2020年01月25日

レンポーが言うと、ブーメランだろ…w

デイリースポーツ online;蓮舫氏「桜やカジノばかり」に反論 「切り取られた報道」 2020.01.24

>立憲民主党の蓮舫副代表が24日、ツイッター投稿で、同党が国会代表質問で「桜を見る会」や「カジノ問題」ばかりテーマにしているとの報道があるとし、これに反論した。

>蓮舫氏は「野党は政策論争をしろ、とのご意見もいただきますが、一昨日の本会議では安倍総理の施政方針演説に対し枝野代表は立憲民主党の経済政策や社会保障政策を提言しています」と説明した。

>「桜やカジノしか演説していないように伝えられるのは、切り取られた報道です」と批判。「ぜひ、ご一読をお願いします」として、枝野氏の代表質問の詳細を報じた報道記事を紹介した。





その切り取られた報道の、新聞、週刊誌の下請けで。

アベガー、ジミンガーばかりの、特定野党… ( ̄∀ ̄) アヒャ





zakzak;野党議員は「気楽な商売」か!? 政権に復帰する気なし、比例復活で簡単に落選もせず 八幡和郎氏が“合流決裂”を斬る 2020.1.25

>枝野幸男代表率いる立憲民主党と、玉木雄一郎代表率いる国民民主党の合流協議が決裂した。「政権を担い得る強力な態勢を築く」という狙いが頓挫した原因について、「枝野氏らが上から目線だった」「玉木氏が決断できなかった」などと批判・解説する向きがあるが、まったく違う見方がある。評論家の八幡和郎氏が緊急寄稿した。

     ◇

>政権奪還を目指した野党合流は見通しが立たなくなった。だが、そもそも、民主党政権崩壊後、野党議員は政権に復帰したくないようにみえる。

>実は、野党の国会議員は気楽でいい商売なのだ。与党議員ほど忙しくないから、ワーク・ライフ・バランスは完璧だ。陳情もあまり来ないから秘書も少なくていい。

>「桜を見る会」の問題ではシュレッダーを視察し、「関西電力」の問題では休日にアポなしで会社訪問して警備員と押し問答した。自分たちが与党時代にやったことを与党がすると、極悪非道のように追及する。逆襲されてブーメランになっても、「与党は卑怯(ひきょう)だ」と言えばすむ。

>それでは、与党議員より再選確率が低いのかといえば、そんなことはない。比例復活があるから、そこそこのベテラン議員なら簡単には落選しない。そこで、旧社会党的な「何でも反対路線」になるのだ。

>本気で政権を狙うより、「憲法改正反対」を掲げて3分の1狙いに割り切ったのが立憲民主党路線といえる。一方、政権交代を狙う政党を目指しているのが国民民主党だが、「希望の党失敗のトラウマ」から抜けられず支持率が上がらない。

>次期総選挙のためには候補者一本化した方がよさそうに思うが、立憲民主党の現職議員にはメリットは少ない。一本化すると、比例復活で国民民主党のベテラン議員が大量当選し、立憲民主党の若手は落選しかねない。だから、合流のハードルを上げたのではないか。

>一方、国民民主党には、政策や党名、人事などは二の次で合流して、時間をかけて主導権を奪えばいいという意見もあった。それは、大胆すぎて割り切れない議員もいた。

>日本がなぜ、「健全な二大政党制」にならないかといえば、議員の多くが「永久与党でなくては嫌な人」と「万年野党でいいと思っている人」だからだ。与野党を交互に経験して、野党時代は来たるべき政権復帰に備えて切磋琢磨(せっさたくま)すればいいという政治家が、この国にはほとんどいない。これでは民主主義の意味がない。

>自民党に願いたいのは、野党のまっとうな人材を自民党に入れることを止めることだ。野党は、農協とか、医師会とか、建設業界とか、自民党的政治の屋台骨を支えてきた勢力を取り込むべきではない。

>それでは、政治家の顔が変わるだけで、政権交代の意味がない。






kagami_tsukasa_001.jpg














posted by kwazz at 17:25| Comment(0) | 立憲民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月24日

仕事してる振りで、足引っ張ってるだけだから…w

zakzak;【日本の解き方】“予算優先”与党と“疑惑追及”野党… 改憲や安保の議論はできるのか? 国会の「真価」こそ問われている 2020.1.24

>通常国会が20日に開会した。政府・与党は、経済対策などを盛り込んだ補正予算案と新年度予算案の成立、それに今国会での提出法案の成立が目標となる。

>会期は6月17日までの150日間。7月5日投開票の東京都知事選、同24日から始まる東京五輪・パラリンピックを控えているので、会期延長は難しいだろう。そのため、政府与党の今国会での提出法案数は52本と過去最少だ。

>補正予算案については2月上旬までに成立させ、新年度予算案は2月いっぱいに衆院通過、3月末までに参院通過で年度内成立が当面の目標だ。そして、提出法案を6月17日の会期末までに成立させることが次の目標となる。

>提出法案の中身をみると、高齢化対応とデジタル対応が軸となる。高齢化対応では、国民年金法等改正案、雇用安定法等改正案、国家公務員法改正案がある。

>国民年金法等改正案では、中小企業で働くパート労働者に厚生年金への加入を義務付け、年金を75歳から受け取り始めると月あたりの年金額が増える仕組みへの見直し。さらには個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)の対象拡大などが盛り込まれている。

>雇用安定法等改正案は、70歳まで就業できる制度を企業の努力目標にする。国家公務員法改正案では、国家公務員の定年を60歳から65歳へ段階的に引き上げる。

>これらの高齢化対応を通じて、全世代型社会保障を徐々に実現したいのだろう。ただし、年金制度などの抜本的な改正というより技術的な微修正であり、今国会で成立させやすいものに限定している。そもそも、年金制度はただちに破綻するという危機的な状況ではないので、高齢化によっても保障と給付が見合うように保険原理を適用できるような修正を行っている。

>デジタル対応では、「特定高度情報通信等システムの普及促進法案」(仮称)を提出し、5G事業者へ安全性などを条件として減税や低利融資を可能にする制度を導入する。

>安倍晋三首相は「第4次産業革命に適切にタイムリーに対応できるかどうかに未来の日本がかかっている」としている。また、「デジタル・プラットフォーマー取引透明化法案」(仮称)により、巨大IT(情報技術)企業を規制したい考えだ。これらの法案も、野党が反対しにくいものばかりだ。

>一方、一部の野党は、カジノを含む統合型リゾート(IR)事業に絡む汚職事件、首相主催の「桜を見る会」問題、自民党議員の公選法違反疑惑などで政権を揺さぶりたいのだろう。

>昨年の臨時国会で国民投票法改正案は棚上げされ、自民党は憲法改正案を提示できなかったが、こうした国会情勢の中、改憲の議論ができるかどうか。

>ホルムズ海峡は依然として一触即発であるが、自衛隊派遣とエネルギー確保について国会で議論が果たしてできるだろうか。国会の役割について、その真価が問われている。(元内閣参事官・嘉悦大教授、高橋洋一)





過去の失敗の総括もないままに、反省も学習もしないものだから。

アベガーで、逆に赤っ恥… ( ̄∀ ̄) アヒャ





Share News Japan;福山議員「米国と辺野古見直しの協議を!」→ 安倍総理「辺野古移設を閣議決定した事は当時の外務副大臣だった福山議員はよくご存じの事と思う」 2020-01-23

>Mi2さんのツイート

【当時の外務副大臣】

立憲民主党・福山哲郎
「政府は沖縄県の民意を無視した土砂投入を中止し、米国と辺野古移設見直しの協議をするべき」

安倍晋三総理大臣
「民主党政権では最低でも県外の公約を掲げましたが結局、辺野古移設を閣議決定した事は当時の外務副大臣だった福山議員はよくご存じの事と思う」

(略)

>▼ネット上のコメント

・ブーメランはわざとなのでしょうか?

・安部さんのカウンターパンチがヒット

・当時の民主党と今の立憲民主党は違う党だ。だから当時の私(福山議員)と今の私は違う人間だって言ってみて欲しい。

・有無を言わせない答弁ですね!

・普天間の宜野湾市、辺野古の名護市は推進派が選挙で勝ってるんですけどね。民意無視は野党だよ。

・この非生産的なやり取りにはいい加減腹が立つ

・立憲が反対するもののほとんどが立憲が進めた政策。どんな気持ちで反対してるのか気になる






Share News Japan;【桜追求】国民・原口氏が激高…「いい加減なこと言いなさんな。僕だって声を荒げたくないけども、余りにも不誠実だ」 2020-01-24

>Mi2さんのツイート

【原口激高】

第30回『桜を見る会』野党追及本部。

推薦者名簿から実際に招待を断った例もあると回答した内閣官房・中井亨参事官に対して、

国民民主党・原口一博
「中井さん、いい加減にしなさいよ、あなた。いい加減なこと言いなさんな。僕だって声を荒げたくないけども、余りにも不誠実だ」

(略)

>▼ネット上のコメント

・原口といあ、森ゆうこといい、あの人たちはパワハラ体質抜けないなぁ。

・もう30回も無駄な追及本部に精を出してることに、まずびっくりだよ。

・グーグルアースさん民主党政権下で行われた桜を見る会はどうなんですか?ぜひご自分たちの行ったことも併せて検証してください

・なにがいい加減なのかさっぱりわからん、ほんとに病気なんじゃなかろか(´・ω・`)

・野党が欲しい回答じゃないから怒られる。本当の事、言っても怒られる。じゃあ、野党が欲しい回答はなんですか?

・学習能力ないなぁ笑 政権獲った時も事業仕分けやら、省庁内で官僚を怒鳴るは、嫌味を言いすぎて官僚のやる気無くさせ、総スカンくらって悪夢の民主党政権の始まりだったのに…なんの反省もしていない旧民主党‼

・言いなさんな。笑 久しぶりに聞いた。






Share News Japan;福山哲郎議員「総理は真実を国民に語ろうとしない!誰も責任もとらず丁寧に説明すると嘯いてる!」 2020-01-24

>Dappiさんのツイート

福山哲郎
「安倍総理は国民に真実を語ろうとしない!自らに向けられた批判を否認するばかりで検証しない!誰も責任もとらず丁寧な説明すると嘯いてる!」

お前が言うな!

自らの違法献金疑惑・辻元生コン&外国人献金疑惑・初鹿の強制わいせつなど、自分達は全く説明責任を果たしてませんよね

(略)

>▼ネット上のコメント

・だから支持率が上がらない

・福山氏には恥を知れと言いたい。

・立憲民主党がきちんと説明責任を果たした映像って見たことないのですが、そんなものこの世に存在するのでしょうか。

・石垣のりこのレイシスト発言も説明していない

・真実語ったら国会議員ほぼ全員いなくなりますやん笑

・疑惑のデパート立憲民主党

・自らを律しない限り、野党に未来はない。






maid_007.jpg














posted by kwazz at 17:56| Comment(0) | 国会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月23日

我が党は、政治が苦手だから…w

文春オンライン;“決められない男”玉木雄一郎と“坂道オタク”枝野幸男 お粗末すぎる野党党首会談 週刊文春 2020年1月23日号

>国会に集まった野党担当の記者は昼食抜きの空腹にいら立ちを隠せなかった。1月10日、午前11時から始まった立憲民主党の枝野幸男代表(55)と国民民主党の玉木雄一郎代表(50)との党首会談。幹事長同士が両党合流で合意した上での会談だっただけに、野党担当記者は「永田町の常識では、党首会談は最後のセレモニー。短時間で終わると思っていた」。だが、終わったのは午後2時前。3時間近くを費やした結果、合意に達しなかった。

>会談直後から情報戦が始まる。立憲の安住淳国会対策委員長は番記者と懇談。玉木氏の財務官僚時代の話を持ち出し、「忘年会の幹事だったが和食か洋食か中華か決められず、幹事をおろされた。決められない男だ。人間は変わらない」と揶揄。その上で、こう暴露した。「前日までは大筋合意だったのになあ。玉木は党首会談前に合流反対派と話していた。彼は、いつも直前に話を聞いた人間の意見に左右される」。

>合流を水面化で工作してきた国民の小沢一郎氏は焦りを隠せなかった。会談当日の夜、自らマスコミ各社を呼び込み、「玉木代表は公党の代表。本人が嫌だと投げ出してはいけない。責任をまっとうし、最終の努力をしていくべき」と強調。「小沢氏は合流がうまくいけば復権の可能性があった。お膳立てをしてやったはずの玉木氏への怒りがにじみ出ていた」(政治部デスク)

>枝野氏のリーダーシップにも疑問の声

>一方、枝野氏のリーダーシップにも疑問の声があがる。1月7日、記者から「党首会談の日程は決まったか」と問われた枝野氏は「その質問、違う。今日はもっと大事なことがある」。キョトンとする記者に「まいやんの卒業でしょ」。この日の朝、乃木坂46の白石麻衣がグループ卒業を発表した。枝野氏のアイドル好きを知る記者たちも「このタイミングでそれかよ」と呆れ顔。立憲関係者は「冗談みたいな話をしていい時期ではない。まったく重みも品格もない」と嘆くしかなかった。

>合意見送り直後の1月11、12両日に行われた共同通信の世論調査では、内閣支持率は約7ポイント増で約49%に回復。野党第一党の立憲は逆に約4ポイント減の約7%に。「立憲と国民の合流をめぐるゴタゴタが原因です。いつものお家芸と見られたんでしょう」(政治部記者)。共産党の「桜を見る会」追及の成果で内閣支持率が下がったところに、IRをめぐる政治とカネの疑惑も浮上し、政権の先行きを危ぶむ声も出ていた。合流がうまくいけば、年明け早々、政権を追い込む勢いがついたはずなのに、残ったのはゴタゴタした内輪もめの印象だけ。

>一番ホッとしているのは、安倍晋三首相だろう。





まっとうな政策論議をするには、それなりに勉強も必要だからね… (´▽`*) アハハン♪





Share News Japan;上念司氏、野党に苦言「お前らがアホすぎるから自民党に入れるしかないんだよ。反省しろ。ボ◯が!!」 2020-01-23

>上念司さんのツイート

私の方が立憲民主党より数倍厳しく政府与党を追及できるわ。

増税、金融政策、規制緩和、習近平訪日から新型肺炎まで、穴だらけじゃない。

なんでここ突かんのか?アホなの?教えてやるから来いよ。マジで。

お前らがアホすぎるから自民党に入れるしかないんだよ。反省しろ。ボ◯が!!

(略)

>▼ネット上のコメント

・そこを突いて政権交代に至ったら、その穴をつけるだけの知識もないまま、責任が伴う仕事をしなきゃいけなくなるからじゃないですか?

・野党は桜とIRで疑惑国会らしーっすわ。自民とグルなんでは?攻撃ヘタクソな野党に比べたら、学生プロレスのやられ役でももう少しいい攻撃するけどなぁ。

・奴らには正義かなどなく、ただ反対する事が目的なので、ギャーギャー反対してるうちに空回りして、自分たちでも何言ってるかわらなくなってるんでしょうね。

・野党は下手に活躍して政権を取っちゃうと面倒だって知ったから、信者が満足できる程度の範囲でだけ活動することにしたんでしょう。

・上念さんも人が悪いな 政権獲る気ないからありもしないどうでもいい疑惑追求チーム組んでるのに。

・彼等がまともになることは永遠にありません。

・なぜ突かないか。自治労に関係ないから。競馬や競輪や競艇の売上に影響しそうなIRのみ大反対。






yasuna_012.jpg














posted by kwazz at 19:26| Comment(0) | 政界再編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月22日

お前が言うなよ、状態だな…w

共同通信;偽情報対策「政府関与は慎重に」 日本新聞協会、意見書を提出 2020/1/21 12:48

>インターネット上の「フェイク(偽)ニュース」対策を検討する総務省の有識者会議が昨年12月にまとめた報告書案について、日本新聞協会は21日までに、同省に意見書を提出した。報告書案でIT企業の自主的な対策が適当とされた点を評価。一方で表現の自由の観点から、政府の関与は慎重にすべきだとしている。

>報告書案は「プラットフォーマー」と呼ばれる巨大IT企業の自主的な取り組みが望ましいと指摘。取り組みに効果がない場合、政府が対応状況の報告を求めるなど、一定の関与も考えられるとしていた。





オールドメディアのフェイクニュースが。

ネットで検証されてるんですが、それは? … ( ̄ー ̄) ニヤニヤ





アノニマスポスト;共同通信、小泉環境相が石炭火力発電自体に反対しているかのように印象操作→ 「小泉環境相、石炭火力に反対表明 ベトナム建設計画、温暖化批判で」→実際の会見発言は→「ベトナムの石炭火力発電所で、日本がお金を出して、作るのは中国。こういう実態はおかしい」 1月 21, 2020

>■問題のニュース記事

小泉環境相、石炭火力に反対表明
ベトナム建設計画、温暖化批判で

小泉進次郎環境相は21日の閣議後記者会見で、三菱商事が関わるベトナムの石炭火力発電所の建設計画に反対の立場を表明した。事業を止める権限はないが、地球温暖化対策を妨げるとして問題視されていることを踏まえ「国際社会から批判を浴びながらこのような実態があるのはおかしい。国民、国際社会の理解は得られない」と述べた。

政府は、最新鋭の発電設備導入など一定の要件を満たせば発展途上国の石炭火力発電所建設を支援する方針だが、これに一石を投じた形。
閣内不一致との指摘が出る可能性もある。小泉氏は今後、関係省庁と支援の在り方を議論したい意向も示した。

https://this.kiji.is/592283846713754721

■実際の会見動画 2分程度から



■別ソース記事

「出資は日本、建設は中国。おかしい」小泉環境相が海外支援案件に異論

小泉進次郎環境相は21日の記者会見で、日本企業が出資し、中国企業などが建設を担当するベトナムの石炭火力発電所をめぐり「日本がお金を出して、作るのは中国。こういう実態はおかしい」と述べ、計画の見直しに向けて議論すべきだとの考えを示した。

ベトナム中部の石炭火力発電所「ブンアン2」は三菱商事の子会社が建設を計画している。小泉氏によれば、日本の国際協力銀行(JBIC)が融資するが、建設は中国や米国のプラントメーカーが行う予定という。

政府は、海外での石炭火力発電所の導入支援に関して、平成30年7月に閣議決定したエネルギー基本計画で「相手国からわが国の高効率石炭火力発電への要請があった場合」などに限定している。

小泉氏は中国企業が建設を担う「ブンアン2」は、この要件に該当しないとの考えを示し、「各省ともこれをおかしいか、おかしくないか、議論すればいい」と語った。

https://www.sankei.com/politics/news/200121/plt2001210032-n1.html


>ネットの反応

・共同通信のフェイクニュース病は治らないね

・俺も共同の記事釣られたが、流石に小泉進次郎が可哀想過ぎる

・全然違うじゃねぇか

・またフェイク記事の共同通信か

・小泉よ叩いてすまんかった
言ってることは正論過ぎるじゃねえかよ
氏ねフェイクの共同通信

・通信社なのに内容を個人思想に沿ってねじ曲げたら通信の意味がないだろ

・まーた共同フェイク通信か

・ぜんぜん違うじゃねえか共同!

・一週間に最低一つはフェイクニュース作るノルマでもあんのか?






tanya_007.jpg














posted by kwazz at 04:54| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月21日

パチ屋利権にまで、燃え拡がるかね?

zakzak;秋元容疑者のIR汚職事件は“パチンコ疑惑”に進展!? 選挙では関連企業の「丸抱え」…通常国会は大荒れ必至に 2020.1.21

>カジノを含む統合型リゾート(IR)事業をめぐる汚職事件で、東京地検特捜部は14日、IR担当の内閣府副大臣だった衆院議員の秋元司容疑者(48)を収賄容疑で再逮捕した。

>産経新聞(15日付朝刊)が報じたように、秋元容疑者が、遊技機メーカーやホール業者など、パチンコ関連企業の支援による「選挙丸抱え」であったことは、遊技業界関係者の間では周知のことだった。

>秋元容疑者が昨年12月25日に収賄容疑で逮捕された翌日、特捜部はパチンコ大手ガイア(業界第3位)に家宅捜索を行い、大量の書類・帳簿などを押収した。

>ガイアから、秋元容疑者は毎月20万円の顧問料を受け取っていたとされるものの、業界関係者はこのガサ入れがIR事業をめぐる汚職事件との関係性を理解できず、当惑したという。

>謎解きのキーワードは「パチンコ業界」である。

>昨年の参院選前の5月、東京都内のホテルで自民党比例代表公認候補の尾立源幸元参院議員の「励ます会」が開催された。同氏は鳩山由紀夫元首相の秘書を経て、2004年から旧民主党参院議員を2期務めている。

>ところが、一昨年10月、自民党は当時浪人中の同氏を、二階俊博幹事長主導で昨年7月の参院選公認候補に決定した。件の「励ます会」は尾立氏の選挙に向けた決起集会だったのだ。

>そして、この集会を取り仕切ったのは昨年初頭に設立された全日本遊技産業政治連盟である。いわば「パチンコ族議員」第1号誕生を目指したものといえる(結果は落選)。

>主賓あいさつが二階氏、続いてあいさつしたのは平沢勝栄総務会長代理、秋元容疑者(当時・環境副大臣)。

>逮捕で自民党を離党したが、秋元容疑者は二階派所属だった。先の業界大手ガイアに近いとされる平沢議員も二階派である。

>ちなみに、IR事業参入を企図した中国企業「500ドットコム」丸抱えの秋元容疑者の中国訪問に同行した勝沼栄明元衆院議員、さらにガイアに近いと言われている伊東良孝衆院議員も二階派だ。

>筆者が関心を抱いているのは、森本宏特捜部長が描くIR事業をめぐる汚職事件捜査の終着点である。パチンコ業界との関連で何か特別の疑惑があると見ているのか。

>20日召集された第201回通常国会は、野党が令和2年度本予算審議の過程で「桜を見る会」問題とIR疑惑追及で“大荒れ”必至である。

>そこへ新手のパチンコ疑惑が噴出するようなことになれば、安倍晋三政権の国会運営は容易ならざることになる。





サクラに比べると、今一つ燃料不足のIR疑惑… ( ̄∀ ̄) アヒャ





Share News Japan;立憲・蓮舫議員「カジノ不要」→ 百田尚樹氏「それ、パチンコにも言ってくれたら本物」 2020-01-21

>蓮舫議員のツイート

カジノは不要。

負けた人の掛け金がカジノ業者の利益、それが成長戦略の要という安倍政権の説明には納得できません。

しかも、カジノ担当副大臣が逮捕。

利権と政治と金の全容解明も行われていないのに、粛々と進めるというのが政府方針。

カジノ廃止法案を提出。

国会でカジノの是非議論すべきです。

↓↓↓

>百田尚樹さんのツイート

それ、パチンコにも言ってくれたら、本物。

(略)

>▼ネット上のコメント

・絶対に口が裂けても言いませんね😑(笑)

・友人がパチンコ中毒で破滅した。この種の議員たちは「絶対」パチンコには言及しない。

・パチンコも競馬も競艇も要らん。賭け事なんて人生で充分やろ

・何よりパチンコ禁止を優先しましょう!

・パチンコも規制しますって言うだけで無茶苦茶沢山の支持が集まると思うんやけど、絶対言わないですよね

・パチンコ利権があるから無理です。

・誰でも叩けるところしか叩かないのが、今の野党の大半。






yasuna_sonya_001.jpg














posted by kwazz at 18:22| Comment(0) | 政治と金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

合流協議は、物別れ…w

zakzak;国民民主党、立憲民主党との早期合流を否定! 推進派のクーデターは不発か 2020.1.21

>国民民主党と、立憲民主党の合流構想は、風前のともしびとなった。国民民主党は20日、両院議員総会を約4時間も開き、立憲民主党との早期合流を求める意見を採決で退け、協議継続を立憲民主党に要請する方針で一致したのだ。

>「現時点での合流決定は、党の意思として否定された。これまで通り、粘り強く交渉する。集中すべきは国会だ。協議は小休止になるだろう」

>玉木雄一郎代表は20日夜、記者団にこう語った。

>これに対し、合流推進派の津村啓介副代表は「玉木代表を応援する立場で見守る」と述べるにとどめた。推進派には、「政界の壊し屋」こと小沢一郎衆院議員に近い面々が参加していた。

>両院総会では、合流推進派約20人が連名で「速やかに党首会談を開き、合流について基本合意を行う」との決議案を提出した。党内の主導権奪取を狙ったクーデターと見る向きもある。

>だが、参院などの慎重派との間で議論が紛糾し、最終的に議題として扱うかどうかを採決した結果、反対多数だった。

>立憲民主党の枝野幸男代表は早期合流に前向きだったが、新たな譲歩は困難だとして、国民民主党が合流方針を決めなければ協議を打ち切る可能性に言及している。





まっとうな政策論議などできなくても。

アベガー、言ってりゃ済む、簡単なお仕事なんですけどね… (´▽`*) アハハン♪





テレ朝news;通常国会スタート 野党“桜”など3点セット攻勢へ 2020/01/20 12:01

>通常国会が20日からスタートしました。カジノを含むIR(統合型リゾート)事業を巡る汚職事件で現職議員が逮捕されたほか、「桜を見る会」を巡る公文書の問題も噴出するなか、波乱含みの幕開けとなっています。

>(政治部・村上祐子記者報告)

>安倍総理大臣は政府として補正予算案、新年度予算案の成立に全力を尽くす考えを強調しました。

>安倍総理大臣:「まず初めにやらなければならないことは昨年、相次いだ災害からの復旧・復興対策、そして、次なる災害に対する国土強靭(きょうじん)化、このための予算の一日も早い成立であります」

>政府・与党側は年金制度改革の関連法案など提出法案を戦後最少の52本に絞り込み、安全運転に徹する構えです。また、安倍総理としては憲法改正に向けて、まずは国民投票法案を成立させたい考えです。一方、野党側は「桜を見る会」「IR汚職」といった不祥事に加えて「自衛隊の中東派遣」を3点セットと位置付けて攻勢を強める方針です。政府・与党側の相次ぐ不祥事に厳しい目が向けられるなかでのスタートとなります。






アノニマスポスト;立憲・国民“合流協議”打ち切りの可能性も 立憲議員「このドタバタは野党全体の評価のダウンにつながる」〜ネットの反応「これ以上下がりようがないところまで下がってるから、その点は心配するな」「今さら野党の評価を下げるやつってどんだけ世間知らずなんだよ」 1月 21, 2020

>“立憲・国民“合流協議”打ち切りの可能性も

立憲民主党との合流を目指していた国民民主党だが、21日までに話し合いがまとまらず、両党による合流協議は打ち切られる可能性が高まっている。

>国民民主党は20日夜の議員総会でも結論が出ず、立憲幹部は「もう、付き合いきれない」と突き放している。

>立憲側が21日までに結論を報告するように期限を切ったため、国民民主党は、20日、4時間にわたり議論を行った。
この中でも立憲に事実上吸収されることは認められないとの意見が出るなど、賛否両論が拮抗(きっこう)し結論が出なかった。

国民民主党・原口国対委員長「全部が全部つまり切れないっていうのはありますよ。だって2年間離れてたわけですから。それはまた基本的に合意を代表間でやればいい話だから」

玉木代表は20日、引き続き、粘り強く交渉を継続する考えを強調した。

両党は21日午後、幹事長会談を行うが、立憲幹部は「これ以上、議論しても仕方ない」と協議を一旦、打ち切りにする考えを示している。

立憲の中堅議員は「このドタバタは野党全体の評価のダウンにつながる」と懸念を示している。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20200121-00000194-nnn-pol


>ネットの反応

・ダウンする評価があるならまだいいけどな

・こいつら見てると絶望的な気分になってくる
まとめて消えてくれないかな

・これ以上下がりようがないところまで下がってるから、その点は心配するな

・ダウン出来るだけの評価があるとでも?

・なんで合流したかったのか誰か憶えてる奴いるのか?

・まるで今は評価されてるかのような言いっぷりだな

・もうすでにコアな支持者しかいないだろ?

・ほとんどの国民は興味ないからどうでもいい

・今さら野党の評価を下げるやつってどんだけ世間知らずなんだよ

・誰も気にしてないから好きなだけドタバタしていれば良い

・党名変えれば今までの悪業がチャラになると思ってるようなクズ共の評価なんてw






yasuna_sonya_011.jpg














posted by kwazz at 18:10| Comment(0) | 政界再編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かの国には、誤ったメッセージになっちゃったのかい?

産経ニュース;首相、2年ぶり韓国に言及 「元来」重要な隣国と不満にじむ 2020.1.20 17:07

>安倍晋三首相は20日の施政方針演説で、昨年の演説で省いた韓国との二国間関係への言及を2年ぶりに復活させた。隣国として韓国を重視していることを示した形だが、言外には文在寅(ムン・ジェイン)政権に対する不満や不信がにじんだ。

>首相は演説で、韓国について「元来、基本的価値と戦略的利益を共有する最も重要な隣国」と指摘した。あえて「元来」としたことで、文政権のためにそれらが共有できないことが強調された。

>首相は、韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領の就任直後の平成25年2月の施政方針演説で、韓国について「自由や民主主義といった基本的価値と利益を共有する最も重要な隣国」と述べていた。

>その後、朴氏が第3国で日本批判を行う「告げ口外交」を展開したことなどもあり、27年の演説では「基本的な価値と利益の共有」を削除。慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した同年末の日韓合意を受け、28、29年の演説は「戦略的利益を共有する最も重要な隣国」との表現を用いた。

>だが、文氏の就任後はその表現も消え、昨年は二国間関係の文脈では韓国に一切触れなかった。

>文政権が日韓合意を破り、いわゆる徴用工判決で生じた日韓請求権協定違反の状態を是正しないためだ。加えて文政権は昨年、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄に一旦は動くなど、日韓の対立を安全保障分野にまで持ち込んだ。

>こうした文政権の対応への批判が「元来」の二文字にはあるとみられる。

>首相は演説で「国と国との約束を守り、未来志向の両国関係を築き上げることを、切に期待する」とも述べ、請求権違反状態の解決策を示すよう求めた。





今のかの国と、ムンムンに対する痛烈な皮肉なんだけど… ( ̄ー ̄) ニヤニヤ





産経ニュース;首相の「台湾」言及に拍手、施政方針演説では異例 2020.1.20 19:38

>安倍晋三首相が20日の施政方針演説で、東京五輪・パラリンピックに参加する選手団のホストタウンとなる自治体とその相手に関し、「岩手県野田村は台湾」と述べると、議場内から大きな拍手が起こった。

>日本と外交関係がない「台湾」が施政方針演説に登場するのは平成18年1月20日の小泉純一郎首相(当時)の演説以来で異例。小泉氏は前年の外国人旅行者増の要因として「台湾」に対する査証免除を挙げた。

>安倍首相は、東日本大震災後に寄せられた支援に感謝し、選手や関係者らを招いて交流を図る被災地の3自治体を相手国・地域と合わせて紹介。岩手県釜石市とオーストラリア、福島県二本松市とクウェートとともに、野田村と台湾に言及した。

>超党派の議連「日華議員懇談会」の幹部は産経新聞の取材に、「習近平国家主席の国賓来日を控えた中国への牽制(けんせい)だ」と語った。






アノニマスポスト;<ロイター>安倍首相の施政方針演説 韓国を「最も重要な隣国」との文言3年ぶり復活〜ネットの反応「文脈を読むと『昔は最も重要な国だった』ってことだろ」「元来wwww 今は違うらしいね」「初めて登場『国と国との約束を守り』www」 1月 20, 2020

>“ロイター
1/20(月) 14:16配信
安倍首相、韓国「最も重要な隣国」との文言3年ぶり復活=施政方針演説

[東京 20日 ロイター] - 第201回国会(通常国会)が20日召集され、安倍晋三首相は同日午後、衆院で施政方針演説を行い、憲法改正に改めて意欲を示すとともに、全世代型社会保障改革に関して先送りをしない決意を表明した。外交では、韓国について「最も重要な隣国」との表現を3年ぶりに復活させた。関係改善の意思を示した可能性がある。一方、昨年10月の所信表明演説で触れていた中国の習近平主席の国賓としての来日や、沖縄県普天間基地返還・辺野古移設に関する文言は削られた。

<韓国と「未来志向の関係を」、英国とは通商交渉>

安倍首相は韓国との関係について、「北東アジアの安全保障環境が厳しさを増す中で、近隣諸国との外交は、極めて重要となっている。韓国は、元来、基本的価値と戦略的利益を共有する最も重要な隣国。であればこそ、国と国との約束を守り、未来志向の両国関係を築き上げることを、切に期待する」と強調した。

北朝鮮問題では、「日朝平壌宣言に基づき諸問題を解決し、不幸な過去を清算して国交正常化を目指す。何よりも重要な拉致問題の解決に向けて、条件を付けずに私自身が金正恩(朝鮮労働党)委員長と向き合う」との認識を示した。

(竹本能文 編集:田中志保、高木匠)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200120-00000054-reut-bus_all

(略)

>ネットの反応

・最近日和り始めたか?しらけるわ

・メディアもそうだし
そういう流れだなぁ

・はあ? 韓国は益々反日の度合いを上げてきてるのに…馬鹿じゃねえの?

・また韓国が勘違いするわけですね

・要らん事言うなよ

・他に言うこと思いつかないんか

・>韓国は、元来、基本的価値と戦略的利益を共有する最も重要な隣国。であればこそ、国と国との約束を守り、未来志向の両国関係を築き上げることを、切に期待する
 
>元来

・文脈を読むと「昔は最も重要な国だった」ってことだろw

・今は違う、と明言したってことだ

・>国と国との約束を守り、未来志向の両国関係を築き上げることを、切に期待する
 ↑
これを言うために復活させたのかな

・初めて登場『国と国との約束を守り』www
 
・読解力ない馬鹿が多いw
元来っていってるだろ、今は違うから約束まもれって意味だぞ

・ま、ロイターのソースの見出しがこれだからな
 
ただ文脈上は
「重要な隣国であるならば約束を守って当たり前だろ?」って話でしかない

・元来、重要な隣国であるからして
だからこそ国と国との約束を守れ
 
って内容じゃねぇかwwwwwww

・元来wwww 
今は違うらしいね




















posted by kwazz at 04:45| Comment(0) | 韓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月20日

ヲイ! ネタじゃなかったんかいっ!?

産経ニュース;現金引き出し認める NHK契約者名簿基に 2020.1.20 11:15

>NHKの契約者名簿を基に高齢者からキャッシュカードを盗み、現金を引き出したとして、窃盗罪に問われた愛知県長久手市の無職、大浦悟被告(21)の初公判が20日、名古屋地裁(西沢恵理裁判官)で開かれ、大浦被告は「間違いない」と起訴内容を認めた。大浦被告と共謀したとして、受信料の集金業務を受託していた会社の社長、藤井亮佑被告(29)も同罪に問われ公判中。

>検察側は冒頭陳述で、昨年9月上旬ごろから特殊詐欺の「受け子」として活動していた大浦被告は報酬が少ないと感じ、同月中旬、知人の藤井被告に契約者の情報入手を持ち掛けたほか、窃盗の実行行為も担ったと指摘した。弁護側は争わない姿勢を示した。

>起訴状によると、2人は共謀、警察官を装った大浦被告が昨年9月、名古屋市や同県春日井市の70〜80代の女性3人の自宅を訪ね、カード計4枚を盗み、現金計約250万円を引き出したとしている。





反社勢力とズブズブの、公共放送局… ( ̄∀ ̄) アヒャ





産経ニュース;N国・立花氏がNHK出演 「反社とのつながり」問題視 2020.1.12 16:06

>NHKから国民を守る党の立花孝志党首は12日放送のNHK番組「日曜討論」に出演し「NHKと反社会勢力とのつながり(の問題)を解決することを今年の最重要課題として取り組む」と主張した。

>20日召集の通常国会については「NHKが出してくる予算が、本当のことを国会に提出しているのか徹底的に分析したい」とも語った。

>立花氏は昨年7月の参院選で初当選したが、同年10月の参院埼玉選挙区補欠選挙に出馬し自動失職、補選にも敗れた。一方で「日曜討論などの番組に出たい」と語っていた。






共同通信;「NHK集金人に暴力団関係者」 N国・立花党首 2019/8/2 00:23

>NHKから国民を守る党の立花孝志党首は1日夜のインターネットテレビ番組で、NHKの受信料を徴収する訪問員について「集金人がどれだけ怖いか。(彼らは)むちゃくちゃする。全員ではないが暴力団関係者を普通に使っている」と述べた。

>立花氏は元NHK職員。N国党は、受信料を払った人だけがNHKを視聴できる「スクランブル放送」の実現を訴えている。






kanna_maid_001.jpg














ラベル:反社勢力 NHK N国
posted by kwazz at 17:27| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日、国会招集日。

産経ニュース;立民・枝野代表「絶対逃がさない」 首相や菅長官の責任ただす 2020.1.19 19:03

>立憲民主党の枝野幸男代表は19日の千葉県酒々井町での講演で、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業に絡む汚職事件や「桜を見る会」の問題をめぐり、20日召集の通常国会で安倍晋三首相と菅義偉官房長官の責任を徹底的にただすと強調した。「3月まで(衆参両院の)予算委員会がある。絶対に逃がさない。連日やる」と述べた。

>野党がカジノ営業を禁止する法案を20日に共同提出する方針に触れ「カジノを止め、反社会的勢力には退場いただく」と主張。桜を見る会に関し「役所から繰り返しヒアリングし、国民民主党や共産党と役割分担して材料を集めた。今度は逃げられない」と語った。





例によって、政策よりも政局で。

さて、今回も、国会内少年探偵団ゴッコ… (´▽`*) アハハン♪





zakzak;立民・枝野代表、国民との合流破談なら「連立政権」で 2020.1.20

>立憲民主党の枝野幸男代表は19日、千葉県酒々井町で講演し、国民民主党との合流協議がまとまらず「破談」となった場合、両党の選挙協力を深め、政権交代実現後に連立政権の樹立を目指す考えを示した。「(協議で)これ以上譲れないという線まで提示した。折り合えないとしたら、別の党として最大限連携し、将来連立政権を組むことで問題ない」と述べた。

>同時に「譲れないものを譲ってまで党を一緒にしたら野党に対する政治不信が高まる」と指摘。「『立憲民主党』という名前を変え、ちゃらにして新しい党をつくることはできない。国民の最終判断を待っている」とも強調した。






zakzak;国民・玉木氏へ最後通告! 野党合流、枝野代表&小沢一郎氏“連携”のクーデターか!? 「犬猿の仲」だった二人が… 2020.1.17

>立憲民主党の枝野幸男代表が、国民民主党の玉木雄一郎代表に対し、通常国会が召集される20日をデッドラインに、両党の合流協議に結論を出すよう最後通告した。玉木氏は、党内の合流推進派からも突き上げられているが、ここでは「政界の壊し屋」こと小沢一郎衆院議員の影がチラつく。まさか、「枝野−小沢」連携のクーデターが進んでいるのか。

>「これで無理なら仕方がない。それぞれで違うやり方でやりましょうということだ」

>枝野氏は16日、共同通信のインタビューでこう語った。

>玉木氏が、国民民主党の両院議員総会(20日)で、立憲民主党との合流方針を決断しない場合、合流協議を打ち切る可能性を示したのだ。一種の脅しに感じる。

>これまで、玉木氏は「改革中道政党」を目指し、枝野氏との会談でも、立憲民主党が衆院に提出した「原発ゼロ基本法案」の取り下げを求めた。両党の合流が「政策棚上げ」「選挙・カネ目当て」と揶揄(やゆ)され、社民党の参加で、極端な左派政党になるのを警戒しているようだ。

>こうした玉木氏を、国民民主党で「合流推進派」21人(衆院17人、参院4人)が突き上げている。

>推進派の顔ぶれを見ると、衆院の牧義夫氏(比例東海)や、奥野総一郎氏(比例南関東)、参院の森ゆうこ氏(新潟選挙区)、青木愛氏(比例)など、かつての「小沢グループ」のメンバーが半数ほどいる。

>小沢氏自身、「一兵卒」ながら10日に異例の記者会見を行い、「(合流協議が)うまく成就できないのは国民に対する裏切りだ」と語っている。

>民主党時代、枝野氏と小沢氏は「犬猿の仲」とされたが、昨年10月30日夜、2人は都内の日本料理店で会食し、立憲民主党と国民民主党の合流論について話し合っている。

>一連の動きは、枝野氏と小沢氏主導の「玉木包囲網」ではないのか。

>政治評論家の伊藤達美氏は「小沢氏は議員在職50年を過ぎたが、最近は存在感を示せずにいる。『ここで野党再編を担う』と意欲を見せているのかもしれないが、これまでも政治目標がどんどん変わってきている。永田町では『小沢氏に近い議員が、玉木代表の解任を狙っている』という話も聞く。これで日本の政治がよくなればいいのだが…」と語っている。






読売新聞デジタル;安倍内閣支持52%、不支持37%…読売世論調査 2020/01/19 22:00

>読売新聞社が17〜19日に実施した全国世論調査で、安倍内閣の支持率は52%となり、前回調査(昨年12月13〜15日)の48%から上がった。不支持率は37%(前回40%)。

>政党支持率は自民党41%(前回37%)、立憲民主党7%(同6%)などの順。無党派層は39%(同44%)となった。






tantei_001.jpg














posted by kwazz at 09:59| Comment(0) | 立憲民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月19日

独裁者たちへのブーメラン…w

読売新聞オンライン;枝野氏、合流協議継続を拒否…「これ以上動かす余地ない」 2020/01/18 17:20

>立憲民主党の枝野代表は18日、宮崎市内で記者会見し、国民民主党との合流協議について「立民としてできることは全部やった。これ以上は動かす余地がないので協議のしようがない」と述べ、国民の玉木代表が主張している協議継続を拒否した。立民が提示した合流条件を国民が受け入れない限り、白紙に戻す考えを改めて示したものだ。




そもそも、党内でのまっとうな代表選もないままに。

党内一強、独裁体制を敷いているのが。

安倍独裁を叫ぶ、パヨ政党だという現実… ( ̄∀ ̄) アヒャ





zakzak;立民・枝野氏の強硬姿勢に孤軍奮闘の国民・玉木氏 「立民主導では二大政党制は困難」長島昭久衆院議員インタビュー 2020.1.19

>国民民主党の玉木雄一郎代表が孤軍奮闘している。立憲民主党の枝野幸男代表が野党合流のデッドラインを突き付けるなど強硬姿勢をとるなか、「政策棚上げ」「選挙・カネ目当て」と批判されないよう、党の主張を堅持しているのだ。党内では「政界の壊し屋」こと小沢一郎衆院議員に近い面々による“クーデター情報”も聞かれる。こうした現状を、かつての仲間はどう見ているのか。自民党に移った長島昭久衆院議員に聞いた。

>「玉木氏は『10年先の日本』を見ている、数少ない政治家だ。(合流野党を)中道路線に引き寄せようと考えているようだが、難しいのではないか」「私たちが『もう一つの政権選択政党をつくろう』として立ち上げた希望の党が、結党の理念どおり存続していれば、可能性があったと思うが」

>長島氏はこう語った。

>民主党政権で防衛副大臣を務めるなど、外交・安全保障に精通する現実主義者として知られた。下野後、共産党との共闘路線に反発して離党し、2017年9月、希望の党の結党メンバーに名を連ねた。18年の国民民主党結成には参加せず、昨年6月に自民党に入党した。

>今回の野党合流の混迷について、長島氏は、希望の党結成時の「排除の不徹底」に原因があるとみる。

>「希望の党が壊れたのは、現実的なエネルギー政策や安保政策を掲げたのに、それに反対する人々を排除できなかったからだ。国民民主党も、その『負の遺産』を引きずっている。合流野党が政権選択政党として存立するには、共産党と連携する立憲民主党主導ではダメだと思う。共産党のようにイデオロギーの強い政党は、その立ち位置を動かすことはない。枝野氏の下に玉木氏が入るようなら、政権を獲る現実性はなくなる」

>確かに、日本が原油の9割近くを中東に依存するなか、左派野党は海上自衛隊の中東派遣に反対する方針で一致している。真剣に日本経済や国民生活を考えているとは思えない。

>長島氏は「玉木氏らは政権選択可能な枠組みとして、実質的な二大政党制を目指している。私もかつて目指したが、現状では相当厳しい。だから、『野党は政権与党が拾えない声を代弁すべく、多様性のある政党の連立でいいのではないか』と思うようになった。(安易な野党合流で)玉木氏が求めているものを安売りされるのは、もったいない」と語っている。






アノニマスポスト;共産党大会で志位氏の委員長継続を了承 就任から20年「必要とされている」〜ネットの反応「志位(独裁20年目)『アベ独裁ガー!アベ4選に反対!』wwwwwwwwwwww」「安倍ちゃんも必要とされてんだよw」「志位政治を許さない」 1月 18, 2020

“共産党が志位氏の委員長継続を了承 就任から20年「必要とされている」

 共産党は18日、静岡県熱海市での第28回党大会で、志位和夫委員長の継続を了承した。
志位氏は平成12年の委員長就任から20年がたち、政党のトップとしては異例の長さ。
大会後の記者会見では世間に「長すぎる」との声もあることについて、「気づいてみたらこのような年月がたっているが、今、必要とされており、皆さんから引き続き『やれ』という判断をいただいたので、頑張るだけだ」と回答した。

 「党内の民主主義、現場で努力している方々の声をしっかりと受け止める。自らを律し、この年(65歳)ではあるが、さらに成長していく努力を重ねていきたい」とも語った。

https://www.sankei.com/politics/news/200118/plt2001180005-n1.html


>ネットの反応

・こんな奴らが民主主義云々を語っても説得力ゼロ

・これは良い独裁
って本気で言いそうだな

・志位(独裁20年目)『アベ独裁ガー!アベ4選に反対!』wwwwwww
 
・20年wwww

・18時のニュースでNHKが共産党が変わった!って大喜びで報じてたwww
 
・それ見たわw

・これがサヨクの言う民主主義だろ?

・安倍が長いとか言えんな
少なくとも共産党は言うべきではない

・安倍「やれ」
志位「頑張る」

・形だけでも投票したら?w

・代表選挙がないのは立憲民主党も同じだけどね。
代表選挙があるのは自民党と国民民主だけだな。

・安倍ちゃんも必要とされてんだよw

・不破の件も含めてわりとマジでよく安倍を独裁者と呼べるな

・老人による老人の為の革命ごっこ宗教政党

・なんか手帳みたいのを掲げて異議なし!
みたいなパフォーマンスはやらないの?w

・総裁選やってる分自民党の方がマシじゃないか

・完全に独裁者でわろた

・志位政治を許さない






maid_003.jpg














posted by kwazz at 18:37| Comment(0) | 政界再編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする