2017年09月25日

野党第一党の座も、あやういか…w

日本経済新聞;衆院選で投票「自民」44%「民進」8% 本社世論調査 消費増税の使途見直し「賛成」59% 2017/9/24 22:00

>日本経済新聞社とテレビ東京による22〜24日の世論調査で、次期衆院選で投票したい政党や投票したい候補者がいる政党を聞くと、自民党が44%で最も多かった。民進党と、小池百合子東京都知事側近の若狭勝衆院議員や民進党を離党した細野豪志元環境相らが立ち上げる国政政党がともに8%で、自民党に続いた。

>投票先は政党名を読み上げて聞いた。「いえない・わからない」との回答は20%あった。現時点での動向が最終的な投票行動につながるかは流動的な要素がある。若狭氏らの新党は小池氏の関与の度合いで勢いが左右されるとみられる。候補者個人を選ぶ衆院小選挙区では候補者の実績や言動によって投票先が変わる可能性もある。共産党が5%、公明党と日本維新の会が3%で、自由党と社民党が1%だった。

>単純比較はできないが、前回の2014年12月の衆院選を前に実施した同年11月の世論調査で投票先を聞いたところ、自民党が35%、当時の民主党が9%だった。実際の14年衆院選の比例代表での得票率は自民党が33%、民主党が18%だった。

>安倍晋三内閣の支持率は50%で、8月下旬の前回調査から4ポイント上昇。不支持率は42%で4ポイント低下した。支持率は学校法人「加計学園」の獣医学部新設を巡る問題などで7月に39%まで落ちたが、8月の内閣改造を機に下げ止まり、上昇が続く。支持率が不支持率を上回るのは6月調査以来だ。

>首相は19年10月の10%への消費増税を予定通り実施し、増税分の使い道に子育て支援や教育無償化の財源を加える方針だ。これに「賛成」は59%で「反対」の31%を上回った。内閣不支持層でも48%が「賛成」で「反対」の41%を上回った。

>調査は日経リサーチが22〜24日に全国の18歳以上の男女に携帯電話も含めて乱数番号(RDD方式)による電話で実施。1044件の回答を得た。回答率は49.1%。





振り向けば、ミドリの小池新党… ( ̄∀ ̄) アヒャ





日本経済新聞;比例投票先、自民27%・民進8% 共同通信世論調査 若狭氏らの新党は6%台 2017/9/25 0:02

>共同通信社は衆院解散が確実になっている情勢を受け23、24両日、衆院選を前に有権者の支持傾向を探る全国電話世論調査(第1回トレンド調査)を行った。現時点で比例代表の投票先は自民党が27.0%で、民進党8.0%の3倍以上となった。小池百合子東京都知事の側近らが結成する新党は6.2%だった。「まだ決めていない」が42.2%で、状況は変化する可能性がある。この時期の安倍晋三首相による衆院解散には64.3%が反対し、賛成は23.7%にとどまった。

>単純に比較できないが、2014年衆院選の第1回トレンド調査で、比例投票先は自民党25.3%、民主党9.4%だった。今回、他の党は公明党4.6%、共産党3.5%、日本維新の会2.2%、社民党0.3%、自由党0.1%。自民党は小選挙区での投票先も28.1%で、小池氏側近の新党6.6%、民進党6.4%、公明党3.8%を引き離した。

>森友、加計学園問題を巡る政府の説明に納得できるかどうかについては「できない」が78.8%で、「できる」はわずか13.8%だった。

>安倍内閣の支持率は45.0%、不支持率は41.3%。望ましい選挙結果に関しては「与党と野党の勢力が伯仲する」が49.3%、「与党が野党を上回る」は32.4%、「与党と野党が逆転する」が8.4%だった。

>投票で最も重視する点は「年金や少子化対策など社会保障」が29.7%、「景気や雇用など経済政策」16.3%、「安全保障や外交」15.5%と続いた。「憲法改正」は8.9%。安倍首相の下での改憲への賛否では反対51.0%、賛成33.9%だった。

>支持政党が「ある」と答えた人は31.7%で、内訳は自民党61.9%、民進党11.8%、小池氏側近の新党4.8%。「ない」と答えた無党派層67.3%に、あえて支持政党を聞くと自民党27.5%、小池氏側近による新党9.8%、民進党9.2%の順だった。

>衆院選に「大いに関心がある」と「ある程度関心がある」の合計は70.5%で、14年第1回調査の66.1%を上回った。

〔共同〕













日本をダメにするリベラルの正体
日本をダメにするリベラルの正体山村 明義

ビジネス社 2017-02-21
売り上げランキング : 131341

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
コミンテルンの謀略と日本の敗戦 (PHP新書) 慰安婦像を世界中に建てる日本人たち 西早稲田発→国連経由→世界 日本国憲法を改正できない8つの理由 (PHP文庫) 右も左も誤解だらけの立憲主義 世界が地獄を見る時 ~日・米・台の連携で中華帝国を撃て なぜ私は左翼と戦うのか 日本人だけがなぜ日本の凄さに気づかないのか 悲しいサヨクにご用心! 希望の日米新同盟と絶望の中朝同盟: フェイク・ニュースの裏側にある真実 日本一やさしい天皇の講座 (扶桑社新書)

posted by kwazz at 05:41| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆうだけ番長ばかりですから…w

BuzzNews.JP;参議院議員で前代表を務めた民進党の蓮舫議員が衆議院議員選挙に意欲?「解散、待ってました」 2017/9/24 16:00

>民進党の蓮舫前代表が9月24日、Twitterを更新し「解散、待ってました」と衆院選を楽しみにしているかのような発言を行っています。なお蓮舫前代表は参議院議員。

>蓮舫前代表は9月24日の朝、Twitterでこう発言。

>蓮舫「野党に解散権はない。政権の問題指摘、改善を提案しても議席は増えない。解散、待ってました。安倍総理、是が非かを問う。腹心の友、昭恵夫人の友優先。国民不在の憲法改正、原発再稼働に私は反対する。政治は国民のために。」

>野党が政権交代を果たすためには選挙を経る必要があるという原則に照らせば「解散、待ってました」という発言になんらおかしな点はありませんが、この言葉が民進党前代表である蓮舫参議院議員から発せられたということになると、いろいろと感じるところがある人々も少なくないのかもしれません。

>何より民進党がここまで苦境にあえぐ最大の要因が党首としての評判が芳しくなかった上に、政策や理念とは全く関わりのない二重国籍問題で追い詰められ、幹事長人事すら果たせずに代表の座を投げ出すように辞任した蓮舫前代表にあったことが否めないためです。

>更に代表時代、衆院選への鞍替えに言及していた蓮舫前代表は今のところこれについてはっきりとさせていないことから、参議院議員としての蓮舫前代表が「解散、待ってました」と語ったとすれば、自党の支持率低下に加え与党だけでなく「小池新党」をも迎え撃たねばならない民進党の衆議院議員達がどのように受け止めるか気になるところと言えます。

>蓮舫前代表は9月21日には「『丁寧な説明』が求められるが、これも逃げるのか」また22日にも「立法府軽視も甚だしい」などと安倍首相を厳しく批判する姿勢を見せていました。

>「解散、待ってました」発言は衆議院への鞍替えを示唆しているのではないか、との見方から蓮舫前代表の出馬を求める声が上がっている他、「国民不在の」「政治は国民のために」という表現に対しては「国民のことを考えるべきなのはまず民進党」といった厳しい意見も聞かれています。

「政治は国民のためだけどその国民に支持されてないのがお前ら」
「国民不在は安倍首相より寧ろ民進党だよ」
「解散待ってましたって随分楽しそうだな」
「負け犬の遠吠えみたいにしか聞こえません」
「楽しみにするほど勝てると思ってるのかまさか」
「議席が増えると思うんなら自分も衆院選出るべきでしょう」
「蓮舫さん!待ってた衆院選はどこの選挙区から出馬ですか!」
「あなたの衆議院鞍替え話はどうなったんですか?」
「参議院議員が待ってましたって何だよ」
「政権批判が政治家の仕事と思ってる民進党はどうなるんでしょうね」
「結果が楽しみなのはあなた以上に国民の方ですよ」」
「待ってたってことは鞍替えするんですよね?」





衆議院への鞍替えで、離党者への刺客ですね… (´▽`*) アハハン♪





NHKニュース;民進 前原代表「どんな手段でも安倍政権を止める」 9月24日 19時11分

>民進党の前原代表は党の会合で、今週28日に衆議院が解散される見通しとなっていることを受けて、「どんな手段を講じても、安倍政権を止めなければならない」と述べ、与党側に対じするため、小選挙区で候補者の一本化に努力する考えを示しました。

>この中で、民進党の前原代表は、今週28日に衆議院が解散される見通しとなっていることを受けて、「安倍政権が続くことは、日本にとっての不幸であり、体を呈し、どんな手段をもってしてでも、安倍政権を止めなければならない」と述べました。

>そのうえで、前原氏は、「衆議院選挙の小選挙区は1対1で戦う選挙だ。有権者の大きな部分は無党派層で、支持を決めていない人たちがおり、どう受け皿を作っていくのかということが、大変重要だ」と述べ、与党の候補者に対じするため、小選挙区で候補者の一本化に努力する考えを示しました。

>新党との連携は

>民進党の前原代表は、東京都内で記者団に対し、「国政政党として、どのような理念や政策を出すのか注目したい」と述べたうえで、新党との連携について、「『選挙区で1対1で戦うにはどうしたらいいか』という中でさまざまな取り組みをしている」と述べました。

>一方、前原氏は、自民党の福田峰之・内閣府副大臣や、日本のこころの中山代表が、新党に参加したいとしていることについて、「選挙が近くなってきたら、いろんな動きがあるのだろう」と述べました。






産経ニュース;【衆院解散】求む「刺客」焦る民進 離党者対応、地方と温度差 2017.9.23 21:46

>離党者が相次ぐ「離党ドミノ」に悩む民進党が、次期衆院選の対応に苦慮している。前原誠司代表は離党者の選挙区に対立候補を擁立する方針を示したが、有力候補が見つからなかったり、地方組織との温度差が顕在化したりで、作業は遅々として進んでいない。こうした状況に離党者からは「民進の看板が期待されていないことの表れ」との声も上がっている。

>東 京

>4月に民進党を離党した長島昭久氏(55)=比例東京=の立川市の事務所では、入り口や部屋の表札など至る所に白い紙が貼られている。「民主党(現民進党)東京都第21区総支部」の文字を隠したものだ。

>長島氏の地盤である東京21区ではかつて蓮舫前代表の衆院くら替え方針が取り沙汰されたが、その後は動きもなく、今も民進の立候補予定者が決まっていない。都連は過去の公募者の洗い出しなどを進めるものの、長島氏離党時に地方議員8人が行動を共にしており、候補となる有力な地方議員が残っていないのが実情だ。関係者は「早急に決めないと間に合わない」と焦燥感をにじませる。

>離党した元都議の酒井大史氏は「候補が立てられないこと自体、民進の看板が期待されていないことの表れだ」と冷淡に分析した。

>神奈川

>「刺客」戦術に戸惑いを隠せない地方組織もある。

>民進を離党し、新党結成を目指す笠浩史氏(52)=神奈川9区=と後藤祐一氏(48)=同16区=への対応に苦慮する同党神奈川県連。両氏は自民が圧勝した前回選挙でも小選挙区を制しており、県連幹部は「支持者は地元に根付いている。対抗馬を擁立することは困難」と漏らす。

>元同県知事の松沢成文参院議員の地盤を引き継いだ笠氏と、地元の名門・厚木高校OBで強固なネットワークを築く後藤氏は、共に厚い支持基盤を誇る。大敗するなら不戦敗を選びたい、というのが県連の本音のようだ。

>ただ、党執行部は刺客擁立に向けた作業に着手している。擁立が決まった場合は「支援せざるを得ないだろう」と県連関係者は頭を痛めている。

>静 岡

>細野豪志元環境相(46)=静岡5区=の離党を「想定内」としていた民進党静岡県連は、当初の目算が狂い始めている。

>県内の衆院選立候補予定者には細野氏の元秘書2人と、同氏のグループ「自誓会」の勉強会参加者1人がいるが、県連会長の榛葉賀津也参院議員は「3人全員、選挙戦を共に戦っていくことを確認した」と発言。県連の岡本護幹事長も「資金がなく連合の支援もない無名の候補者が、選挙を戦えるわけはない」と、細野氏に同調する離党者は出ないと強調してきた。

>ところが23日、元秘書2人が離党を検討していることが明らかになった。県連幹部は「細野氏の新党結成が確実になったこの段階で離党を模索するとは」と怒り心頭だ。

>離党者が相次げば党勢への影響は避けられず、「比例票が減るのは間違いない」(岡本幹事長)。県連内部には細野氏への“刺客”擁立を望む主戦論もあるが、対応を一任されている榛葉会長は「細野氏と私たちは向いているベクトルは違わない。党本部とも協議する」と述べるにとどめている。あるベテラン県議も「擁立すればいいというものではない。誰が細野さんに勝てるというのか」と諦めムードだ。






r4-008.jpg







日本人にリベラリズムは必要ない。「リベラル」という破壊思想
日本人にリベラリズムは必要ない。「リベラル」という破壊思想田中 英道

ベストセラーズ 2017-04-26
売り上げランキング : 36611

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「美し国」日本の底力 聖徳太子 本当は何がすごいのか コミンテルンの謀略と日本の敗戦 (PHP新書) 日本人が知らない洗脳支配の正体 日本を見習えば世界は生き残れる グローバリズムの終焉 「日本再発見」講座II 激動の日本近現代史 1852-1941 歴史修正主義の逆襲 日本人が知らない最先端の「世界史」2  覆される14の定説 高天原は関東にあった 日本神話と考古学を再考する [増補]世界史の中の日本 本当は何がすごいのか (扶桑社文庫) 保守の真贋 : 保守の立場から安倍政権を批判する

posted by kwazz at 05:33| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

武装難民云々、以前の問題だわね…。

DailyNK Japan;朝鮮総連、声明で正恩氏を激賞 2017年09月24日

>在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央常任委員会は22日、金正恩党委員長が朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長名義で同日に発表した声明を受けて、「金正恩委員長を決死の覚悟で擁護し、母なる祖国を最後まで防衛する」と強調する声明を発表した。朝鮮中央通信が23日、伝えた。

>朝鮮総連は声明で、「すべての総聯の活動家と在日同胞が不倶戴天の敵である米帝にチュチェの鉄槌を無慈悲に下し、断固と痛打を与えた白頭山の天が賜った偉人の不敗の気概と無比の胆力、人類史に類例のない正義の意志にこみ上げる激情を禁じえずにいる」と主張した。

>また、「総聯の活動家と在日同胞は米国に諸大国さえ反対の意見一つはっきり出せず、国連までも自分の使命を投げ捨てた中で米国が想像もできない超強硬の断固たる措置で立ち向かう不世出の偉人はこの世にただ一人、金正恩委員長しかいないと激賞している」と述べた。





むしろ剣呑なのは、すでに日本国内に潜伏する、不逞の輩… ( ´∀`)b ネッ!





netgeek;憲法の縛りのせいで拉致・ミサイルに対抗する手段がない。だったら「憲法のほうがおかしい。変える」ってなるのが普通でしょ? 2017年9月24日

>ジャーナリストの有本香が北朝鮮問題と憲法改正について複雑に入り組んだ話をシンプルに解説してみせた。

>まさに正論。これこそが本質だ。

>有本香「普通に考えてみてください。例えば憲法というものがあります。これは国にとって非常に大事なものですね、最高法規ですから。しかし、自分の国の国民が領内から拉致されようが、ミサイルを向けられようが何の打つ手もありません。なぜならば憲法の制約があるからですと言ったとしたら、憲法のほうがおかしいっていうふうに思うのが普通でしょ。だったらそれを変えましょうとなるのがごくごく普通の考えじゃないですか?」

>北朝鮮の暴走が激化し、憲法というルールが現状に合わなくなってきた今、憲法改正に向けて議論を進めるのは至極当たり前のことだ。金正恩は日本が何も反撃できないことを知ったうえでどんどんミサイルを撃って威嚇してくる。韓国、中国、ロシア、アメリカあたりを狙うと即座に攻撃されるので日本をターゲットにしているのだ。

>そこで憲法を改正し、より防衛力を高められる内容に変えてもいいのではないか。安倍総理が考えていることはおおよそこのようなことなのだろう。一貫して反対し続ける野党とマスコミの代替案は「話し合い」。「酒を酌み交わして話し合う」と言ったSEALDsと同程度ではないか。

>アメリカのトランプ大統領は金正恩にあだ名を付けて挑発しまくっている。

>以前つけた「ロケットマン」に「リトル」を追加。オバマ大統領だったら絶対に言わないであろう言葉に会場は大盛り上がり。金正恩相手に喧嘩するならオバマよりトランプのほうが心強い気がする。

>ちなみにトランプ大統領の身長は190cm。体の大きさも国の大きさも金正恩より圧倒的に大きい。安倍総理の働きかけでトランプ大統領は日本の味方になっており金正恩は劣勢に立たされている。













いちばんやさしいサバゲー入門
いちばんやさしいサバゲー入門小峯隆生 CAT11

飛鳥新社 2015-07-01
売り上げランキング : 119238

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
サバイバルゲーマーズ 2016 (ホビージャパンMOOK 688) サバイバルゲーマーズ 2016 SUMMER (ホビージャパンMOOK 726) WE LOVE サバイバルゲーム (ホビージャパンMOOK 534) 初めてのサバゲ-鯖ゲといってもネトゲじゃないよ リアルのサバイバルゲーム入門書 サバゲ ステップアップマニュアル (ホビージャパンMOOK 797) OneTigris メッシュ フェイス マスク ハーフマスク 曇らないフェイスガード サバゲー装備 コスプレ用 (ブラック) サバイバルゲーマーズ 2015 summer (ホビージャパンMOOK 661) トイガン解体新書2015 (ホビージャパンMOOK 654) サバゲっぱなし 1 (サンデーGXコミックス) トイガン解体新書2016 (ホビージャパンMOOK 723)







posted by kwazz at 05:23| Comment(0) | 民潭・総聯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

また、偏向報道で、言葉狩りかよ…w

朝日新聞デジタル;麻生副総理「警察か防衛出動か射殺か」 武装難民対策 2017年9月24日01時20分

>麻生太郎副総理は23日、宇都宮市内での講演で、朝鮮半島から大量の難民が日本に押し寄せる可能性に触れたうえで、「武装難民かもしれない。警察で対応するのか。自衛隊、防衛出動か。射殺ですか。真剣に考えなければならない」と語った。

>麻生氏はシリアやイラクの難民の事例を挙げ、「向こうから日本に難民が押し寄せてくる。動力のないボートだって潮流に乗って間違いなく漂着する。10万人単位をどこに収容するのか」と指摘。さらに「向こうは武装しているかもしれない」としたうえで「防衛出動」に言及した。

>防衛出動は、日本が直接攻撃を受けるか、その明白な危険が切迫している「武力攻撃事態」などの際に認められており、難民対応は想定していない。

>麻生氏は先月、「少なくとも(政治家になる)動機は問わない。結果が大事だ。何百万人も殺しちゃったヒトラーは、いくら動機が正しくてもダメなんだ」と発言し、撤回していた。





日本には、九条バリアがあるから… ( ̄σ・ ̄*) ホジホジ





BuzzNews.JP;麻生副総理の発言報じた記事巡って「おかしい」批判殺到していた朝日新聞が見出しを修正 2017/9/24 11:00

>麻生太郎副総理が9月23日に宇都宮市内での講演で語ったという発言を報じた記事を巡って朝日新聞に多数の批判が寄せられ、その後見出しが修正されるという騒ぎがありました。

>これは朝鮮半島有事において大量の難民が日本に押し寄せた場合、その中に武装難民が含まれていたらどのように対応するのかという点に麻生副総理が言及していたもの。TBS NEWSによると麻生副総理はこう語っていたといいます。

>麻生「今度は向こうから日本に難民が押し寄せてくる。向こうは武装しているかも知れない。武装難民かも知れない。警察で対応できますか。じゃ自衛隊、防衛出動ですか、じゃあ射殺ですか。真剣に考えた方がいいよ」(TBS NEWSより)

>「射殺」という言葉を含んでいたためか、この発言は注目を集め、各メディアが報じています。

読売「麻生氏「武装難民の射殺」に言及…朝鮮半島有事」
毎日「麻生氏「武装難民は射殺か」朝鮮半島有事対応で」
産経「麻生太郎氏「北朝鮮の武装難民来たら射殺か」 有事なら「真剣に検討」」
時事「麻生氏「武装難民来たら射殺か」=半島有事対応で」
共同「武装難民、射殺にも言及麻生副総理、北朝鮮有事で」

>麻生副総理の発言は「射殺」という単語を用いてはいたものの、最悪の事態を想定しておくのは当然だ、工作員である可能性もあり得るといった点からの指摘も多く、一定の理解を得られています。ところが、上記の通り各メディアが「武装難民」と明記しているにも関わらず朝日新聞はこのように報道。

>朝日「麻生副総理「警察か防衛出動か射殺か」 北朝鮮難民対策」

>これには「おかしい」という声が相次いでいました。

「武装難民を北朝鮮難民にすり替えるとか悪質だな」
「相変わらずやり方が汚いねぇ朝日は」
「見出しがおかしいぞ朝日新聞」
「タイトルから悪意しか感じない」
「また発言を切り取って揚げ足取りかよ朝日」
「ホント朝日はどこの国の新聞だかわからんよ」
「他の新聞は武装難民って書いてるのに朝日だけ」

>すると、朝日新聞はその後本文を変えずにタイトルをこのように修正。

>朝日「麻生副総理「警察か防衛出動か射殺か」 武装難民対策」

>その為、おかしいことを自ら認めたか、として今度は呆れられているようです。

「デカデカと不正確表記してそっと修正、か」
「サラリと修正してるじゃねーか」
「こっそり見出し変更してる。酷いな」
「これで扇動されちゃう人だっているだろうに」
「悪質すぎる。本当に悪質すぎると思う朝日は」
「これでクオリティペーパーとかよく言うわ」

>当初のタイトルから朝日新聞の姿勢がよくわかる、という声も多く聞かれていますが、質の低下の問題である可能性も否定できず、いずれにせよ信頼を損ねたと言えそうです。






産経ニュース;麻生太郎氏の「武装難民来たら射殺するのか」発言に左派団体や識者ら猛反発 2017.9.24 09:20

>麻生太郎副総理兼財務相が23日に宇都宮市の講演で、北朝鮮有事に関して「警察で対応できるか。自衛隊、防衛出動か。じゃあ射殺か。真剣に考えた方がいい」と発言したことについて、24日、左派系団体を中心にツイッターで麻生氏を非難する相次いだ。

>元外交官で城西国際大大学院講師の孫崎亨氏は「麻生氏の狂い様、常軌を逸する。世界のどこに難民を射殺する国があるか。『麻生氏は23日講演で、朝鮮半島から大量の難民が日本に押し寄せる可能性に触れ〈武装難民かもしれない。警察で対応するか。自衛隊、防衛出動か。射殺ですか。真剣に考えなければならない〉』朝日。本当にナチ崇拝者だ」と朝日新聞の記事を引用し、批判。

>コラムニストの小田嶋隆氏は「これまでの何度かの失言とはレベルが違う。軽率さだとか、サービス過剰の結果だとか、考えの浅さだとか、見通しの甘さだとか、反省の軽さだとか、そういう問題ではない。根本的にあり得ない。全方向的にまったく弁護の余地がない。まるで救いがない」と投稿した。

>作家の中沢けい氏は「さんざん、Jアラートで騒いだくせに、麻生副総裁は難民対策で『警察か防衛出動か射殺か』と発言なんて言語道断。難民対策を全く考えてこなかった証拠。今日は新宿ではヘイトスピーチデモがあったこの状況で、まったく治安維持についての見識を欠いた発言。政治家の自覚欠如」と同様に麻生氏を非難。

>SEALDsを前身とする「未来のための公共」も公式ツイッターで「ヨーロッパは難民をどう受け入れるか試行錯誤してきたのに、安倍政権はまず射殺するか考えるそうです。麻生副総理『警察か防衛出動か射殺か』 北朝鮮難民対策(朝日新聞デジタル)」と表明。「まず射殺を考える」と決めつけて批判した。

>一方、これら識者らの引用したニュースが朝日新聞デジタルだったが、このニュースを取り上げた毎日、読売新聞や共同、時事通信などが「武装難民対策」と見出しを取ったのに、朝日だけが「難民対策」としたために、難民に向けて射殺を検討すると早合点する向きもあり、そのためか、朝日新聞は「武装難民対策」と見出しを変更した。

>麻生氏は従前から北朝鮮有事の際、日本に上陸する難民について国会で対策をすべきと問題提起している。

>麻生氏を批判する人のツイッターには「どー聞いても、治安維持に見識のある政治家の発言としか思えんが? これのどこがヘイトと関係するのかもさっぱりわからん」「最悪の事態を想定している麻生さんがおおむね正しいわけですな」「武装難民のことですよ。テロリストを放置することが客観的に正しいとお考えですか」「あくまで最悪までちゃんと考えなければいけない旨を伝えたに過ぎないと思うのですが」などというリプライがあった。(WEB編集チーム)













自衛隊の戦力―各国との比較 (メディアックスMOOK)
自衛隊の戦力―各国との比較 (メディアックスMOOK)菊池 雅之

メディアックス 2017-07-27
売り上げランキング : 150

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
勃発! 第二次朝鮮戦争 北朝鮮消滅シミュレーション! 最強自衛隊 戦力&戦術の全貌 (コスミックムック) 図解入門 最新 ミサイルがよ~くわかる本 J Ships (ジェイ・シップス) 2017年10月号 軍事研究 2017年 09 月号 [雑誌] アメリカ海軍の力 (世界に類を見ない『最強海軍』のすべて) 封印された日本軍の功績 (別冊宝島 2606) 陸・海・空 自衛隊最新装備2017 (メディアックスMOOK) 「北朝鮮」と周辺国の戦力がわかる本 図解でわかる自衛隊のすべて

posted by kwazz at 14:40| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デモは、穏やかに行われましたとさ…w

KSL-Live!;加計反対デモが大失敗!地元市民が参加の呼びかけに応じず→田中龍作「デモは穏やかに行われた」 2017.09.24

>23日に今治市で行われた加計獣医学部反対デモは、一般参加者が呼びかけに応じず県外応援者などの身内だけで行われた。当初は300人規模と発表されていたが、実際に現場でカウントした人物によると最大で65名とのこと。

>参加者の半数以上は県外からの応援と見られ、主催者メンバーと政治家関係者を除くと一般市民の参加は皆無となる。警察も参加者を低く見積もっていたようで、市役所前の抗議でも、たった3名で見守るだけだったようだ。

>現地で取材をしたジャーナリストの田中龍作氏は、この惨状をどう伝えたらよいか迷ったようで、自身のブログでは「デモは穏やかに行われた」という微妙な表現で濁している。

>警察の厳しい規制で、逮捕者が出るのではないかと心配したが、デモは穏やかに行われた。

>白タク疑惑の強行バスツアーも空しく

>このデモが最初に話題になったのは、当サイトが報じた”白タク疑惑”だ。市民団体「森友・加計告発プロジェクト」がマイクロバスでの応援ツアーを計画したが、乗車するメンバーから一律1万円のカンパを集めることが道路交通法に違反する「白タク」になるためカンパを中止していた。

>当サイトの指摘により、乗員数も定員28名から20名に絞り、長距離運行に配慮した計画に変更されたが、そこまでして到着してみれば集まっているのは身内のみ。その他のメンバーも県外応援者ばかりで、誰を応援しに来たのか意味不明な状態になっている。

>ツイッターからの情報によると、このデモを地元のニュースが「200名が集まった」と報道したようで、主催者発表は3倍以上に見積もられたようだ。主催者の黒川敦彦氏は、過去にも獣医学部新設に関する恣意的なアンケートをマスコミに渡して反対を煽っており、この程度の水増し報告をしていても不思議ではない。

>黒川敦彦氏は、この結果を重く受け止め、自身の未公開株問題の解決に注力してはどうだろうか?人様の事をどうこう言えた立場ではないはずだ。





タマキン、マジで次の選挙、大丈夫か? … ( ̄ー ̄) ニヤニヤ





netgeek;老人会の遠足かよ。今治市で行われた加計学園反対デモがしょぼい。 2017年9月24日

>獣医学部新設が待望されているということはもう十分に分かったのに一部の人たちが安倍憎しでデモを続けている。

(中略)

>撮影者の男性が非常に秀逸だったのは主催者やメディアが参加者を水増ししないようにきっちり人数を数えていたこと。あれだけ世間を騒がせた加計学園のデモにしては参加者が少なく、非常に小規模な活動となった。

>その後。テレビ愛媛「デモにはおよそ200人が参加しました!!!」

>しっかりと証拠写真が残っているのだからこれが嘘であることは明らか。63人、65人を「およそ」で言うと200人になるのか。テレビ愛媛は小学校に再入学して数の数え方からやり直したほうが良い。



















リベラルという病 (新潮新書)
リベラルという病 (新潮新書)山口 真由

新潮社 2017-08-09
売り上げランキング : 5387

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
戦争と平和 (新潮新書) 日本を救う最強の経済論 メディアの驕り (新潮新書) コミンテルンの謀略と日本の敗戦 (PHP新書) 親鸞と日本主義 (新潮選書) 戦争がイヤなら 憲法を変えなさい 習近平と永楽帝 中華帝国皇帝の野望 (新潮新書) 大手新聞・テレビが報道できない「官僚」の真実 (SB新書) 週刊ダイヤモンド 2017年 9/16 号 [雑誌] (1982~2017 大学序列) 今そこにあるバブル (日経プレミアシリーズ)

posted by kwazz at 14:03| Comment(0) | 市民運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これって、誰得の希望よ?

時事ドットコム;自民幹部、小池氏関与をけん制=前原氏「同じ方向性」 2017/09/23-21:09

>自民党の萩生田光一幹事長代行は23日、無所属の若狭勝衆院議員らが設立準備を進める新党に小池百合子東京都知事が関与することの是非を問われ、「ぜひ都政に専念して、東京五輪・パラリンピックまで3年を切ったので、しっかり準備してほしい」と述べ、小池氏をけん制した。党本部で記者団に語った。

>共産党の志位和夫委員長は同日、新党の名称が「希望の党」となる方向であることについて、「小池都政は都民の期待を裏切って希望ではなく失望を招いている」と皮肉った。都内で記者団の質問に答えた。

>志位氏は、築地市場から豊洲市場への移転について「無害化という公約を放り投げ、都議会での議論も封殺したまま強行しようとしている」と批判。新党について「自民党の補完勢力以外の何物でもない」と改めて指摘した。

>一方、民進党の前原誠司代表は新党について「第2自民党にならない、政権交代を目指そうとしているということで、(民進党と)同じ方向性を向いている」と述べ、連携の可能性を探る考えを示した。愛媛県西条市で記者団の質問に答えた。





パヨお得意の内ゲバで、泥船選挙互助会大崩壊。

逃げ出した小ネズミたちの最後の希望、泥船第二互助会… ( ̄∀ ̄) アヒャ





BazzNews.JP;政界激動の遠因に「蓮舫」?細野議員が民進党代表代行辞任理由語る「やると言ったのにやらなかった」 2017/9/23 18:00

>9月22日のBSフジ「プライムニュース」に出演した細野豪志衆議院議員が、民進党時代に代表代行を辞任した理由について、当時の蓮舫代表が細野議員との約束を果さなかったため、と打ち明ける場面がありました。

>この日は「細野豪志衆院議員に問う 新党結成と”第三極”の可能性」として、細野議員と時事通信社特別解説委員の田崎史郎氏がゲストとして出演。若狭勝衆議院議員と共に準備中の新党に関する話が続きました。

>番組では「新党参加が取り沙汰されている議員」として衆議院から細野・若狭両議員の他「鈴木義弘(比例北関東)」「笠浩史(神奈川9区)」「後藤祐一(神奈川16区)」「長島昭久(比例東京)」「木内孝胤(比例東京)」「野間健(鹿児島3区)」「柿沢未途(東京15区)」、また参議院から「行田邦子(埼玉)」「松沢成文(神奈川)」「渡辺喜美(比例)」の名前が挙げられていた他、河村たかし名古屋市長についても話題になっていました。

>そうした中、田崎氏から細野議員の民進党離党についての経緯に関する質問が出されます。「2016年の代表選では蓮舫議員を強く支持していたが今年の春に代表代行を辞任、また静岡知事選への出馬も取り沙汰されるなど民進党内でうまくいかなかったから離党したのではないのか、民進党時代の自分の行動を振り返ってどう思うかというもの」。

>これに対し細野議員は代表選の際に「憲法について党としての考え方をまとめること」「共産党と距離を取り選挙協力をしないこと」の2点について蓮舫議員に求め「やると言ったので『じゃあ支持しましょう』となった」と蓮舫支持に回ったいきさつを説明。その上で「しかしこのふたつの考え方を実行して頂けなかったので代表代行を辞めるということになったんです」とはっきり語っていました。

>細野「蓮舫さんを支持した時はですね、当時の民進党の路線に非常に疑問を持っていた時だったので、前提をつけさせて頂いたんです。ひとつは憲法についてはきちっと党としての考え方をまとめるようにと。これは私も提案していくから是非やりたいと。もうひとつは共産党とはしっかり、これは距離を取ると。選挙協力はしないと。そのふたつについて蓮舫さんが当時代表候補の時にやると言ったので『じゃあ支持しましょう』となったんですね。蓮舫さんに個人的に恨みはないし、頑張っておられたと思うし、二重国籍の問題は寧ろ気の毒だったと思います。しかしこのふたつの考え方を実行して頂けなかったので代表代行を辞めるということになったんです。」

>細野議員が民進党代表代行の辞任届を提出したのは4月13日でしたが、当時も憲法についての考え方の違いとして説明されてはいたものの、「執行部との考えの違い」という形でした。

>今回細野議員がはっきりと「(当時の)蓮舫代表が約束を果さなかったから」という内容の語りに及んだ点は、細野議員の不満蓄積と代表代行辞任、離党そして新党結成による政界再編成という流れを招いた要因の一つとして蓮舫前代表の存在を浮かび上がらせる可能性がありそうです。






mikuru_tsuruya_001.jpg







「小池劇場」が日本を滅ぼす
「小池劇場」が日本を滅ぼす有本 香

幻冬舎 2017-06-09
売り上げランキング : 9665

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
今こそ、韓国に謝ろう 日本の真実50問50答 わかりやすい保守のドリル 危機にこそぼくらは甦る  新書版 ぼくらの真実 (扶桑社新書) 米国人弁護士だから見抜けた日本国憲法の正体 (角川新書) 偽りの「都民ファースト」 (WAC BUNKO 258) 父の謝罪碑を撤去します 慰安婦問題の原点「吉田清治」長男の独白 戦争と平和 (新潮新書) 習近平が隠す本当は世界3位の中国経済 (講談社+α新書) 月刊Hanada2017年9月号 一刀両断

posted by kwazz at 05:48| Comment(0) | 日本ファーストの会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大義は、野合共闘大勝利だろ…w

zakzak;衆院解散の大義論じる気楽な政治家たちの二重基準 手のひら返しの数々… ケント・ギルバート ニッポンの新常識 2017.9.23

>夕刊フジは13日発行号で「9・25解散強まる」と報じ、報道各社も17日、安倍晋三首相が臨時国会冒頭(28日召集)で衆院を解散する方針を固めたと追いかけた。10月10日公示、22日投開票だという。

>自民党は安倍総裁になって国政選挙4連勝中である。例の「モリカケ騒動」で低下した支持率が回復基調にあるなか、複数の野党や左派メディアは、今回の解散総選挙を「大義がない」と批判する。

>本音をいえば、安倍首相には「憲法第9条を改正して自衛隊を憲法に明記することの信を問う」という、堂々たる大義名分の下で総選挙を戦ってほしい。

>だが、日本の世論がフェイクニュースで簡単に操られる現実も、この数カ月でよく分かった。9条改憲正面突破に対する慎重論も理解できる。

>先週のコラムで、「ダブルスタンダードの偽善」について批判したが、「解散に大義がない」という主張も同じ構図に見える。

>7月上旬、自民党が東京都議選で惨敗したとき、民進党代表だった蓮舫氏は「解散・総選挙はいつでも受けて立つ。(衆院解散に)追い込みたい」と述べている。もし、このとき安倍首相が解散していたら、「大義」の話題は出ただろうか。

>今回の解散報道を受け、民進党の山井和則国対委員長代行は「自分の都合で勝てそうなときに解散しようというのは笑止千万で、解散の大義は後づけでしかない。国民が北朝鮮のミサイルの危機におびえているなか、解散することは、到底、考えられない。ひと言で言えば『無責任解散』だ」と述べた。

>民進党は山尾志桜里・元政調会長のW不倫疑惑報道後の先週、前原誠司代表の北朝鮮でのハニートラップ疑惑を週刊文春に報じられた。山井氏は虚勢を張らず、「民進党幹部の無責任さが際立った今の時期の『無責任解散』は非常に痛い」と素直な心情を吐露した方が、同情票が集まる気がする。

>共産党の小池晃書記局長は16日、こうツイートした。

>《臨時国会冒頭解散 いったい何を問うのか。もともと「大義」とは縁もゆかりもない政権だとは思っていたがここまでとは。森友隠し、加計隠しの党利党略極まれり。(中略)改憲勢力3分の2割れはおろか、少数派に叩き落さねば》

>まだ、「モリカケ」の話題を続ける情報収集能力の欠落が痛い。8月の内閣改造直後の小池氏のツイートはこうだった。

>《先ほどの記者会見で(中略)支持率低下の最大の理由は『安倍首相が信頼できない』。内閣改造ではなく、内閣総辞職、解散・総選挙が必要」と述べました》

>小池参院議員のツイートに「気楽でいいね」と苦笑いしている共産所属衆院議員は多いかもね。


>■ケント・ギルバート 米カリフォルニア州弁護士、タレント。1952年、米アイダホ州生まれ。71年に初来日。著書に『儒教に支配された中国人・韓国人の悲劇』(講談社+α新書)、『トランプ大統領が嗤う日本人の傾向と対策』(産経新聞出版)、『日本覚醒』(宝島社)など。





民共合作、野合共闘で、アベ政治を許さない… (´▽`*) アハハン♪

ぱよぱよち〜ん♪












マスコミはなぜここまで反日なのか
マスコミはなぜここまで反日なのかケント・ギルバート

宝島社 2017-09-25
売り上げランキング : 576

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
日本人だけがなぜ日本の凄さに気づかないのか ついに「愛国心」のタブーから解き放たれる日本人 (PHP新書) 悲しいサヨクにご用心! 希望の日米新同盟と絶望の中朝同盟: フェイク・ニュースの裏側にある真実 日本を救う最強の経済論 右も左も誤解だらけの立憲主義 「美し国」日本の底力 朝日新聞がなくなる日 - “反権力ごっこ 戦争と平和 (新潮新書) 韓国は日米に見捨てられ、北朝鮮と中国はジリ貧







posted by kwazz at 05:35| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

選挙公約でも、ブーメラン…w

時事ドットコム;「解散権制約」を明記=所得再分配を強化−民進衆院選公約 2017/09/22-19:08

>民進党は22日、衆院選公約の策定に向けた全議員懇談会を党本部で開いた。憲法改正の項目として「首相の衆院解散権の制約」を盛り込む方針を確認。経済成長重視のアベノミクスに対抗し、所得再分配の強化による社会保障充実や教育無償化を公約の柱に据えることも決めた。

>会合では、安倍晋三首相が、野党要求の国会審議に応じず、28日召集の臨時国会冒頭で衆院を解散する意向であることを問題視。「前代未聞のご都合主義の解散だ。解散権に歯止めをかけるべきだ」との意見が相次いだ。

>同党は公約に改憲項目として「知る権利」「国と地方の在り方」も明記する方向。自民党が公約に憲法9条への自衛隊明記を盛り込むことを意識し、民進党としても改憲論議から逃げない姿勢を示す狙いがある。

>一方、消費税の増税分を介護や子育て支援の充実に充てることも掲げる。首相が似通った政策を打ち出す方針であることから、違いをどう出すかが課題となる。階猛政調会長は記者団に「自民党が同じ土俵でやってくるのであれば、われわれは本家本元として明確な政策を訴えたい」と述べた。

>民進党は25日に再び懇談会を開き、公約をめぐる協議を続行する。





政治が苦手な、クズが集っただけの選挙互助会だから。

いきおい選挙公約も、その場しのぎの、行き当たりばったり… (*´∇`) アハハ





朝日新聞デジタル;民進離党の山尾氏、地元入り 議員向け説明会は取りやめ 2017年9月22日15時45分

>民進党を離党した山尾志桜里衆院議員(43)=愛知7区=が22日、表明後初めて地元入りした。支持者らに、週刊誌で報道された既婚男性との交際問題について謝罪したうえで、次期衆院選に同選挙区から無所属で立候補することを正式に表明した。

>山尾氏は22日午後2時半ごろ、愛知県尾張旭市の市営施設に到着。紺のブレザーに白いスカート姿で、車から降りると一礼。「地元の方々におわびと感謝と決意の気持ちを伝えたい」と報道陣に話したあと、支持者らが集まる会場に向かった。

>事務所の説明によると、この日は別に午後1時から愛知7区内に約10人いる民進党地方議員への説明会も予定していたが、こちらは出席が一人もなく、取りやめになった。同県瀬戸市と日進市でも支持者らに説明する。

>山尾氏は検察官出身。2009年衆院選で、愛知7区から民主党公認で立候補して初当選。当選2回。昨年の国会では、匿名ブログ「保育園落ちた日本死ね!!!」を取り上げて安倍晋三首相を追及し、民進党政調会長も務めた。党勢回復の「切り札」として、前原誠司代表の新執行部で幹事長への起用が一度は内定したが、週刊誌報道をきっかけに離党した。






BuzzNews.JP;「冒頭解散はモリカケ疑惑隠し!号外出しました!」張り切る民進党に冷淡な反応「解党まで突っ走れ」 2017/9/22 21:30

>民進党が9月22日、号外「冒頭解散は疑惑隠し編」を発行しました!と告知し公開。これに対して冷ややかな反応が相次いでいます。

>民進党では「MINSHIN Press号外」として「森友・加計疑惑隠しは許さない!!野党4党、昭恵氏と加計氏の証人喚問要求」「冒頭解散、戦後初の悪しき前例か!?」という見出しの号外をネットで公開。

>同時にTwitterで告知していますが、民進党の心情に寄り添う人は多くないようです。「まだモリカケに夢中なのか」という呆れの他、米国と北朝鮮の対立が更に激しくなる中で解散総選挙の重要争点が「モリカケ疑惑隠し」でいいのかという疑問、それに山尾志桜里議員が9月22日の会見でも不倫疑惑を否定するなど「疑惑隠しというならそちらの方が問題ではないのか」という空気が強いなど複数の点から共感を得られない環境にあるためです。

>北朝鮮問題以外にも憲法改正や消費税の使途など森友・加計問題以上に重要な争点がある、と認識している多くの人にとっては、号外まで発行して「モリカケガー」と騒ぎ続ける民進党を評価するという声に繋がらないのは当然で、有権者との意識の乖離を鮮明に印象づける結果となっています。

「争点にして森友・加計を国民に判断してもらえばいいよ」
「解散に追い込みたかったんだろ?よかったじゃん」
「国民は山尾の疑惑隠しの方が許せないんだがな」
「モリカケを疑惑隠しと思ってる国民がいるのか?」
「お前たちの言うことは信用出来ないんだよ」
「やっぱり北朝鮮じゃなくて森友加計が大事なんだな」
「こんな号外出してる時点で国民のこと考えてないと思います」
「お前らがやってることは後世の笑い草だぜ」
「北朝鮮の脅威じゃなくてモリカケガーか民進党らしい」
「解党まで突っ走れよ民進党」
「頑張れ朝日も毎日もお前たちの味方だから」
「民進党さんの総選挙の争点はモリカケ、と。平和だね笑」













希望の日米新同盟と絶望の中朝同盟: フェイク・ニュースの裏側にある真実
希望の日米新同盟と絶望の中朝同盟: フェイク・ニュースの裏側にある真実藤井 厳喜

徳間書店 2017-08-25
売り上げランキング : 5429

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
韓国は日米に見捨てられ、北朝鮮と中国はジリ貧 日本人だけがなぜ日本の凄さに気づかないのか 天皇の平和 九条の平和   安倍時代の論点 激動の日本近現代史 1852-1941 歴史修正主義の逆襲 日本を救う最強の経済論 米中激戦!  いまの「自衛隊」で日本を守れるか 「美し国」日本の底力 決裂する世界で始まる金融制裁戦争: 米中朝の衝突で急変するアジア 共謀罪・マイナンバーで叩き潰される者たち 悲しいサヨクにご用心! 右も左も誤解だらけの立憲主義

posted by kwazz at 05:31| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大儀は、政権選択だろ…w

現代ビジネス;解散総選挙に「大義」が必要?バカも休み休み言いなさい 野党は負け癖がつきすぎている 長谷川 幸洋 2017.09.22

>私の予測が的中した理由

>安倍晋三首相が衆院解散・総選挙の意向を固めた。野党や左派系マスコミは「森友、加計疑惑隠しだ」「解散の大義がない」などと一斉に反発している。本音は「敗色濃厚の選挙はしたくない」だろう。受けて立つ気概はないのか。

>私は先週のコラムで、9月臨時国会での冒頭解散を予想した(http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52905)。末尾で首相の決断について「いまは『いずれ、なんらかの展開があったときに分かる』としか申し上げられないのが、実に残念」と書いたら、直後に解散報道が相次いだ。自分で言うのもなんだが、まさに申し分のない展開である(笑)。

>なぜ予想できたかといえば、秘密はべつに何もない。自分の読みだ。首相や官房長官に取材しようと思えばできなくはないが、恥ずかしくて「解散するんですか」などとはとても聞けない。「バカな質問するなよ」と苦笑いされるのがオチだからだ。

>なんでも直撃質問すればいいと思っている厚顔無恥の女性記者が話題になっているが、彼女はただの「おバカ」か「ピエロ」だ。ときには直撃も大事だが、客観情勢から「こうなる」と分析するのも記者の仕事である。私は主に後者を仕事のスタイルにしている。

>先週のコラムで書いたように、各マスコミの世論調査で内閣支持率が急回復した半面、野党への期待は冷え切っていた。民進党は山尾志桜里議員の不倫スキャンダルが尾を引く一方、離党の動きが止まらない。小池百合子東京都知事の新党構想も進んでいない。

>となれば、総理が解散したくなるのは当然である。そこを書いただけだ。日本のジャーナリズムには、なぜか私のようなスタイルの記者が少ない。というか、ほとんどいない。読者には、ぜひ今後ともご愛読をお願いする(笑)。

>さて宣伝はこれくらいにして(笑)、本題に移ろう。

>衆院解散に大義は必要なのか。私は、とってつけたような大義名分は必要ないと思っている。なぜかといえば、衆院解散とは本質的に与野党の権力闘争であるからだ。

>政権与党はこれこれの国家戦略と理念、政策を掲げて国民に信を問う。それに対して、野党も野党なりの国家戦略と理念、政策を掲げて戦う。国民はそれを見たり聞いたりして、どちらに国の行く末を任せるのに適当か、判断を下す。それが総選挙だ。

>これほど分かりやすい選挙もない

>安倍政権と野党の政治路線はあきらかに違う。安倍政権の経済政策は成長重視だ。それに対して野党は格差是正、言い換えれば分配重視である。安倍政権の外交安全保障政策は日米同盟を基軸にして中国や北朝鮮の脅威に対抗するのが基本である。

>それに対して民進党は日米同盟重視と言いながら、一昨年の安保関連法見直しに強く反対し、いまの前原誠司代表も政権をとれば廃止・見直しを公言している。共産党はもっと極端で、日米安保条約そのものの廃棄や自衛隊の解消を掲げている。

>加えて最近の野党はといえば、北朝鮮情勢の緊迫化などほったらかしで、ひたすら森友学園や加計学園問題で政権追及に精力を投入した。国会はモリカケ問題に多くの時間を費やしたが、結局「総理の関与」を示す証拠は出てこなかった。

>それどころか、加戸守行・元愛媛県知事が国会で「加計学園を招いたのは私」と決定的証言をしたにもかかわらず、NHKを含めて左派系マスコミは加戸証言を無視してほとんど報じなかった。「偏向報道も極まれり」である。かくのごとく安倍政権と野党(加えて左派系マスコミ)の対立は深まっている。

>そうであれば、なおのこと、安倍政権と野党勢力のどちらが国の将来を担うのにふさわしいか、日本の平和と安全、繁栄が脅かされている戦後最大の重大局面で、解散・総選挙は国民の声を聞く最善の機会になる。それこそが「解散の大義」にほかならない。

>もしも安倍政権が間違っていると国民が判断するなら、早めに軌道修正したほうがいいに決まっている。逆に、政権があらためて国民の信頼を得るなら、いっそう強力に安倍路線を推進できる。

>国民の目から見ても、今回の総選挙は分かりやすい。多くの人々は安倍政権と野党勢力(加えて左派系マスコミ)との対立構図を十分承知している。私たちはどっちがいいか、選ぶだけだ。これほど分かりやすい選択はめったにない。

>「分かりやすさ」は民主主義にとっていいことだ。「どう選んでいいか分からない」「どちらを選んでも一緒」というような状況だと、何が起きるか。政治がつまらなくなって無関心層が増え、結局、社会が停滞する。

>北朝鮮情勢が緊迫する中、日米同盟弱体化につながる安保法制廃止を唱える民進党に政治を委ねるべきか。あるいは同盟廃棄や自衛隊解消を唱える共産党に期待すべきか。これだけ路線が明確に違えば、有権者は判断しやすい。

>「解散するな」と言う人々の自己矛盾

>テレビの報道番組を見ていたら「大義なき解散」という批判では言い足りないと思ったのか、あるコメンテーターは「衆院解散は国民に対する背信行為」とまで述べた。重大局面で国民の声を聞くのが、なぜ国民への背信になるのか、私はさっぱり理解できない。

>モリカケ問題で説明が足りないまま解散するからか。それは、当の番組を含めた左派系マスコミの問題である。安倍政権は国会で説明を尽くした。左派系マスコミが政府や加戸・元愛媛県知事の言い分をしっかり伝えなかっただけだ。

>先のコメンテーターは解散を背信行為と批判した。つまり、彼は政権を批判する一方で「解散するな」、すなわち「このまま安倍政権を続けよ」と言っている。

>なぜ、そんな自己矛盾が起きるのか。選挙の結果次第で「もしかしたら安倍政権が終わるかもしれない」などとは夢にも思っていないからだ。それがホンネである。つまり「野党が負けそうな選挙だからやってほしくない」と思っているのだ。

>そう正直に言ってしまったら、ミもフタもないから「タイギ、タイギ」と言っている。もっともらしい話をしながら、実は権力闘争に負けるのを恐れている。殴り合いのケンカに負けそうだから、土壇場できれいごとを唱える気弱な子供のようではないか。

>こういうところに、何かと言えば格好をつけたがる左派の情けなさがにじみ出ている。政権に解散の大義を求める前に、自らチャンスと受け止め、左派の大義を掲げて戦いに立つべきではないか。それとも、もう左派の大義を掲げる勇気はないのか。

>権力をめぐる戦いは勝つか負けるか、生きるか死ぬかである。安倍政権は勝負に出た。野党も性根を据えて戦いに臨むべきだ。いまさら泣き言を言っている場合ではない。





パヨ念願の、アベおろし、ですやん… (´▽`*) アハハン♪

ぱよぱよち〜ん♪





saorin_001.jpg





kyosan_001.jpg







ケント&幸洋の大放言!
ケント&幸洋の大放言!ケント・ギルバート 長谷川 幸洋

ビジネス社 2017-06-17
売り上げランキング : 12914

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
日本人だけがなぜ日本の凄さに気づかないのか ついに「愛国心」のタブーから解き放たれる日本人 (PHP新書) 今こそ、韓国に謝ろう 「日経新聞」には絶対に載らない 日本の大正解 米国人弁護士だから見抜けた日本国憲法の正体 (角川新書) 朝鮮半島はなぜいつも地獄が繰り返されるのか: 中国人ですら韓民族に関わりたくない本当の理由 悲しいサヨクにご用心! 習近平が隠す本当は世界3位の中国経済 (講談社+α新書) 戦争と平和 (新潮新書) 明治維新から見えた 日本の奇跡、中韓の悲劇







posted by kwazz at 05:17| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

物言えば、唇寒し、ブーメラン…w

zakzak;「早期解散に追い込む!」意気込んでいた野党、急に及び腰 蓮舫氏「大義も争点もない」と大ブーメラン 2017.9.21

>安倍晋三首相が28日召集の臨時国会冒頭での衆院解散方針を固めたことに、野党が猛然と反発を強めているが、ちょっとおかしい。これまで野党は「国民に信を問うべきだ」「早期解散に追い込む!」などと安倍政権を徹底攻撃してきたではないか。「好機到来!」とファイティングポーズを取るべきなのに、まさか口先だけで解散総選挙にひるんでいるのか。

>「加計・森友問題について『国民に丁寧な説明をする』と言いながら冒頭解散するのは、『うそつき解散』といわれても仕方がない」

>民進党の山井和則国対委員長代行は19日、国会内でこう語った。同党は同日、前原誠司代表ら幹部が党本部に集まり、衆院選への対応を加速させることを確認した。

>解散報道を受け、民進党の主な幹部は、ツイッターやブログに次々と批判的な見解を投稿した。特に印象的だったのは、「二重国籍」問題を抱え、代表職を突然投げ出した蓮舫氏である。

>蓮舫氏は18日、ツイッターに解散総選挙について「『自分ファースト』与党であり続けるために。総理であり続けるために。大義も争点ももはやない解散としか受け取れません(中略)」と書き込んだ。他人の批判は超一流といわれる蓮舫氏らしいつぶやきだ。

>蓮舫氏は代表職を投げ出す直前の7月6日の記者会見で、「解散総選挙はいつでも受けて立つ。(衆院解散に)追い込みたい」と意気込んでいたが、伝統芸の大ブーメランだったのか。

>一方、共産党の志位和夫委員長も18日、党本部で記者会見し、「臨時国会冒頭での解散は『森友・加計問題』の疑惑隠しが狙いで、絶対に容認できず、究極の党利党略、権力の私物化、憲法違反の暴挙だと言わなければならない」と批判した。

>だが、共産党も機関紙「赤旗」写真ニュース(2017年9月第2週1464号)で、「安倍政権NO! 解散・総選挙を!」と大々的に求めていた。衆院解散を喜ぶべきではないのか。

>「朝鮮半島危機に解散している場合か」という批判も聞かれるが、危機を目の当たりにしながら、国会でひたすら「森友・加計問題」を追及していたのは野党である。

>「二枚舌政治」を続けているとすれば、国民から見透かされるだろう。





野党待望の、解散ですやん… v( ̄ー ̄)v ウヒッ





BuzzNews.JP;野党がまたブーメラン「年内に追い込む」意気込んでいた有田議員が「解散などもってのほかです」 2017/9/21 11:00

>これまで「解散しろ」と要求していたにも関わらず、総選挙報道で解散を批判し始めた共産党が話題になったばかりですが、今度は民進党の有田芳生議員の過去発言が同様の注目を集めているようです。

>有田議員は9月20日の夜、「この緊迫した情勢にあって解散などもってのほかです」と安倍首相を批判するツイートを流しましたが、これが過去の発言との対比から話題になっています。

>有田「臨時国会召集日の28日。北朝鮮の核・ミサイル問題、拉致問題について質問主意書を6本提出します。この緊迫した情勢にあって解散などもってのほかです。」

>というのも有田議員は7月から8月にかけて、いずれも「年内に解散・総選挙に追い込む」というスタンスであったためです。

>有田(7月17日)「まずは年内の解散・総選挙に追い込むことです。自爆解散もありうる政治的局面に入ってきました。いずれにせよこの写真のたぐいは「あれが絶頂期だったね」と記録されるでしょう。いまはどんなときにも「ABE IS OVER」」

>有田(7月22日)「前原さんは秋の臨時国会で解散・総選挙もあると判断。解散に追い込むことです。」

>有田(8月05日)「内閣支持率の推移いかんで10月の青森、愛媛補選に合わせて解散・総選挙の可能性も出てきた。野党は結束して解散に追い込むことだ。次期総選挙で勝つために民進党新代表候補者はどんな共闘の立場を取るのか。「ABE IS OVER」へ。」

>また有田議員が今回、「この緊迫した情勢にあって解散などもってのほか」と北朝鮮問題を理由に挙げていると見られる点についても、ミサイルの発射がこれまでも続いてきたことから説得力に欠けると見做されており、今回の「もってのほか」発言に対しては数多くの批判が寄せられています。

「解散に追い込むって言ってたじゃねーか」
「政治家のくせに発言に一貫性がないのは問題」
「何だよ、喜べよ。解散しろって言ってたじゃん」
「緊迫した情勢に森友加計ガーって騒いでたのはお前らな」
「望んでた年内の解散総選挙ですよ?」
「あなた解散総選挙を希望してたじゃないですか」
「先生、たまにはご自身のツイートを振り返ってみては」
「短時間ですけどABE IS OVERが実現しますよ!」
「有田先生の願望が叶って私も嬉しいです」
「情勢が緊迫してるのに北朝鮮じゃなく政府を批判するとは」






Share News Japan;【つい先日】共産党「安倍政権NO!解散・総選挙を!」→ 【現在】志位和夫「解散は“森友・加計疑惑”隠し!絶対に容認しない!」 2017/9/19

>「安倍政権NO!解散・総選挙を!」
赤旗写真ニュース 2017年9月第2週 1464号

kyosan_001.jpg


>共産 志位委員長「解散は究極の党利党略だ」

>共産党の志位委員長は党本部で記者会見し、「臨時国会冒頭での解散は『森友・加計問題』の疑惑隠しが狙いで、絶対に容認できず、究極の党利党略、権力の私物化、憲法違反の暴挙だと言わなければならない」と批判しました。

>そのうえで、志位氏は「衆議院選挙を安倍政権を退場に追い込む歴史的なチャンスと捉え、『改憲勢力3分の2体制』を打破し、自民・公明両党とその補完勢力を少数に追い込む目標の達成に向けて、全力で頑張る決意だ」と述べました。

>また志位氏は、野党連携について「安倍政権を倒すには共闘しかない。野党共闘を成功させて勝利に導くためには、共通政策と相互推薦などが必要で、共産党が一方的に候補者を降ろすことは考えていない」と述べました。

9月18日 17時45分

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170918/k10011146331000.html













生徒会役員共* Blu-ray BOX
生徒会役員共* Blu-ray BOX
キングレコード 2017-07-19
売り上げランキング : 22126

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
DVD付き 生徒会役員共(16)限定版 (講談社キャラクターズライツ) 「生徒会役員共」OVA&OAD Blu-ray BOX TVアニメ「生徒会役員共」 Blu-ray BOX みなみけ ただいま Blu-ray BOX(初回限定版) 僕は友達が少ない こんぷりーと Blu-ray BOX Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ  ツヴァイ! &ヘルツ! Blu-ray BOX やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 Blu-ray BOX(初回限定生産) がっこうぐらし!Blu-ray BOX <初回限定生産> TVアニメ「マンガ家さんとアシスタントさんと」全話いっき見ブルーレイ [Blu-ray] GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり Blu-ray BOX 2<初回仕様版>







posted by kwazz at 05:14| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする