努力していくことを共有した」と述べた。

>会談は約1時間、朝食を取りながら行い、議連幹事長の河村建夫元官房長官も同席した。






産経ニュース;韓国首相「誠実に安倍首相の発言を聞く」 公明代表に 2019.10.23 17:09

>公明党の山口那津男代表は23日、東京・南麻布の在日韓国大使館で韓国の李洛淵(イ・ナギョン)首相と会談し、悪化する日韓関係の改善に向けて協力することで一致した。打開策を見いだすため、「あらゆる知恵を絞る」との認識を共有した。

>山口氏は、24日に予定される安倍晋三首相と李氏の会談について「忌憚(きたん)なく意見交換できることを願う」と述べた。李氏は「誠実に安倍首相の発言をよく聞き、私どもの立場を説明させてもらいたい。対話を促進し、未来志向の韓日関係をつくる出発点にしたい」と応じた。

>山口氏は、昭和40(1965)年の日韓基本条約を「日韓関係の出発点」とした上で、両国間の課題を念頭に「先を見て必ず解決するという政治家の腹をもって取り組まねばならない。日本での意見を受け止めてほしい」と語った。「未来志向で取り組む責任がわれわれの世代にある」とも強調した。

>李氏は「韓国も1965年(の日韓請求権)協定を尊重し、守ってきた。これからもそうしていく。協定の一部に解釈の違いがあり、対話を通じて解決したい」と述べた。「違いにこだわりすぎるあまり対話の進展を妨げてはならない。賢明ではない」との認識を示した。

>会談には公明党の斉藤鉄夫幹事長と西田実仁(まこと)参院会長も同席した。

>西田氏によると、いわゆる徴用工訴訟をめぐる韓国最高裁判決や、韓国が破棄を決めた日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA=ジーソミア)など具体的な課題は話題に上らなかったという。






レコードチャイナ;韓国首相の即位礼正殿の儀への出席、その意義は日韓関係改善にあり―中国メディア 2019年10月23日(水) 16時20分

>2019年10月22日、中国青年報は、日韓国交正常化以降、最も日韓関係が悪化している中で、韓国が李洛淵(イ・ナギョン)首相を即位礼正殿の儀に出席するよう派遣したことには、日韓関係を改善したいという意図が明白だとする記事を掲載した。

>記事は、李首相が22〜24日の予定で訪日し、22日に韓国政府を代表して即位礼正殿の儀と饗宴の儀に出席したことを紹介。23日には日本の政界や財界の要人と面会し、24日には安倍晋三首相と会談して文在寅(ムン・ジェイン)大統領の親書を手渡す予定で、日韓関係の改善に向けたメッセージが含まれているとみられると伝えた。

>記事によると、李首相は日本へ出発する前にSNS上で、「今回の日本訪問を通して安倍首相や日本の政治・経済界の要人と面会し、韓日関係について意見を交換したい」と表明していたという。

>記事は、訪日前に日本メディアのインタビューに応じた李首相が来年開催される東京五輪、パラリンピックに関して「成功を期待する」との考えを示したことを紹介。「韓国国内では一部からボイコットすべきとの意見もあるものの、李首相は韓国政府を代表してこのような考えを否定した」と指摘した。また、安倍首相が「金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と前提条件なしで対話する」ことを目指していることについて、韓国政府として協力する意向を示していたと伝えた。

>その上で記事は、「日韓関係が悪化している中での李首相の訪日は、日韓の対話促進が重要な目的と一般に受け止められている」としつつも、「安倍首相との会見はわずか十数分で、日韓間の問題について深い話し合いはできないだろう」としている。アナリストは、「李首相はこの先、文大統領と安倍首相が会談を行うための雰囲気をつくるのだろう」と分析していると記事は伝えた。






hinata_002.jpg














posted by kwazz at 20:12| Comment(0) | 韓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月22日

昔見たよなデジャヴ…w

産経ニュース;匿名アカウント特定に慎重姿勢 質問通告問題で国民・玉木代表 2019.10.21 18:27

>国民民主党の玉木雄一郎代表は21日、同党の森裕子参院議員の質問通告問題をめぐり、野党の調査チームが省庁の内部情報を提供したツイッターの匿名アカウントの特定を求めていることについて慎重な対応が必要だとの認識を示した。

>玉木氏は「内部告発を保護する観点からすると、特定することで萎縮効果を与えてもいけない。今回、問題となった情報がどれだけ秘匿性の高い、保護すべき秘密だったかも含め、しっかりと検討しなければならない」と述べた。

>その上で「結果として台風が近づく中、多くの霞が関の(省庁の)皆さんを待機させてしまったことは事実だ。われわれも反省しなければいけないし、おわびしなければいけないところがあれば、おわびしたい」と語った。

>都内で記者団の取材に答えた。





小沢一派の、自由党との合併で。

いいように乗っ取られちまった、タマキンの党… ( ̄∀ ̄) アヒャ





産経ニュース;質問通告めぐり「漏洩」と“逆ギレ”、官僚“犯人捜し”に走る野党 2019.10.21 18:10

>国民民主党の森裕子参院議員が15日の参院予算委員会で行った質疑の質問通告が事前に省庁から外部に流出したとして、同党や立憲民主党が「漏洩(ろうえい)問題調査チーム」を立ち上げて追及を強めている。ただ現時点で通告が違法に流出した客観的事実は何も確認されていない。これを「議員の質問権の侵害だ」などと針小棒大に騒ぐ姿は見苦しく、ますます国民の信頼を失う悪手だと言わざるを得ない。

>「森さんは東電の問題、国家戦略特区の問題を厳しく追及してきた。その議員を狙い撃ちにしてこういうことをやるのは、まさに国会に対する挑戦だ」

>調査チーム設置を発表した16日の会見で、国民民主の原口一博国対委員長は激しい口調でそう述べた。

>まるで官僚サイドによる組織的で計画的な「質問潰し」があったような言い方だが、調査チーム自身の発表を見ても、それは事実から遠いように思われる。

>「漏洩」したという質問通告は、どんなものか。チームは18日の会合後、その現物を公開した。

>A4の2枚紙で、うち「全体版」は14の質問項目を列挙したインデックス。もう1枚の「質問詳細」は、全体版にある「国家戦略特区について」の質問の概要を記したものだ。

>同様の資料は、議員や政党が事前公表していることが多い。国会議員の中には「積極的に事前公開すべきだ」という意見も強い。森氏自身、11日夜に似たような内容をツイッターで公開している。そもそも漏れて困る内容ではない。

>それでも、役所が取り扱う文書が安易に外部流出したら問題だ。しかし、調査チームはその事実も確認できていない。チームに所属する国民民主の奥野総一郎国対委員長代行は18日の会合後、「解釈の問題はあるが、漏洩だといっているのではなく、漏洩の疑いだ」と認めている。

>先の質問通告2枚は11日午後7時58分、内閣府の担当部局が、別の表紙1枚とともにメールに添付し、政府の国家戦略特区ワーキンググループ座長代理、原英史氏に送付した。「質問詳細」には「嘉悦大学についても同様」との記述があり、原氏は電話で同大教授の高橋洋一氏に伝えたという。

>この過程をチームは問題視するが、違法な点はない。森氏が参考人要求した原氏に事前に質問を送るのは通常の業務だ。守秘義務のない民間人が、秘密にあたらない2枚紙をどう扱っても問題はない。

>チームは「全体版」のうち、原氏と無関係の13項目が黒塗りされていなかったことで「質問内容が漏れた」「国家公務員法違反の疑い」とも主張している。

>ただ、全体版は項目の列挙に過ぎず、質問内容だというのは無理がある。実務を知る元郵政官僚の奥野氏は17日、「ちょっと不用意だ」「仕事のやり方としてどうか」と指摘したが、まさにその程度の話だ。

>チームは「民間有識者は機密を扱うこともあり、守秘義務や罰則を科すべきだ」とも主張する。ただ今回問題になっているのは機密とは遠い2枚紙であり、全く別の議論だ。

>「政府全体の見解を示せと言ったじゃないか!」

>18日の調査チーム会合では、官僚を怒鳴りつける声が国会の廊下まで響いていた。そもそも調査を役所に丸投げし、回答が不十分だと締め上げるスタイルにも問題がある。チームの1人は、高橋氏へのヒアリングのため、同氏の携帯番号を役所側に教えたと明かしていた。チームは高橋氏に通告内容が「漏洩」されたと疑っているが、自分たちで電話して聞いたらどうか。

>もう1つ、チームが問題視しているのは、旧民主党政権で官房副長官を務めた松井孝治氏が騒動の最中、ツイッターで公開した資料の画像だ。

>「官僚の相当数が連休中に働いていることが窺われます。きちんと正規の情報を開示した方が健全です」

>そんなコメントとともに期間限定で公開された資料は、省庁の内部システムの画面を印刷したもので、15日の参院予算委を前に、休日にも官僚が答弁準備に動いていた状況が読み取れる内容だ。松井氏は後に、役所のヒアリングに対し「匿名アカウントから送られてきた」と説明した。

>そもそも、この問題の発端は台風19号の接近を控えた11日夜、インターネットで「森氏の質問通告に対応するため、役所で深夜残業を強いられている」という趣旨の匿名投稿が相次いだことだ。松井氏の投稿も官僚の労働環境に関する問題提起だった。ところが調査チームは、松井氏に情報提供した匿名アカウントの特定を目指すという。

>台風前夜、役人に過酷な労働を強いた国会議員たちが、内部告発に「逆ギレ」し、被害者面で「粛清」を始めた−。一連の動きは、そうとしか見えない。野党は「働く者の味方」である労働組合の支援を受けている。もっと他にやるべき仕事があるのではないか。






tenshi_001.jpg














posted by kwazz at 18:01| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かの国でも、表現の不自由展…w

中央日報;ユニクロの広告に…韓国中小ベンチャー企業長官「非常に腹立たしい」 2019.10.21 16:03

>朴映宣(パク・ヨンソン)中小ベンチャー企業部長官は21日、「慰安婦被害者冒とく」という批判を浴びたユニクロの広告について「非常に腹が立つ」とし「文化体育観光部や放送通信委員会など関連部処と相談する」と明らかにした。

>朴長官はこの日、ソウル汝矣島(ヨイド)国会産業通商資源中小ベンチャー企業委員会での中小ベンチャー企業部に対する総合監査で、李勇周(イ・ヨンジュ)議員(無所属)の「政府はいかなる対策もできないということか」という質問に対し、「国家が何もできないという意味ではない」とし、このように説明した。

>李勇周議員は国政監査でユニクロの広告を見せた後、「企業が国民感情や歴史を否定する形で国内で営業すれば、国家的に措置があるべきではないのか」と指摘した。続いて李議員は慰安婦被害者の梁錦徳(ヤン・クムドク)さん(90)が登場したパロディ映像も再生した。

>李議員は「広告を取り下げた状態であるため問題にしにくいという趣旨なら適切でない」とし「このように叫んだ後にやめるような行為が繰り返される場合、政府はいかなる対策も取れないということか」と質問した。

>これに対し朴長官は「とても腹立たしい」とし「国家が何もできないという形で話したのではなく、文化体育観光部や放送通信委員会など関連部処と一度相談をしてみる」と答えた。





かの国に媚びて、却って、法則発動… ( ̄ー ̄) ニヤニヤ





Asagei Biz;ユニクロ柳井会長「韓国が反日なのは分かる」発言の波紋! 2019年10月21日 18:07

>「日経ビジネス」(10月14日号)に掲載された、ユニクロの柳井正会長がインタビューで語った、「日本は最悪の状況」「韓国の人が反日なのは分かる」との発言が物議を醸している。

>「柳井会長は日本人の民度が劣化しているという話を展開し、『韓国にみんなが喧嘩腰なのも異常ですね』『日本人は本来、冷静だったのが全部ヒステリー現象に変わっている』と語っており、さらに日本社会に対して今のままでは『この国は滅びます』などと、痛烈な批判を繰り広げたんです」(社会部記者)

>これにネット上では《ユニクロが韓国で不買されすぎたイライラからか》《ヒステリックになっているのは柳井会長自身》《日本でも買わなくなる人が出てくるのでは》など、反発と憂慮の声が飛び出す事態となっているのだ。
 
>「柳井会長のインタビューは3ページに渡って日本社会の現状を憂う内容が中心となっており、韓国問題について触れているのは、ごくわずかです。ただ、そこでわざわざ韓国を持ち出したのには、現地で巻き起こっているユニクロの不買運動が無関係ではないでしょう」(経済ジャーナリスト)

>日韓の関係悪化により、韓国では日本製品不買運動のターゲットとしてユニクロも集中砲火を浴び続けている立場。現地メディアでは、不買運動が始まった7月、ユニクロでは売上が7割以上減少したとの報道もあった。
 
>「それでも8月以降、新店舗を立ち上げるなど攻めの姿勢を見せている柳井会長。その意味では今回のインタビュー内容はすでに韓国メディアも取り上げており、不買運動の鎮静化にある程度影響があるかもしれません。ただ一方で、日本国内の反発を食らう可能性もありそうです」(同)

>あちらを立てればこちらが立たず…そもそも、そうした状況に問題があるのだが。






baka_002.jpg














posted by kwazz at 04:32| Comment(0) | 韓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

そうそう、1強でも何でもないんだよね…w

しんぶん赤旗;「野党連合政権」への道をどうやって切り開くか 革新懇全国交流会 志位委員長の特別発言 2019年10月20日(日)

>日本共産党の志位和夫委員長は19日、神戸市で開かれた革新懇全国交流会で特別発言を行いました。

(略)

>野党連合政権にむけた話し合いについて

>続いて志位氏は「市民と野党の共闘」について話を進めました。

>「この4年間、日本共産党は市民の皆さんと力をあわせて『市民と野党の共闘の前進』に取り組んできました。3回の国政選挙で重要な成果を勝ち取ってきました。安倍晋三首相にとっても脅威になっています」と切り出した志位氏。「共闘のバージョンアップが必要だとして、8月8日に、『野党連合政権をつくるための話し合いを始めよう』との呼びかけをいたしました」と報告しました。

>自民党が5回の国政選挙で、比例代表での絶対得票率が連続して1割台で推移していることを指摘した志位氏。「『安倍1強』でも何でもない。議席の多数を占めた原因は、選挙制度の問題とともに投票率の低さにあります」と指摘。「『安倍政権はいや』だが投票に行かない有権者も少なくありません。投票率が1割上がったら政治が変わります。2割上がったら政権をふっ飛ばすことができます」と力を込めました。

>志位氏は、「だからこそ、今度の選挙では『政権問題での合意をつくろう』と5野党・会派に呼びかけました」と語りました。「9月には、れいわ新選組の山本太郎代表と、『野党連合政権にむけて協力する』こと、17日には、社民党の又市征治党首と、『安倍政権を倒して政権交代をめざすことで協力する』ことで合意しました」と報告しました。

>「ぜひ立憲民主党、国民民主党とも話し合っていきたい」と述べ、「全国津々浦々から『野党は連合政権』の声をあげてほしい」と呼びかけると、会場から大きな拍手が起こりました。

(以下略)





その安倍1強をアシストしているのが。

選挙のためだけに、くっ付いたり離れたり、看板を架け替えたりで。

国民不在の、コップの中の権力闘争を繰り広げている。

今の、多弱の泡沫野党だと気づけよ… (´▽`*) アハハン♪





読売新聞;内閣支持率、横ばい55%…読売世論調査 2019/10/20 22:00

>読売新聞社が18〜20日に実施した全国世論調査で、安倍内閣の支持率は55%で、前回調査(9月13〜15日)の53%から横ばいだった。不支持率は34%(前回35%)。

>政党支持率は、自民党42%(前回38%)、立憲民主党5%(同5%)などの順。無党派層は38%(同39%)となった。






読売新聞;「ダム・堤防整備に力を」85%…読売世論調査 2019/10/20 22:00

>読売新聞社が18〜20日に実施した全国世論調査で、台風19号の被害を踏まえ、政府や自治体がダムや堤防などの整備に今よりも「力を入れるべきだ」と答えた人は85%に上った。台風19号で被災した地域の救援や復旧を巡る政府の対応を「評価する」は47%、「評価しない」は40%。

>台風の接近などに伴い、鉄道会社が事前に運転を見合わせる「計画運休」の実施を「適切だ」と思う人は、92%に達した。






tousou_001.jpg














posted by kwazz at 10:03| Comment(0) | 日本共産党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする