2020年11月23日

NO JAPAN は、どうしたよ…w

NHK NEWS WEB;福岡〜韓国の往復便 8か月半ぶり運航再開 新型コロナ影響 2020年11月23日 15時12分

>新型コロナウイルスの影響で運航の取りやめが続いていた福岡と韓国を結ぶ往復便が23日、8か月半ぶりに再開し、多くの韓国人が留学や出張などのために来日しました。

>福岡空港では新型コロナウイルスの影響で、ことし3月以降、韓国からの旅客便の運航が中止されていましたが、検疫などの態勢が整い、今月17日から受け入れが認められました。

>これを受け、韓国の「アシアナ航空」は23日、8か月半ぶりに福岡空港と韓国のインチョン(仁川)空港を結ぶ往復便の運航を再開しました。

>空港の到着ロビーでは、スーツケースを持った韓国人や韓国から帰国した日本人などが次々と姿を現し、出迎えた人たちに笑顔で迎えられていました。

>入国した乗客の多くは、留学や就職、それにビジネスの出張が目的で、福岡と関わりの深い韓国との本格的な経済活動の再開につながることが期待されています。

>長崎県内の専門学校に留学する韓国人の男性は「来年の3月に卒業した後、日本で仕事をするために来日しました」と話していました。

>また、短期出張で来た韓国人の男性は「日本でビジネスの契約を結ぶため9か月ぶりに日本に来ました。こんなに長く時間がかかるとは思いませんでした」と話していました。





GoTo なんちゃらは、見直しも。

かの国は、Welcome … ( ̄∀ ̄) アヒャ





NHK NEWS WEB;コロナ感染再拡大の韓国 ソウルなどで店内飲食午後9時まで 2020年11月23日 10時20分

>韓国政府は、新型コロナウイルスの感染が再び広がりを見せる中、ソウルなどの首都圏について、24日から規制を強化して、飲食店の店内での飲食を午後9時までとしたり、集会や行事の参加者を100人未満に制限したりすることを発表しました。

>韓国では1日に確認される感染者が5日連続で300人を超えるなど感染が拡大していて、韓国政府は22日、ソウルなどの首都圏について規制の強化を発表しました。

>それによりますと24日から、飲食店では午後9時以降、店内での飲食ができなくなるほか、集会や行事の参加者は100人未満に制限され、スポーツ観戦は収容人数の10%までしか入場が認められなくなります。

>韓国では来月3日に大学進学に向けた全国一斉の試験が予定されていて、パク・ヌンフ保健福祉相は「子どもたちが安全な環境で試験を受けられるよう、一緒に努力しなければならない」と述べ、協力を呼びかけました。

>韓国政府はこれまで、感染が疑われる人を早期に特定し徹底的にPCR検査を行うことで、感染の封じ込めを図ってきましたが、今月に入ってさまざまな場所で集団感染が起きているうえ、冬になり、室内での活動が増えてきていることなどから、さらに感染が拡大するおそれもあるとして、警戒を強めています。






curry_001.jpg














posted by kwazz at 18:28| Comment(0) | 韓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月22日

あべぴょん、放し飼い…w

デイリースポーツ online;安倍前首相「元朝日記者敗訴」リツイート…平穏モード一転に「ぶっ込み」「覚醒」 2020.11.22

>安倍晋三前首相が19日付ツイッターで、従軍慰安婦についての記事に関連する訴訟で、元朝日新聞記者の敗訴が確定したと報じた産経新聞のニュース記事をリツイートした。

>安倍氏は首相退任後は、ツイッターで国民への感謝の言葉や、メルケル独首相との交流を記したり、IOC・バッハ会長から五輪オーダーの金章を受けたことを報告するなど、比較的、穏やかな投稿を続けていた。

>こうした中での、突然のリツイートに、ネット上は「滅多にリツイートなんかしないのに」「総理やめて覚醒」「安倍ちゃんがリツイートしてる!」「リツイートする安倍さんを想像すると…」「安倍さんリツイートぶっこんできたな」と反応している。





総理というリミッターが、解除されちゃったからね… (´▽`*) アハハン♪





産経ニュース;元朝日新聞記者の敗訴確定 最高裁、慰安婦記事巡り 2020.11.19 17:12

>元朝日新聞記者の植村隆氏(62)が従軍慰安婦について書いた記事を「捏造(ねつぞう)」とされ名誉を傷つけられたとして、ジャーナリストの櫻井よしこ氏(75)と出版社3社に謝罪広告の掲載と損害賠償を求めた訴訟で、最高裁第2小法廷(菅野博之裁判長)は植村氏の上告を退ける決定をした。18日付。請求を棄却した1、2審判決が確定した。

>1、2審判決によると、桜井氏は、韓国の元慰安婦の証言を取り上げた平成3年の朝日新聞の記事について「捏造」「意図的な虚偽報道」などとする論文を執筆し、週刊誌などに掲載された。植村氏は「事実に基づかない中傷で激しいバッシングを受け、家族も含め危険にさらされた」と平成27年に提訴した。

>1審札幌地裁は30年の判決で「櫻井氏が、記事の公正さに疑問を持ち、植村氏があえて事実と異なる記事を執筆したと信じたのには相当な理由がある」として請求を棄却。今年2月の2審札幌高裁判決も支持した。






note;植村隆敗訴が最高裁で確定:櫻井よし子・西岡力へのスラップ訴訟と弁護団の新たな「捏造」 Nathan(ねーさん) 2020/11/20 18:59

>元朝日新聞記者で、従軍慰安婦の捏造記事を書いた植村隆敗訴が起こした名誉毀損を理由とするスラップ訴訟について、櫻井勝訴=植村敗訴が最高裁で確定しました。

>同時期に展開されていた西岡力 氏へのスラップ訴訟では、弁護団が新たに訴訟結果について「捏造」していたことも判明しています。

(以下略)






有本 香 Kaori Arimoto
@kaori


>私がこの訴訟で驚いたのは、植村隆氏に100人超の大弁護団がついたことだ。大半が手弁当だというところに、日本法曹界の「闇」を感じる。この集団に若干名で立ち向かい完勝したのが、櫻井さん側の林いづみ弁護士。報道には出ないが、林先生の手腕と尽力に深く敬意を表したい。
https://asahi.com/amp/articles/ASNCM6HHQNCMUTIL02Z.html?__twitter_impression=true

午後10:16 ・ 2020年11月20日






okusama_001.jpg














posted by kwazz at 18:49| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月20日

やる気満々、まんまんマン!

テレ朝news;「失明に気を付けよ」中国が「FIVE EYES」に猛反発 2020/11/20 08:14

>アメリカやイギリスなどの5カ国からなる「FIVE EYES」が香港問題で中国を批判したことに対し、中国政府は「目を突かれて失明しないよう気を付けよ」と強い言葉で反発しました。

>中国外務省報道官:「中国の主権と安全、発展の利益を損なうなら、目を突かれて失明しないよう気を付けよ」

>機密情報を共有し、FIVE EYESと呼ばれるアメリカとイギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドの5カ国は、香港の民主派議員4人が議員資格を剥奪(はくだつ)されたことに共同で懸念を表明していました。これに対し、中国外務省の報道官は会見で「EYES」が「目」を意味することを皮肉る形で、「失明に気を付けろ」と牽制(けんせい)しました。さらに、香港は中国の内政問題だとし、「批判や口出しには断固反対する」と反発しました。





日本側も、言うべきことは、ハッキリと言ったんさいな… (´▽`*) アハハン♪





産経ニュース;中国の王毅外相が24日に訪日 菅首相への表敬も調整 2020.11.20 12:44

>茂木敏充外相は20日の記者会見で、中国の王毅国務委員兼外相が24、25両日の日程で来日すると発表した。24日に茂木氏との外相会談や夕食会を行う。菅義偉(すが・よしひで)首相への表敬も調整している。

>日中間のハイレベルの要人往来は、新型コロナウイルス拡大後初めて。茂木氏と王氏の対面での会談は2月にドイツ・ミュンヘンで行われて以来となる。

>外相会談では、日中関係の重要性や人の往来再開を含めた新型コロナウイルスへの対応について意見を交わす。一方で、日本側は中国公船が尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺で挑発行為を繰り返している問題などを提起する見通しだ。

>茂木氏は会見で「日中関係にもさまざま懸案があり、会談を通じて一つ一つ解決していくことが重要だ。地域の問題や新型コロナの世界的拡大、国際情勢について率直な意見交換を行いたい」と述べた。

>習近平国家主席の国賓訪日については「今は新型コロナの収束に最優先で取り組む時期だ。現段階で具体的な日程を調整する段階にはない」と慎重な姿勢を見せた。政府関係者も「王氏が来日しても進展する見込みはない」と話した。






zakzak;「腹黒い」中国外相、来日のタイミング 習氏「国賓来日」画策か 翌25日には訪韓で「日米韓」分断も 2020.11.20

>中国の王毅国務委員兼外相が24日に来日し、菅義偉首相や茂木敏充外相と会談する見通しとなった。王氏は翌25日から韓国も訪問する予定という。米大統領選で当選確実が報じられた民主党のジョー・バイデン前副大統領は「親中派」とされ、ドナルド・トランプ政権の対中強硬姿勢が維持されるのかが注目されている。軍事的覇権拡大を進める中国共産党政権は狡猾(こうかつ)に、「日米韓の分断」を狙っているのか。

>菅首相の就任後、中国政府要人と対面で会うのは初めて。新型コロナウイルス対策のため制限している両国間の往来再開へ詰めの協議が行われる。日本側は、中国公船による沖縄県・尖閣諸島周辺の日本領海侵入をめぐり、対応を求める方針だ。

>中国の覇権拡大をめぐっては、日本と米国、オーストラリア、インドによる「日米豪印戦略対話(QUAD=クアッド)」が強化されている。王氏は10月、クアッドについて、「インド太平洋版の新たなNATOの構築を企てるものだ」と牽制(けんせい)している。

>王氏来日の狙いは何か。

>中国情勢に詳しい評論家の石平氏は「王氏としては、クアッドを視野に入れながら、習近平国家主席の『国賓』来日を考えているはずだ。9月に行われた菅首相と習氏との電話会談では、『国賓』の話題は上がらなかったという。コロナ禍で宙に浮いた国賓来日にメドをつける思いが強いのではないか」と語る。

>新型コロナの世界的流行(パンデミック)をめぐっては、中国とWHO(世界保健機関)の情報隠蔽が指摘されている。こうしたなかで、日本が習氏を「国賓」来日させれば、米国をはじめ世界の批判を浴びかねない。

>日本側は「今は新型コロナ対策が優先だ」(外務省筋)として、「国賓」来日は議題にしない意向だ。

>韓国訪問はどうか。

>韓国事情に詳しいジャーナリストの室谷克実氏は「大きな目的は『日米韓の関係を分断すること』にある。ただ、米国のバイデン新政権が、中国にどのような姿勢を見せるか分からない部分も多い。今回の訪韓では、『文在寅(ムン・ジェイン)政権の動きを見ているぞ』という意思表示以上の目的は見いだせないのではないか」と指摘している。






cheers_001.jpg














posted by kwazz at 18:36| Comment(0) | 中共 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月19日

種苗法改正案、衆院通過…w

共同通信;種苗法改正案が衆院通過、成立へ 海外へ不正持ち出しを禁止 2020/11/19 15:52

>国内で開発されたブランド果実などの種や苗木を海外へ不正に持ち出すことを禁じる種苗法改正案が19日の衆院本会議で、立憲民主党、共産党を除く与野党の賛成多数で可決され、衆院を通過した。改正案は参院に送付され、今国会で成立する見通し。

>種苗法改正案は、新品種の海外流出を防止するため、開発者が農林水産省に出願、登録する際に、栽培地域や輸出先を指定できることが柱。許諾を受けていない農家が指定地域以外で栽培したり、無断で海外に持ち出したりした場合は、生産・販売の差し止め対象となる。悪質性が高い場合には罰金が科される。





柴漬ナニガシだかの芸NO人、ダンマリですかい? … ( ̄ー ̄) ニヤニヤ





時事ドットコム;種苗法改正案、衆院通過 ブランド果樹の保護強化へ 2020年11月19日14時36分

>ブランド果樹など農作物新品種の海外流出防止を目的とした種苗法改正案が19日の衆院本会議で、賛成多数で可決された。参院審議を経て、開会中の臨時国会で成立する見込み。

>改正案は、高級ブドウの苗木などが中国や韓国に相次いで流出していることを受け、開発者が栽培地を国内または特定の都道府県に限定し、新品種の保護強化を図るのが狙い。農家が収穫物から種子を採取して翌シーズンの生産に使う「自家増殖」にも制限を設け、第三者に種苗が渡るリスクを抑える。

>改正案を審議した衆院農林水産委員会は、自家増殖の制限が農業経営を圧迫しないよう、種苗が適正価格で安定的に供給される施策の実行を政府に求める付帯決議を採択している。






日本農業新聞;サツマ「べにはるか」 無断流通 韓国で拡大 栽培面積の4割 輸出競合に懸念 2020年11月15日

>韓国で、日本のサツマイモ「べにはるか」が無断で栽培され、広く流通している実態が明らかになった。既に韓国ではサツマイモ栽培面積の4割を同品種が占める。日本の農産物輸出の有望な品目・品種であるだけに、国内産地からは海外に売り込む際、競合することを心配する声も上がっている。

(以下略)






弁護士ドットコムニュース;種苗法「すみやかに改正を」日弁連が求める 反対派の不安は「誤解」と反論 2020年10月28日 17時01分

>日本弁護士連合会(日弁連)は10月28日の定例会見で、先の通常国会に提出され、継続審議となっている種苗法改正案について、「十分に審議を尽くしたうえで、早期に改正されることを求める」とした。

(略)

>大川弁護士は「許諾が必要となるのは、新たに開発され、見出された登録品種のみであって、一般品種は対象にならない。また、品種開発目的の交配による種子生産は、登録品種でも自由にできることから、この懸念は誤解にもとづくところが大きい」と述べた。

(略)

>この「誤解」について、改正法で自家増殖の許諾が必要となるのは、登録品種に限った話だと改めて強調する。そして、特許の世界を引き合いに、農水分野でも、知的財産権の好循環が起こることを期待すると話す。

>「たとえば特許の世界では、特許発明は産業界で使ってはいけないという話は一般的だ。使うのであれば、ロイヤリティーの支払いが求められる。そして、何年か経つとパブリックドメインになって、自由に使われ、社会の技術が上がっていく。

>種苗法も同じで、開発にはコストがかかるので、一定期間だけ独占権を認めて、何年かしたら権利が切れて、誰でも自由に使える一般品種になる。知的財産権の好循環が起こることが農水の分野でも期待される」

>このようなサイクルを作るにあたり、一定の許諾性が導入されることは「仕方ないと割り切っている」。

>現実的に、農家による自家増殖を、登録品種の育成権者が認める方向に進むのではないかと伊原弁護士は指摘する。

>「農家さんに買って使ってもらって、品種が広まることで、開発品種を提供している人たちも潤う。国民の豊かな食生活も潤う。ウィンウィンの関係になるだろうと思う。登録品種の自家増殖について、『育成権者の許可がいる』イコール『何か禁止されている』と結びつけて議論されていくのは違うのではないかという観点もあり、交通整理のためにも意見書を作っている」

(以下略)






andasu_001.jpg














posted by kwazz at 20:09| Comment(0) | 国会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月18日

ヘイヘイ! ビビってるぅ〜♪

京都新聞;「普通は解散できる状況ではない」立民・福山氏、与党をけん制 通常国会の早期召集説に警戒感 2020年11月17日 21:25

>立憲民主党の福山哲郎幹事長(参院京都選挙区)は17日、東京都内で京都新聞社など地方紙各社のインタビューに応じた。自民党から来年の通常国会の早期召集説が出ていることに触れ「補正予算を上げて解散するというメッセージ」との見方を示し、1月の衆院解散・総選挙を警戒した。

>政府・与党は通常国会に関して1月8日を軸に召集する方向で調整に入ったとされている。これを受け福山氏は衆院解散の時期について「2週間ぐらい前はほとんど年内、年明けはないという空気だったが、自民党の中で早く選挙をした方がいいという人が声を上げ出している」と分析。一方で「このコロナの感染拡大の状況を見れば普通は解散できる状況ではない」と述べ、与党側をけん制した。

>立民の政党支持率が1桁台で推移している現状については「5%以下に下がる野党第1党では話にならないが、これまで常時20%を超える野党はなかった。我々は意外と冷静に見ている」とし、常時2桁の支持率を目指す考えを明かした。





政権云々を口にするなら、まずは選挙で勝てよ… (*´∇`) アハハ





産経ニュース;立民・枝野代表「一刻も早く政権を渡して」 GoToめぐる西村担当相発言に 2020.11.14 19:01

>立憲民主党の枝野幸男代表は14日、新型コロナウイルス感染拡大が続く地域への政府の観光支援事業「Go To トラベル」利用について「国民の判断」とした西村康稔経済再生担当相の発言を批判した。仙台市で記者団に「完全に政府の役割と責任を放棄した発言だ。責任を果たすつもりがないなら、一刻も早く政権をこちらに渡してほしい」と述べた。

(略)






FNNプライムオンライン;三原じゅん子氏パーティーで安倍前首相が「恥を知りなさい」演説引用し野党批判 「金八先生」武田鉄矢氏は撮影秘話を披露しエール 2020年11月17日 火曜 午後8:33

>安倍前首相は17日夜、三原じゅん子厚生労働副大臣のパーティーであいさつし、三原氏の「恥を知りなさい」という演説を引用し、野党について厳しく批判した。

>安倍前首相は、三原じゅん子氏が去年、安倍首相への問責決議案を提出した野党を批判した演説を引用し、「対案を示さず、ただただ国民の不安をあおる野党はもううんざりです。愚か者の所業。野党のみなさん恥を知りなさい。これは胸をすくような演説でした」と述べた。

>その上で安倍氏は、「マイナスのエネルギーを持つ限り、野党は与党になる資格はない」と批判した。

(以下略)






変態新聞;安倍前首相、衆院解散は「もし首相なら非常に強い誘惑に駆られる」 2020年11月16日 14時58分

>自民党の安倍晋三前首相は16日、東京都内で開かれた党所属議員のパーティーで衆院解散・総選挙について「今の(内閣)支持率を見ると、非常に強い誘惑に駆られる」と述べ、早期解散の可能性もあるとの認識を示した。

>安倍氏は「来年いつ選挙をやるかは菅義偉首相が決めること。私がとやかく申し上げるわけにはいかない」と断りつつ、「もし私が首相だったら、(誘惑に)駆られるということを申し上げて、準備を怠りなくしていただきたい」と述べた。

>また、下村博文政調会長も同日の講演で、来年の通常国会召集が1月上旬だった場合には「(国会冒頭に)解散するかもしれない。選択肢の一つ」と述べた。一方で「(召集が)1月中下旬なら解散はない」として、来夏の東京オリンピック・パラリンピック後の解散か任期満了に伴う選挙になるとの見通しを示した。






KSL-Live!;知ったかぶり蓮舫、安倍前総理の解散発言に「菅総理への畏敬の念が微塵も感じられない」畏敬の念→神仏や大自然などに対して使う言葉、神羅万象総理だとでも? 2020.11.17

>立憲民主党の蓮舫参院議員は16日、安倍前総理が衆議院の解散時期について言及したことに対して「菅総理への畏敬の念が微塵も感じられないです」とツイッターで苦言を呈した。

>「畏敬の念」の意味を知らない?

>蓮舫氏が使った「畏敬(いけい)の念」という言葉は、主に神仏や大自然など崇高な対象に対して使う言葉であり、日本で人物に対しては使うとすれば皇族に対してくらいだろう。

(以下略)






ika_006.jpg














posted by kwazz at 13:55| Comment(0) | 立憲民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月16日

どぜう親方は、似非のなんちゃって保守だから…w

産経ニュース;民主政権、中国軍の尖閣接近で「護衛艦は見えないところへ」 河野前統幕長明かす 2020.11.16 18:04

>河野克俊前統合幕僚長は16日、東京都内で講演し、旧民主党の野田佳彦政権を念頭に、尖閣諸島(沖縄県石垣市)の周辺海域に中国海軍の艦艇が接近した場合は「海上自衛隊の護衛艦は『相手を刺激しないように見えないところにいろ』と(官邸に)いわれた」と明かした。野田政権が平成24年9月に尖閣諸島を国有化した当時、日中の緊張関係が高まっており、中国側に配慮した措置とみられる。

>中国軍の艦艇は通常、中国海警局の巡視船が尖閣周辺を航行する際、尖閣から約90キロ北東の北緯27度線の北側海域に展開する。これに対して、海自の護衛艦は不測の事態に備え、27度線の南側で中国軍艦艇を警戒監視している。

>河野氏は「安倍晋三政権では『何をやっているのか。とにかく見えるところまで出せ』といわれ、方針転換した。今ではマンツーマンでついている」と語った。自民党の長島昭久衆院議員のパーティーで明かした。





さて、ガースーは、これ如何に… ( ̄ー ̄) ニヤニヤ





zakzak;RCEP合意で日米「対中すり寄り」の懸念 米大統領選の混乱、菅首相の言動に不安視 2020.11.16

>日本や中国、韓国、東南アジア諸国連合(ASEAN)など15カ国は15日、首脳会合で「地域的な包括的経済連携(RCEP)」に合意し、協定に署名した。国内総生産(GDP)と人口がそれぞれ合計で世界の約3割を占める最大級の経済圏が誕生する。ただ、同盟国・米国が大統領選をめぐって混乱するなか、菅義偉首相の言動を不安視する声もある。

>「なんの議論もなく『自由で開かれた』インド太平洋(FOIP)が『平和で繁栄した』インド太平洋に変容しているのは理解できない。中国に遠慮して価値観外交を放棄するのか」「これは看過できない問題である」

>国民民主党の玉木雄一郎代表は15日、自らのツイッターで菅首相の外交姿勢に疑問を呈した。

>玉木氏が言及した「FOIP」とは、安倍晋三前首相が提唱し、ドナルド・トランプ米大統領など自由主義陣営の首脳間で確認されてきた外交・安全保障方針「自由で開かれたインド太平洋戦略(Free and Open Indo-Pacific=FOIP)」のことだ。

>菅首相は、安倍外交を受け継いだはずだが、14日に開かれたASEANプラス3(日中韓)の首脳によるテレビ会議形式での会談では、FOIPに言及しなかった。

>さらに、菅首相は会談後、「ASEANと日本で、『平和で繁栄したインド太平洋』をともにつくり上げていきたい。こうした思いを、私から直接各国の首脳に伝えた」などと記者団に語り、翌15日のRCEP署名に意欲を示したのだ。

>自由主義陣営の基軸といえる「自由で開かれた」が抜けてしまえば、軍事力や経済力で勝る習近平国家主席率いる中国の“東アジア覇権”を許しかねない。

>米国の外交姿勢も心もとない。

>菅首相は12日、米大統領選で当選確実が報じられた民主党のジョー・バイデン前副大統領と電話会談したが、バイデン陣営が開設した政権移行チームのHPでは、FOIPの表現は消え、「インド太平洋地域(Indo-Pacific region)」との表現になっていたのだ。

>米国政治に詳しい福井県立大学の島田洋一教授は「菅首相は9月の自民党総裁選でも、対中包囲網となる『アジア版NATO』の枠組み作りに否定的発言をした。今回、FOIPの言葉がなかったのもその流れだろう。RCEPでも、インドを取り込めずに終わった。中国に気兼ねせず、積極外交を打ち出した安倍前首相との差を感じる。日本も米国も、今後は『対中すり寄り』になるのではと懸念している」と語っている。






llenn_001.jpg














posted by kwazz at 18:54| Comment(0) | 国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学術会議の次は、やっぱここだね…w

産経ニュース;《独自》「死刑廃止宣言は無効」京都の弁護士、日弁連など提訴へ 2020.11.15 17:45

>死刑制度の廃止を目指すとした日本弁護士連合会の宣言が会の目的を逸脱しているとして、京都弁護士会(京弁)の南出喜久治(きくぢ)弁護士が16日にも、日弁連などを相手に宣言の無効確認を求め、京都地裁に提訴することが分かった。個人で見解が異なる死刑制度の宣言案採択。「日弁連は政治や思想に関して中立であるべきで、目的外の行為だ」と訴えている。

>日弁連は平成28年の人権擁護大会で、「2020(令和2)年までに死刑制度廃止を目指す」との宣言案を賛成多数で採択。平成16年には死刑執行停止法制定を求める決議を出している。

>訴状によると、死刑制度に対する考え方は会員それぞれで異なり、日弁連が多数決で決める事柄ではないと指摘。宣言や決議は無効だとしている。

>また京弁は24年、死刑廃止の決議案を反対多数で否決。だが、事実経過をホームページ(HP)で公表せず、死刑廃止を求める会長声明を掲載し続けている。

>南出氏は「死刑の是非を多数決で無理やり決議するのは個人の思想弾圧だ」と主張し、HP上から宣言や声明の削除も求める。

>日弁連は弁護士法に基づき、単位弁護士会と呼ばれる都道府県組織の監督などを目的に設置。弁護士は日弁連への登録と各弁護士会への加入が義務で、脱退すれば業務ができない。

>登録や加入を続けざるを得ないという国の制度のもとで精神的苦痛を受けたとして、宣言の無効などが確認されない場合、国と日弁連、京弁にそれぞれ50万円の損害賠償も求める。

>日弁連は産経新聞の取材に対し、「死刑制度は政治的な問題ではなく、国家による最大の人権侵害。決議や宣言は、基本的人権の擁護などを掲げる会の目的から逸脱していない」と回答している。





弁護士法を改正して。

日弁連も、任意加入の親睦団体レベルに格下げへ… ( ´∀`)b ネッ!





Yahoo!ニュース;日本学術会議問題で、日弁連が批判声明「学問の自由に対する脅威」「速やかに6名の任命を」 10/22(木) 12:02

>日本学術会議が推薦した新会員候補者6人の任命を菅義偉首相が拒否した問題で、日本弁護士連合会(荒中会長)は10月22日、「日本学術会議会員候補者6名の速やかな任命を求める会長声明」を発表した。

>声明は「今回の任命拒否及びこれに関する政府の一連の姿勢は、学問の自由に対する脅威とさえなりかねない」と批判。

>さらに「政府は、人事の問題であるとして、任命拒否についての具体的説明を避けている。しかし、問われているのは人事にとどまる問題ではなく、憲法の根本原則である三権分立に関わる問題」だと指摘した。

>また「政府の政策を批判したことを理由に任命を拒否されたのではないかとの懸念が示されている。このような懸念が示される状況自体が、まさしく政府に批判的な研究活動に対する萎縮をもたらす」とした。

>会長声明の全文は、日弁連のサイト(https://www.nichibenren.or.jp/document/statement/year/2020/201022.html)に掲載されている。






KSL-Live!;日弁連を提訴へ「死刑の是非を無理やり決議するのは個人の思想弾圧だ」京都の弁護士が死刑廃止宣言の無効を訴える 2020.11.16

>日弁連が独占的立場で政治主張する怖さ

>南出弁護士の主張するように、弁護士として業務を行うにあたって各弁護士会への加入が義務化されているにもかかわらず、日弁連が特定の思想や政治主張を決議して総意とするのは人権侵害であり個人への思想弾圧である。

>そもそも日弁連が組織として法律や制度を変えることを求めていること自体がおかしなことだ。弁護士は意見の分かれる双方どちらの代理人にもなる可能性があるにもかかわらず、独占的な立場にある弁護士組織が一方の主張しか認めないという態度を示すべきではない。

(抜粋)






teacher_001.jpg














posted by kwazz at 12:25| Comment(0) | 日弁連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これで、Win-Win だよね…w

時事ドットコム;学術会議、民間移行も選択肢 「野党納得しないなら」―自民政調会長 2020年11月15日17時45分

>自民党の下村博文政調会長は15日、岩手県北上市で講演し、菅義偉首相による会員候補任命拒否が問題となった日本学術会議について、内閣府の「特別の機関」という現在の位置付けを見直し、民間組織に改組するのも選択肢だとの考えを示した。

>下村氏は「どうしても野党や学術会議の皆さんが(首相らの説明に)納得しないなら、首相が(会員を)任命しないよう組織を変えた方がいい。民間組織にすれば首相が任命する必要もない」と指摘した。





どういう形態であれ、国の金を当てにしない独立採算で運営すれば。

誰を、どう推薦しようが、ノープロブレム… (´▽`*) アハハン♪





zakzak;学術会議が逆ギレ? 候補者リストの事前提示「今後は協議せず」 識者「もはや廃止しかない」 2020.11.13

>日本学術会議の梶田隆章会長ら幹部が12日、記者会見を開き、定員を超える会員候補者リストを事前に提示して首相官邸と協議する対応を、今後は取らない考えを明らかにした。つまり、学術会議側だけで、国家公務員となる会員候補を決めると宣言したものと受け取れる。「民営化」「廃止」を含む、学術会議の組織改革論議にも影響しそうだ。

>菅義偉首相が日本学術会議の新会員候補6人の任命を見送ったことを受け、学術会議や左派野党が猛批判している問題で動きがあった。

>12日の記者会見で、学術会議第1部(人文・社会科学)幹事の小林傳司(ただし)大阪大学特任教授は、首相官邸との事前協議については法令で定められていないことから、あくまで「法に従って(会員候補を首相に)推薦する」と述べたのだ。会長の梶田氏も同様の考えを示した。

>日本学術会議は年間約10億円もの税金が投入されながら、日本学術会議法に基づく政府への勧告は、2010年8月の科学技術基本法の見直しなどについて行われたのが最後。

>特定の政治勢力の影響が指摘され、存在意義が問われている。

>今回の学術会議側の主張について、評論家の八幡和郎氏は「新会員の人選は学術会議が自由に決めて、官邸側にのませようという意図だろう」といい、こう続けた。

>「政府側は、会員が国家公務員である以上、学術会議側が強硬にくるなら、任命をしなければいいだけの話だ。そもそも、学術会議は現実的にみても、機能しているとはいえない。一連の動きをみて、組織改革を望む世論の声は強まっている。組織改革をめぐる政府側との交渉で、学術会議側は選択肢の幅を狭めたのではないか。もはや廃止するしかない」






asan_001.jpg














posted by kwazz at 12:08| Comment(0) | 日本学術会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月15日

だったら、解散だね…w

産経ニュース;立民・枝野代表「一刻も早く政権を渡して」 GoToめぐる西村担当相発言に 2020.11.14 19:01

>立憲民主党の枝野幸男代表は14日、新型コロナウイルス感染拡大が続く地域への政府の観光支援事業「Go To トラベル」利用について「国民の判断」とした西村康稔経済再生担当相の発言を批判した。仙台市で記者団に「完全に政府の役割と責任を放棄した発言だ。責任を果たすつもりがないなら、一刻も早く政権をこちらに渡してほしい」と述べた。

>西村氏は13日の記者会見で、感染者が急増する北海道へ「Go To トラベル」を利用して訪問するのを推奨するのか控えてほしいのか政府の立場を聞かれ「キャンペーンを使って旅行するかどうかは国民の皆さんの判断だ」と回答。事業の対象地域に関し「2次、3次感染を防ぐ取り組みも考慮して判断する。現時点で北海道をはじめ、どこかを除外することは考えていない」と強調していた。





イヤシクも、立憲を騙るのならば。

まずは、選挙で勝とうず… ( ̄ー ̄) ニヤニヤ





共同通信;安倍前首相「私なら1月解散」 野田聖子幹事長代行らと会食 2020/11/11 23:42

>安倍晋三前首相は11日夜、自民党の野田聖子幹事長代行や岸田文雄前政調会長ら1993年の衆院初当選同期と東京都内のすし店で会食した。出席者によると、安倍氏は衆院解散を巡り「私だったら来年1月に解散する」と冗談めかしながら話す場面があったという。

>会食は持病の悪化で9月に首相を退いた安倍氏の慰労が目的。出席者から首相再登板を期待する声も寄せられた。






nhkshiji_001.jpg














posted by kwazz at 14:22| Comment(0) | 立憲民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

政党ひとり、確定…w

産経ニュース;社民党、ついに国会議員1人に 14日に臨時党大会 立民に合流容認で岐路 2020.11.13 20:43

>社民党は14日、東京都内で臨時党大会を開き、希望する国会議員や地方組織が立憲民主党へ合流することを認める議案を諮る。福島瑞穂党首を除く国会議員が離党し、党は事実上分裂する見通しだ。「55年体制」の一翼を担った社会党の流れをくむ社民党は、大きな岐路に立たされる。

>「これまでの意見集約を踏まえ、一定の社民党の党内民意を踏まえた議案になったと考えている。なんとか臨時党大会で円満に決着して可決されるように、ギリギリまで全力を挙げる」

>社民党の吉田忠智幹事長は12日の記者会見で、臨時党大会への思いをこう語った。

>議案は、社民党の存続と立民への合流を「いずれも理解し合う」ことを諮るものだ。可決されれば、党所属の4人の国会議員のうち、社民党に残るのは福島氏のみとみられている。福島氏は11日の記者会見で「元気に新生社民党をたくさんの人と目指していきたい」と語った。

>社民党は昨年12月、旧立憲民主党の枝野幸男代表からの呼びかけを踏まえ、合流に向けた議論を始めた。ただ、地方組織を中心に反発が強かったため、今年2月の党大会での判断は見送り、今秋に改めて結論を出すことにしていた。

>当初、吉田氏は臨時党大会に向け解党による立民への合流の是非を問う議案を起草する意向だった。だが、社民党の機関紙「社会新報」によれば、10月9日の全国幹事長会議で「党の解体は断固反対。臨時党大会はやるべきではない」「日米同盟が基軸という政党と一緒にできない」といった反対論が続出。数の上では、賛成論を上回った。

>これを受け、吉田氏は「社民党をなくすような提案はできない」として、解党による合流を断念した。吉田氏は「満場の賛成をいただいて歴史的な素晴らしい臨時党大会にしたい」と語るが、福島氏は議案を決める際に「なんで出ていく人の理解をしなくちゃいけないのか」と、合流の動きにもかみついた。臨時党大会でも一定の反対論が出るとみられ、スムーズに採決できない可能性もある。





ぞもそも、社民党の遺産って… (ノ∀`) アチャー





時事ドットコム;「遺産食いつぶした」 照屋氏が福島氏を面罵―社民 2020年11月14日20時39分

>「先輩方が築いた遺産を全て食いつぶしたのはあなただ」。14日の社民党臨時党大会で、照屋寛徳衆院議員(衆院沖縄2区)が福島瑞穂党首を面罵する場面があった。かねて照屋氏は福島氏の党運営に批判的で、日頃の不満が爆発した形だ。

>立憲民主党への合流に反対する福島氏がまず「総選挙勝利を実現したい」とあいさつ。合流に賛成の立場の照屋氏は質問に立つなり「心底むなしい、悲しい」とばっさり。「総選挙を勝利するには、あなたが衆院にくら替えして立候補しなさい」と参院比例代表で当選を重ねてきた福島氏に、衆院へのくら替え要求を突き付けた。

>これに対し、福島氏は答弁で「私のみが社民党を食いつぶしてきたと言われるのは極めて残念だ」と反論。ただ、くら替えについては「社民党を再生するために頑張って恩返ししたい」と述べるにとどめた。






産経ニュース;日本人に限定の立民の党員資格「変えるべきだ」 社民・吉田幹事長 2020.11.14 21:54

>社民党の吉田忠智幹事長は立憲民主党への合流を認める議案を可決した14日の臨時党大会で、立民が党規約で定める党員資格をめぐり「日本国籍を持つ人と限定されることについては、私は変えるべきだと思っている。立民のこうした課題、変えるべきところを、合流を志す人たちはしっかり変える努力をする必要がある」と主張した。

>愛知県連の代議員が議案に対する質疑で「立民は党員を募集しているが、日本国籍を持つ人に限るとしている」などと発言したことを受けて、述べた。

>この代議員は「9月15日の立憲民主党の結党大会のときには、舞台に日の丸が置かれていた。社民党の場合は、ご覧の通り日の丸はない」とも述べた。

>これに対して吉田氏は「立憲民主党結党大会で日の丸が掲げられたことについて、私が何か申し上げることはない」とした。

>立民は党規約で党員の資格について「本党綱領およびそれに基づく政策に賛同し、草の根からの声に基づくボトムアップの政治を実践しようとする18歳以上の日本国民」と明記している。






産経ニュース;「新生社民党をつくるべく頑張る」福島党首ら記者会見詳報 2020.11.14 21:49

>社民党は14日の臨時党大会で、希望者の立憲民主党への合流を認める議案を賛成多数で可決した。大会後の記者会見で、福島瑞穂党首は「新生社民党をつくるべく、たくさんの人とこれから頑張っていきたい」と述べ、党再建に取り組む考えを示した。福島氏と吉田忠智幹事長の発言、記者団との主なやりとりは次の通り。

(以下略)






bcchi_001.jpg














posted by kwazz at 10:18| Comment(0) | 社民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする