2017年12月13日

選挙のためだけの互助会は、毎日が内ゲバ…w

毎日新聞;民進 解党、党名変更、存続…大塚代表3案を提示へ 2017年12月12日 20時33分

>民進党の大塚耕平代表は、13日の党常任幹事会で示す党改革案として、解党して新党を結成▽党名変更▽現状維持で党を存続−−の3案を提示する方針を固めた。12日の党会合で確認した。14日に両院議員懇談会を開いて議論し、年内に結論を得る。解党・新党結成の場合、希望の党など他党からの議員合流も視野に入れている。ただ、民進党内には解党・新党方針に反発して立憲民主党入りを探る議員もおり、議論が紛糾するのは必至だ。

>党改革を巡っては、執行部が「解党的出直し」を目指して議論を始め、13日に中間報告をまとめる予定だ。大塚氏は12日の会合後「地方組織の同意も必要で、どのように決めるか常任幹事会で議論する」と記者団に語った。民進執行部は、25日に衆参両院議員と地方組織幹部らによる会合を開き、結論を得たい考えだ。

>同党は、地方組織を含め当面は党組織を存続させると決めたばかり。性急な解党・新党方針への異論も根強く、篠原孝選対委員長は12日、記者団に「民進党を解党して変に分割していくのは絶対反対だ」と語った。

>しかし2019年の参院選を控え、地方組織や議員には「民進党の名前のままでは戦えない」との声もくすぶり続けている。大塚氏は「メリットとデメリットはそれぞれにある。特定の選択肢に集中して議論しているのではない」と語った。いったん3案を提示し、議論の着地点を探るのが執行部の狙いだ。





党名ロンダリングで、交付金詐欺… (´▽`*) アハハン♪





産経ニュース;民進・増子輝彦幹事長「倒産寸前の会社と違う」 2017.12.12 21:45

>民進党の増子輝彦幹事長は12日、地元の福島県郡山市で国政報告会を開き、党再生に関し「多くの経営者から『破産管財人みたいだね』といわれる。現状はそう見えるのかもしれないが、私たちは倒産寸前の会社とは違う」と訴えた。

>理由として衆参両院の議員に加え、全国に地方組織と地方議員を抱えていると強調。政党交付金として受け取った党保有資金が約70億円あるとした上で「野党の中で、これだけの人材と組織、お金があるのは民進党だけだ」と語った。






BuzzNews.JP;メディア報道を元に政権追及した民進党元代表の蓮舫議員が解党報道には不快感「おかしいでしょ」 2017/12/12 15:30

>民進党が解党を選択肢の一つとして検討を始めたとする報道に対し、蓮舫元代表がTwitterで「おかしいでしょ」不快感を露わにしています。

>蓮舫元代表は12月12日午後、「何も知らないところでメディアが先行して解党を伝える」とし、「おかしいでしょ」と述べています。

>蓮舫「党所属の国会議員が何も知らないところで、メディアが先行して解党を伝える。報道が間違っているのか。私たちに何も知らされていないのか。おかしいでしょ。確認する。」

>読売新聞によると蓮舫元代表は「解党に反対する姿勢を示しており」とされていることから、解党が取り沙汰されている状況への苛立ちを鮮明にしたと言えますが、確かに民進党では12月12日に大塚代表が会見で報道に対し「若干不正確な部分もある」と指摘するなど過熱感は否めません。

>大塚「具体的な選択肢は明日、常幹にかけますので、ここでは詳しくは申し上げませんので、報道されているように何か特定の選択肢を改革本部が決めたとか、そういうことは一切、ありません。改革本部は、それはミッションの範囲外でありますので、その点は、皆さんの報道の中で、若干不正確な部分がありますので、申し上げておきたいというふうに思います。この、選択肢については明日、もちろんその前に役員会もありますので、役員会で議論をし、常幹で議論をすることになります。」

>しかし、それでも蓮舫元代表への共感が広がるかどうかは疑問と言えそうです。年初からメディアの報道を元に政権追及を続ける議員らを止めること無く容認し、支持を落としたことで間接的に民進党を崩壊に導いた立役者とも言って良い存在が当時代表だった蓮舫議員であるためです。

>政府を追及するための報道であれば事実はどうあれ歓迎し、都合の悪い報道に対しては事実はどうなのかと露骨に不快感を露わにする蓮舫元代表に対してはメディア批判の声もある一方で「あなた蚊帳の外じゃないんですか?」「ツイートする前に確認すべきだ」「解党で正解ですよ」といった厳しい意見も寄せられています。






goto_001.jpg







徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり
徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり小川 榮太郎

青林堂 2017-11-21
売り上げランキング : 103

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
報道しない自由 なぜ、メディアは平気で嘘をつくのか 徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書) 月刊Hanada2018年1月号 「小池劇場」の真実 (幻冬舎文庫) 永田町アホばか列伝 日本は誰と戦ったのか 変見自在 トランプ、ウソつかない 報道特注(本) 中韓がむさぼり続ける「反日」という名の毒饅頭 朝鮮出身の帳場人が見た 慰安婦の真実―文化人類学者が読み解く『慰安所日記』







posted by kwazz at 06:09| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恐るべし、Kの法則!

産経ニュース;慰安婦像の寄贈を受け入れたサンフランシスコ市のエドウィン・M・リー市長が急死 心臓発作か 2017.12.12 22:48

>サンフランシスコ市のエドウィン・M・リー市長が12日未明(日本時間同日夜)、市内の病院で亡くなった。65歳。地元メディアが伝えた。心臓発作による急死とされ、12日は市役所で会合に臨む予定だったという。

>リー氏は2011年11月に初当選し、2期目だった。中国出身の両親を持つ弁護士で、就任時にはサンフランシスコ初のアジア系市長と話題になった。





何人といえども、かの国と絡むと… ((;゚Д゚) ガクガクブルブル





産経ニュース;【歴史戦】サンフランシスコ慰安婦像主導の団体が声明 安倍晋三首相と大阪市の吉村洋文市長を批判 2017.12.12 22:40

>米サンフランシスコ市が慰安婦像と碑文の寄贈を受け入れた問題で、中国系米国人らによって結成され、像設置を主導した「慰安婦正義連合」(CWJC)は12日までに声明を出し、安倍晋三首相と、同市との姉妹都市関係の解消を表明している大阪市の吉村洋文市長について、「(像などに)不信の念を表明し、撤去しようとしている」などと批判した。

>声明は「『慰安婦』記念碑に対して寄せられた反対意見への返答」と題し、CWJCのホームページに英文と日本文で掲載。姉妹都市解消について「政治的なスタンドプレー」と批判したうえで、「彼女(元慰安婦)らの声に耳を傾け、学ぶべきだ」としている。

>また、「性奴隷」の表現を使い、「人道に対する罪、戦争犯罪として認定されている」としたほか、サンフランシスコ市のリー市長が慰安婦像受け入れへの協力を惜しまなかったとして、「褒めたたえたい」と称賛した。

>英文と日本文は完全な逐語訳になっておらず、「私たちは吉村市長と安倍首相の企てを決して許しません」「2015年のいわゆる(日韓)『合意』は、一方で日本政府の責任を認めながら、犠牲者の要求は一切無視」など、英文と対応しない表現が日本文にはある。






産経ニュース;【ケント・ギルバート ニッポンの新常識】サンフランシスコ市の新慰安婦像と中国共産党の戦略、日本は総力で反撃考える時期に 2017.12.11 06:18

>米サンフランシスコ市で、若い女性3人が後ろ手をつなぐ新しい慰安婦像が、同市の公共物となった。中国系などの民間団体が設置した像の市への寄贈を、市議会と中国系のエドウィン・リー市長が受け入れたのだ。リー市長は2016年、韓国・ソウル市の名誉市民になっている。(夕刊フジ)

>新しい慰安婦像の碑文には「日本軍に性奴隷にされた数十万人の女性や少女の苦しみの証拠」などの記述があるという。

>クリントン政権下の2000年、米政府は中国系団体「世界抗日戦争史実維護連合会」(抗日連合会)のロビー活動などを受け、米軍や国務省、FBI、CIAなど全米の組織に残る機密文書を再検証する「ナチス戦争犯罪と日本帝国政府の記録の各省庁作業班」(IWG)を立ち上げた。

>7年の歳月と3000万ドル(約33億4000万円)の経費をかけて徹底調査が行われた。

>ところが、日本軍が朝鮮で強制連行した女性を慰安婦にした証拠や、慰安婦が性奴隷だった証拠は出なかったのだ。

>リー市長は、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と同様、人権派弁護士出身である。カリフォルニア州弁護士として言うが、「証拠のない事実を主張しない」のは良識ある弁護士の常識だ。

>事実や証拠より、先入観や推測、感情を重視する弁護士は信用できない。弁護士資格を持つ日本の国会議員数人や、国連で暗躍する日弁連の人権派にも前から言いたいと思っていた。

>「弁護士の信用を失墜させるな」と。

>弁護士は依頼人の利益を最大限まで追求することが、自身の報酬や評価に直結する職業である。だが、依頼人の利益の追求は、時として対立者の利益を奪うことを意味する。弁護士は法律と論理、事実と証拠に基づいて、それを行うからこそ存在価値がある。

>しかし、倫理意識の低い弁護士は、目的のためなら手段を選ばない。不都合な事実を無視し、証拠のない事実を永遠に主張し、時には証拠の捏造(ねつぞう)までやる。

>関係者の感情を操る「印象操作」もお得意だ。法治国家における社会正義よりも、目先の利益が優先である。映画「スター・ウォーズ」の世界観でいえば、ダークサイド(暗黒面)に堕ちた人々だ。

>韓国系住民が多いニュージャージー州フォート・リー自治区にも慰安婦碑建設の計画がある。ここの区長も弁護士だというから情けない。背後で暗躍する中国共産党は、何十年も前から、日本を貶める総力戦を、米国や国連などの世界を舞台にして戦っている。

>日本はのん気すぎた。もはや政府や外務省の専守防衛では不十分だ。日本の総力をあげた反撃を考えるべき時期である。

>■ケント・ギルバート 米カリフォルニア州弁護士、タレント。1952年、米アイダホ州生まれ。71年に初来日。著書に『儒教に支配された中国人・韓国人の悲劇』(講談社+α新書)、『トランプ大統領が嗤う日本人の傾向と対策』(産経新聞出版)、『日本覚醒』(宝島社)など。






kanna_001.jpg







中韓がむさぼり続ける「反日」という名の毒饅頭
中韓がむさぼり続ける「反日」という名の毒饅頭ケント・ギルバート

悟空出版 2017-11-30
売り上げランキング : 1138

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
朝鮮出身の帳場人が見た 慰安婦の真実―文化人類学者が読み解く『慰安所日記』 米朝密約 なぜいま憲法改正、核装備か 徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり 日本が忘れ韓国が隠したがる 本当は素晴らしかった韓国の歴史 いい加減に目を覚まさんかい、日本人!  これ以上のさばらせるな! めんどくさい韓国とやっかいな中国&北朝鮮 封印された中国近現代史 連鎖地獄 平和の夢に支配された日本人の悲劇  「ダチョウの平和」をむさぼるなかれ (自由社ブックレット11) ヤバすぎて笑うしかない狂人理論が世界を終らせる 正論2018年1月号







posted by kwazz at 05:59| Comment(0) | 歴史認識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

被害者コスプレ、までがテンプレね…w

共同通信;保育園の落下物、改めて全否定 米海兵隊、防衛省に回答 2017/12/11 21:50

>沖縄県宜野湾市の保育園の屋根に、円筒状の物体が落下していたトラブルで、防衛省の中嶋浩一郎沖縄防衛局長は11日、県や市の首長らを訪ね、飛行中の米軍機からの落下を在沖縄米海兵隊が改めて全面否定していることを説明した。

>中嶋局長によると、海兵隊は落下物を、米軍大型輸送ヘリコプターCH53の部品で、回転翼の損傷を検知する装置を保護するカバーと説明。上空から落ちたとされる時間帯に、保育園近くの米軍普天間飛行場を離陸したCH53については「保護カバー7個、全て離陸前に取り外した。袋で保管しているのも確認した」と回答した。





だからこそ、早急な辺野古への基地移転を… ( ´∀`)b ネッ!





共同通信;沖縄の保育園に中傷メール ヘリ落下物は「自作自演」 2017/12/12 16:51

>米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)近くの「緑ケ丘保育園」の屋根に円筒状の物体が落下したトラブルで、米軍ヘリから落ちたと主張する園に対し「自作自演だろう」といった誹謗中傷の電話やメールが計数十件寄せられていたことが12日、分かった。神谷武宏園長が明らかにした。

>園長によると、米軍がヘリからの落下を否定した8日以降、「うそをつくな」などの電話やメールがあったという。園長らはこれに先立つ7日に「米軍ヘリが上空を通過後に『ドン』という音がした」と証言していた。

>園の保護者らは12日にトラブルの原因究明や園上空での米軍ヘリ飛行禁止を求める嘆願書を県などに手渡した。






琉球新報;「当然の日常がほしい」 保育園父母会が園上空での飛行停止など要求 米軍ヘリ部品落下問題 2017年12月12日 13:59

>米軍ヘリの部品が宜野湾市野嵩の緑ヶ丘保育園の屋根に落ちていた問題で、保育園父母会が12日午後、県庁に富川盛武副知事を訪ね、原因究明までの飛行停止と保育園上空で米軍ヘリを飛ばさないよう日米両政府に働き掛けるよう求めた。

>保護者らは「落ちた、落ちないではない。そもそも通らなければ起きない」「単純に子が外で遊んで何事もない、当然の日常がただほしいだけだ」などと訴えた。

>富川副知事は、嘆願書と添えられた保護者の声をまとめた文書を読み「子どもたちが大変恐れおののいて、心に傷を負っていることがよく分かる。上空を飛ばないように、との要望の意をくんで、県としても取り組みをしていきたい」と応じた。

>市新城に住む母は昨晩、住宅の近くを米軍機が飛んだ際、保育園に通う1歳児の娘が「母さん、ドーン、ドーンだよ」と訴えてきたことに驚いたという。

>富川副知事への要請で「一歳児で言葉もまだ分からないのに、それでも記憶に入っているのかと思うとショックだった」と実情を訴えた。






沖縄タイムス+;「外で遊ばせたいだけ」 部品落下の保育園保護者、飛行中止求め沖縄県に嘆願書 2017年12月12日 14:23

>沖縄県宜野湾市野嵩の緑ケ丘保育園に米軍普天間飛行場所属のCH53E大型輸送ヘリの部品が落下したとみられる問題で、父母会(宮城智子会長)が12日、県と県議会を訪れ、保育園上空の米軍機の飛行禁止などを求める嘆願書を提出した。

>宮城さんは米軍が落下を否定していることを念頭に「落ちた落ちていないよりも、そもそもここを通らなければ事故は起きない」と述べ、飛行の中止を求めた。富川盛武副知事は「みなさんの要望を踏まえ、ぜひ県としても取り組んでいきたい」と語り、日本政府や米軍に働きかける考えを示した。

>保護者からは「子どもたちが危険にさらされるのは想像していなかった。親の思いは、純粋に子どもを外で遊ばせたいとの願いだけだ」などの声が上がった。

>一方、神谷武宏園長は事故後、保育園に電話やメールで「自作自演ではないか」などの嫌がらせがあることを明らかにした。12日朝も、2本の電話が入ったという。

>また、電話で米軍の見解を報告してきた沖縄防衛局に対し、文書で説明を求めたが断られたことも明かした。神谷園長は「真っ先に当事者へ説明に来るべきだ」と、防衛局の対応を疑問視した。防衛局は11日に県と宜野湾市へ直接出向いて説明している。
















偏向の沖縄で「第三の新聞」を発行する
偏向の沖縄で「第三の新聞」を発行する仲新城誠

産経新聞出版 2017-07-29
売り上げランキング : 31332

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
沖縄を本当に愛してくれるのなら県民にエサを与えないでください 徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり 報道しない自由 なぜ、メディアは平気で嘘をつくのか 徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書) 中国が反論できない 真実の尖閣史 朝日新聞がなくなる日 - “反権力ごっこ 朝鮮出身の帳場人が見た 慰安婦の真実―文化人類学者が読み解く『慰安所日記』 日本よ、もう謝るな! (ASUKASHINSHA双書) 習近平の悲劇 外連(けれん)の島・沖縄――基地と補助金のタブー







posted by kwazz at 05:47| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

ぱよちん隊は、また負けたのか…w

毎日新聞;加計学園 獣医学部、推薦入試30倍 600人超が出願 2017年12月12日

>学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)が来春、愛媛県今治市で開学する予定の岡山理科大獣医学部獣医学科の公募制推薦入試に、募集人数の30倍近い600人超の出願があったことが学園への取材で分かった。

>学園は11月22日〜今月9日、併願も可能な公募制推薦入試の願書を受け付けた。調査書や推薦書、入学検定料(3万5000円)が必要で、10日午後3時の集計で募集の21人に対し、志願者は602人(28.7倍)に達した。

>予備校大手の河合塾によると、獣医師養成系学部がある私立5大学の今年度の公募制推薦の倍率は、7.1倍が最高だった。

>学園によると、合格者の他大学への進学も見越して定員より多く合格させるため、実際の倍率は低くなるという。





いまどきのスマホ世代には。

風評どころか、かえって宣伝効果になっちゃったようよね… (´▽`*) アハハン♪





KSL-Live!;黒川敦彦がついに発狂!加計獣医学部が推薦倍率28倍の超人気難関校に→「安倍が願書だけ出させている」 2017.12.12

>加計学園が来春に開学する獣医学部の公募推薦入試に、定員の21名に対して30倍近い600名が出願している事が毎日新聞の取材で判明した。第一希望ではない出願も含まれるが、他の私立大学獣医学部と比較すると4倍もの倍率で圧倒的な人気となっている。

>今まで野党と組んで散々と「学生が集まるわけがない」と批判し、韓国人留学生にまで差別的な暴言を浴びせていた黒川敦彦らの出鱈目さが証明される形となった。

>これに対して、黒川敦彦氏が早速反応し大発狂をしている。なんと、「安倍首相が加担して願書だけを出させている」と奇想天外なことを言い出したのだ。

>願書だけ出すという訳にはいかない

>これまで黒川敦彦氏らは、加計学園の獣医学部に韓国からの留学生を受け入れることに対し、学生が集まらないので韓国に頼っていると説明。さらに、黒川敦彦氏らは「韓国だぞ、ネトウヨは加計を叩け」とヘイトスピーチも煽っていた。

>これら一連の問題は黒川敦彦氏だけでなく、彼を持ち上げてデマと差別をまき散らした野党にも責任があるだろう。

>今回の公募推薦入試には検定料35000円が必要で、推薦書も必要となっている。黒川敦彦氏の言うような「願書だけ出させる」という訳にはいかないのだ。この男は徹頭徹尾デマを流し、社会の不安を煽りカンパを集めることが生き甲斐となっているようだが、まずは自身の「未公開株問題」を説明するべきだろう。

>近日中に説明するとメール配信してから、もう2ヶ月も経っている。株式会社など存在せず、発電事業も行っていなかったのなら早く金を返せ。






yasuna_008.jpg







徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書)
徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書)小川榮太郎

飛鳥新社 2017-10-18
売り上げランキング : 153

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり 永田町アホばか列伝 「小池劇場」の真実 (幻冬舎文庫) 報道特注(本) 月刊Hanada2018年1月号 朝鮮出身の帳場人が見た 慰安婦の真実―文化人類学者が読み解く『慰安所日記』 変見自在 トランプ、ウソつかない いい加減に目を覚まさんかい、日本人!  これ以上のさばらせるな! めんどくさい韓国とやっかいな中国&北朝鮮 報道しない自由 なぜ、メディアは平気で嘘をつくのか 月刊Hanada2017年12月号







posted by kwazz at 15:07| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マスゴミに、共謀罪適用だな…w

NHKニュース;「米軍機からの落下ではない」沖縄防衛局が市に説明 12月11日 19時17分

>沖縄県宜野湾市の保育園の屋根で、「US」などと書かれた筒のようなものが見つかった問題で、11日、沖縄防衛局は市に対して、「米軍機から落下したものではない」とするアメリカ軍の報告を説明しました。

>沖縄県宜野湾市の「緑ヶ丘保育園」では今月7日、屋根の上に「US」などと書かれた筒のようなものがあるのが見つかり、市はアメリカ軍機から落下した可能性があるとして沖縄防衛局に抗議しました。

>これについて、沖縄防衛局の中嶋浩一郎局長が11日、宜野湾市役所で佐喜真淳市長と面会し、アメリカ軍から受けた報告の内容について説明しました。それによりますと、見つかったのはヘリコプターの回転翼の損傷を察知する装置のカバーだということです。

>そのうえで中嶋局長は、普天間基地に所属している機体のカバーは、すべて保管されていることが確認されていて、保育園で見つかったカバーは普天間基地のアメリカ軍機から落下したものではないと説明しました。

>これに対して、佐喜真市長は「説明を聞いても信じがたい部分がある。市民に不安を与えたのは事実なので、不安が払拭(ふっしょく)されるよう引き続き事実関係を明らかにしてほしい」と述べました。

>保護者「説明には納得できない」

>「緑ヶ丘保育園」に5歳の娘を通わせている母親は「部品が落ちたのを見た人はいないかもしれませんが、音を聞いている人もいて実際に部品が見つかっているので、説明には納得できません。怒りと憤りしかないです。アメリカ軍の関係者が保育園に来て直接、説明してもらいたいです」と話していました。

>また、3歳の娘を通わせている母親は「悔しいです。落下したのでないなら部品はどこから来たのかと思います。軍用機は保育園の上空をもう飛ばないでほしいです」と話していました。





だからこそ、辺野古への基地移転、待ったなし… ( ´∀`)b ネッ!





KSL-Live!;自演確定?普天間の保育園に落下とされた米軍ヘリ部品に落下事故演出の痕跡、マスコミも知っていた可能性 2017.12.11

>7日午前に宜野湾市の普天間飛行場近くにある緑ケ丘保育園の屋根で見つかった円筒状の落下物について、米軍のヘリコプターCH53Eに使用されている部品と判明したが、これは自作自演ではないかという説が飛び交っている。不自然な点が多々見られるが、その中でも人為的に手を加えた「自演」と思われる点が判明した。

>この落下物とされた部品は、ローターの亀裂を検出するセンサーのカバーであるが、離陸前に取り外すようになっている。仕様書を確認するとローター側のセンサーからピンを外すようになっているが、写真ではピンが逆にカバー部品側に取り付けられている。

>他の写真を見ると、無理矢理ねじ込まれているのが確認できるが、これは飛行時に遠心力等でワイヤーが切れたことを演出するものとしか思えない。

>マスコミも知っていた自演の痕跡

>公開された他の写真を見ると、これが人為的であることがよくわかる。本来はワイヤー止めの丸い金具が付いている位置に、センサー側のピンが無理やり押し込むように入れられ、ピンは若干曲がっているように見える。

>本来は、付けたままローターを回すとピンが容易に外れて離陸前に外れてしまうそうだが、その際にはカバー側に丸い金具が残ってワイヤーが付いてくる。もしくはピンが消失してワイヤーはカバー上部から抜け落ちる。このような形でワイヤーが切断されるとは考えにくく、ピンが人為的にカバーに取り付けられていることは確実である。

>もしこのピンが、発見者らの手によって取り付けられたもので無いとすると、これは落下したものではなく別のルートで入手した物である可能性がさらに高くなる。

>この部品が愛好家やマスコミ関係者の資料として取引されたものだとすると、カバー本体と別に回収された切断ワイヤーがセットで取引され、それを意味も解らずピンで留めていたのではないだろうか?そうすると、この部品は落下ではなく、別の場所から保育園に持ち込まれ屋根の上に置かれたことになる。

>そもそも落下したという証言が不自然で物理的にあり得ないと言われている。米軍ヘリが低空飛行だとしても、発見者の証言では100メートル上空だったということなのだが、これは25階から30階の高層マンションの屋上くらいの高さで、小さなボルト1本が落下してもかなりの衝撃となる。しかし、保育園の屋根には損傷がなく、落下したとされる場所より軒先側に軽いヘコミが見つかったのみ。それも位置的にありえない場所で、落下後に部品が屋根の上側に移動して止まったことになるのだ。

>今回発覚した「ピンの位置」からして、落下ではなく「持ち込まれて置かれた」ということは確定だろう。この部品についても、昨年のオスプレイ事故の際にマスコミや基地反対派が注目しており、その仕様については詳しいはずだ。

>それが何故か、今回の落下騒動で初御目見得であったかのように報じられている。これはマスコミも落下ではないと承知の上で騒いでいたとしか思えない。













報道しない自由 なぜ、メディアは平気で嘘をつくのか
報道しない自由 なぜ、メディアは平気で嘘をつくのか西村幸祐

イースト・プレス 2017-11-26
売り上げランキング : 2040

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり 変見自在 トランプ、ウソつかない 「小池劇場」の真実 (幻冬舎文庫) 徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書) 日本は誰と戦ったのか 朝鮮出身の帳場人が見た 慰安婦の真実―文化人類学者が読み解く『慰安所日記』 パヨクニュース2018 チバレイによるパヨクなニュース50選! リベラルの自滅: 「日本再発見」講座III 習近平の悲劇 いい加減に目を覚まさんかい、日本人!  これ以上のさばらせるな! めんどくさい韓国とやっかいな中国&北朝鮮







posted by kwazz at 06:22| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

また、看板を架け替えるのかい…w

毎日新聞;民進 解党検討 大塚代表、12日に提案へ 2017年12月12日 00時56分

>民進党は、新党結成や他党への合流を視野に、解党する検討に入った。大塚耕平代表が12日の党会合で提案する見通しで、13日の常任幹事会でも協議する。年内にも結論を出す方向だ。

>同党では11日、有田芳生参院議員(65)が立憲民主党入りを希望して離党届を提出した。ほかにも数人が立憲入りを探っており、民進党内では離党ドミノへの警戒感が広がっている。

>有田氏は2010年参院選比例代表で旧民主党から初当選し、昨年の参院選は民進党で再選した。「憲法や安全保障、原発などの課題について最も自分の考え方に近い」と記者団に語り、年内に立憲に入党届を提出する意向を示した。比例代表で当選した議員の政党間移動は国会法などで禁じられているが、新党は例外で法的問題はない。

>8日には参院で民進党会派に参加する川田龍平氏(無所属)も立憲民主党に入党届を出している。

>増子輝彦幹事長は11日の記者会見で「一日も早く、党改革の方向性を決めなければならない。今後、離党者が出ないよう最大限努力したい」と述べ、改革方針の策定を急ぐ考えを示した。

>ただ、民進党は地方組織を含めた当面の存続を決めたばかりで、議論は紛糾する可能性がある。





政治の苦手な我が党は、なぜ支持率が低迷したままなのか。

それすらも理解できないままに、延々と党名ロンダリングを繰り返すナリ… ( ̄∀ ̄) アヒャ





NHKニュース;NHK世論調査 安倍内閣を「支持する」49% 「支持しない」35% 12月11日 19時04分

>NHKの世論調査によりますと、安倍内閣を「支持する」と答えた人は、先月の調査より3ポイント上がって49%だったのに対し、「支持しない」と答えた人は35%で、先月と同じでした。

(中略)

>日本海側では、北朝鮮から来たと見られる木造船の漂着が相次ぎ、木造船が立ち寄った北海道の無人島では家電製品などがなくなり、警察が窃盗の疑いで捜査しています。相次ぐ木造船の漂着に不安を感じるか聞いたところ、「大いに不安を感じる」が43%、「ある程度不安を感じる」が38%、「あまり不安を感じない」が12%、「全く不安を感じない」が3%でした。

>防衛省は、離島の防衛を強化するため、戦闘機に搭載する長距離巡航ミサイルの導入を検討しています。政府は、専守防衛に変わりはないとしていますが、野党側からは、反対する意見も出ています。導入が必要だと思うか聞いたところ、「必要だ」が39%、「必要ではない」が17%、「どちらともいえない」が35%でした。

(以下略)






NHKニュース;NHK世論調査 各党の支持率 12月11日 19時11分

>各党の支持率は、自民党が38.1%、民進党が1.8%、立憲民主党が7.9%、公明党が4.1%、希望の党が1.4%、共産党が3.5%、日本維新の会が1.5%、自由党が0.2%、社民党が0.6%、「特に支持している政党はない」が34.1%でした。





konata_006.jpg







徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり
徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり小川 榮太郎

青林堂 2017-11-21
売り上げランキング : 67

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
報道しない自由 なぜ、メディアは平気で嘘をつくのか 徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書) 月刊Hanada2018年1月号 「小池劇場」の真実 (幻冬舎文庫) 永田町アホばか列伝 日本は誰と戦ったのか 変見自在 トランプ、ウソつかない 報道特注(本) いい加減に目を覚まさんかい、日本人!  これ以上のさばらせるな! めんどくさい韓国とやっかいな中国&北朝鮮 朝鮮出身の帳場人が見た 慰安婦の真実―文化人類学者が読み解く『慰安所日記』







posted by kwazz at 06:14| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

戦いは、非情さ!

BuzzNews.JP;窃盗逮捕の北朝鮮船乗組員を「宝の山に見えたのかも」「難民に近い状況」TBS報道特集に批判 2017/12/10 16:30

>12月9日に放送されたTBS系「報道特集」で、窃盗容疑で逮捕された北朝鮮の乗組員らを「彼等は難民に近い状況にある人々なんじゃないか」と表現した金平茂紀キャスターに対し厳しい反応が相次いでいます。

>この日の番組では「北朝鮮漂着船の正体」として相次ぐ木造船漂着の実態を取材するとともに金平キャスターも北海道の松前町を取材、専門家の声を紹介するなどいくつもの観点から漂着船問題を取り上げていました。

>北朝鮮では経済制裁によって粗悪品の油を使い漁に出ていることからエンジントラブルが増加しているのではないか、配給制度が破綻している現状で生きていくためにお金を稼ぐ必要が高まっているからではないか、といった問題の背景に触れるとともに、管理小屋が荒らされ乗組員が窃盗の容疑で逮捕された松前町の人の声を紹介。

>現地の人は被害額は約1,000万円だとしながらも最初は乗組員に同情していたが(小屋に)来てみてびっくり、まるっくり盗賊のようだとして北朝鮮の乗組員に対する厳しい見方を示していました。

>ところが現場を取材した金平キャスターはコーナーの締めで現地の人への配慮に触れること無く北朝鮮乗組員を「難民に近い状況にある人々なんじゃないか」と発言したのです。

>金平キャスターは自身が取材した時点でも係留された船の中に乗組員がとどまっていた、と述べると「相当過酷な環境で、どんな思いで彼等がそこの中にいるのかなぁって思いを巡らすしかなかった」とつらい状況を慮り、窃盗被害にあった管理小屋について「彼等から見ると宝の山のように見えたのかもしれない」として「彼等は難民に近い状況にある人々なんじゃないかなって思いました」と語っていました。

>多額の被害にあった松前町の人々の気持ちには触れること無く北朝鮮の漂着船乗組員に対し同情的とも言えるコメントをするのか、という形で金平キャスターの発言には厳しい批判が相次いでおり、「まず犯罪にあった被害者を心配すべきではないか」「どうしてそこまで北朝鮮の容疑者を擁護するかのような意見なのか」「難民のようだから犯罪者を寛容に扱えと言うことか」など多数の非難が見られています。

「北朝鮮の漂流船乗組員に寛容であれと言いたいわけだな」
「まずは被害にあった日本の漁師さんを気遣うべきじゃないのか」
「犯罪者に随分と寛容なんだねぇ金平さんは」
「日本人の犯罪にこんな優しい言葉をかけるだろうか」
「結局想像でしか話してないし、それで同情?呆れる」
「工作員の可能性だってあるのに難民扱いして擁護かよ」
「見ていたが酷く違和感を感じる発言だった」
「窃盗犯に何を言ってるのこの人は」
「さすがTBSさんですね。局の姿勢そのままですか?」
「これはあり得ない発言。完全に北朝鮮目線じゃないか」





戦いとは、常に二手三手先を読んで行なうものだ… ( ̄ー+ ̄) キラリ





産経ニュース;武装難民「問題意識喚起」麻生太郎財務相の“射殺”発言で答弁書 2017.11.14 12:54

>政府は14日、麻生太郎副総理兼財務相が9月の宇都宮市での講演で、北朝鮮から日本に武装難民が押し寄せた場合、「警察で対応するのか。防衛出動か。射殺ですか」などと発言したことに関し、「有事の際に想定され得るさまざまな事態について、聴衆の問題意識を喚起する趣旨からなされた」とする答弁書を閣議決定した。

>発言の趣旨を問うた立憲民主党の初鹿明博衆院議員の質問主意書に答えた。






netgeek;北朝鮮の不審船が逃亡しても海上保安庁は正当防衛でないと手出しできない。早急にルールの変更を。 2017年12月10日

>北朝鮮から来た不審船がロープを切断して逃亡を図った件について、海上保安庁が何も手出しできなかったことが問題視されている。

>船で追いかけながら「止まりなさい」と呼びかけるだけ。海上保安庁にはそれ以上の権利は与えられていない。

>乗組員は北朝鮮から来たスパイ(工作員)かもしれず、少なくとも窃盗犯であることは確定している。日本の法律を犯した者が逃亡を図ったのだから、もっと強硬手段で捕まえてもよさそうなものなのに、海上保安庁は極めて優しい対応しかとらなかった。いや正確には「とれなかった」のだ。

>海上保安庁には強い権限が与えられておらず、正当防衛でもない限り相手に危害を加えることはできない。そんな事情を知ってか知らずか、北朝鮮から来た者たちは勝手気ままに行動する。

(中略)

>今回は逃亡を図っただけだったからよかったが、もし乗組員が攻撃を仕掛けていたら…と考えると恐ろしい。海上保安庁には武器の携帯を許可するなど、もっと強い権限を与えてあげてほしい。

>不審船が次から次へと漂着している今、日本の安全を守るために必要不可欠なことだ。



















北朝鮮 核の資金源:「国連捜査」秘録
北朝鮮 核の資金源:「国連捜査」秘録古川 勝久

新潮社 2017-12-22
売り上げランキング : 92719

Amazonで詳しく見る
by G-Tools







posted by kwazz at 12:13| Comment(0) | 危機管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

選挙のためだけの互助会は、また内ゲバか…w

時事ドットコム;野党、共闘に課題=民進分裂響き 2017/12/09-15:25

>9日閉幕した特別国会で、野党の安倍政権への追及は迫力を欠いた。一枚岩になれず、政府・与党に付け入る隙を与えたためで、衆院選に先立ち民進党が分裂したことが最後まで響いた。来年1月召集の通常国会に向け、課題を残した形だ。

>立憲民主党の枝野幸男代表は8日、特別国会を振り返って記者団に「われわれの主張をしっかりとぶつけ、政府の問題点を明らかにする役割も一定程度果たせた」と語った。一方、希望の党の玉木雄一郎代表は「野党連携の強化を模索していく。それぞれ主張があるにしても、力を合わせないと政府・与党の思うつぼになる」と自戒した。

>民進党は選挙を経て、衆院で立憲、希望、会派「無所属の会」に3分裂。野党第1党の議席は解散時の88から選挙後は55に後退し、「1強多弱」の構図がさらに鮮明になった。質問時間配分の見直しを迫る与党に対し、野党の抵抗力が弱まったのは否めず、慣例だった与野党「2対8」は「3対7」に改まりつつある。

>野党共闘の枠組みについても、各党の考え方は異なる。立憲は、共産党も含めた6野党の協調が基本方針。民進党は立憲、希望との連携を重視する。希望は共同代表選で表面化した路線対立が解消されておらず、どのような共闘を志向するのか判然としていない。立憲、共産などは「共謀罪」や「カジノ」を廃止する議員立法を共同提出したが、賛否が割れる希望は参加しなかった。

>首相指名選挙でも立憲、希望、民進3党の対応は割れた。各党が質問時間の確保を優先した結果、党首討論は開催されず、初めて通年でゼロになった。

>立憲は日本維新の会を除く5野党に呼び掛け、年明けから6野党国対委員長会談を定例化したい考え。立憲の辻元清美氏は「雑音や不協和音をチューニングし、一つの大音量にして与党にぶつけていく通常国会にしたい」と意気込む。

>ただ、民進党分裂は、憲法改正や共産党との共闘に対する立場の隔たりが深刻化した結果でもある。通常国会で、どこまで一致点を見いだせるかは不透明だ。





そもそも、当初は、民進解党で丸ごと希望の党合流、とか言ってたよな… (*´∇`) アハハ





BuzzNews.JP;自民・若宮けんじ議員が希望の党の民進党との統一会派検討報道を批判「出ていったの何だったのか」 2017/12/10 11:30

>希望の党が民進党と統一会派を検討していると報じられた件で、自民党の若宮けんじ衆議院議員が「民進党から出ていったのは何だったのか」と疑問を呈しています。

>これは若宮議員が12月9日に自身のFacebookを更新して批判しているというもの。

>希望の党が民進党と統一会派を検討しているとされる報道は12月9日に読売新聞が「将来的な合流視野」として伝えていました。それによると12月8日に希望・玉木雄一郎代表が記者団に対し民進党との統一会派結成を「選択肢としてはあり得る」と述べたとされており、厳しい反応が相次いでいます。

>維新・馬場伸幸幹事長の会見における発言を紹介した朝日新聞によると、馬場幹事長は「そういうことをするのであれば気持ちよく民進党に皆さん戻られたらいいんじゃないですかね」と皮肉交じりに語り、「我々とは一緒にやれない」と突き放したと言いますが、今回Facebookを更新した若宮議員も辛辣です。

>「一体民進党から出ていった方々は何だったのでしょうか」と呆れると、「日本国の為に、日本人の為に日本の衆議院議員候補者としての覚悟があったとは思えない」と厳しく批判していますが、批判の矛先は希望の党だけではありません。

>立憲民主党については「左でも右でもないまっとうな政治を。と言っていましたが」「共産党や社民党等と連携して一本化した統一候補」「それがどうして左でも右でもないのでしょうか」。

>また無所属の会についても「結局は旧民主党政権時代の方々が目先の選挙を通るために分かれただけではないでしょうか」と批判は分裂前の民進党衆議院勢力全般に及んでいる形。

>今回希望の党が「将来的な合流視野」として伝えられている民進党も先行きへの懸念が広がっていますが、産経ニュースは民進党幹部の声として「希望の党には、よほどの物好きじゃないと行かないでしょ」と伝えており、支持率低迷にあえぐ希望の党は既に民進党からも見下される存在になってしまっているようです。













ジャパニズム40
ジャパニズム40
青林堂 2017-12-09
売り上げランキング : 255

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ジャパニズム39 パヨクニュース2018 チバレイによるパヨクなニュース50選! ジャパニズム38 ジャパニズム37 天皇は本当にただの象徴に堕ちたのか 変わらぬ皇統の重み (PHP新書) ジャパニズム36 徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり 日中開戦2018  朝鮮半島の先にある危機 それでも反日してみたい 月刊Hanada2018年1月号







posted by kwazz at 05:37| Comment(0) | 希望の党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

言ってることが、まんまブーメランで…w

netgeek;稲垣えみ子「モリカケは国家的損失!安倍さんは冤罪でも罪を認めるべき」 2017年12月10日

>報道ステーション(テレビ朝日)に元朝日新聞論説委員の稲垣えみ子が出演し「安倍総理は冤罪でも罪を認めるべき」ととんでもない主張を行った。

>完全に思考回路がバグっている。

>稲垣えみ子「大事な問題いっぱいあるのに、この問題で延々と費やされるってことが本当に国家的損失だって気がするんですよね。」

>富川悠太アナ「やっぱり一番時間を割いたのが森友・加計学園問題だっていうのは事実ですよね」

>稲垣えみ子「そうですね。まっ、これ、なんというか…認めたらいいと思うんですよ。安倍さんが指示してたとか関係してたとか別として、周りの人が勝手に忖度したとしてもそれで実際おかしな方向に色々なことが歪められていることは事実だと思うんですよね。そしたらもう忖度で物事が変なふうに進んでいくっていうこと自体がやっぱり大きな問題。忖度が暴走するっていうのが日本人の弱点。それをちゃんと認めて、二度と起きないようにきちんと検証して改めていったら本当にいいと思うんですよね。」

>富川悠太アナ「今後はしっかりしていくっておっしゃってますし、それはもちろん大事なんですけど…」

>稲垣えみ子「検証してこういうことが起きないシステムをちゃんとつくるとしたら、それは何ら恥ずかしいことではないし、むしろ政権の評価を高めると思うんです。ここまで入り口で物凄い無理して問題ない問題ないと言い続けることで、もう本当に時間が浪費されていく。虚しいというか、国のために全然なっていないじゃないかって気がするんですね」

>森友・加計学園問題については安倍総理が黒だという証拠が一切見つからず、野党がごねているだけの状態。加戸前知事の証言はなかったことにされ、前川喜平氏の推測のみが参考にされている。

>安倍総理の白が限りなく濃厚になっているこの状況で、稲垣えみ子は信じられないような言葉を発した。

>時間の無駄だというなら野党の非建設的な姿勢を批判すべきなのに、なぜ矛先を安倍総理に向けるのか。そもそも「安倍さん」と呼んでいるのも失礼。朝日新聞で報道に携わる仕事をしていた人物がここまで頭がおかしいとは…。

(以下略)





パヨ野党とパヨマスゴミが、延々とモリカケガーで引っ張っても、結局何も出ないままに。

ただ、国会を空転させただけという、国家的損失… (´▽`*) アハハン♪





時事ドットコム;政府、「森友・加計」追及しのぐ=核心なお不透明−特別国会閉幕 2017/12/09-15:22

>10月の衆院選後初の論戦の場となった第195特別国会は9日、会期末を迎えた。学校法人「森友学園」「加計学園」の問題が焦点となり、野党側は両学園と安倍晋三首相の近さから特別な配慮が働いていたと追及、一定の成果を挙げた。ただ、核心に迫ることはできず、政府側がひとまずしのいだ形だ。衆院の質問時間配分見直し問題は、与党が野党側を一歩押し込んだ。

>森友問題は本格論戦に先立ち、会計検査院が学園に対する国有地売却での約8億円値引きを「根拠不十分」とする報告書を発表。審議で政府側は、学園理事長だった籠池泰典被告に財務省の担当者が「ゼロに近い金額まで努力している」と伝えた音声データの内容を認めた。さらに、分割払いを認める異例の特約などを交わしたことも判明した。

>首相は「丁寧な説明」を約束しつつ、この件では「(財務省などから)適切に処理したと報告を受けていた」と責任を回避するような姿勢を示した。音声データは、財務省幹部が「金額には触れたが価格交渉ではない」と押し通した。学園への優遇は浮き彫りになったものの、決定過程は不透明なまま。与党側は、当時の財務省理財局長、佐川宣寿国税庁長官や首相夫人の昭恵氏の国会招致を突っぱねた。

>加計学園の獣医学部新設問題は、認可4条件の適否を政府が審査していなかった疑いが強まったが、政府側は「検討過程で異論が出なかった」と繰り返した。肝心の首相周辺らの関与に関する追及も深まらなかった。

>立憲民主党などは来年の通常国会で、森友、加計問題に加えスーパーコンピューター開発会社の助成金詐欺事件を取り上げる方針だ。同事件も政権を揺るがす可能性が取り沙汰されており、立憲の辻元清美国対委員長は3件を「もりそば、かけそば、スパゲティだ」と指摘。「麺類3点セット」を追及の軸に据えると明言した。

>従来、与野党で「2対8」だった質問時間の配分は、数に勝る与党側の意向が一定程度通り、平均で「3対7」となった。野党側はこれを「前例にしない」として巻き返す構えだ。

>一方、特別国会は会期が39日間と限られたため、与野党の対決法案の審議はほぼ持ち越された。通常国会では、働き方改革関連法案や、カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案が焦点となる。憲法改正論議は衆参の憲法審査会で1回ずつ行われただけで、自民党は早期の本格化を狙う。






BuzzNews.JP;長尾たかし議員が「野田中央公園」巡る朝日新聞記事に言及「全てのシナリオこの記事から始まった」 2017/12/7 11:30

>自民党の長尾たかし衆議院議員が12月7日、自身のブログをこのようなタイトルで更新しています。「隠れている事実を報道して欲しい・・・野田中央公園のこと」。

>長尾議員は「すべての”シナリオ”はこの記事から始まりました」として朝日新聞が2月9日に伝えていた「学校法人に大阪の国有地売却 価格非公表、近隣の1割か」を取り上げ、この記事に対し「火をつけた」と表現。

>野田中央公園の土地取得において豊中市に対しては国から合計14億円もの補助金や交付金が支払われていたと指摘する長尾議員は、森友学園への国有地売却が朝日新聞の言う「近隣の1割」という表現についてこう語っています。

>長尾「つまり豊中市は、実質約2,300万円で購入したということになります。森友の価格が約1億3,400万円ですから、それよりも安かったということになります。」

>こうした事実を朝日新聞が知っていたかどうか「私にはわかりません」と述べる長尾議員は朝日新聞に対し印象操作だとの指摘を否定するならばしっかり取材し隠れている事実も報道して欲しい、と要求していますが、同時に野田中央公園の土地に関してはこのようなに意味深な書き方でブログを締めていることから、注目を集めそうです。

>長尾「尚、掘れば掘るほど、”いろいろな物質”が出てくるという訳ありの土地。国としては一刻も早く手放したかったのかもしれません。この補助金が交付された当時の政権は民主党政権で、売主である国交省の大臣は前原誠司氏、副大臣は辻元氏と馬淵氏。いい仕事をしていらっしゃるのですから、当事者はこれら経緯のすべては既にご存知だった筈と理解しております。」

>今回、長尾議員が取り上げた2月9日の朝日新聞記事については11月30日にも自民党の青山繁晴参議院議員が予算委員会で同じ論点から「僕は記者出身者としても一種の誤報だと思う」と指摘していました(関連記事参照)。

>また野田中央公園用地を巡る豊中市への土地売却における不透明性については12月5日に日本維新の会・足立康史衆議院議員が総務委員会で取り上げたばかり(関連記事参照)であるなど最近、再び関心を呼んでいる話題となっていますが、野田中央公園用地取得における豊中市の実質負担額が少なかったと国会で明らかになったのは朝日新聞の報道から2週間後の2月23日、衆議院予算委員会分科会における維新の木下智彦前議員の質疑においてでした(関連記事参照)。

>長尾議員はブログ更新を伝えたFacebookで森友学園問題やその報道に関連する諸問題について「シリーズで整理しようかと思っておりました。今回はその第一弾です」としていることから、今後の追及が期待されます。
















朝日新聞がなくなる日 - “反権力ごっこ"とフェイクニュース -
朝日新聞がなくなる日 - “反権力ごっこ新田 哲史 宇佐美 典也

ワニブックス 2017-08-28
売り上げランキング : 16259

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書) 報道しない自由 なぜ、メディアは平気で嘘をつくのか 徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり ヤバすぎて笑うしかない狂人理論が世界を終らせる 偏向の沖縄で「第三の新聞」を発行する 習近平の悲劇 悲しいサヨクにご用心! 変見自在 トランプ、ウソつかない 沖縄を本当に愛してくれるのなら県民にエサを与えないでください いい加減に目を覚まさんかい、日本人!  これ以上のさばらせるな! めんどくさい韓国とやっかいな中国&北朝鮮







posted by kwazz at 18:41| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

YOUは、何しに国会へ!?

YOMIURI ONLINE;民進・希望、統一会派を検討…将来的な合流視野 2017年12月09日 08時59分

>民進党と希望の党が、衆参両院で統一会派の結成を検討していることが8日、わかった。

>両党の複数の幹部が明らかにした。将来的な合流も視野に、来年の次期通常国会に向けて幹部同士の協議に入る方針だ。

>希望の玉木代表は8日、統一会派結成について「選択肢としてはあり得る」と前向きな姿勢を示した。国会内で記者団に語った。

>民進は今年10月の衆院選を前に、民進、希望、立憲民主の3党に分裂した。民進の大塚代表は選挙後、3党の再結集を模索したが、独自路線を掲げる立民の枝野代表は消極的な姿勢を示している。これを受けて民進は、希望との連携を優先する方向にかじを切ったとみられる。






産経ニュース;無所属の川田龍平参院議員が近く立憲民主党入り 入党届を提出 民進党の有田芳生参院議員は離党を検討 2017.12.8 21:52

>民進党会派に所属する無所属の川田龍平参院議員(41)=比例代表=は8日、立憲民主党に入党届を提出した。月内に開かれる党常任幹事会で入党が承認される見通しだ。

>立憲民主党の参院議員は現在、福山哲郎幹事長しかいないが、川田氏の入党により会派結成が可能になる。福山氏は8日、国会内で記者団に「2人になったことは非常に心強いし、歓迎したい」と語った。

>また、民進党の有田芳生参院議員(65)=比例代表=は8日、立憲民主党への入党を視野に離党を検討していることを明らかにした。「立憲民主党の価値観は非常に親近感がある。憲法、安全保障、原子力発電で思っていることを矛盾なく主張できる」と記者団に語った。

>民進党内では、他にも立憲民主党入りを模索する参院議員が複数いる。川田氏や有田氏の動きが引き金となり「離党ドミノ」が起きる可能性もある。

>一方、民進党は8日、2月の党大会で示す党再生の方針について、今月9日の全国幹事会で地方組織の意見を聴取した上で、13日の常任幹事会で中間報告案を提示することを決めた。





選挙のためだけの互助会は、事あるごとに離合集散。

看板を架け替えるだけの、党名ロンダリング… ( ̄∀ ̄) アヒャ





BuzzNews.JP;徳永エリ議員「メディアはそんなに民進党を潰したいのか」記者から解党論質問され不満呈す 2017/12/8 17:00

>民進党の徳永エリ参議院議員が、解党を取り沙汰すマスコミに対し「そんなに民進党を潰したいのか」と不快感を露わにしています。

>これは12月8日に更新したFacebookの中で「メディアはそんなに民進党を潰したいのか」と語っているというもの。この日開かれていた民進党の両院議員総会と懇談会を北海道に戻る都合上途中退席したという徳永議員でしたが、党本部を出たところで新聞記者から声をかけられたそうです。

>記者「早く解党しろという声が多いんですか?」

>徳永議員は「そんな話などしていない」と否定、話し合いの中身は党の再生に向けての意見交換だったと説明していますが「ごく一部の人たちの発言を真に受けて、メディアはそんなに民進党を潰したいのか…」と不満を隠そうとしていません。

>しかし、12月6日に増子輝彦幹事長は会見で「100%とは言いませんがかなりの高い比率で、民進党の名前のままでは戦えない。民進党で戦うイメージは持てないという声が圧倒的」と述べていた他、解党を選択肢の一つとして念頭に置いた質問に対し「否定も肯定も今の時点ではすべきではないと思っている」と答えていたことから(関連記事参照)、取材する側からすれば解党の可能性に言及した問いを発するのは当然と言えます。

>こうした状況において「解党」に言及した質問を投げかけた記者に対し「メディアはそんなに民進党を潰したいのか」という感想を抱く徳永議員の現状認識には呆れる他ありませんが、それだけではなく、Facebookで徳永議員はこう続けています。

>徳永「これから先、何が起きるのか分からないが、私は信頼できる仲間と別れたくないし」

>徳永議員は11月25日にも立憲民主党にすぐに入党しない理由として「民進党・新緑風会の仲間と別れたくないから」と綴っていましたが(関連記事参照)、安倍政権をお友達内閣として批判し、加計学園問題の疑惑を安倍首相の個人的な関係に求めている民進党の議員でありながら政党選択の理由を「仲間と別れたくないから」と語る徳永議員が、民進党が解党するとすればそれはメディアが潰そうとしたからではなく有権者から存在意義を否定されたからだという真実に気づく日は来るのでしょうか。






KSL-Live!;民進・徳永エリ「メディアは民進党を潰したいのか!」→自身は立憲民主党のジャンパーをスタンバイ完了! 2017.12.9

>民進党の徳永エリ参院議員は8日、新聞記者から「早く解党しろという声が多いんですか?」と聞かれたことを受け、自身のフェイスブックで以下のように心情を吐露した。

>「メディアはそんなに民進党を潰したいのか….。」

>「信頼できる仲間と別れたくない」

>何やら熱く語っておりますが、徳永先生?

>衆院選の2週間後に、立憲民主党へ秋波を送ってますよね?

>「今度このジャンバーを着れる日はいつになるのでしょうか。」

>参院選の野党共闘は無かったことに

>徳永エリ議員の投稿で、もう一つ注目すべき点がある。

>「今回の衆議院選挙は野党共闘で勝てました。しかし、昨年の参議院選挙、北海道は野党共闘で勝った訳ではありません。共産党さんも候補を立てましたし、民進からは2人立てたのです….。」

>これはアカンやつですね。

>少なくとも参院選前から民青同盟のメンバーらが支援を公言していたし、選挙中は共産党候補と同等にネットでの拡散協力をしている。これは、あの五寸釘ほなみちゃんが聞いたら激怒ですね。

>なにせ、ほなみちゃんは参議院議員である徳永エリ議員に衆院選前に「希望から出ないと言え!二度と応援しないぞ!」とかみついた猛者、参議院と衆議院の違いも関係なく、見境のない嚙みつき芸を披露する「北の狂犬」ですから。

>参議院議員に対し衆院選で「希望から出馬するな」とか言っちゃう狂犬ぶりからして、この「北海道は野党共闘で勝った訳ではありません。」という発言は絶対に許さないでしょう。

>死に体の民進党では保護しきれませんので、早々に立憲民主党の軍門に下り、フルアーマー枝野の保護下に身を置くことをお勧めします。






ab_001.jpg







民進党(笑)。 - さようなら、日本を守る気がない反日政党 - (ワニブックスPLUS新書)
民進党(笑)。 - さようなら、日本を守る気がない反日政党 - (ワニブックスPLUS新書)赤尾 由美

ワニブックス 2016-08-24
売り上げランキング : 205346

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
野党共闘(泣)。 - 学習しない民進党に待ち受ける真っ暗な未来 - (ワニブックスPLUS新書) 国防女子が行く-なでしこが国を思うて何が悪い 日本にはびこる「トンデモ左翼」の病理: 中国から帰化して驚いた フォロワー18万人のツイッターで大反響のリベラル批判 徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり そして誰もマスコミを信じなくなった――共産党化する日本のメディア アメリカはなぜ日本を見下すのか? - 間違いだらけの「対日歴史観」を正す - (ワニブックスPLUS新書) 徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書) 永田町アホばか列伝 在日特権と犯罪 変見自在 朝日は今日も腹黒い







posted by kwazz at 05:53| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする