2017年08月31日

我が党は、人罪が豊富だから…w

時事ドットコム;安倍首相公邸泊、ミサイル把握か=野党が指摘−衆院委 2017/08/30-18:16

>「安倍晋三首相が公邸に宿泊したのは、北朝鮮が弾道ミサイルを発射した前日だけだ」。民進党の後藤祐一衆院議員は30日の衆院安全保障委員会で、政府の初動態勢に関しこう指摘した。西村康稔官房副長官は「常日頃から緊張感を持って情報分析をしている結果だ」とかわしたが、後藤氏は北朝鮮に見抜かれるとして「普段から公邸に泊まった方がいい」と助言した。

>今月、首相が公邸に泊まったのは25、28両日のみ。いずれも翌早朝に北朝鮮がミサイルを発射しており、事前に兆候を察知していたとみられる。25日は夜の会合などを入れず、28日夜も公邸内で自民党役員らと会食したのみ。出席者の1人は「首相はあまり酒を飲まなかった」と話していた。





北の脅威に対する、本質的な安全保障の論議もせずに、パヨク脳での陰謀論。

これでは、ネットどころか、リアルに維新にも莫迦にされるわけだ… (*´∇`) アハハ





BuzzNews.JP;民進党・後藤祐一議員「総理が公邸に泊まると翌朝ミサイル。わかってたんじゃないのか」国会で 2017/8/30 16:30

>8月30日の衆議院安全保障委員会で、民進党の後藤祐一議員が北朝鮮ミサイルにおける政府の対応が非常に早かったと指摘、「撃つ前からわかってたんじゃないのか」と疑問を呈す場面がありました。

>「撃つ前からわかってたんじゃないか」

>後藤議員は政府の対応が迅速だった点を評価するとはしながらも「何でこんな早く出来たんですか?」と訝しんで「実は撃つ前からわかってたんじゃないか」との見方を示します。

>憶測だとの批判を浴びる恐れを気にしたのか「というような見方をされる方もいます」と補足してはいたもののどうしても気になるらしく「予めこれ、わかってたんでしょうか」と問いかけ。

>答弁した西村康稔官房副長官は「常日頃から万全を期せるよう対応している結果」と述べましたが、釈然としなかったのか後藤議員は安倍首相が公邸に泊まったのはミサイル発射を予め知っていたからではないのかと引き下がろうとはしません。

>安倍首相が8月に総理公邸に泊まった日はいずれも翌朝ミサイルが発射されていたと指摘、これが疑念のもとであるようで「これは、わかってたってことじゃありませんか?」と質問を繰り返します。

>これには西村副長官も「様々な判断で泊まるという判断をされていると思う」とするに留めていましたが、後藤議員は「含蓄のある答弁」と形容すると、ニヤリと笑いながら「まぁわかっていたというふうに見えますよね」。

>しかしフォローも忘れず「いいことなんです」とはしながらも「バレバレじゃないですか」「もうちょっと公邸に泊まられることをご推薦します」と苦言も呈し別の話題に移っていました。

>後藤祐一議員の発言

>後藤「それでは今回の北朝鮮のミサイル発射についての初動について、今日は官房副長官にお越しいただいておりますのでお伺いしたいと思いますが、えー今回非常に早くJアラートを鳴らした、非常に早く対応されたことは評価したいと思いますが、何でこんな早く出来たんですか?つまりこれは実は撃つ前からわかってたんじゃないか、というような見方をされる方もいます。で、様々な諸情報から、予めわかること自体は、素晴らしいことです。予めこれ、わかってたんでしょうか」

>西村内閣官房副長官「私共、常日頃よりですね、こうした様々な不測の事態も含めて、万全の対応を期せるように、日頃から緊張感を持って、勿論様々な情報分析、収集分析等も行っております。その上で、緊張感を持って、対応していると。そのひとつの結果だというふうに思っております」

>後藤「安倍総理は、この8月の中でですね、総理公邸に宿泊したのは、ミサイルの発射があった日の前日だけなんです。つまり、公邸に泊まった2日は、いずれもその次の朝、ミサイルが発射されてるんです。これは、わかっていたってことじゃありませんか?」

>西村「まぁ様々な判断のもとで公邸に泊まるという判断をされてると思いますので、えー、そのようなことだと思います」

>後藤「様々な判断というのは非常に含蓄のある答弁でございますが、まぁわかっていたと、いうふうに、(ニヤリと笑いながら)見えますよね。いいことなんです。ただ、バレバレになっちゃいますから。普段からちゃんと公邸泊まったほうがいいと思いますよ?8月のうちで2日しか公邸にと泊まってなくて、その2日両方ミサイルの日って、バレバレじゃないですか。もうちょっと、公邸に泊まられることを、ご推薦します。えーその次行きます(以下略)」






KSL-Live!:民進党の後藤議員「安倍はミサイル発射を知っていた!」陰謀論展開後のドヤ顔、人をムカつかせる天才か? 2017.08.30

>30日に開かれた衆議院安全保障委員会において、民進党の後藤祐一議員は「安倍総理は北朝鮮がミサイルを打つ前から分かっていた、バレバレじゃないですか」という、トンデモ陰謀論を展開した。

>後藤祐一議員が根拠として挙げるのは「対応が早い」「前日公邸に宿泊していた」という、どんな事例にも当てはまりそうなお粗末なものだった。

>それでこのドヤ顔ですよ。人をムカつかせる天才か?

(略)

>官僚へのパワハラ、泥酔トラブル

(略)

>タクシー泥酔トラブル

>2015年6月には、深夜泥酔して議員宿舎にタクシーで帰宅、なかなか下車しないことから運転手が警察に通報するトラブルを起こしている。その際、警察と議員宿舎にいた国会議員らで下車させようとしたが、本人が暴れたため転倒し軽傷を負った。

>女性官僚を数時間恫喝

>2017年2月には、防衛省の30代女性官僚を事務所で数時間に渡り恫喝するトラブルを起こした。

>後藤祐一議員は、立場の弱い女性官僚に「人事評価を下げてやる」「お前をクビにできる」と大声で怒鳴り、机を叩くなどの威圧的な態度だったという。これを聞いた当時の稲田大臣は激怒し、予算員会で抗議しようとしたが、民進党の山井国対委員長が職員に平謝りして収束させた。

>民進党は、ノーパンしゃぶしゃぶ接待の岸本周平議員、松岡利勝農水相を自殺に追い込んだ蓮舫といい、ロクな議員がいませんね。






yasuna_006.jpg







ヒトラーの陰謀伝説
ヒトラーの陰謀伝説噂の真相を研究する会

宝島社 2017-07-24
売り上げランキング : 136446

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
超図解 ベンジャミン・フルフォードの 「世界の黒幕」タブー大図鑑 世界の黒い霧 ジョン・コールマン博士の21世紀陰謀史







posted by kwazz at 05:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

党の代表なんて、誰がやっても同じなんだね…w

産経ニュース;【民進党代表選】ミサイル飛んでも…安保議論は低調 前原誠司・枝野幸男両氏「関連法は違憲」変わらず 2017.8.30 07:55

>民進党代表選(9月1日投開票)では、安全保障に関する議論が低調だ。出馬した前原誠司元外相(55)と枝野幸男元官房長官(53)は29日、北朝鮮による弾道ミサイル発射をそろって非難したが、集団的自衛権の限定行使を容認する安全保障関連法を「憲法違反」と断じ、全部または部分的な廃止を求める姿勢を変えていない。

>前原氏「許し難い暴挙だ。政府に対し、協力すべきところは協力するスタンスで臨みたい」

>枝野氏「日米同盟を中心に関係諸国と連携を深め、専守防衛の範囲内で毅然(きぜん)と対応を取るべきだ。具体的な安全保障論は今の自民党と大きな差はない」

>両氏は29日、日本外国特派員協会(東京都千代田区)の記者会見に臨み、対北朝鮮政策では政府・与党と協調する姿勢を示した。

>言葉とは裏腹に、北朝鮮の脅威に立ち向かうため日米同盟をどう深化させるかについては、両氏とも政府と立ち位置を異にする。

>北朝鮮は日本列島を飛び越し、米領グアム島周辺に弾道ミサイルを撃つと予告している。政府は安保関連法の要件を満たした場合、集団的自衛権を行使し迎撃は可能というスタンスだ。

>しかし枝野氏は21日「撃ち落とさなければ壊れてしまうほど日米同盟は脆弱(ぜいじゃく)なのか」と否定的な見方を示した。前原氏も「日本に撃ち落とす能力は現時点でない。今議論するのは現実的でない」と言葉を濁した。

>前原氏は、平成27年に再改定した「日米防衛協力のための指針(ガイドライン)」を尊重する姿勢を示すが、安保関連法の廃止方針との整合性は「政権を取ったときに検証したい」とあやふやに答えるだけだ。

>枝野氏に至っては、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古沖への移設について、見直しも視野に「検証と研究を始める」と明言する。どちらが勝利しても、民進党の安保政策に大きな変化はなさそうだ。





国民の生命、財産を守る気などサラサラない、我が党の存在こそが。

最大の憲法違反… (´▽`*) アハハン♪





BuzzNews.JP;足立康史議員が二層防衛の穴指摘し抑止力と敵基地攻撃能力の重要性主張、民進党批判も交えて 2017/8/30 18:30

>日本維新の会・足立康史議員が8月30日の衆議院安全保障委員会で閣僚らの過去の答弁からミサイル防衛システムには穴があると指摘、それだけでなく抑止力の重要性を説くと共に敵基地攻撃能力の必要性に言及していました。

>抑止力と敵基地攻撃能力の重要性

>足立議員は今回のミサイル日本上空通過について「安全保障法制を作っておいて本当に良かった」と評価しつつも国民の関心事はミサイル防衛システムで本当に迎撃できるのかという点だと指摘。

>日本におけるミサイル防衛(BMD)システムがイージス艦からのSM-3と陸上からのPAC3による二層防衛である点を説明すると、現状ではこれに穴があると過去の答弁を紹介しながら論を進めていきます。

>一層目にあたるイージス艦からの迎撃では撃ち漏らす可能性がある、と過去に小野寺防衛相が答弁していた点、また佐藤防衛副大臣が就任前、二層防衛について「現場ではその体制になっていない」と発言していた点、それに現状PAC3に空白地が存在している点を踏まえるとロジック的には二層防衛に穴があるということになってしまうと語る足立議員はミサイル防衛システムだけに頼るのではなく抑止力の重要性へと話を移していきました。

>現状において万一への備えをミサイル防衛システムにだけ求めるのではなく「万が一にも撃たれない」ための抑止力にももっと力を入れるべきだと考える足立議員はここで河野外相の「怯んだ」発言を取り上げます。

>「その通りだが何故グアムに怯んで日本近海に撃つことを怯まないのか」と疑問を呈すと北朝鮮が怯むような言葉を日本政府も米国や韓国のように使うべきだとした上でに効果的な抑止力としての敵基地攻撃能力に言及、「早く手をかけないと」と早急に検討を進めるべきだとの認識を示していました。

>また足立議員といえば民進党への厳しい姿勢でも知られていますが今回は話の中に時折散りばめる形で登場。平和安全法制を評価した場面では「まぁ廃案が対案だとおっしゃったですね、民進党にはですね、改めて苦言を呈したいと思います」。

>そしてミサイル防衛システムの実効性についての話で小野寺防衛相を問い詰めようとしているわけではないと補足を加えた際には「少なくとも民進党さんのように偉そうに質問する気はありませんが」と述べて議場の笑いを誘い、更に今回の質疑では米国や韓国の大統領が強面でケンカのように外交しているという話において、文在寅大統領を「韓国のなんとかっていう名前忘れましたけど大統領も、ね?あ、名前忘れてませんよムンさんね」とする場面も見られていました。

>民進党批判部分の発言

>足立「(平和安全法制を作っておいて良かったと思う、という話から)まぁ廃案が対案だとおっしゃったですね、民進党にはですね、改めて苦言を呈しておきたいと思います」

>足立「(ミサイル防衛システムの実効性についての話で)私、小野寺大臣を問い詰めるような立場でもありませんし、あの、少なくとも民進党さんのように偉そうに質問する気はありませんが(議場から笑い)」

>足立「(何故北朝鮮はグアムに怯んで日本近海に怯まなかったのかという観点で)河野大臣言ってることめちゃくちゃだと思いますよ?アメリカが・・・これせっかく用意してきたから見せるとね(パネルを取り出して)、これ見て下さいこれ。これ安倍総理が悪いんじゃないですよ?安倍総理が悪いんじゃないんだけど、トランプ大統領も、韓国のなんとかっていう名前忘れましたけど大統領も、ね?あ、名前忘れてませんよムンさんね。強面でやってるわけですよ強面で。ケンカしてるわけですよ。だから怯んだんですよ。そうかもしれない怯んだのかもしれない河野大臣のご認識の通りですよ。じゃあなんで、日本政府は、北朝鮮が怯むようなことを言わないんですか。」






yasuna_005.jpg







平和ボケ お花畑を論破するリアリストの思考法
平和ボケ お花畑を論破するリアリストの思考法渡邉 哲也

飯塚書店 2017-04-08
売り上げランキング : 151521

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
メディアの敗北 アメリカも日本も“フェイクニュース 決裂する世界で始まる金融制裁戦争: 米中朝の衝突で急変するアジア 共謀罪・マイナンバーで叩き潰される者たち 世界同時 非常事態宣言 ~トランプ以後の激変が始まった! 希望の日米新同盟と絶望の中朝同盟: フェイク・ニュースの裏側にある真実 あと5年で銀行は半分以下になる 沖縄を本当に愛してくれるのなら県民にエサを与えないでください 天皇の平和 九条の平和   安倍時代の論点 日本の真実50問50答 わかりやすい保守のドリル なぜ私は左翼と戦うのか 戦争と平和 (新潮新書)







posted by kwazz at 05:14| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

また、デマで言葉狩りかい…w

産経ニュース;「ヒトラー評価と受け取られかねない大失言」 民進党幹部が麻生太郎氏の発言を批判 2017.8.30 11:35

>民進党の山井和則国対委員長は30日、「ヒトラーはいくら動機が正しくても駄目だ」と述べた麻生太郎副総理兼財務相の発言について、「ヒトラーを少しは評価していると受け取られかねない大失言。猛省を促したい」と批判した。麻生氏は同日、不適切な発言だったとして撤回するコメントを発表している。

>山井氏は、麻生氏が平成25年にも「ドイツのワイマール憲法もいつの間にかナチス憲法に変わっていた。あの手口を学んだらどうか」と発言し、後に撤回した経緯を念頭に「こういうことが続くようでは国際的に通用する財務相として極めて恥ずかしいし、適性を疑わざるを得ない」と強調した。国会内で記者団に語った。

>麻生氏は29日、自身が率いる自民党麻生派(志公会)の研修会で講演し、「(政治家に)動機は問わない。結果が大事だ。いくら動機が正しくても何百万人殺しちゃったヒトラーはやっぱり駄目だ」と言明。撤回のコメントで「悪しき政治家の例として挙げた。真意と異なり誤解を招いたことは遺憾だ」と釈明した。





マスゴミ共犯で、偏向、歪曲、捏造まがいの、揚げ足取りのようなことしかできないから。

また、ネットで莫迦にされるわけだ… (*´∇`) アハハ





朝日新聞デジタル;麻生氏、ヒトラー巡る発言を撤回 「誤解招き遺憾」 2017年8月30日10時20分

>麻生太郎副総理兼財務相は30日、派閥の研修会の講演で「ヒトラーは、いくら動機が正しくてもダメ」と発言したことについて、「ヒトラーを例示としてあげたことは不適切であり撤回したい」とのコメントを出した。

>麻生氏は「私の発言が、私の真意と異なり誤解を招いたことは遺憾」とした上で、「政治家にとって結果を出すことがすべてであることを強調する趣旨で、悪(あ)しき政治家の例としてヒトラーをあげた」と釈明。「私がヒトラーについて、極めて否定的にとらえていることは、発言の全体から明らかであり、ヒトラーは動機においても誤っていたことも明らかである」としている。

>麻生氏は29日に横浜市で開いた研修会で、「少なくとも(政治家になる)動機は問わない。結果が大事だ。何百万人も殺しちゃったヒトラーは、いくら動機が正しくてもダメなんだ」と述べていた。






konata_001.jpg







希望の日米新同盟と絶望の中朝同盟: フェイク・ニュースの裏側にある真実
希望の日米新同盟と絶望の中朝同盟: フェイク・ニュースの裏側にある真実藤井厳喜

徳間書店 2017-08-25
売り上げランキング : 1069

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
韓国は日米に見捨てられ、北朝鮮と中国はジリ貧 天皇の平和 九条の平和   安倍時代の論点 激動の日本近現代史 1852-1941 歴史修正主義の逆襲 コミンテルンの謀略と日本の敗戦 (PHP新書) 決裂する世界で始まる金融制裁戦争: 米中朝の衝突で急変するアジア 共謀罪・マイナンバーで叩き潰される者たち 米中激戦!  いまの「自衛隊」で日本を守れるか ついに「愛国心」のタブーから解き放たれる日本人 (PHP新書) 中国が反論できない 真実の尖閣史 完結「南京事件」--日米中歴史戦に終止符を打つ 戦争と平和 (新潮新書)

posted by kwazz at 13:47| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

言論弾圧、ネット検閲、キタ━ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'━!!!!!

BuzzNews.JP;前原誠司議員がネット上の悪評対策に本腰入れる決意を示す「検索するとダーッと並ぶ悪口を下に」 2017/8/29 18:30

>民進党の前原誠司議員が代表選における討論で、自身が代表に就任した場合には民進党についてのネット上の悪評対策に乗り出す方針であることを明らかにしていました。

>これは8月28日に行われた代表選「東京・南北関東ブロック討論集会」で地方の県議からの質問に答えた際の発言に含まれていたもの。

>県議は民進党が反対ばかりの政党だと思われている、政権に協力もしている面も多くあるにも関わらず実績が知られていないとして枝野・前原両候補に対し民進党の発信力をどう考えるかという問いを投げかけていました。

>まず発言した枝野議員は「野党がどれだけ対案を出してもメディアが取り上げない」と指摘。その理由は野党が対案を出しても実現可能性がないため、また政府提出の法案に賛成した所で野党が賛成するくらいだから争点が足りないため、要するに報道する価値がないからだ、と指摘。

>従ってメディアによる発信を前提にするのではなく、党員やサポーターなど草の根レベルから対応していけるよう情報共有を進めることによって解決すべきだ、との見解を示します。

>これに対し前原議員は「私が代表にならせて頂ければ広報を強化したい」として別の観点から民進党の発信力強化を図る考えを明らかにすると、ネットに広がっている悪評への対策を強めていく必要性に言及していました。

>自民党を例に挙げ「広告代理店を使って徹底的にやっている」と語る前原議員は、一方で民進党についてYahoo!やGoogleの名前を出した上で「ダーッと悪口が並ぶ」と現状に懸念を示すと「そういうものを下にやる」と同時に好ましい検索結果が上位を占めるような対策を講じるべきだと述べ、こうした取り組みが「我々にはまだまだ足りない」と分析していました。

>前原議員の発言

>前原「私が代表にならせて頂ければ、広報を強化したいと思ってます。特にSNSを含めた広報を。例えば皆さん、自民党って、電通という会社、子会社まで作ってですね、例えばYahoo!とかGoogleで前原誠司と検索して頂ければ、ダーッと悪口が並びます。で、例えばそういうものを下にやるとかね。そして、前原誠司ってこんないい人なんだ、チャーミングな人なんだ。ないかもしれないけど。そうものが上に来るとかね。そういったようなことも含めて、徹底的に広報戦略をやってるんですね。で、我々はそれはまだまだ足りないと思っておりますので、広報戦略をしっかりやりたいと。」





そもそも、何をしたい政党なのか、それすらハッキリしない寄せ集めの選挙互助会で。

結局、結果だけが目的化して、そのために何をすべきなのかという過程を考えることもなく。

それがスッポリと抜け落ちているものだから。

いきおい、政策よりも政局で、政権の揚げ足取りのようなことばかり。

挙句、ますますグダグダの泥沼にはまる、崩壊しかけの我が党… (´▽`*) アハハン♪





haruhi_020.jpg







野党共闘(泣)。 - 学習しない民進党に待ち受ける真っ暗な未来 - (ワニブックスPLUS新書)
野党共闘(泣)。 - 学習しない民進党に待ち受ける真っ暗な未来 - (ワニブックスPLUS新書)安積 明子

ワニブックス 2016-11-09
売り上げランキング : 278550

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
民進党(笑)。 - さようなら、日本を守る気がない反日政党 - (ワニブックスPLUS新書) 蓮舫VS小池百合子、どうしてこんなに差がついた? - 初の女性首相候補、ネット世論で分かれた明暗 - (ワニブックスPLUS新書) 朝日新聞がなくなる日 - “反権力ごっこ 蓮舫「二重国籍」のデタラメ 偏向の沖縄で「第三の新聞」を発行する ケント&幸洋の大放言! 日本をダメにするリベラルの正体 ついに「愛国心」のタブーから解き放たれる日本人 (PHP新書) 頼るな、備えよ――論戦2017 こんな朝日新聞に誰がした? (WAC BUNKO 241)







posted by kwazz at 06:35| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

日本の守りは鉄壁ですわ…w

産経ニュース;【北ミサイル発射】グアム沖向けのミサイルを方向変え発射か 核実験を含む軍事的挑発続く可能性大 2017.8.29 10:57

>北朝鮮が29日、北海道の襟裳岬東方沖に発射した弾道ミサイルは、当初公表していた太平洋の米領グアム沖に向けたものとの見方が韓国でも出ている。発射方向を南南東のグアムから北東に変えただけという分析だ。

>北朝鮮は今月初め、グアム沖への4発のミサイル発射計画を明らかにしていたが、トランプ米大統領が軍事的報復の意思を示すなか、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は発射保留の意向を示していた。米国の強硬な姿勢への反応を発射を踏みとどまることで示し、北朝鮮は米国から「評価」もされた。

>ただ、故金正日(キム・ジョンイル)総書記が軍重視の政治指導を始めた「先軍節」(25日)、海軍の創設記念日である「海軍節」(28日)、建国記念日(9月9日)など記念日続きの北朝鮮にとり、米国の顔色をうかがい膝を屈しているわけにはいかない。しかも、米韓は定例の合同軍事演習の真っ最中だ。

>北朝鮮は昨年のこの時期に潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の発射や、5回目の核実験を強行している。これに劣らぬ程度の“威嚇”を日米韓などに示さないことは、金正恩氏の威厳が国内的に揺らぐことにもつながりかねない。

>米国からの圧力への対処や体制維持のため、金正恩氏が取り得たギリギリの選択が今回の日本列島を越えるミサイル発射だったようだ。

>米国との神経戦の一方で、北朝鮮は今回のミサイル発射によって、予告通りに距離的にはグアムを狙えていたことをほぼ証明した。

>また、金正恩氏自身が言明しているように北朝鮮は「攻撃命令が下されれば、敵の侵略の本拠地を痕跡もなく撃滅、掃討する」態勢にある。金正恩氏の決断次第で、いつでも日本列島やグアムを狙えるミサイルの発射は可能なわけだ。

>日米韓が警戒するなか、北朝鮮は26日、約1カ月ぶりに短距離弾道ミサイルを発射。今回は距離を約10倍に伸ばした。

>北東部豊渓里(プンゲリ)の核実験場では「核実験が可能な状態を維持している」(韓国の情報機関、国家情報院)との分析もあり、核実験を含む軍事的挑発が続く可能性は高い。





北のミサイルが、日本本土に落下せずに、上空を通過したのは。

九条バリアのお陰なんだね… ┐(´ー`)┌ フッ





yasuna_004.jpg







戦争がイヤなら 憲法を変えなさい
戦争がイヤなら 憲法を変えなさい古森義久

飛鳥新社 2017-07-28
売り上げランキング : 42028

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
日本よ、もう謝るな! (ASUKASHINSHA双書) 偏向の沖縄で「第三の新聞」を発行する 赤化統一で消滅する韓国 連鎖制裁で瓦解する中国 韓国は日米に見捨てられ、北朝鮮と中国はジリ貧 頼るな、備えよ――論戦2017 戦争と平和 (新潮新書) 希望の日米新同盟と絶望の中朝同盟: フェイク・ニュースの裏側にある真実 韓国・韓国人の品性 (WAC BUNKO 261) 日米同盟のリアリズム (文春新書) ついに「愛国心」のタブーから解き放たれる日本人 (PHP新書)

posted by kwazz at 11:44| Comment(0) | 国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

保守? リベラル? それって美味しいの?

BuzzNews.JP;「イージス・アショアには問題が有る」「報復される危険高まる」今度はミサイル問題で政権批判か 2017/8/28 15:00

>国会内で自民党議員の肩に「触れた」ことで強い批判をあびた民進党の階猛衆議院議員が8月28日にブログを更新し、北朝鮮問題に関連した日本の防衛装備に批判的な見解を示しています。

>階議員は8月27日に「富士総合火力演習」を視察したという話から日本の国家防衛には生命の危険と多額の費用を伴う、と指摘。まずイージス・アショアが高額だという点から「社会保障など他の予算にしわ寄せが来ないかどうか、チェックする必要がある」と懸念を示します。

>そして仮に北朝鮮がグアムに向けて日本上空を通過するミサイルを発射したケースについて「日本の存立危機事態にも当たりません」として、米国からの要請でこれを迎撃すれば「明らかな憲法違反」に加え「北朝鮮から日本が報復される危険が高まります」と主張。

>その上で「こうした危険をどう防ぐのか」「巨額の予算をどこから捻出するのか」安倍政権に対し「丁寧な説明」を求めていく、としています。

>野党である以上政権監視が重要な役割であるとは言え、国家防衛においてまで何ら対案を示すこと無くイージス・アショアが「高額だ」「社会保障予算へのしわ寄せは来ないのか」また日本の上空をミサイルが通過する事態になった場合でも「存立危機事態には当たらない」「迎撃すれば憲法違反」更には「北朝鮮から報復される危険性が高まる」などとことごとく批判につなげようとする姿勢が支持を得られるかどうか、注目されます。

>階猛議員は4月に国会でヤジを飛ばした自民党議員の身体に触れ「暴力ではないのか」と批判を浴びていた他、5月には衆議院本会議でテロ等準備罪法案における当時の金田法相の答弁を「オウム返しの答弁が多い」とした上で「もうひとつのオウム事件を引き起こしている」などと発言、その後自民党議員からオウム事件の被害者の心を傷つけるものだとして「断じて許すことは出来ない」と非難されるなど政策より言動が話題になる議員として知られています。

>民進党の代表選では前原誠司議員への支持を明らかにしており、保守対リベラルとも評されている代表選ですが、優勢とも伝えられる前原議員が代表となった場合でも支持議員の中には国家防衛にかこつけて政権を批判しようとする者もいる、という点は知っておいたほうが良さそうです。





理念も理想も無く、ただ選挙のためだけに、泥船互助会に集った。

クズでルーピーな政治ゴロ… (´▽`*) アハハン♪





沖縄タイムス+;枝野氏「辺野古の白紙撤回」に言及 SACO合意20年、進まぬ現状指摘 2017年8月28日 06:00

>【東京】民進党の代表選に立候補している枝野幸男元官房長官は27日、自身の公式ツイッターに、辺野古新基地建設について「白紙撤回も含め県民の理解を得られる道を目指す」と投稿した。

>枝野氏は党県連から要望書を受け取ったと報告し、民主党政権の基地問題に対する政策をおわび。党本部に沖縄協議会を設置し座長として辺野古移設の再検証を唱えていたと説明した。

>その上で「安倍政権による強引な基地移設推進などは沖縄の皆さんの苦悩をさらに深めている。日米特別行動委員会(SACO)合意から20年たっても(辺野古に)建設できていない現実を踏まえるべきだ。米軍再編による状況変化もある。白紙撤回も含め、沖縄県民の理解を得られる道を目指す」と記した。

>県連は沖縄の課題解決のための党内組織を継続する要請書を提出。その中で、名護市辺野古の新基地建設を白紙に戻すべきとの認識も伝えていた。前原誠司元外相はこれまでの会見で、日米合意の重要性などから、県民と協議しつつ辺野古移設を基本とする考えを示している。






sonya_001.jpg







海の地政学──海軍提督が語る歴史と戦略
海の地政学──海軍提督が語る歴史と戦略ジェイムズ スタヴリディス James Stavridis

早川書房 2017-09-07
売り上げランキング : 13927

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
核兵器の拡散: 終わりなき論争 日本よ、もう謝るな! (ASUKASHINSHA双書) 大手新聞・テレビが報道できない「官僚」の真実 (SB新書) [復刻版]敗走千里 戦争にチャンスを与えよ (文春新書) だまされないための「韓国」 あの国を理解する「困難」と「重み」 中国の進化する軍事戦略 知的機動力の本質 - アメリカ海兵隊の組織論的研究 地政学入門 改版 - 外交戦略の政治学 (中公新書) フォース・ターニング 第四の節目







posted by kwazz at 05:25| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

結局、何の効果もなかったよね。

NHKニュース;民進党代表選 憲法や野党再編で論戦 NHK日曜討論 8月27日 11時35分

>民進党の代表選挙に立候補している前原元外務大臣と枝野元官房長官がNHKの日曜討論で憲法改正などをめぐって議論し、前原氏は、来年、改正の発議をするのは無理だという考えを示したのに対し、枝野氏は改正を目的とした議論に応じる必要はないという考えを示しました。

>この中で、安倍総理大臣が意欲を示している憲法改正への対応について、前原氏は「堂々と議論すべきだ。ただ国民に理解してもらうとなれば、おそらく年単位が必要になり、ことし拙速に改正案をまとめて、来年、改正の発議をするというスケジュールはあまりにも無理すぎる」と述べました。

>枝野氏は「変えることが自己目的化している議論にくみする必要はない。安保法制によって憲法解釈がゆがめられ立憲主義がないがしろにされており、今ある憲法を守らせるため先頭に立つのが党の役割だ」と述べました。

>東京都の小池知事に近く、政治団体「日本ファーストの会」を設立した衆議院議員などとの連携について、前原氏は「党の地方の力を高めなければならないが、東京や大阪では弱体化が見られ、てこ入れをやっていかないといけない。野党再編は否定しないが、足元を固めてどういう理念や政策なのか見極めていきたい」と述べました。

>枝野氏は「現状では自民党の補完勢力であり協力は考えられない。再編自体を目指したり期待している間は、党に対する期待は集まらず、まずはわが党がわが党の力で国民の期待を受け止めるため努力する」と述べました。





ここまでダラダラと代表選を引き伸ばし、偏向マスゴミが煽ってみても。

メンツに何の面白味も、新鮮味もないものだから… (*´∇`) アハハ





日本経済新聞;内閣支持率46%、4ポイント上昇 本社世論調査 2017/8/27 22:00

>日本経済新聞社とテレビ東京による25〜27日の世論調査で、安倍晋三内閣の支持率は46%となり、内閣改造を受けた3、4両日の緊急調査から4ポイント上がった。不支持率は3ポイント低下して46%で、支持、不支持が拮抗した。政府が導入を目指す、働く時間ではなく成果に応じて賃金を払う「脱時間給制度」に関しては、賛成が43%と反対の35%を上回った。

>内閣支持率は学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画や、南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報問題が影響し、4月以降下落。底となった7月下旬の調査では39%となり、不支持率の52%と逆転していた。8月3日の内閣改造・自民党役員人事の直後に実施した前回調査で支持率は下げ止まり、今回も上昇が続いた。

>内閣支持は男性が51%と前回調査より5ポイント上がり、女性は40%とほぼ横ばいだった。自民党支持層では84%と1ポイント上がる半面、特定の支持政党を持たない無党派層では19%と3ポイント下がった。

>「脱時間給制度」の導入を定める労働基準法改正案は、9月下旬召集の臨時国会で最大の焦点となる見通し。内閣支持層は賛成が55%に上る半面、不支持層では反対が47%と賛成を上回った。年代別にみると、20〜30歳代と40歳代で賛成が反対を大きく上回った。一方、50歳代、60歳代、70歳代以上ではそれぞれ賛否が拮抗した。

>政党支持率は自民党が41%と前回から4ポイント上がった。民進党は1ポイント低下の7%だった。無党派層は36%と前回と同じだった。






konata_007.jpg







教科書に載せて全日本人に知らせたい現代史 支那人の卑史 朝鮮人の痴史
教科書に載せて全日本人に知らせたい現代史 支那人の卑史 朝鮮人の痴史黒木 頼景

成甲書房 2016-11-12
売り上げランキング : 38721

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
アメリカ人が語る アメリカが隠しておきたい日本の歴史 日本の戦争 何が真実なのか 在日特権と犯罪 米国人弁護士が「断罪」 東京裁判という茶番 慰安婦像を世界中に建てる日本人たち 西早稲田発→国連経由→世界 [復刻版]敗走千里 日本人が知らない洗脳支配の正体 日本を見習えば世界は生き残れる 余命三年時事日記―共謀罪と日韓断交 韓国は日米に見捨てられ、北朝鮮と中国はジリ貧 朝鮮半島はなぜいつも地獄が繰り返されるのか: 中国人ですら韓民族に関わりたくない本当の理由

posted by kwazz at 12:31| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今さら、負け組と連携する理由って…w

BuzzNews.JP;若狭勝議員が民進党との協力関係構築を否定「少なくとも今後手を組むことはない」テレビ番組で 2017/8/27 19:00

>8月27日に放送されたテレビ朝日系「ビートたけしのTVタックル」において、政治団体「日本ファーストの会」を設立した若狭勝衆議院議員が「民進党と組むことはない」と語る場面がありました。

>この日はビートたけし氏や阿川佐和子氏、大竹まこと氏らレギュラー陣以外に若狭勝議員、細野豪志衆議院議員、自民党の佐藤正久外務副大臣や民進党の渡辺周衆議院議員らが出演。他にもジャーナリストの有本香氏と元共同通信記者の青木理氏も加わって前半のコーナーが「新党の行方は?キーマン細野豪志議員が登場!」として進行していきました。

>若狭議員と細野議員が同席するということからも注目を集めた回でしたが、まず細野議員の去就についての話題からビートたけし氏が「細野議員の離党は民進党の作戦で、前原議員が細野議員に若狭議員ごと民進党に連れてくるスパイの役割を担わせているんじゃないか」との見解を披露します。

>これはネタとしての前振り的なものでしたが、そう思わせた理由は前原議員が細野議員について「心から可愛く思い能力の高い素晴らしい政治家だと思い敬愛している」「また協力できるのではないかと期待している」などと語っているためでした。

>細野議員は離党の理由や経緯について説明しましたが、若狭議員は発言を求められると細野議員に対しスパイ説が事実ではないことの確認を笑いながら求め、細野議員もこれには「ありえない」とこちらも笑って答えていましたが、有本香氏がここで「あながちネタと断じるべきではないかもしれない」と指摘します。

>というのも今後民進党からの離党者が増え、選挙が近づいてそれらの議員が浮足立つと若狭・細野の周囲に集まって結局民進党と似たような新党に発展していく可能性もある、そうなった場合民進党と連立を含んだ話になっていくこともあり得るのではないか、とする見方も出来るためです。

>ここで若狭議員はこのように、民進党との連立はないとの意図と見られる「手を組みません」という発言をしていました。

>若狭「私は少なくとも民進党とは手を組みませんから。今後。ですから、私が民進党に入るということも絶対ないですから」

>民進党の代表選では野党共闘に関連して枝野議員がこれまでの野党共闘路線踏襲と見られている一方、前原議員がこれに否定的であると共に「若狭新党」について政策を見てから判断するという形で今後に含みを持たせていることから、若狭議員側からはっきりと「民進党と手を組むことはない」という発言が出たことは注目を集めそうです。





そもそも、代表選の後も、我が党が今のまま存続できるのかという… (´▽`*) アハハン♪





日本経済新聞;民進代表にふさわしいのは前原氏41%、枝野氏28% 世論調査 2017/8/27 22:00

>日本経済新聞社の世論調査で、9月1日投開票の民進党代表選に立候補した前原誠司元外相と枝野幸男前幹事長のどちらが次の代表にふさわしいか聞いたところ、前原氏が41%で、枝野氏の28%を上回った。民進党支持層ではともに約4割で拮抗した。内閣不支持層でも前原氏が38%で、35%だった枝野氏とほぼ並んだ。

>民進党が次期衆院選で共産党と共闘すべきかを聞いたところ「共闘すべきでない」が61%で、「共闘すべきだ」の23%を大きく上回った。民進党支持層では「共闘すべきでない」が5割台で、3割台だった「共闘すべきだ」を上回った。内閣不支持層でもそれぞれ53%と33%で、共闘に否定的な見方が強かった。

>一方、共産党支持層では「共闘すべきだ」が圧倒的に多かった。同支持層では次の民進党代表についても、前原氏より、共産党を含む野党との選挙協力に前向きな枝野氏がふさわしいとの回答が多かった。






sos_001.jpg







韓国アニメ大全: テコンV・反共・反日・いんちき?
韓国アニメ大全: テコンV・反共・反日・いんちき?かに三匹

パブリブ 2017-09-04
売り上げランキング : 6775

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ロボットアニメビジネス進化論 (光文社新書) 【Amazon.co.jp限定】 この世界の片隅に (特装限定版) (Amazon.co.jpオリジナルメイキングDISC付) [Blu-ray] ダンジョン飯 4巻 (ハルタコミックス) 声優語 ~アニメに命を吹き込むプロフェッショナル~ ディズニーを目指した男 大川博 アニメを3D(サンジゲン)に! (星海社新書) 個人的なハーモニー ノルシュテインと現代アニメーション論 桃太郎 海の神兵 / くもとちゅうりっぷ デジタル修復版 [Blu-ray]







posted by kwazz at 06:01| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

マジやばくねぇ?

北海道新聞;民進党、加計疑惑の追及継続 代表選2候補、衆院補選に決意 08/24 20:53

>民進党代表選に立候補した前原誠司元外相と枝野幸男元官房長官は24日、10月の衆院愛媛3区補欠選挙を控える愛媛県新居浜市で共同記者会見に臨んだ。同県今治市で予定されている学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画を巡る疑惑追及を継続し、補選の勝利につなげたいとの決意を共に表明した。

(以下略)





誰が代表になろうとも、振り上げた拳の落しどころも見つからず。

自縄自縛で、自爆間近のフェイク政党… (*´∇`) アハハ





BuzzNews.JP;ワインセラー問題に玉木議員「巧妙な罠かもしれない」何故か被害者のように語りまたバッシング 2017/8/26 20:30

>獣医学部新設におけるワインセラー設置問題について8月26日の夕方、民進党の玉木雄一郎議員が「ガセネタの可能性も否定できない」とこれまでの姿勢を修正するかのような発言をして再び批判を浴びています。

>玉木議員は8月26日、Twitterでこのように述べています。

>玉木「加計学園のワインセラーの話、当初からその信憑性について疑問を感じてきたが、やはりガセネタの可能性も否定できない。最新の設計図を入手して、慎重に追求した方が良いと、昨日、桜井座長や山井国対委員長には伝えた。場合によっては、巧妙な罠かもしれない。」

>玉木「設計図の信ぴょう性については文科省に確認していますが、まだ確認が取れていません。かなり高度な情報戦になってきている感じも受けており、追及する側もしっかり脇を締めてファクトを確認しながら進めないと、足元をすくわれる可能性があると、警戒、警告しているのです。ご理解ください。」

>玉木議員の発言はワインセラー設置を問題視してきた民進党が獣医学部新設を阻止することを優先する余り十分な確認をせずに疑惑に飛びつく姿勢だった点を浮き彫りにしているとしてバッシングを浴びていますが、批判の矛先はそれだけではありません。

>ワインセラー設置問題のどの部分を指して「ガセネタの可能性も否定できない」と指摘しているのかは定かではないながらも、この問題を大きくしてきたのは民進党とメディアであると受け止める人々からは、「巧妙な罠かもしれない」とまるで被害者のような語り口である点に強い不満が出ているためです。

>また玉木議員はこれまで、8月23日にワインセラーについて「にわかには信じ難い」としながらも「こんなものまで作る予定なのか?」「市民の理解は得られているのだろうか」と疑問を呈し、25日には設置計画が否定されていたことを受けて「いくらなんでもワインセラーは設置しないでしょう」とやはり「加計学園の獣医学部へのワインセラー設置は不適切」との認識を崩してきませんでした。

>そのため、「加計学園のワインセラー問題がガセネタだったとしても、大学へのワインセラー設置について不適切という認識を示してきた点の是非を巡る追及は別だ」と考える人からは「説明すべきだ」との声が収まっていません。

>路線修正とも言える発言だけに注目を集めるのも当然ではありますが、悪びれず「巧妙な罠かもしれない」と言い放った玉木議員への不快感が渦巻いているようです。

「あれあれ、被害者みたいなこと言い出したぞ」
「裏取らずに追及したからなだけだろ」
「言い草が酷すぎる。罠じゃねーだろ」
「未確認の情報に踊っただけじゃないんですか?」
「ファクトを確認して進めるなんて当たり前のことだろうが」
「おっ、逃げの態勢に入りはじめましたか?」
「何故陰謀論みたいな話をし始めるのか」
「巧妙な罠ってなんだよまた自己正当化かよ」
「それに飛びついた人に問題はないのかい?」
「桜井と山井はまだ気付いてないっていうことだな」
「民進党にはもう勘弁してほしいよ」
「で、他大にあるセラーをダメって言ってる件どうするんだ」
「お前が国会議員だっていうのもガセだといいんだけど」
「高度な情報戦だとさ。何言ってんだコイツ」
「超笑った。お腹痛い。玉木って面白いよな」






KSL-Live!;玉木雄一郎議員が出資金問題に予防線か?今治市民団体の加計図面を「ガセネタ、巧妙な罠」と切り捨てる 2017.08.26

>民進党の玉木雄一郎議員は、加計問題を追及する今治の市民団体が水増し請求の証拠として公開した図面情報を「ガセネタの可能性がある」「巧妙な罠」として、桜井座長や山井国対委員長に慎重に追求するよう進言していることをツイッターで明かした。

>獣医学部新設に反対する獣医師連盟から献金100万円を受け取っていたことで大炎上、その炎上も一向に収まらず、火消しに必死なようですが、これでさらに炎上してしまっているようです。

>市民団体は、加計学園が今治市に新設予定の獣医学部に関し「ワインセラーがある」「補助金を水増し請求している」と指摘し、工事図面を公表していた。

>しかしネット上からは「図面が古い」「単価計算が間違っている」などの指摘が相次ぎ、信憑性が極めて低い危険な物件として扱われていた。さらに、市民団体代表の黒川敦彦氏が発電事業の株式募集を行い資金を集めたが、株式が出資者に渡らず発行すらも確認できていない状態にあることを当サイトが報じ、玉木雄一郎議員らは、この危険な案件から手を引こうとしているようだ。

>怪しい図面と出資金問題

>この市民団体の持ち込む情報に関しては、図面自体が管理者の許可を得ず不法に持ち出された疑いがあり、しかも最終決定され着工に至る工事図面とは異なる可能性が高い。

>当初80億円の予定が148億円に水増しされ、補助金が不正に請求されたという疑惑に関しても、坪単価の計算範囲が間違っているとの指摘が相次いでいたが、ついには加計学園側からも反論がなされ、1期工事だけの建物建築費80億円というデータを、2期工事も含めた合計額148億円と勘違いしていたことが判明している。

>これらの指摘が以前からなされていたにもかかわらず、民進党は黒川敦彦氏らをPTに招き情報源として利用してきた。

>しかし、先日当サイトで報じた市民団体代表黒川敦彦氏の出資金問題に関しては、玉木雄一郎議員も不安になったのだろう。暴走する民進党PTにブレーキをかけるよう進言するのも理解できる。

>それならはっきりと、市民団体の代表が信用ならないと言えば良いものを、曖昧に「ガセネタの可能性」「巧妙な罠」などと表現するものだから、あちら界隈から総攻撃を受けている。

>こうやって、一部の議員が市民団体に警戒をしても「党内不一致」が平常運転の民進党、桜井座長が素直に「がセでした」と謝るとも思えない。むしろ今は民進党が加計問題の幕引きに苦慮しているのではないだろうか?






kanna_001.jpg







小林さんちのメイドラゴン(1) (アクションコミックス(月刊アクション))
小林さんちのメイドラゴン(1) (アクションコミックス(月刊アクション))クール教信者

双葉社 2014-05-10
売り上げランキング : 11161

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
小林さんちのメイドラゴン(2) (アクションコミックス(月刊アクション)) 小林さんちのメイドラゴン(3) (アクションコミックス(月刊アクション)) 小林さんちのメイドラゴン(4) (アクションコミックス(月刊アクション)) 小林さんちのメイドラゴン(5) (アクションコミックス(月刊アクション)) 小林さんちのメイドラゴン(6) (アクションコミックス(月刊アクション)) 小林さんちのメイドラゴン カンナの日常(1) (アクションコミックス(月刊アクション)) 小林さんちのメイドラゴン カンナの日常(2) (アクションコミックス(月刊アクション)) 小林さんちのメイドラゴン 公式アンソロジー(1) (アクションコミックス(月刊アクション)) 小林さんちのメイドラゴン 公式アンソロジー(2) (アクションコミックス(月刊アクション)) ガヴリールドロップアウト(5) (電撃コミックスNEXT)







posted by kwazz at 04:44| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

あの頃は、働きたくても働けなかったんだよね…w

毎日新聞;民進党代表選 財源は…前原氏「増税」枝野氏「赤字国債」 2017年8月24日 22時04分

>アベノミクス対抗策 社会保障充実で「低所得層の底上げを」

>民進党代表選(9月1日投開票)で、前原誠司元外相(55)と枝野幸男前幹事長(53)がアベノミクスへの対抗策として掲げるのが、社会保障や福祉の充実による低所得層の底上げだ。共に個人消費を喚起して景気回復を狙う政策だ。ただ、年金安定化などに向け2019年10月に予定通り消費税率を10%に引き上げるべきだとする前原氏に対し、枝野氏は赤字国債発行による介護職員や保育士らの賃金底上げを主張。手法や財源に違いが出ている。

>枝野氏が最優先課題として訴えるのが介護職員と保育士の待遇改善。社会保障政策ではなく「景気対策」と位置付けるのが特徴だ。

>枝野氏は「人手不足は低賃金だからだ。需要があって供給が不足していたら価格が上がるのが経済の原理だが、政治が低く抑えている」と繰り返し、「道路を造るより直接消費に結び付く賃上げの方が投資効果は大きい」と強調。「手にした収入のほとんどが地域の消費に回る。経済的にも財政的にも合理的だ」と述べ、1兆円規模の赤字国債発行に言及している。

>将来的な消費増税は否定しないが、「経済状況などから今は上げられる状況ではない」との立場だ。

>前原氏は基本理念として「オール・フォー・オール(みんながみんなのために)」を掲げる。「応分の負担をいただきながら、全ての世代の不安を解消する」として、貧困対策や個人消費拡大に向け、教育無償化や年金の安定化、介護職員や保育士の待遇改善などを訴える。

>枝野氏が主張する赤字国債発行には「自民党と何も変わらない」と反論。民主党政権下で「税と社会保障の一体改革」を担当した政調会長として「責任を持ちたい」と予定通りの消費増税を主張する。

>低所得者対策としては負担増の一部を払い戻す「給付付き税額控除」の導入を掲げる。ただ、自民、公明両党との合意に際して棚上げした「最低保障年金」制度の創設に関しては踏み込まず、「少なくとも基礎年金は減らさない」と述べるにとどめる。自民党内で検討されている幼児教育の実質無償化に向けた「こども保険」については、22日の公開討論会で「万が一に備えるのが保険。教育を保険で扱うのは笑止千万だ」と切り捨てた。





ミンスノミクス、我が党の負の遺産が、やっと解消されつつある。

ってぇだけの話… (´▽`*) アハハン♪





中央日報;韓経:日本製造企業の「Uターン」加速 2017年08月25日09時04分

>かつて安い生産コストを求めて海外に生産基地を移した日本製造企業の本国回帰が増えている。中国や東南アジアの賃金上昇が激しいうえ、安倍政権が法人税引き下げ、規制改革、円安政策などで日本国内の企業活動環境を積極的に改善しているからだ。

>24日の日本経済新聞は、電気・電子製品と生活必需品の海外生産施設を中心にUターンする企業事例が増えていると報じた。

>日本経済産業省によると、日本企業の海外法人が日本に製品を出荷する「逆輸入」が今年1-3月期は2兆5926億円に終わった。過去最高の2015年7-9月期に比べ13%減少した。中国からの逆輸入は1兆915億円と、1年半前に比べ18%減少した。日本に流通する消費財のうち輸入品の比率を表す「輸入依存度」(6月)もピークだった2016年3月より5ポイント落ちた。

>JVCケンウッドはインドネシアと中国にある自動車ナビゲーション工場の一部を2015年末に長野県伊那市に移した。キヤノンは日本生産比率を56%から60%に高める計画だ。カメラを生産する大分工場のラインを自動化し、日本国内の生産比率を引き上げる。

>100円ショップを運営する大創産業は「雑貨をほとんど海外で生産してきたが、今後は国内生産を増やす」と発表した。アイリスオーヤマは約100億円を投入し、茨城県でLED(発光ダイオード)照明工場を新たに稼働する。カシオも山形県にブランド品時計工場を新設する。

>日本貿易振興機構(ジェトロ)によると、中国主要都市で一般労働者の月給は過去5年間で20-30%上昇した。中国の1人あたりの賃金は絶対金額では日本より低いが、生産性を考慮した単位労働コストでは30%ほど高いという分析もある。マレーシアでは労組が来年の最低賃金(月基準)を1.5倍引き上げるよう要求している。






レコードチャイナ;中国の人件費高騰、日本へ拠点戻す企業が増加―米メディア 2017年8月25日(金) 7時50分

>2017年8月23日、米ブルームバーグによると、中国の人件費が高騰し、生産拠点を日本へ戻す企業が増えている。環球時報(電子版)が伝えた。

>日本貿易振興会がこのほど約3000社を対象に実施した調査結果によると、最近海外業務へ国内外へ移転した企業のうち、8.5%が中国から日本への移転だった。逆に日本から中国へ拠点を移した企業は6.8%にとどまった。06年の調査開始以来、初めて双方の数字が逆転した。日本の生保業界アナリストの1人は「中国の人件費が高騰しており、企業の中にはベトナムなどの東南アジアへ拠点を移したり、撤退して日本へ戻すケースが増えている」と話す。

>さらに、日銀の金融緩和策の継続による円安傾向が拍車をかけた。13年初めに比べ、円の対人民元レートは0.15%下落した。これにより生産拠点を日本へ移し、製品を海外へ輸出する企業が増えている。

>ブルームバーグ通信は、企業の日本回帰は雇用機会の増加の面では朗報だが、日本の高齢化が今後の足かせとなると予測している。






詐欺フェスト_001.jpeg







超・反日 北朝鮮化する韓国
超・反日 北朝鮮化する韓国呉 善花

PHP研究所 2017-07-01
売り上げランキング : 24406

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
朝鮮半島はなぜいつも地獄が繰り返されるのか: 中国人ですら韓民族に関わりたくない本当の理由 中国がトランプに完全に敗れる6つの理由 日本がアジアの前面に登場するときが来た 赤化統一で消滅する韓国 連鎖制裁で瓦解する中国 言いがかり国家「韓国」を黙らせる本 教えて石平さん。日本はもうすでに中国にのっとられているって本当ですか? (SB新書) 韓国人による末韓論 (扶桑社新書) 日本が「人民共和国」になる日 (WAC BUNKO 257) 欧米の侵略を日本だけが撃破した 明治維新から見えた 日本の奇跡、中韓の悲劇 中国が反論できない 真実の尖閣史







posted by kwazz at 05:14| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

それにつけても、こっちのアカい方の小池は…。

しんぶん赤旗;日韓・歴史認識・北朝鮮… 小池書記局長、民団セミナーで講演 党議員講師は初 2017年8月24日(木)

>日本共産党の小池晃書記局長は22日、在日本大韓民国民団(民団)中央本部の記者・市民セミナーで講演しました。民団中央本部のセミナーに日本共産党の国会議員が講師として招かれるのは初めてで、参加者の関心が集まりました。

>小池氏は、日韓両国で進む民主主義や平和を求める運動の発展について触れつつ、「両国の国民がさまざまな分野で協力、交流、友好関係が進むよう力を尽くしていきたい」とあいさつ。北朝鮮の核・ミサイル問題への対応や日本政府の歴史認識などの見解を語りました。

>小池氏は、北朝鮮問題の危機打開のために米朝両国に無条件の直接対話を呼びかけた志位和夫委員長の「声明」について説明。7月に国連で採択された核兵器禁止条約の意義にも言及し、「平和的・外交的解決をはかるアジアでの努力とあわせ、核兵器禁止という世界の流れの中で北朝鮮の核・ミサイル問題を解決する道を探っていきたい」と語りました。

>また、小池氏は、日韓の友好関係を発展させるためには、日本の朝鮮半島への侵略と植民地支配に対する反省が不可欠だと指摘。日本共産党が提案するアジアとの和解と友好に向けた五つの基本姿勢を紹介し、「侵略戦争に命をかけて反対した歴史を持つ政党としてしっかりと訴えていきたい」と強調しました。

>参加者からは「共産党は非常に柔軟になった」などの感想が出され、小池氏は「原則がしっかりしているからこそ、柔軟な対応も可能になる」と答えました。





まぁ、これなら、親韓で似非保守の、オモニ前なんとかさんも。

充分共闘できそうですわな… ( ̄ー ̄) ニヤニヤ





KSL-Live!;民進党の金子恵美議員「腐っとるな前原!」フェイスブックで拡散、共産党との共闘解除に不満か? 2017.08.24

>民進党の金子恵美(えみ)議員が、前原誠司議員を「腐っとるな前原!!」と罵倒する投稿に「いいね」を押し、フォロワーに拡散していたことが判明した。

>金子恵美議員が「いいね」でシェアした投稿は、民進党の有志議員らが代表選の臨む前原誠司議員に対し共産党との共闘を打ち切るよう要請し、それに前原誠司議員が「同じ思いだ」と答えたというニュース。

>自民党の金子めぐみ議員とは別人

>勘違いしている方もいるかもしれないので、念のために説明しておきますが、宮崎健介にゲス不倫をされ、蓮舫に保育園の送り迎えを批判された自民党の金子めぐみ議員とは別人です。

(略)

>実は同姓同名ではなく、自民党の方は「かねこめぐみ」民進党の方は「かねこえみ」です。混乱を避けるためか、自民党の方は名をひらがなで「金子めぐみ」、民進党の方は姓をひらがなで「かねこ恵美」としています。

>結局ややこしい。これならお互いに名をひらがなにして「金子めぐみ(自民党)」「金子えみ(民進党)」で良いのではないでしょうか?

>この民進党の方の金子議員は、代表選で推薦人に名を連ねていないようですが、枝野支持という事で間違いないでしょう。枝野幸男議員はある意味で「真っ赤」な思想を持っているので、代表に選ばれたら共産党に党を売るでしょう。共産党との野党共闘に反対して離党が相次ぐ中、新代表が共産党との連携継続を表明すれば民進党が崩壊するのは自明の理だ。

>一方の前原誠司代表が共産党へのアレルギーがあるような報道も見られますが、共産党に対する嫌悪感以前に、国家観が全く異なる共産党と共闘することは有権者を欺く行為であり政治的にタブーなのです。共産党は「天皇制廃止」「自衛隊廃止」「私有財産没収」を明言しているからです。

>こんな政党との連携に賛成する議員が「腐っとるな前原!」という罵倒を拡散することは、ある意味で自然な事とも言えるだろう。






hate_001.jpg







この国に「朝日新聞」は何をしたのか―虚構の「強制連行」を世界に拡散!! (SAKURA・MOOK 23)
この国に「朝日新聞」は何をしたのか―虚構の「強制連行」を世界に拡散!! (SAKURA・MOOK 23)
笠倉出版社 2014-10-16
売り上げランキング : 1325158

Amazonで詳しく見る
by G-Tools







posted by kwazz at 08:28| Comment(0) | 日本共産党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

そもそも、市民団体主催の式典なんだし…w

YOMIURI ONLINE;朝鮮人虐殺の慰霊式典、小池知事が追悼文見送り 2017年08月24日 12時40分

>東京都の小池百合子知事が、関東大震災時に虐殺された朝鮮人を慰霊するため9月1日に開かれる式典に、追悼文を送ることをやめたことが都への取材でわかった。

>式典は市民団体が主催。関東大震災直後に「朝鮮人暴動」のデマが飛び、多くの朝鮮人が虐殺された事件を追悼する目的で、都立横網町公園(墨田区)で毎年開かれている。都知事が追悼文を寄せることが恒例となっており、小池知事も昨年は送付していた。

>追悼文を巡っては、今年3月の都議会一般質問で、自民党都議が、虐殺の被害者数について異論があることを挙げ、「今後は追悼の辞の発信を再考すべきだと考える」と指摘。小池知事は「追悼文は毎年、慣例的に送付してきた。今後は私自身がよく目を通し、適切に判断する」と答弁していた。





小池新党、国政進出なら。

維新以上の、鉄壁のライト守備… ( ̄∀ ̄) アヒャ





TOKYO Web;関東大震災の朝鮮人虐殺 小池都知事が追悼文断る 2017年8月24日

>東京都の小池百合子知事が、都立横網町(よこあみちょう)公園(墨田区)で九月一日に営まれる関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式への追悼文送付を断ったことが分かった。例年、市民団体で構成する主催者の実行委員会が要請し、歴代知事は応じてきた。小池氏も昨年は送付していたが方針転換した。団体側は「震災時に朝鮮人が虐殺された史実の否定にもつながりかねない判断」と、近く抗議する。

>追悼文を断った理由について、都建設局公園緑地部は本紙の取材に、都慰霊協会主催の大法要が関東大震災の九月一日と東京大空襲の三月十日に開催されることを挙げ、「知事はそこに出席し、亡くなった人すべてに哀悼の意を表しているため」と説明。「今後、他の団体から要請があっても出さない」としている。

>追悼文は一九七〇年代から出しているとみられ、主催者によると確かなのは二〇〇六年以降、石原慎太郎、猪瀬直樹、舛添要一、小池各知事が送付してきた。

>追悼式が行われる横網町公園内には、七三年に民間団体が建立した朝鮮人犠牲者追悼碑があり、現在は都が所有している。そこには「あやまった策動と流言蜚語(ひご)のため六千余名にのぼる朝鮮人が尊い生命を奪われた」と刻まれている。

>追悼碑を巡っては、今年三月の都議会一般質問で、古賀俊昭議員(自民)が、碑文にある六千余名という数を「根拠が希薄」とした上で、追悼式の案内状にも「六千余名、虐殺の文言がある」と指摘。「知事が歴史をゆがめる行為に加担することになりかねず、追悼の辞の発信を再考すべきだ」と求めた。

>これに対し、小池知事は「追悼文は毎年、慣例的に送付してきた。今後については私自身がよく目を通した上で適切に判断する」と答弁しており、都側はこの質疑が「方針を見直すきっかけの一つになった」と認めた。また、都側は虐殺者数について「六千人が正しいのか、正しくないのか特定できないというのが都の立場」としている。

>式を主催する団体の赤石英夫・日朝協会都連合会事務局長(76)は「犠牲者数は碑文の人数を踏襲してきた。天災による犠牲と、人の手で虐殺された死は性格が異なり、大法要で一緒に追悼するからという説明は納得できない」と話した。

><関東大震災の朝鮮人虐殺> 1923(大正12)年9月1日に関東大震災が発生すると、「朝鮮人が暴動を起こした」などのデマが広がった。あおられた民衆がつくった「自警団」などの手により、多数の朝鮮人や中国人らが虐殺された。通行人の検問が各地で行われ、殺害には刃物や竹やりなどが用いられた。






maid_001.jpg







関東大震災「朝鮮人虐殺」はなかった! (WAC BUNKO 203)
関東大震災「朝鮮人虐殺」はなかった! (WAC BUNKO 203)加藤康男

ワック 2014-08-26
売り上げランキング : 98765

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
コミンテルンの謀略と日本の敗戦 (PHP新書) 慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件 誰が第二次世界大戦を起こしたのか: フーバー大統領『裏切られた自由』を読み解く 在日特権と犯罪 戦争を始めるのは誰か 歴史修正主義の真実 (文春新書) 通州事件 目撃者の証言 (自由社ブックレット5) 九月、東京の路上で 1923年関東大震災ジェノサイドの残響 [復刻版]敗走千里 父の謝罪碑を撤去します 慰安婦問題の原点「吉田清治」長男の独白 メディアの敗北 アメリカも日本も“フェイクニュース

posted by kwazz at 14:44| Comment(1) | 地方行政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱり、口先だけの、ゆうだけ番長…w

産経ニュース;【民進党代表選】前原誠司元外相、本当に「変わった」? 怪しくなった「民共共闘見直し」 2017.8.23 22:19

>民進党代表選(9月1日投開票)は、今のところ前原誠司元外相が優位に進めている。前原氏はすでに代表を経験しているなどキャリアは十分だが、言動が一致せず失敗したことも少なくない。代表選では「失敗で変わった」とアピールする。ところが、看板である「共産党との共闘見直し」は早くも怪しくなってきた。

>「異なる意見の人を包み込む包容力、懐の深さに私自身も含めて欠けていた」

>前原氏は23日、産経新聞などとのインタビューで、旧民主党政権の失敗について、自らの欠点と重ねながら淡々と振り返った。

>「前原誠司は変わった。日本のために」

>前原氏は、昨年9月の党代表選で、こう記したパンフレットを配った。「現実を見ずに理念だけで突っ走る」などと揶揄されたことへの反省を込めていた。

>平成21年、当時の民主党が政権を取り、国土交通相に就任すると、いきなり八ツ場ダム(群馬県)の建設中止を宣言した。結局、中止に伴う国費支出が膨大になることも明らかになり、方針は撤回された。23年には、在日外国人の女性から政治資金を受け取っていたとして外相を辞任した。

>18日のBS番組で、八ツ場ダム問題について「結論ありきでなくワンクッション置き、ずるくいえば逃げ道を残す(必要があった)」と振り返った。さらに外国人献金問題と合わせ「戦国時代ならその都度切腹ものだ。それだけの失敗を経験したからこそもう一度野党を再生させ政権交代させたい」とも語った。

>前原氏は、共産党との共闘について「理念や政策の違う政党とは組めない」と繰り返し、6月に民共に自由、社民の4党首が合意した次期衆院選での選挙協力についても「是非も含め見直す」と明言した。

>ただ、23日のインタビューでは、民共の選挙協力について「地方組織がどう捉えるかを加味しながら総合的に判断する」とあやふやな回答になった。言行不一致となったら、民共連携の解消を期待する前原氏の支持勢力は離れかねない。

>前原氏がもう1点、失敗だったというのが「政治を人の好き嫌いで行い」旧民主党を分裂させたことだ。下野後、旧民主党政権で敵対した自由党の小沢一郎代表と定期的に会うようになった。

>前原氏は「『民進党』の名前にこだわらない」とも語るようになった。小沢氏は、野党勢力が比例代表で統一名簿を作成する「オリーブの木構想」が持論だ。民進党を離党した細野豪志元環境相には「将来一緒にやれるという思いを持ち、信頼関係をつなげたい」と秋波も送っている。かつては橋下徹前大阪市長と連携を模索したこともある。

>前原氏に近い松井孝治元官房副長官は「挫折を経て自身へのネガティブな意見ものみ込むように度量が広がった。首相を目指すラストチャンスと覚悟を固めつつあるからだろう」と分析する。ただ、意見の異なる勢力を包む「変化」は、野党再編の引き金となるかもしれない。





さっそく腰砕けで、泥船崩壊不可避… (*´∇`) アハハ





産経ニュース;【民進党代表選】「民共共闘」にブチ切れた若手が声明文「民進党をたたきなおす!」 前原、枝野両陣営に提出 2017.8.23 13:00

>民進党の若手衆院議員5人が23日、党代表選に立候補した前原誠司元外相と枝野幸男元官房長官に対し、国政選挙での共産党との共闘を断ち切ることなどを求める声明文をまとめ、両陣営に届けた。

>声明文は「民進党をたたきなおす!」と題され、共産党との関係に加え、党内で憲法改正の議論を深めることや、「改革政党」としての政策を前面に打ち出すことなどを提唱している。村岡敏英、小熊慎司、重徳和彦、井坂信彦、大西健介の5氏が名を連ねた。

>5氏のうち、大西氏を除く4人は旧民主党以外の政党から民進党結成に参加した。声明文には「民進党ができて1年半。残念ながら、国民の目には『看板は変わっても中身は旧民主党のまま』と映っている」という批判の文言も盛り込まれた。






yasuna_sonya_001.jpg







民進党(笑)。 - さようなら、日本を守る気がない反日政党 - (ワニブックスPLUS新書)
民進党(笑)。 - さようなら、日本を守る気がない反日政党 - (ワニブックスPLUS新書)赤尾 由美

ワニブックス 2016-08-24
売り上げランキング : 27184

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
野党共闘(泣)。 - 学習しない民進党に待ち受ける真っ暗な未来 - (ワニブックスPLUS新書) 日本にはびこる「トンデモ左翼」の病理: 中国から帰化して驚いた フォロワー18万人のツイッターで大反響のリベラル批判 そして誰もマスコミを信じなくなった――共産党化する日本のメディア それでも反日してみたい アメリカはなぜ日本を見下すのか? - 間違いだらけの「対日歴史観」を正す - (ワニブックスPLUS新書) 国防女子が行く-なでしこが国を思うて何が悪い 在日特権と犯罪 変見自在 朝日は今日も腹黒い コミンテルンの謀略と日本の敗戦 (PHP新書) 今こそ、韓国に謝ろう







posted by kwazz at 05:06| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

返り討ちにされるんじゃねぇ…w

時事ドットコム;細野氏らに「刺客」を=民進・枝野氏−前原氏は言及避ける 2017/08/22-16:20

>民進党の枝野幸男元官房長官は22日、日本記者クラブで開かれた党代表選候補の公開討論会で、同党を離れた細野豪志元環境相や長島昭久元防衛副大臣に対し、次期衆院選で対抗馬を擁立する考えを示した。

>前回衆院選で細野氏は静岡5区、長島氏は東京21区から旧民主党公認で立候補している。枝野氏は「きちっと民進党の公認候補を立てる。けじめをしっかりつけないと党はまとまっていけない」と強調した。

>一方、前原誠司元外相は「政治状況、今後の在り方、党内に対するガバナンス、さまざまなことを総合的に勘案すべきだ」と述べるにとどめ、「刺客」への言及を避けた。7日の記者会見では、細野氏について「また協力できるのではないかという期待を持っている」と述べている。





まぁ、それ以前に、自民党の候補に勝てるのかと… (*´∇`) アハハ





FNNニュース;世論調査 民進代表選は 08/21 15:09

>民進党支持層で、枝野氏と前原氏への支持が拮抗(きっこう)している。

>FNNが20日までの2日間行った世論調査で、21日に告示された民進党の代表選挙に関し、立候補を届け出た前原元外相と、枝野元官房長官のどちらが新しい代表に相応しいかを尋ねたところ、「前原氏」と答えた人が4割(40.4%)、「枝野氏」と答えた人は3割台後半(37.8%)で、ほぼ拮抗した。

>民進党支持層でも、両者は4割台半ばで拮抗している(前原氏46.4%、枝野氏43.5%)。

>民進党が将来、政権交代可能な政党になると思うかを尋ねたところ、8割の人が「思わない」と答えた(「思う」14.8%、「思わない」80.7%)。

>共産党との共闘関係について尋ねたところ、民進党にとって「プラスになる」と答えた人の割合は3割で(30.7%)、「マイナスになる」は6割近くにのぼった(59.1%)。

>民進党支持層では、意見が割れていて、「マイナスになる」が、「プラスになる」をわずかに上回る程度となっている(「プラスになる」42.0%、「マイナスになる」47.8%)。






yasuna_sonya_001.jpg







キルミーベイベー 1巻
キルミーベイベー 1巻カヅホ

芳文社 2013-04-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
キルミーベイベー 2巻 キルミーベイベー 3巻 キルミーベイベー 4巻 キルミーベイベー 5巻 キルミーベイベー 6巻 キルミーベイベー 7巻 キルミーベイベー 8巻 カガクチョップ(4) (メテオCOMICS) カガクチョップ(2) (メテオCOMICS) カガクチョップ(1) (メテオCOMICS)







posted by kwazz at 10:38| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

ブーメランで言論弾圧、キタ━ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'━!!!!!

KSL-Live!;玉木雄一郎議員が産経新聞にブチ切れ!何故かアノニマスポストを巻き込み「対策を打つ」と圧力示唆 2017.08.21

>民進党の玉木雄一郎議員が産経新聞の記事にブチ切れている。

>産経新聞が21日に配信した記事『愛媛県で獣医師連盟会費の支払い拒否続出 獣医学部新設への対応に不満か、「半数離脱の見通し」』において、獣医師が連盟に会費を納めない理由として、玉木雄一郎議員への政治献金を例に挙げられたことが気に入らなかったようだ。

>日本獣医師連盟をめぐっては、前身の日本獣医師政治連盟が、加計問題を追及している民進党の玉木雄一郎幹事長代理に政治献金していたことが明らかになっている。会員からは「獣医学部新設反対側の議員に金が流れるなど、金の使い道に納得がいかない」という声もあるという。
出典:愛媛県で獣医師連盟会費の支払い拒否続出 獣医学部新設への対応に不満か、「半数離脱の見通し」

>玉木 雄一郎19時間前
‪今朝の産経新聞を見てびっくりした。あまりに酷い。私が獣医学部を阻止するために献金を受け取り国会で追及を行なっているかのような記事。全く事実に反する記事で強く抗議したい。この件に関しては、以前、産経新聞政治部には抗議して理解してもらったので以後一切記事にはなっていないが、今回書いたのは社会部とのこと。典型的な縦割り。しかも、私に一切の取材なし。彼らは取材もせずに、ネットのフェイクニュースを見て記事を書いてもいいと教えられているのか。社内教育はどうなってるのか。産経新聞内の良識派に期待したいが、無理か。

>なお、この‬FB上でも、いろんな書き込みがありますが、違法なこと、やましいことは一切ありませんので、ご安心ください。誹謗中傷に負けず、真実と正義のため、へこたれずにがんばります!

>こういった場合に「取材がない」が常套句ですが、記事を書く側からすれば政治家が事前に報道内容を知り、自分の言い分に沿った記事を望んでいるとしか思えない。

>何故かアノニマスポストが巻き込まれる

>玉木雄一郎議員は当事者であり、産経新聞に抗議する権利はあるが、アノニマスポストを名指しするような形で「フェイクニュースを拡散」と批判するのは筋違いで、政治家による行き過ぎたメディア介入ではないだろうか?

>玉木雄一郎 @tamakiyuichiro
しかし本人に取材もしないフェイクニュースまがいの記事も、まとめサイトや匿名アカウントで拡散されてしまうとトレンド入りする。それでウソを信じる人がいないとも限らない。メディアリテラシーの高い方は大丈夫だと思うがこのような風潮は良くない。これまで放置してきたが何らかの対策を打ちたい。

>大手新聞社記事への対策ではなく、それらを扱うネットメディアに対し「これまで放置してきたが何らかの対策を打ちたい。」とツイートするのは圧力と受けとられかねない。これが与党議員なら、メディアへの圧力として大騒ぎしたはずだ。

>そもそも、元となっている産経新聞の記事に問題があったかどうかも微妙なラインである。

>日本獣医師連盟をめぐっては、前身の日本獣医師政治連盟が、加計問題を追及している民進党の玉木雄一郎幹事長代理に政治献金していたことが明らかになっている。会員からは「獣医学部新設反対側の議員に金が流れるなど、金の使い道に納得がいかない」という声もあるという。

>献金を受け取っている議員は与野党問わず多数いる。ただし、献金を受けた与党議員は公正を期すために加計問題での議論には参戦していない。それに対して玉木雄一郎議員ら民進党議員は、献金受け取りの事実をネットメディアに暴露されるまで説明をしていない。それで獣医師会側に立った質疑を繰り返しておいて、法的に問題がないと居直り、官僚に対しては「安倍政権への忖度」などと、内心で人を裁くような追及をするのは如何なものだろうか?

>また、産経新聞が「獣医学部新設反対側の議員に金が流れるなど、金の使い道に納得がいかない」と記述している部分は、獣医師連盟会員への取材で得た証言を掲載したものであって、問題視されるような事ではない。獣医師連盟会員が献金先に不満を持つことに、受け取り当人の玉木雄一郎議員が公然と異を唱えることこそ問題なのではないだろうか?





さて、それでも例によって、TVメディアでは、報道しない自由… ( ̄ー ̄) ニヤニヤ





netgeek;橋下徹「安倍総理は疑惑を否定していたのに民進党は追及した。今の玉木雄一郎はブーメランでしょ」 2017年8月21日

>加計学園問題の追及が思わぬ形で玉木雄一郎議員にはね返ってきている。蓮舫のブーメラン芸が民進党内で感染したようだ。

橋下徹「玉木雄一郎っておかしいよね」

>橋下徹@hashimoto_lo
安倍さんも不正の事実は否定している。民進党は疑惑で追及。安倍さんに非があるとすれば外形的な公正性が疑われてしまった態度振る舞い。加計が特区に申請したなら安部さんが議長を退任するか、手続き外の接触は控えるべきだった。それと同じ論理で玉木氏は獣医学部連盟関連の質問は控えるべきだった。

>脛に傷がある身でありながらなぜか堂々と国会で安倍総理を追及していた玉木雄一郎議員。後に加戸前知事の証言で安倍総理の潔白が証明され、最後に残ったのは玉木雄一郎議員の獣医師会癒着疑惑だけになった。

>しかもただの疑惑ではなく確たる証拠が出揃っている。100万円の献金を受け取ったうえで獣医学部新設に反対したのは本人も認めている事実なのでもはや黒といっても過言ではない。このように国民から疑念の目でみられる人物が安倍総理を追及するのは不適格だった。

>青山繁晴議員はこの点について「安倍総理への追及は政治献金を受け取っていない人がやるべき。あんたは100万円の献金を受け取ったんだから」と肩を強く叩きながら批判していた。

>互いに笑顔でありながら非常に熾烈なバトルを繰り広げる様子は視聴者の目を釘付けにした。玉木雄一郎議員は「やましいことは何もありませんから」と言うのみで、疑惑については詳細に説明しない。唯一「父は獣医師免許を持っていますが今は農協の仕事で、弟はITの仕事なので獣医学部新設とは無関係です」と説明した部分は嘘と判明した。正確には父親は獣医師会の副会長であり、弟は今も獣医師の仕事をしており、どっぷりと利権に絡む立場にあった。

>足立康史議員は玉木雄一郎議員に宣戦布告する。

>足立康史@adachiyasushi
玉木さん、完全にブーメランですね。
民進党が安倍政権に対してやってきたことと全く同じことだって、分かりませんか

>足立康史@adachiyasushi
「臨時国会で玉木雄一郎議員の疑惑を徹底追及する」維新・足立康史議員がTwitterで「宣言」 http://www.buzznews.jp/?p=2109909 @buzznewsjapanさんから

これ、必ずやりますからね!

>加計学園問題の意味合いが変わってきた。獣医師会、文部科学省そして玉木雄一郎議員。これまで攻撃する立場にあった者たちが防戦一方に。同じ疑惑といえども安倍総理はお金は受け取っていないが、玉木雄一郎議員は受け取った。ブーメランを食らうのは自らが間違ったことをしているからだ。













朝日新聞がなくなる日 - “反権力ごっこ"とフェイクニュース -
朝日新聞がなくなる日 - “反権力ごっこ新田 哲史 宇佐美 典也

ワニブックス 2017-08-28
売り上げランキング : 14369

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
偏向の沖縄で「第三の新聞」を発行する 沖縄を本当に愛してくれるのなら県民にエサを与えないでください 決裂する世界で始まる金融制裁戦争: 米中朝の衝突で急変するアジア 共謀罪・マイナンバーで叩き潰される者たち 失敗の法則 日本人はなぜ同じ間違いを繰り返すのか 月刊Hanada2017年9月号 戦争と平和 (新潮新書) コミンテルンの謀略と日本の敗戦 (PHP新書) ケント&幸洋の大放言! 日米同盟のリアリズム (文春新書) 欧米の侵略を日本だけが撃破した







posted by kwazz at 05:02| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

獣医師会にブーメラン、キタ━ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'━!!!!!

BuzzNews.JP;「疑惑あるかのような報道に抗議」玉木議員の産経への反論に皮肉めいた声「疑惑ないなら説明を」 2017/8/21 13:30

>加計学園の獣医学部新設の舞台である愛媛県で、「愛媛県獣医師連盟」への会費支払を拒否する獣医師が相次いでいると産経ニュースが報じた記事に対し、民進党の玉木雄一郎議員が怒りの反論を展開しています。

>玉木議員が産経記事に猛反論「強く抗議する」

>記事によると愛媛県では複数の支部で会費を支払わない獣医師が相次いでおり、今年の会費徴収を終えた2つの支部では納入率が約5割にとどまっていると共に他の支部でも同様の傾向が見られているといいます。

>獣医師らが日本獣医師連盟に対しノーを突きつけている理由については「日本獣医師連盟が学部新設阻止に動いたことへの強い不満が背景にあるようだ」と指摘するとともに記事の末尾では玉木議員の名前についてもこのように言及されています。

>産経「日本獣医師連盟をめぐっては、前身の日本獣医師政治連盟が、加計問題を追及している民進党の玉木雄一郎幹事長代理に政治献金していたことが明らかになっている。会員からは「獣医学部新設反対側の議員に金が流れるなど、金の使い道に納得がいかない」という声もあるという。」

>すると、これに民進党の玉木議員がSNSで強く反発。「私が問題にしているのは、獣医学部の新設ではなく、その選定過程の不透明さです。お間違えなく」と「獣医学部新設反対派議員」と受け止められることへの警戒感を示すとともに産経側を厳しく批判しています。

>玉木「今朝の産経新聞を見てびっくりした。あまりに酷い。私が獣医学部を阻止するために献金を受け取り国会で追及を行なっているかのような記事。全く事実に反する記事で強く抗議したい。しかも私に一切の取材なし。彼らはネットのフェイクニュースを見て記事を書いてるのか。社内教育はどうなっているのか。」

>玉木「この件に関しては、以前、産経新聞政治部には説明し問題なしと理解してもらったので、以後一切記事にはなっていないが、今回書いたのは社会部とのこと。典型的な縦割り。どうにかならんかね。社内コミュニケーション。」

>玉木「ツイッター上でも、いろんな書き込みがありますが、違法なこと、やましいことは一切ありませんので、ご安心ください。誹謗中傷に負けず、真実と正義のため、へこたれずにがんばります。なお、私が問題にしているのは、獣医学部の新設ではなく、その選定過程の不透明さです。お間違えなく。」

>玉木「件の産経新聞の記事を読んでみると、最後の4つのパラグラフの文末は共通して「という。」で曖昧な伝聞調。第一パラグラフの文末も「あるようだ。」これも曖昧な希望的観測調。そして記事タイトルも「対応に不満か」と断定できない書き方。こんな記事で花の一面飾れるなんて他紙ではあり得んでしょ。」

>玉木「3ヶ月も前のブログですが産経新聞に酷い書かれ方をしたので再掲します。献金は法令に基づき正しく処理されており5年前の当該献金に関して獣医学部新設阻止や国会質問を依頼された事実は一切ありません。疑惑があるかのような報道には強く抗議します。」

>「疑惑がないなら証明すれば」辛辣な反応相次ぐ

>しかし玉木議員の反論は多くの人の支持を得られたとは到底言い難いようです。まず「疑惑があるかのような報道には強く抗議します」としている点について「民進党が安倍首相にこの半年間やり続けてきたことと何が違うのか」との受け止めが多数を占めているため、野党が安倍首相に対して求めてきたように「疑惑がないと言うならそれを証明したら?」という皮肉とも言える意見が相次いでいます。

>また玉木議員は「私が問題にしているのは、獣医学部の新設ではなく、その選定過程の不透明さです。お間違えなく」と釘を差していますが、7月24日の衆議院予算委員会で玉木議員は安倍首相に対し「今回の加計学園の獣医学部、一旦白紙に戻しませんか?」と述べていたことから、説明を疑問視する向きも少なくありません。

>更に産経の記事は玉木議員を主体的に扱った内容ではありませんでしたが、これに激しく反応し「強く抗議したい」「強く抗議します」と繰り返している点について、7月末のテレビ番組を彷彿とさせるという指摘も見られています。

>これは7月26日に青山繁晴議員と共にテレビ出演した玉木議員が日本獣医師連盟から献金を受け取っていたのだから民進党は玉木議員ではなく別の議員が追及すべきだった、と言われた際「あの、これ名誉毀損にも当たるからちゃんと言わして下さいね?覚悟を持って言って下さいよ批判するなら」などと色をなして反論していたというもの。

>こうした玉木議員の反応ぶりは与党をあれだけ攻撃してきたくせに自分が攻撃されるとこの騒ぎ、呆れてしまうという感想から民進党の身勝手さを際立たせているという声にも繋がっているようです。

>更に新聞各紙がこぞって安倍首相の「疑惑」を書き立てた際、それに乗じて国会で追及を繰り返していた民進党議員が、いざ自分のことを新聞に書かれると攻撃的な姿勢を見せる点に対しても厳しい意見が出ており、今のところ玉木議員の饒舌な反論は逆効果となっているようです。

「疑惑がないと言うなら証明すれば?首相に求めてきたよね」
「事実がないことの証拠を出すべきでは?」
「はいはい説明責任。自分達も言ってたよね」
「疑惑があるかのような報道って首相のほうが被害者じゃね」
「白紙にしませんか?って言ってませんでした?」
「崩壊寸前の民進党が産経社内の縦割りを批判するわけか」
「民進党ってのは報道にケチつけるのが好きだな」
「メディア使って煽っておきながら自分が書かれると誹謗中傷かよ」
「ん?国民の声を誹謗中傷呼ばわりしてるんだなこれは」
「玉木は加計学園の問題に関わるべきじゃなかったんだよ」
「なんでこんなにナーバスに反応してるの?」
「自分達が使ったのと同じやり方で攻撃されるとこの騒ぎ」
「他紙ではありえないよねどこも民進党の味方だもんね」
「自己弁護のときはペラペラとよく喋るよね玉木さんは」
「獣医師に嫌われちゃったね。次の選挙、大丈夫かなぁ?」





さて、疑惑がないのなら、それを証明するためにも。

説明責任を果たさないとね… ( ̄ー ̄) ニヤニヤ





産経ニュース;【加計学園問題】愛媛県で獣医師連盟会費の支払い拒否続出 獣医学部新設への対応に不満か、「半数離脱の見通し」 2017.8.21 05:00

>学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)の獣医学部新設が計画されている愛媛県で、日本獣医師会の政治団体「日本獣医師連盟」の傘下である「愛媛県獣医師連盟」(愛媛県連)への会費支払いを拒否する獣医師が相次いでいることが20日、分かった。多くは公務員獣医師という。恒常的な人手不足など現場の待遇改善が実現されない状況で、日本獣医師連盟が学部新設阻止に動いたことへの強い不満が背景にあるようだ。

>愛媛県連は規約で会費納入者を会員として扱っている。関係者の一人は「会費を納めないのは離脱するという意思表示だ。年内いっぱいは集金を続けるが、会員の半数が離脱する見通しだ」と明かす。

>関係者によると、愛媛県獣医師会所属の約350人のうち、約250人が愛媛県連の会員として毎年会費を支払っている。集まった会費は日本獣医師連盟に上納され、活動資金として利用されるという。

>ところが、今年は愛媛県連の10支部のうち、獣医学部新設予定地の今治市を含む複数の支部で会費を支払わない獣医師が相次ぎ、すでに今年分の会費徴収を終えた2支部では納入率が約5割にとどまった。ほかの支部でも同様の傾向がみられるという。

>愛媛県内の公務員獣医師は、前年は会費を納めた会員の約4割を占めていた。ただ、かねて「日本獣医師連盟は公務員獣医師の待遇改善で何も成果を上げていない」などの不満が出ていたという。

>日本獣医師連盟をめぐっては、前身の日本獣医師政治連盟が、加計問題を追及している民進党の玉木雄一郎幹事長代理に政治献金していたことが明らかになっている。会員からは「獣医学部新設反対側の議員に金が流れるなど、金の使い道に納得がいかない」という声もあるという。






kids_001.jpg







メディアの驕り (新潮新書)
メディアの驕り (新潮新書)廣淵 升彦

新潮社 2017-07-13
売り上げランキング : 3845

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
フェイクニュースの見分け方 (新潮新書) 誰も知らない憲法9条 (新潮新書) 昭和・平成「怪事件の真相」47 日本を震撼させた重大事件の「当事者」と「目撃者」が明かす核心 (文春MOOK) 日本の暗黒事件 (新潮新書) 地名の謎を解く: 隠された「日本の古層」 (新潮選書) 月刊Hanada2017年9月号 大手新聞・テレビが報道できない「官僚」の真実 (SB新書) 朝鮮半島はなぜいつも地獄が繰り返されるのか: 中国人ですら韓民族に関わりたくない本当の理由 [復刻版]敗走千里 戦争と平和 (新潮新書)

posted by kwazz at 17:37| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナチスの手口に学んだら…w

週プレNEWS;世界で際立つ異常さ──森友・加計問題で信頼を失ったのは日本のテレビだった 2017年08月19日

>『週刊プレイボーイ』本誌で「モーリー・ロバートソンの挑発的ニッポン革命計画」を連載中の国際ジャーナリスト、モーリー・ロバートソンが日本と海外メディアの姿勢の違いについて語る!

     * * *

>先日、テレビ番組で森友・加計(かけ)問題をめぐるメディアの報道姿勢についてコメントしました。やや補足も加えながら紹介しますと、以下のような内容です。

>「メディアとは自ら能動的に取材し、ファクトを提示するべきものだが、今回はほとんどのメディアがその役割を放棄し、野党によるショーアップされた内閣追及に加担し続けた。場合によっては、自民党以上に信頼を失ったのはメディアだったということになるかもしれない」

>このコメントは思いのほか、多くの賛同をいただいたようですが、メディア(ここでは最も典型的なテレビを取り上げます)側とユーザー(情報の受け手)側の両視点から、もう少し掘り下げてみましょう。

>よく言われることですが、日本のテレビの異常さは、(1)電波割り当てや記者クラブといった仕組みに守られていること、(2)そのため表向きは「不偏不党」をうたいながら、実際にはそれを都合よく解釈し、大衆がニュースから受ける印象の“操縦桿(かん)”を握っていること、にあります。はっきり言えば「守られすぎ」で、さまざまなごまかしがあるのに、視聴者もそのヌルさに慣れきって何も感じなくなっているのです。

>一方、例えばアメリカではCNNやFOXから独立系放送局に至るまで、イデオロギーを特化させたりニッチを狙ったりと、市場でユーザーを取り合っています。そしてアグレッシブにネットでも発信し、新しいビジネスにつなげる。その進化の過程でフェイクニュースのような“魔物”が生まれることもありますが、いまだに報道番組の動画をネットに出し渋ることが多く、高齢者をメインターゲットにすることで延命している日本とは大きく違います。

>こうした日本のメディアが生み出したのは、どこまでも受け身で、情報に踊らされる人々。その危険性を戦前のファシズムに重ね合わせる声もありますが、平均年齢の若い国民が限られた情報のなかで熱狂に走ったかつてのドイツと、高齢化もあって活力を失った人々が過剰にあふれる情報を「好きか嫌いか」で偏食し続ける現代日本とは全然違う。それはファシズム前夜というより、映画『ライフ・オブ・ブライアン』の世界のようだと僕は感じます。

>イギリスのコメディグループ、モンティ・パイソンが製作し、1979年に公開されたこの超問題作の舞台は、西暦33年のエルサレム。イエス・キリストの隣の厩(うまや)で同日に生まれたユダヤ人青年ブライアンは、ひょんなことから救世主と間違えられ、どれだけ否定しても信者が増え続け、最後はローマ帝国に目をつけられ磔(はりつけ)の刑に……。そんな悲劇を、徹底したコメディタッチで描いています。

>そこにあるのは、ヒトラーのファシズムを支えたような熱狂や興奮ではありません。何も考えられない、考えたくない人たちが、ウソでもなんでも簡単に信じ込み、当惑する本人をよそに「この人についていきたい、任せよう」と雪崩を打つ群集心理の恐ろしさ、くだらなさです。

>今の日本は、どちらかというとこのような社会。「あいつが救世主だ」とか「あいつを引きずりおろせ」というインスタントな“情報の流動食”を人々が食べ続ける限り、“脳の生活習慣病”はなおらず、同じことが繰り返されていくのかもしれません。

●Morley Robertson(モーリー・ロバートソン)
1963年生まれ、米ニューヨーク出身。国際ジャーナリスト、ミュージシャン、ラジオDJなど多方面で活躍。フジテレビ系報道番組『ユアタイム』(月〜金曜深夜)にニュースコンシェルジュとしてレギュラー出演中。ほかにレギュラーは『ニュースザップ』(BSスカパー!)、『Morley Robertson Show』(block.fm)など




さて、その「あいつを引きずりおろせ」が、フェイクニュース垂れ流しのメディア側に向かったとき。

既成のオールドメディアは、生き延びることができるか… ( ̄∀ ̄) アヒャ





産経ニュース;沖縄2大紙の編集局長が「赤旗日曜版」でそろい踏み 共産党と「不屈の結束」 2017.8.19 05:00

>沖縄県の2大紙「琉球新報」「沖縄タイムス」の両編集局長が、共産党機関紙の「しんぶん赤旗」日曜版20日号に、インタビューの形で登場し、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設への反対姿勢を表明していることが18日、分かった。政治的中立が求められるメディアが、特定政党の機関紙上で政策をめぐって“共闘”路線を鮮明に打ち出すのは異例だ。

>「沖縄 不屈の結束」と題したインタビュー記事は、12日に那覇市内で開かれた辺野古移設阻止の「県民大会」を受けたもので、1面と6面に分けて琉球新報の普久原均、沖縄タイムスの石川達也両編集局長がそろい踏みしている。

>共産党関係者によると、赤旗が一般新聞の編集幹部をインタビューし、紙面で大きく掲載したことは過去に例がないという。

>普久原氏は「沖縄の新聞として米軍基地に反対するのは当たり前」「私たちは『無力感に追いつかれるな』と言っている」「人権侵害を正す報道はジャーナリズムの原点中の原点だ」などと強調する。

>石川氏は「沖縄の基地問題が解決しない最大の原因は日本政府の姿勢」「これからも矛盾点や違和感を政府に発し続ける」「報道にいる人間としてはあきらめるわけにはいかない」などと訴えている。

>共産党は「辺野古移設反対」と「翁長雄志知事支持」を叫ぶ「オール沖縄」勢力の中核をなし、琉球新報と沖縄タイムスは同勢力の応援団となっている。3者は、来年2月の名護市長選や来秋の知事選での「勝利」に向けて軌を一にしており、今回の記事で「不屈の結束」が示された形だ。

>これに対し、政府関係者は「2県紙の偏向報道ぶりは最近加速しているが、ここまでやるかと驚いた。共産党とタッグを組むことを宣言したもので、もはや報道機関の名に値しない」と指摘した。






asahiru_001.jpg







朝日新聞がなくなる日 - “反権力ごっこ"とフェイクニュース -
朝日新聞がなくなる日 - “反権力ごっこ新田 哲史 宇佐美 典也

ワニブックス 2017-08-28
売り上げランキング : 17905

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
決裂する世界で始まる金融制裁戦争: 米中朝の衝突で急変するアジア 共謀罪・マイナンバーで叩き潰される者たち 沖縄を本当に愛してくれるのなら県民にエサを与えないでください 失敗の法則 日本人はなぜ同じ間違いを繰り返すのか 偏向の沖縄で「第三の新聞」を発行する 戦争と平和 (新潮新書) コミンテルンの謀略と日本の敗戦 (PHP新書) 月刊Hanada2017年9月号 ケント&幸洋の大放言! 欧米の侵略を日本だけが撃破した 大手新聞・テレビが報道できない「官僚」の真実 (SB新書)

posted by kwazz at 10:44| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

販売促進ぱよちん隊、キタ━ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'━!!!!!

BuzzNews.JP;はすみとしこ氏の出版記念講演会予定に共産党区議「公共施設でやるなよ。週明け電話。」 2017/8/20 12:00

>漫画家のはすみとしこ氏が9月に予定している新著の出版記念講演会について、共産党の区議が「公共施設でやるなよ。週明け電話。」とツイートを流し波紋を呼んでいます。

>これははすみとしこ氏が9月15日発売予定の新著「それでも反日してみたい」の出版記念講演会を9月11日に文京区の「文京シビックセンター」で予定しているところ、これについて共産党の金子けんたろう杉並区議がTwitterでこのように反応し注目を集めているというもの。

>金子「文京シビック…公共施設でやるなよ。週明け電話。」

>金子区議の元には複数の人が不適切な発言ではないのか、何故講演会を公共施設で行ってはいけないのか説明すべきだ、などの批判的な声を寄せており、はすみとしこ氏の新著出版元である青林堂もTwitterでこのように苦言を呈しています。

>青林堂「業務妨害の脅しともとれるこのツイートは日本共産党杉並区議会議員 金子けんたろう http://kanekokentaro.jp  当社もブロックされているためツイッター上では見れませんが、度重なる表現の自由を奪う行為こそ「暴力」です」

>金子区議の発言からは公共施設での開催に反対の意思は伝わってくるものの、どのような「電話」をかけるのかについては明らかにされていませんが、はすみ氏は金子区議の発言に対して「お願いします。今回だけは勘弁して下さい。みんな楽しみにしているんです。(><) 」とツイートしています。既に評論家の石平氏もこのように発言しているなど影響力の強い人物にも伝播していること、また類似の騒動は過去にも起きていたものの今回は区議による発言ということで成り行きに注目が集まりそうです。

>石平「この一件においてこそ、日本共産党の恐ろしい本質が現れている。勿論のこと、普段では「言論の自由」を高らかに主張している日本の大新聞や左翼はこの件について一切批判しないのであろう。共産党と左翼ほど、言論弾圧を好む人間はいないのである。」





常日頃、表現の自由が、多様性が、などと嘯きながら。

結局、他者は一切認めないのが、日本のパヨク… (´▽`*) アハハン♪

ぱよぱよち〜ん♪





サイン即売会_001.jpg







それでも反日してみたい
それでも反日してみたいはすみとしこ

青林堂 2017-09-15
売り上げランキング : 348

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
吉原の真実 知らないことだらけの江戸風俗 (自由社ブックレット10) ジャパニズム38 韓国人による末韓論 (扶桑社新書) 決裂する世界で始まる金融制裁戦争: 米中朝の衝突で急変するアジア 共謀罪・マイナンバーで叩き潰される者たち 戦争と平和 (新潮新書) 大間違いの織田信長 ジャパニズム37 今こそ、韓国に謝ろう 誰が第二次世界大戦を起こしたのか: フーバー大統領『裏切られた自由』を読み解く なぜ私は左翼と戦うのか







posted by kwazz at 04:32| Comment(0) | 日本共産党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

嘘吐きは我が党の始まりを地で行く、ゆうだけ番長…w

BuzzNews.JP;「蓮舫代表は対案路線立派にやられた」前原議員が評価して与党を批判「聞く耳持たないから」 2017/8/19 11:30

>8月18日にBSフジ「プライムニュース」に出演した民進党の前原誠司衆議院議員が蓮舫代表を評価する場面がありました。

>「蓮舫さんは対案路線立派にやられてた」前原議員が評価

>当日のプライムニュースでは前原誠司議員と枝野幸男議員がそれぞれ前半後半と分かれて出演し民進党代表選に向けた政策や野党共闘について語っていましたが、野党共闘におけるふたりのスタンスが大きく異なっていた点がクローズアップされているようです。

>前原議員が共産党との野党共闘路線見直しを示唆する発言をしていたと報じられていますが、蓮舫代表についての発言が前原議員から飛び出していたのは「対案路線」に話が及んだ際においてでした。

>時事通信社特別解説委員の田崎史郎氏が前原議員が前回民主党代表を務めていた際に掲げていた「対案路線」を取り上げ、前向きに評価した上で「ああいうことをやっていくことが民進党は他の党とは違うんだな」と思わせるのではないかと語り、再び対案路線を重視することは考えていないのか、と質問。

>すると前原議員は蓮舫代表が対案路線に消極的だったと受け止めているが故の問いと捉えたのか「蓮舫さんの体制でも対案は出していた」と反論しその後も「蓮舫さんもやったんです。やられましたよ」「立派にやられた」などと強調していました。

>しかし、自身が民主党代表を務めていた時期に「対案路線」が評価されたのは当時の自民党側にこれを受け入れる素地があったためだったと指摘すると蓮舫代表の「対案路線」が成果を挙げていないのは与党側に問題があるからだと分析し自公批判に転じます。

>前原議員は衆参双方で2/3以上の議席を確保している自公が「本当に野党の意見を受け入れるという姿勢に転じない限り出来ない」と説明すると今の国会について「内閣で決めたものをビタ一文負けない」「これでは国会軽視と言われても仕方がない」と苦言を呈し、民進党の「対案路線」が成果を出すためには「聞く耳を持たなかった自公にそういうところを変えてもらわないといけない」と責任はあくまで与党側にあるとの姿勢を崩すことはありませんでした。

>野党第一党とは言え、現時点では野党を合わせても1/3にも満たない少数の支持しか得られていない形の民進党で代表選に立候補している前原議員が蓮舫代表の「対案路線」に一定の評価を下した上で、これが功を奏しなかったのは対案を受け入れない与党が悪いと言わんばかりの主張を展開したことは「解党的危機」とも言われる現状をどこまで認識できているのかという点から注目を集めるかもしれません。

>前原議員の発言

>田崎「1回目の代表をやられたときにね、僕がすごいなと思ったのは前原さんが対案路線を掲げられましたよね。それでどんどんどんどん対案を出されようとした。で、僕はああいうことをやっていくことが、民進党は他の党とは違うんだな、ということがわかるんじゃないかと思うんですよ。そういう意味で1回目の代表の時に取られた対案路線についてはどう考えられます?」

>前原「あの、蓮舫さんの体制でも対案路線と言われていたし、対案を出してたんですよ。で、対案を出しておられたんですけれども、先程の話ですよ。自公が全くそこについては一顧だにしないという姿勢だったですよね。で、だから別に4党と言うことでは私はないと思いますけれども、ここはですねぇ、やっぱり衆議院参議院両方とも2/3以上持ってるのは自公なんですよ。自公が本当に野党の意見を受け入れるという姿勢に転じない限りは、先程田崎さんが仰ったことは出来ないです。

>私の成功体験の一つである有事法制というのは、久間先生のお人柄とか、自民党の中でのやっぱり影響力というものもあって、俺に任せろという感じでした。従って、久間先生とお約束したことは全部100%、飲み込んで下さって、そして修正が出来ました。

>私は本来、田崎さんが仰ったように国会っていうのはそういう姿が国民にとっては本当に望ましいんだろうなというふうに思いますよ。ドイツの国会に行くとだいたいその、8割とか9割。ちょっと私、ドイツに行ったのは前だったので今、正確なパーセンテージはわかりませんが、だいたい内閣が出したものについては国会で議論して修正するんですよ。これが本当の国会の姿ですよ。

>今の国会はまさに時間だけ経過をして、内閣で決めたものはビタ一文負けないと。これではね、国会軽視と言われても仕方がないですよね。ですから先程仰ったことを本当にやろうと思ったら、我々ももちろん対案を出す。ですから蓮舫さんもやったんです。やられましたよ。あの、彼女は対案路線やりますって言って立派にやられた。だけども聞く耳を持たなかったのは自公なんですよ。だからそういうところを変えてもらわないといけないということは申し上げときたいと思いますね。」





反対こそが対案の民共合作は。

法案の対案を出し、修正協議に応じた維新を。

野党ではなく与党だと批判してたよな… ( ̄∀ ̄) アヒャ





yasuna_003.jpg







カエルの楽園
カエルの楽園百田尚樹

新潮社 2016-02-26
売り上げランキング : 549

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「カエルの楽園」が地獄と化す日 今こそ、韓国に謝ろう 大放言 (新潮新書) 日本の真実50問50答 わかりやすい保守のドリル 永遠の0 (講談社文庫) 鋼のメンタル (新潮新書) 「小池劇場」が日本を滅ぼす 雑談力 (PHP新書) 海賊とよばれた男(下) (講談社文庫) 海賊とよばれた男(上) (講談社文庫)

posted by kwazz at 05:16| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

未来志向、っていう漢字が読めないんだろ…w

産経ニュース;【徴用工問題】政府、2日連続で韓国政府に抗議「韓国政府の立場は変わっていないと認識」 文在寅大統領の発言に 2017.8.18 21:34

>政府は18日、韓国の文在寅大統領が日本の朝鮮半島統治時代の徴用工に絡む請求権について「個人の権利は残っている」との考えを示したことなどに対し「徴用工問題は1965年の日韓請求権協定で解決済みである」と韓国政府に抗議した。17日に続き2日連続の抗議で、いずれも在韓日本大使館を通じて申し入れた。「(請求権協定で解決済みとした)韓国政府の立場は変わっていないと認識している」とも伝えた。

>2005年に韓国で公開された国交正常化交渉当時の外交文書には、韓国側が政府による一括受け取りを主張し、個人補償は韓国政府が行うことになった経緯が記録されている。しかし韓国最高裁はこうした経緯を無視して12年に「個人請求権は消滅していない」との判断を示した。

>文氏は17日、大統領就任100日目の記者会見で個人請求権に言及。15日には日本統治からの解放72年にあたる「光復節」の式典で徴用工問題について「北朝鮮との関係が改善されれば南北共同で被害の実態調査を検討する」と述べた。徴用工問題の蒸し返しを図る文氏について、日本外務省幹部は「ほっとくしかない」と突き放した。





むしろ、予想通りの、斜め上っぷりの平壌運転… (*´∇`) アハハ





ホウドウキョク;”嘘つき文在寅”は相手にするな! なぜ韓国とは未来志向で付きあえないのか、フジテレビ平井文夫解説委員の解説 Aug 18, 2017

>3 Lines Summary
・国際法は個人請求権を認めず
・日韓の戦後賠償は決着済み
・韓国は国際司法裁判所の決定にも従わず


>韓国の文在寅大統領が日本統治時代の徴用工の問題について個人請求権は消滅していないと発言。

>そもそも、国際法は戦後賠償における個人請求権は認めていない。まずこの時点で、文在寅大統領が言っていることは大嘘だ。日韓は65年の国交正常化で、日本側は3000億円を国家賠償し決着した。

>その後、文在寅大統領が以前秘書をしていた廬武鉉大統領はそれをひっくり返したが、その廬武鉉大統領でさえ、徴用工についてだけは「個人請求権を認めない」と明言している。それなのに何故今頃になって文在寅大統領がこういう発言をするのかさっぱりわからない。

>文在寅大統領は数日前に「これは国際的な常識だ」と言っている。実はドイツがギリシャから同じように「国際常識」と言われたことがあるが、ドイツは国際司法裁判所で勝っている。ドイツは個人請求権を否定した上で、あくまで、ドイツの企業が「和解」という形でギリシャの人々に補償をしている。賠償ではない。

>しかし韓国は国際司法裁判所の言うことは聞かないと宣言している。日本は国際司法裁判所に訴えて、勝って、その上で和解をしたいと思っているが、韓国側はそれに応じないので、日本はそれも出来ない。

>文在寅大統領は、おそらくそれを分かっていての発言なので本当にひどい奴だ。相手にしてはいけない。

>彼は支持率が70%以上を誇っている。反日を武器に国民が喜んでいる。

>韓国では、徴用工問題については『軍艦島』という映画を作ったが、これも歴史的嘘ばっかりを並べている。また、最近では慰安婦バスというのを走らせたり、官民あげて反日をネタにして、お金儲けをしたり支持率を上げたりしようとしている。

>文在寅大統領のおかしいところは「過去の歴史が日韓関係の発展の障害になってはいけない」とも発言。自分が障害になるようなことを言っておきながら、一方でそういうことを言う。

>約束を守らない人たちとどうやって関係を発展させられるのか。どうやって未来志向で付きあえるのか。

>実際に彼は日本企業の資産の差し押さえなどはできないだろう。おそらく口だけで言って、人気取りをしているのではないか。






産経ニュース;【産経抄】「徴用工請求権」決まったことを否定するのは韓国のお家芸、ならば対処の仕方がある 8月19日

>日本の朝鮮半島統治時代の徴用工に絡む請求権について、韓国の文在寅大統領は17日、「個人の権利は残っている」と述べた。1965年の日韓請求権協定で、「完全かつ最終的に解決済み」の話であるにもかかわらずである。15日には徴用工などに関し、北朝鮮との共同被害実態調査にも言及している。

>▼もともとは、韓国政府も徴用工への補償は「解決済み」との見解だった。それが韓国最高裁が2012年、「個人請求権は消滅していない」との日本人には理解し難い判断を下したことで、行政と司法の立場が割れていた。今回、文氏は司法側に歩み寄った。

>▼実は韓国政府は、1975年に徴用工への補償を実施し、2008年から追加補償も行っている。徴用工の件は日韓間で解決済みだと自覚していたからこそ、日本に要求するのではなく自らの責任で金銭を支払ってきたのである。

>▼韓国のソウルや仁川(インチョン)では12日、やせ細った男性の姿の「徴用工像」が設置された。慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した一昨年末の日韓合意後も、増殖を続ける慰安婦像ともども、日韓間の和解や友好を妨げるモニュメントとなろう。

>▼韓国事情に詳しい作家の豊田有恒さんは、著書でこう喝破している。「いったん決まったことを蒸し返したり、否定したりするのは、韓国人のお家芸」。隣人として厄介この上ないが、相手がそういう国であるのなら、それなりの対処の仕方がある。

>▼まずは、根拠なく慰安婦募集の強制性を認めた平成5年の河野洋平官房長官談話を、「あれはひどい誤りだった」と取り消そう。鉄道、港湾、ダム…など、日本が半島に残してきたインフラ施設について、正当な権利だとして対価を要求するのもいいだろう。






bakankoku_001.jpg







今こそ、韓国に謝ろう
今こそ、韓国に謝ろう百田尚樹

飛鳥新社 2017-06-15
売り上げランキング : 140

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇 (講談社+α新書) カエルの楽園 戦争と平和 (新潮新書) 「小池劇場」が日本を滅ぼす 韓国人に生まれなくてよかった 月刊Hanada2017年9月号 赤い韓国 危機を招く半島の真実 (産経セレクト) 危機にこそぼくらは甦る  新書版 ぼくらの真実 (扶桑社新書) 一刀両断 ケント&幸洋の大放言!







posted by kwazz at 05:01| Comment(0) | 韓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする